MT−DRACO

My Last Summer Wine
−『少年』の心を持つクルマ趣味人へ−

倒立モノチューブ車高調 最終確認

2016-05-24 21:39:42 | 足回り関係

7月リリース予定の倒立モノチューブ20段調整車高調、最終確認を兼ねて

鎌倉〜三浦半島〜高速経由〜横浜を試走してきました。

鎌倉までは 1.4L 6MT(純正ショック+スポーツスプリング)で向かったので

乗り味とハンドリングの違いを比較テスト。

 

既存の純正ショック+スポーツスプリング、街乗り〜高速巡行までそつなくこなしてくれるので

目立った不満点は無いのですが、高速道路での目地・段差には素直に反応。

 

タイヤサイズと銘柄が異なるので一概には言えない部分もありますが

倒立モノチューブ車高調はよりスムーズな乗り味プラスしなやかな挙動で

明らかにワンランク上の仕上がりとなりました。

 

望めばですが・・・

此処から更に車高ダウンは可能です。

 

一応、KITバリエーションとしては前後車高調整機能付きと

リヤに関して車高調整機能無し

(この場合、既にスポーツスプリング装着のお客様はリヤスプリングは

流用出来ます)

2バリエーションにてご提案。

7月下旬リリース予定で現在予約受注中です。

 

 

* ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調<前後車高調整>            

 

             予定販売価格       ¥300,000(税抜)

 

 

 

* ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調 <リア車高固定>

 

             予定販売価格       ¥255,000(税抜)

 

 

 

 

ワインディンロードだけでなく街乗りでもブレーキチューニングをすると

更なる心地よさを実感出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CFRP靴ベラ 入荷

2016-05-23 21:34:50 | CFRPドライカーボン

在庫切れだったCFRP靴ベラ、少量ですが完成しました。

 

CFRP靴ベラ(小)       ¥6,500(税抜)

CFRPドライカーボン製の素材の硬さが非常に塩梅のよい携帯用靴ベラ。

身近に本当の本物を所有する喜びもご提供出来るかも・・・

 

 

今回、試しにストレート形状の(小)を製作。

CFRP靴ベラ(ストレート小)          ¥8,000(税抜)

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FIAT500 Twinair用鍛造アルミ4potキャリパー

2016-05-22 15:39:31 | ブレーキ関係

 <RANA PUPILLA>

MT−DRACOビ・スポーク コンプリート進行中の金沢のI様、

お待たせしておりました 4potブレーキキャリパー KIT完成致しました。

本来ですと、今月上旬完成予定だったのですが・・・

硬質アルマイト処理に問題発生、結局1set分廃棄処分になってしまい

元鍛造品から再度製作になりご迷惑をお掛けしました。

 

今回は硬質アルマイト処理前の下地処理を入念に行いましたので仕様通リの仕上がりですので

ご安心くださいませ。

 

 

数千トンプレス鍛造に硬質アルマイト処理のシャープな質感は

塗装処理とは異なるクオリティーです。

 

キャリパーブリッジ部分の肉抜き加工はMT−DRACOスペック。

 

キャリパー裏面の面取り加工もスペシャルです。

 

個人的には、装着パーツ以外に観賞用のキャリパーを手元に置いておきたい衝動に・・・

 

床の間用におひとつどうでしょうか^^;

 

Ф258ベンチレーテッドローターは特殊な熱処理後にカーヴィングスリット加工を

施してます。

特殊熱処理によりローター表面は若干青みを帯びた色に・・

 

専用ブレーキライン、テフロンチューブにステンレスメッシュ更に保護チューブにて

3層構造になってます。

カッチリとしたブレーキングタッチには必須アイテム。

フィッティングはステンレスです。

 

 

MT-DRACO with ENDLESS

* アルミ鍛造4potブレーキキャリパー KIT  時価・受注生産

今回のKITの場合ですと一応?! ¥490,000(税抜)ですが

MT−DRACOコンプリートの場合装着工賃等含めて個別にご相談

お見積りさせて頂いてます。

価格訴求して拡販する事にはあまり積極的ではありませんので・・・ 

(クルマ趣味人の皆様に喜んで頂けるようなご提案を個別対応しております^^;)

 

理想形のモノ創りを目指すのは、並大抵のエネルギーでは

困難でして・・・

少々大袈裟かもしれませんが情熱と熱意を渾身の力を込めて

製作した逸品です。

既存アフターパーツ&純正オプションのブレーキキャリパーとは

根本的に異なる性能&クオリティーです!!

