MT-DRACO

My Last Summer Wine
-『少年』の心を持つクルマ趣味人へ-

FIAT500S MT-DRACOコンプリート

2017-01-24 21:00:15 | FIAT

ある意味、少しばかりマイナーで知る人ぞ知る的な立ち位置が

心地良いと考える MT-DRACO なんですが・・

ここ最近はよりお若いエンドユーザー様方増えてきているので

少々考え方を軌道修正してます。

 

来月辺りからWEBマガジンの AUTOCAR にMT-DRACOブランドを

掲載しようと計画中で本日は取材を兼ねて地元横浜にて写真撮影と

相成りました。

 

ローポジションからのアングルを検討中?!

 

 

Falcone裂開鍛造ホイール

 

4potキャリパーのソリッドな質感が映えます・・

 

みなとみらいをバックに・・

 

 

今回の主役は FIAT500S でしたが一応 ABARTH595 5AT と ABARTH500 5MTの

MT-DRACO号も短時間ながら AUTOCARのご担当の方々に試乗して頂きましたので

忌憚の無いインプレッションをお願いしておきました。

乞うご期待です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Zero Earth NERO MkⅡ

2017-01-21 12:39:14 | Zero Earth NERO

超高性能アーシング、Zero Earth NERO。

その拘りの端子部分を更なる導電性能を追い求めて MKⅡ となりました。

 正式名称は、1/0ゲージ・アースケーブル Zero Earth NERO Plus

ちょいと長いので・・・  Zero Earth NERO MkⅡ

 

 

端子部分はベースピーリング後に3層プレミアムロジウムコーティング採用(銅+金+ロジウム)

非常に手間暇掛かるのですが、端子部分での抵抗が

悪影響を及ぼすオーディオの世界ではその性能を

認められています。

極太の1/0アメリカンワイヤーゲージ、圧倒的な導電性能は通常アーシングに使用される8Ω規格コードでは

望めない性能です。

 

端子外観も3層コートになりピカピカに変身。

 

 

 

 

* Zero Earth NERO MkⅡ     ¥8,500(税抜)   新発売

 

      http://store.shopping.yahoo.co.jp/mt-draco/z3mikc81ep.html

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

FIAT500&ABARTH500用ですが、他車種での対応も承っておりますので

ご興味ありましたら連絡下さい。

特に、セレスピード・デユアロジック 等のATミッション車のシフトアップ・ダウンの変速ショックを

よりスムースに改善出来ます。

 

 

 

更なる?! 導電性能追及が進行中です~

ロジウムコーティングプラス仕様のマイナスバッテリーターミナルブラケット・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバルト用前置きインタークーラー(受注製作)

2017-01-19 19:20:33 | スポーツサクション(吸気系)

昨年12月にアバルト用前置きインタークーラーご注文頂きました Y様。

業務連絡?! お待たせしました。

当初予定よりも珍しく少々早めに完成しました。

 

ここ最近の世の中の景気動向の影響か・・・

シリコンホースの価格がガソリン価格と同様に値上げ・・・

更に、詳細はまだ不明なんですが インタークーラー本体の価格も

需要が増える春先に価格改定を検討中との事・・・・

 

なので、今回は弱小ブランドにも関わらず 2set分の仕掛かりパーツを

用意しました。

 

この2setはタイミングにもよりますが

受注後2週間程でKIT完成可能です。

 

熱ダレによるパワーダウンを迎える夏場を視野に

ご興味あるオーナー様、価格改定前に是非ご検討下さい。

 

* アバルト用前置きインタークーラーKIT  ¥255,000(税抜)

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOKYO AUTO SALON 2017

2017-01-13 21:52:18 | Weblog

新年恒例、東京オートサロン2017。

今回も年明けご挨拶を兼ねて、幕張メッセに朝一番に出掛けて来ました。

幾つかの新規商品企画案の具体化も視野に入れて今回は既存の得意先だけでなく

新規パートナーの開拓も目論んで終日会場をウロウロ^^;

 

今回一つ感じた事ですが今まではあまりクローズアップされていなかった旧車の展示が増えてきているように・・・

ほんの少しですが、クルマを趣味の対象として再評価され始める兆しかもしれません。

 

往年のアルトーネン&トッド氏ドライブのワークスZ。

リヤホイール・・・・・   ドラムブレーキ  ・・・・・

冷却用フィン付きのアルミ鋳造ですね~   所謂アルフィンドラム ・・・・・

 

正統派?! カフェレーサー仕様のトラ3 ・・・・

WORKさんのブースにて。

かなりセンスが良いです^^;

 

丸みを帯びたオーバーフェンダー。

良い感じです。

 

 

旧車ではありませんが、CATERHAM のクラシック7 へのオマージュ。

アーム類のカラーもブラックでなくクラシックロータス定番のシルバー塗装仕様で

ディテールも中々の力作です。

 

更に、あまりにもギャラリーが多くて写真撮影がままならなかったエンドレスさんブースでも

パブリカ・BMW・プリンスのフルレストア車が展示されてました。

 レストア後の実車は会場にてチェックして頂くとして、此方がレストア前の車両。

昨年エンドレスさん訪問時に撮影。

アナログ時代の温かみ満載です。

 

エンドレスさんの新作及び参考出品。

コンペティションユース モノブロック6pot

同じくモノブロック4pot

 

応力解析のレベルは確実に進歩してますね~

キャリパーの設計でかなり重要な要件として開口部の強度・剛性確保。

キャリパーが開いてしまうと使い物にならなくなりますので・・・

 

因みに此方のコンペティションカーではTWSさんのモータースポーツ用ホイールに

ブレンボ製レーシングキャリパーが装着されてました。

 

ちょっと判りずらいですが・・・

既存アフターパーツ品とは全くの別物。

同じ鍛造でも素材から異なりキャリパー自体も鍛造後にしっかりと切削面取り加工と

肉抜き加工を行ってます。

しかも、バネ下重量軽減目的にF1と同じ発想で重心を考慮してローターの真下に

キャリパーをレイアウトしてます。

 

フロントはオーソドックスに通常の位置にキャリパーをレイアウト。

ツィンバルブは隣り合った近い距離に設定。

この辺りは色々な考え方がありますが、私的には対角線上でのレイアウトが良いと考えてます。

 

V6 EXIGE S にこんな感じのリヤエンジンフードを装着したいと

思いませんか?

少々お高くなりますが・・・ CFRPカーボン+ポリカーボネート+アルミメッシュ ・・・・

 

 

同じく、エンドレスさんの新商品及び参考出品。

真ん中のセンター固定ディスクはかなり気になる・・・・

 

既存のレーシングMONO6

 

リヤ用対向2pot

 

 

 

 

 

TWSさんのブースにて・・・

マグネシウム鍛造ホイール。

 

ENNKEIさんのレーシングホイール

 

恐らく?! 強度確保と冷却性能アップを考えてのデザインかも・・・

バルブ回りのデザインに遊び心あり?!

スポークのサイド部分の肉抜きがより大胆に・・・・

 

 

フジツボさんのブースにて、

マフラー専門メーカーさんが本気出すとこんなインコネル製エキマニ等が創れます。

尤も・・・・ 既存流通ルートと既存の営業部隊にてビジネスにするのはかなり

ハードルが高いと推測 ・・・・

極少量生産の工芸品的位置づけですからパイピングは機械曲げでなく手曲げで・・・

仕様スペックはもっとディープに深掘りしたこの手のパーツをこさえてみたいもんです。

 

 

ベッドリング付きホイール。

本来は超低圧タイヤ装着の為のパーツですね・・・

 

此方は、WORKさんのフルオーダーホイールブランドの実例サンプル・・・

極少量生産にてオリジナルデザインのホイール製作が可能です。

EVOQUE用に作るのもグッドアイディアかも・・・・

 

デザインセンスはともかく・・・

フルCFRPカーボン、気合満載です。

 

かなり頑張ってます^^;

私的には、カーボン目の継ぎ接ぎ方ですとかRがきつい部分の処理が気になりますが

本来はこの後に塗装もしくはカッティングシートにてお化粧しますから

もーまんたいですね^^;

 

その他、オートサロン ネタは色々ありますが

又の機会に。

取りあえず、本日は歩き疲れました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日のお散歩ドライブ

2017-01-09 16:01:12 | Weblog

久しぶりにお客様からのアポイントがないので・・

横浜界隈をお散歩ドライブに出掛けてきました。

 

現在検討中のアバルト124スパイダー向け Falcone裂開鍛造ホイール

正規ディーラーさん2か所訪問・・・

ロードスターと比較するとオーバーハングが長いので

可成りボリューム感がありますね。

オプション設定のマフラー、出来る事なら排気漏れしない フロントパイプ+中間+テールの

3分割構成にて開発して欲しかったですね・・・

サウンドとボリューム ・・・・・・・・・・・ 個人的に異なるベクトルです。

 

フロントのエクステリアデザイン、私的には素のFIAT124スパイダーが

好みなんですね~

そして、NA2Lエンジンが・・・・

 

 

超軽量・高強度・高剛性 Falcone裂開鍛造ホイール

想定設計重量はなんと6.5kg以下です!!