私の経験ですと(例えばサーキットタイムアタックモード)

よりハードでシビアな使用環境ですと既存品では

キャリパーが開いてまず使い物にはなりません。

 

 

 

 

 

PS. MT−DRACOコンプリート進行中の横浜にお住いの K様

    同じく4potキャリパーKIT、別途製作中ですので

    納期、今しばらくお待ちください。

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

 

 

    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MT−DRACO在庫状況<5月20日現在>

2016-05-17 16:14:09 | MT−DRACO在庫状況

MT−DRACO 5月20日現在の在庫状況です。

 

● FALCONE裂開鍛造ホイール <MT-DRACO with Tan-Ei-Sya>

  ABARTH&FIAT500 15×6.5J +30 4-98    FGMフラットガンメタリック 1set            

            4本set ¥240,000(税抜)<ツィンバルブ仕様>

  ABARTH&FIAT500 17×7.5J +42 4-98      予約受注中

            4本set ¥320,000(税抜)

 

  LOTUS Elise/EXIGE 

TOYOTA 2ZZ F:16×7J +25 4-100 R:17×8J +32 4-100  在庫有り

            4本set ¥320,000(税抜) 

ROVER K   F:16×7J +25 4-100 R:17×8J +14 4-100  在庫有り

            4本set ¥320,000(税抜)

 

  LOTUS EXIGE S V6

    F:17×7.5J +26 5-110 R:18×9.5J +33 5-114.3 在庫有り

 

  CATERHAM 7

    F:15×6.5J +23 4-108 R:15×7J +14 4-108   在庫1set

 

●4 SPOKE 裂開鍛造ホイール <MT-DRACO with Tan-Ei-Sya>

  ABARTH & FIAT500

   RS209A  17×7J +36 4-98               完売

            4本set ¥440,000(税抜)

   RS209B  17×7J +36 4-98      レッド&シルバー在庫各1set

            4本set ¥240,000(税抜)                      

 

●スポーツマフラー 

 ABARTH500 5MT  <加速騒音認定>  ¥235,000(税抜)   予約受注中

 FIAT500S 5MT   <加速騒音認定>  ¥225,000(税抜)   在庫1set

 FIAT500 Twinair 5AT <加速騒音認定> ¥225,000(税抜)   在庫1set

 FIAT500 1.4L    <近接排気騒音認定> ¥110,000(税抜)  受注生産

 

   ABARTH595 5AT  <加速騒音認定>  予価250,000(税抜)   予約受注中

 CHRISLER YPSILON Twinair<加速騒音認定> 予価250,000(税抜)予約受注中

 

 

● ABARTH&FIAT500 スポーツスプリング (MADE in JAPAN) 

                       ¥ 42,000(税抜)  在庫有り

 

●純正形状モノチューブショック&スポーツスプリング

 * Type−GL              ¥125,000(税抜) <受注対応>

 

 

  * Type−CR         ¥115,000(税抜)   <受注対応>

 

 

 Type−GL・CR いずれも車高は固定式です。

 

 

 

 

 

* ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調<前後車高調整>7月下旬発売            

                         予定販売価格       ¥300,000(税抜)

                   初回分予約受付中

 * ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調 <リア車高固定>

                   予定販売価格       ¥255,000(税抜)

                         初回分予約受付中

 

 

*K&Nフィルターソックス 別売り

●スポーツサクション  

 ABARTH500               ¥100,000(税抜)                                                                                   在庫1set

 FIAT500 Twinair            ¥100,000(税抜)                                                  

                                      予約受注中                                    

 

●FIAT500 Twinair ブローオフバルブKIT ¥ 85,000(税抜)    

                             在庫1set

 

●純正置き換えブレーキパッド

 ABARTH500・FIAT500 1.2L・1.4L・Twinair    在庫有り

 

●Zero Earth NERO           ¥8,000(税抜)    在庫1set

 

● 受注生産

 LOTUS Elise/EXIGE CFRPドライカーボン 

 フロントアクセスパネル・ フロントスポイラー

 LOTUS Elise/EXIGE 別体タンク付き2way車高調

 LOTUS Elise/EXIGE 純正置き換え2ピースローター

 LOTUS Elise/EXIGE & EXIGE S V6 スペシャルコンパウンドブレーキパッド

 

 