ご興味ありましたら遠慮なく連絡下さい。

ご購入希望者5台分集まるようでしたら具体化したいと思います。

(この初回分5setはスペシャルプライスにてご提供致しますので^^;)

 

 

横浜町田のディーラーさん、ショールームにて

一番気になったのが・・・

VESPA

ちょっとしたディテールに惹かれるモノがあります。

 

 

そして、気まぐれに近隣のファクトリー・ギアさん訪問・・

ポルシェ乗りの店長さんは別のお店に異動されたようでしたが・・・

本日の衝動買い・・

 

illistrouter・・・ 超小型の彫刻用リューター ・・・・

毎度特に必要がある訳では無いのですが、工具屋さんに寄るとどうも目が欲しがるようです^^;

 

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井戸端初め^^;

2017-01-08 13:47:42 | 足回り関係

昨年 MT-DRACO号 の試乗&味見して頂いたアバルトオーナー様

トライバルオートさんにてスポーツスプリング装着。

 

* MT-DRACO with SES (Made in JAPAN)  ¥42,000(税抜)

 

 

バネレート自体は純正よりも固いのですがプログレッシブレートの違いで大きく乗り心地が改善されます。

MT-DRACOベストセラーのスポーツスプリング、

手慣れた手順にて装着自体は午前中に完了。

標準工賃的には2~3時間程の作業なんですが、午後からテスト走行&トーコントロール調整後に

オーナー様ご自身にて街中と高速道路テスト走行後にハンドルセンター出しの

微調整を実施。

トライバルオートさんならではの可成りキメ細かい作業です。

 

スポーツスプリング装着作業中に幾つかのご相談を頂いている クライスラー イプシロンのオーナー様も

お見えになりご一緒に井戸端ランチへ。

単気筒バイク乗りのオーナー様、予想通リTwinairの2気筒ドコドコッサウンドにぞっこんのご様子。

数少ない既存アフター品も色々と物色中のようですが何れも納得できるモノが見つからない最中に

MT-DRACOブランドに辿り着いたと仰ってました^^;

 

現状はほぼノーマル状態。

YPSILON、本来は奥様用との事ですが・・・

近い将来、ご主人が運転される機会が増えてしまうかも・・・

今回は、初めの一歩 ・・・・・  Zero Earth NERO装着 ・・・・・

絶対数は少ないTwinair YPSILONですが吸気系と足回りを適切にチューニング(調律)

しますと本当に心地よい貴婦人になります。

マフラーに関しては、SACLAMさんの開発工数次第なんですが、

何とか具体化したいと考えてます。

ご興味あるイプシロンオーナー様からの熱い御支持に期待といった所です。

 

 

 

 

更に、嬉しい事に常連のアバルトオーナー様とチンクオーナー様もトライバルオートさんに立ち寄って頂き

FIAT500S MT-DRACO号を試乗&味見 そしてまったりと井戸端会議と

相成りましてとても充実した楽しい一日、有難う御座います。

 

 

ジュリエッタとのツーショット。

 

  

そういえば・・・・ 

個人的にはアルファブランドもHKS時代から大好きなブランドなんですが・・・・

特にALFA147&156用マフラーは大ヒット商品でした。

ジュリエッタですとかMitoのオーナー様からのお問合せが無いのが少々残念ですね~

 

 

MT-DRACO号、 FIAT500S と ABARTH 595 5AT 試乗&味見 

大歓迎です。

ご興味ありましたら連絡くださいませ^^;

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Zero Earth NERO MkⅡ

2017-01-06 22:13:33 | Zero Earth NERO

敢て積極的にPRしていないのですが・・・

ヤフオクの MT-DRACO ショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mt-draco/z3mikc81ep.html

 

私的には クルマ趣味人 の方々と直接コミュニケーションを取りながら

心地良いチューニング談義等交えて次なる商品企画立案が基本スタンスですが

中には直接コンタクトを好まない?! お客様もいらっしゃるかと思い

ネット通販にて気楽にお買い物して頂こうかと・・・

 

そんな中で比較的好評のアイテム、 Zero Earth NERO

 

 

 

 

次回ロットより一部仕様変更にて MkⅡ となります。

といっても外観的には全く一緒ですが・・・・

端子の仕様をバージョンアップ。

これまでもかなり拘った仕様のリング端子部分が進化。

Cuベースコートが追加されて端子部分は 3層プレミアムコート+ になります。

 

そもそもオーディオマニア向けのパーツを使用してましてより詳しい情報は

http://www.fun2music.jp/ 

オーナーは MT-DRACO のお客様でもあるアバルト乗りです^^;

 

以下はオーディオ向けの商品説明です 👇

ロジウムはプラチナ(白金)族の中で一番抵抗値が小さく強度が高い
素材。その下地に最強の導電性や安定性を誇るものの柔らかく強度
に劣る金を採用する事で強度を確保しつつ極限まで接触抵抗を減ら
すことが出来ます。
F2Musicでは贅沢に金メッキを下地にした究極のプレミアム・ロ
ジウムコーティングに加え、音質を最重要視する中で、試聴を
繰り返し、最もベースとなる下地に厚膜銅メッキを施しました!

※OFC(3N純銅)に対しても、100%の純銅メッキを施す事と、表面を滑ら
かにする効果で、大幅な音質改善を試聴で確認しています。


プレミアム・ロジウムコーティング+
プレミアム・ロジウムコーティング+により、ダイレクトロジ
ウムコーティングの高解像度、ハイスピードな音質に加え、
艶やかさや音の深み、3層コーティングによりさらに空気感
が増しました。映像に例えればハイビジョンが4Kになっ
た感じ、さらに色味の鮮やかさが増した感じに加え、さら
に上下方向の伸びやかさ、空気感が加わります。
より高音質を狙う為、従来の24kベースコートに加え、厚膜銅メッキ
のベースコートを施しました。
表面をより滑らかにする事で高周波特性を改善、純度100%の銅メッ
キを施す事で、ベース端子に流れる電流を極限まで減らします。
これらにより、全ての帯域で、圧倒的な解像度と空気感をさらなるレ
スポンスの良さを生み出します。余分な音がせず、余すことなくアー
ティストの演奏をつむぎだします。

 

要するに究極の導電性能を追い求めると端子部分だけでもベースピーリング後に

Cuメッキ+24kメッキ+ロジウムコーティング とんでもない手間暇掛けてる

という事ですね~

因みに、この端子のみで 2ケ ¥3,500(税抜)だそうです。

 

 

* Zero Earth NERO MkⅡ ¥8,500(税抜)

現在在庫切れですが、BO予約受注承っております。

 

 

PS. 仕事初め?! 明日7日(土)は終日トライバルオートさんにて

   アバルト&イプシロン オーナー様と井戸端会議の予定です。

   お暇でしたら横浜 都築のトライバルオートさんにお立ち寄り下さい。

   http://tribalauto.net/

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A HAPPY NEW YEAR 2017

2017-01-01 13:44:30 | Weblog

新年明けましておめでとうございます

本年も『少年』の心を持ち続けていらっしゃる クルマ趣味人 の皆様

に MT-DRACO スピリット満載のご提案。

琴線に触れる事が出来ると嬉しい限りです。

 

 

MT-DRACO 高田 実

〒225-0011

神奈川県横浜市青葉区あざみ野3-23-5 F202

TEL/FAX: 045-902-2921

Mobile: 080-6689-9950

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mt-draco/?__ysp=77yt77y077yN77yk77yy77yh77yj77yv

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クイックリリースフィッティング

2016-12-31 13:20:10 | スポーツサクション(吸気系)

ここ最近は中々時間的な余裕が少ないのが少々悩み・・

アルミメッシュグリルの試作も色々とアイディアを練ってみたいので

今少し試作品完成までに時間が掛かりそうです。

 

 

グリルの取り付けに関しては通常は鉄チン芋ねじかもしれませんが

一応、アルミボルト仕様が基本。

なんですが・・・

私自身のグリルはクイックリリースにて作成しようかと幾つかのサンプルを

収集中です。

 

Dリング仕様が良いかもしれません。

もちろん、ご要望があれば同様のクイックリリースフィッティング仕様での

ご注文にお応えできますので・・・

(もっとも、フィッティング関係だけで諭吉さんが飛んで行きますがww)

 

 

 

此方は、航空宇宙関係で使用されているチタンボルトです。

 

 

前置きインタークーラー完成までには何とか間に合わせるつもりで

アルミメッシュグリルの試作進行中です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足回り検討 試乗・味見

2016-12-30 19:41:50 | 足回り関係

MT-DRACO号 試乗&味見、 今回のお客様も遠路浜松から遠征ドライブ

ABARTH500 左ハンドル 5MT esse esseパッケージ

純正形状ショック+スポーツスプリング はたまた倒立モノチューブ車高調

他社社外品パーツも色々と検証されているようでメールでのご相談後に

何時ものように?! 少々ロングドライブになってしまいますが

MT-DRACO号の試乗をお願い致しました。

 

今回、お客様のお車を拝見して気が付いたのですが

esse esse KIT も初期のモノと最近のモノではスプリングの仕様が

異なるようです。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加