 ABARTH500&FIAT50 6potブレーキキャリパー&2ピースローター

 ABARTH500&FIAT500 4potブレーキキャリパーKIT

 ABARTH前置きインタークーラーKIT

 Twinair純正置き換えインタークーラーKIT

 

●CFRP リアルドライカーボン

*SIZE 1 230×300×60       ¥120,000(税抜) 受注生産

*SIZE 2 240×330×60       ¥150,000(税抜) 受注生産

*SIZE 3 280×390×80       ¥180,000(税抜) 受注生産

*SIZE 4 310×410×100       ¥210,000(税抜) 受注生産

*Melanzana(ナス型)       ¥100,000(税抜) 在庫1set

*TARTUFO              ¥100,000(税抜) 在庫1set

*ウィングカードケース       ¥20,000(税抜)     在庫1set                

 

*靴ベラ(小)          ¥ 6,500(税抜)在庫有り    

*靴ベラ(中)          ¥18,000(税抜)予約受注中

 

 

 

 

在庫状況、日々変化致しますので気になる製品ありましたら

遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バネした重量軽減!!

2016-05-16 21:11:19 | Falcone

バネ下重量の軽減効果については皆さまご存知の通リ

Falcone裂開鍛造ホイール、TWSさんの T66−F をベースに

各車種専用設計&よりシビアな独自のスペックにて製作してます。

 

 

100%オリジナルの RS209 

往年のアバルトレーシングご用達の4本スポークデザイン。

このRS209はPCD98にも関わらず敢てより厳しい基準となる

PCD100の基準をベースにより高い真円度と横剛性を追及した

高性能鍛造ホイールです。

鍛造17インチ1ピースホイールでシンプルな4本スポーク!

超レアなこの4本スポークデザイン、往年のカンパニョーロやクロモドラ

に憧れたクルマ好きの方には説明は要りませんね^^

 

本当の本物を見分けるオーナー様からのインプレッションです ↓

 

お世話になります。宮崎のKです。
今回、購入させていただきましたホイールを車両のほうに無事インストールできましたので
外観デザイン(車体とのマッチング)や走行時のインプレッションを簡単にですがお知らせいたします。
 
まず、デザインについてですが、当初スポークがやや細いため、車体のデザインに対して
足回りの力強さが負けてしまうかな?と思っていま
 
したが、私が選んだマットブラック(フラットブラック)の
色合いが以外と良く、車体デザインとのバランスはかなり良いものです。
また、ホイールにはコーティングを施しており、マットとグロスの中間くらいの色彩ですので、これもまた
良い効果を出しています。
補足ですが、妻が装着したホイールを見て、「渋くていいね!」と言っていました。結構だめなものはダメと
言いますので、第三者からそう言われたのはよかったです。
 
次に性能についてですが、一番最初に感じたのはやはり走り出しが軽くなったことです。
表現が難しいですが、純正ホイールが「ジワァ〜」と回転するならば、今回のそれは「スルスル」といく感じです。
例えは全く違いますが、自転車の一番低いギアでこぎだすのと一段高いギアでこぎだす感覚?に似ているというべきでしょうか。
あと、段差を乗り越えた際や少しバンピーな舗装路を走行した際の突き上げは、以前よりソフトになった感じです。
乗り心地に関しては、劇的に変わったというわけではなく少し良くなったかな?と思える程度でした。このあたりは、サスペンション等の
見直しまで行わないと体感できないと思いました。
最後に路面への追従性が変わったと感じました。特にコーナーリングで、ハントリングがさらにダイレクトになりました。
 
以上が、今回ホイールを装着して感じたことになります。
 
個人的に今回のホイール購入は納得のいくものとなりましたので、大切に使わせていただきたいと思います。

 

* MT−DRACO with Tan−Ei−Sya  Falcone

LOTUS EXIGE S V6用裂開鍛造ホイール  

F:17×7.5J 5−110   R:18×9.5J 5−114.3

               4本set   ¥410,000(税抜) 

 

 

 

ABARTH 595 にお乗りのオーナー様 ↓

MT−DRACO
 高田 様
純正のホイールの際は信号での停止時等の際に道路のギャップ等に
 
過敏にハンドルを取られる感じでしたが、ほぼ無くなりました。
 
直進安定性もあがりハンドルについて来る形で純正のショックもホイールの軽さと
 
相まって上がった様に思われます。
 
敢えてタイヤはそのまま組み替えてみました、ヤマももう少しで無くなるので
 
新しいタイヤに変更した際にまたインプレッションを送りたいと思います。
 
このホイールで山梨ー大阪を往復しましたがかなりハンドリングも素直になり
 
安定感が増した様に思います。
 
いまあまりのダスト汚れでブレーキパッドをお勧めの置き換えを購入しようかと
 
思っております、請求書として送って頂けますでしょうか?
 
こうなって来るとバネ変更も考えるべきかと思い出しております・・・・

   

 

RS209B 装着して頂くと・・・

ホイールスポーク裏側とブレーキキャリパーに直接手が入るようになるので

ブレーキダストへの関心が高まるのですね。

又、足回りもチューニングして頂くと更に心地よいドライビングを

楽しめると思います。

RS209B 完売間際?! レッド&シルバー 各1set在庫してます。

 

 

* MT−DRACO with Tan−Ei−Sya  RS209B

ABARTH&FIAT500用裂開鍛造ホイール  17×7J 4−98  

                   4本set ¥240,000(税抜)

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバルト&フィアット500 アーシング

2016-05-16 19:58:42 | Zero Earth NERO

 

電装関係特にバッテリー突然死が弱点?! かもしれないアバルト&フィアット500

そんな不安の転ばぬ先の杖・・・

究極のボディーアーシング・チューニングの切り札

Zero Earth NERO

 

 

アバルトをご購入検討時より色々とお問合せ頂いてましたオーナー様からの

Zero Earth NERO 装着インプレッションを頂きました ↓

 

早速こ送付いただきありがとうございました。5/2に到着しましたのですぐに装着し、

ゴールデンウィークを利用して、九州往復2,000km走って参りましたので、

その感想をお知らせします。

・装着:バッテリーのマイナス端子を外して、繋ぐだけでしたので、

 約5〜10分くらいで取付できました。


・効果:正直、走行性能に係る変化は感じ取れませんでした。

 ただ、オーディオについて、従来と同じボリュームに合わせると、音が大きくなり、

 また、音質もより澄んだ方向になったようです

(ヘッドユニットは純正のままですが、スピーカーをphassに交換しているので、

 もともとキレイな音が出ているのですが)。

 今のところ、他には違いはよくわかりませんが、わかったことがあれば、

 また、ご連絡致します。

 

 

Zero Earth NERO 装着による一番の効果はボディーアーシングの

抵抗値が下がりますので、オーディオの音質向上及び立ち上がりの

歯切れ良さ等々心地良さをご提供^^

デュアロジック5ATでのよりスムーズなシフトアップ・ダウン等

装着された複数のオーナー様からコメント頂いてます。

 

最近、正規ディーラー様からのお問合せとご注文が急に増えてまして・・・

今日現在の在庫残り 1set となっちゃいました。

 

* Zero Earth NERO   ¥8,000(税抜)

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile:080−6689−9950

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバルト&FIAT500 足回りラインナップ

2016-05-05 17:48:00 | 足回り関係

7月リリース予定の倒立モノチューブ車高調、先行予約受注 限定3set 好評につき

更に 2set 分追加させて頂きました。

ABARTH&FIAT500用の足回りラインナップもほぼフルラインナップともいえる

体制になりました。

其々の仕様につきまして再度御紹介!!

 

MT−DRACO with SES

*スポーツスプリング            ¥42,000(税抜)

 

今や、定番ともいえる純正ショック対応プログレッシブレート

冷間直巻きスプリング。

ダウン量前後 20〜25mm

日常街中での快適な乗り味と非常に素直なハンドリングはマニアだけでなく

全てのチンクドライバー納得の自信作です。

 

 

*純正形状モノチューブショック&スポーツスプリング

* Type−GL          ¥125,000(税抜)     <受注対応>

純正形状ながら高圧ガスショックとスポーツスプリングの組み合わせ。

低中速時のややスティッフな反発力との引き換えに非常にシャープなハンドリングを提供。

まさに、グラベル仕様のType−GL。

タイトコーナー連続の林道では楽しさ倍増です。

 

 

 

* Type−CR    ¥115,000(税抜)  <受注対応>

純正形状復筒ショックとスポーツスプリングの組み合わせ。

経年変化によってヘタリ気味の純正ショックの置き換えに最適。

又、Falcone裂開鍛造ホイール装着車両の

ステップアップに最適なセッティングです。

カフェレーサー仕様のType−CR、日常の快適性を犠牲にせず

心地良いスポーツドライビングを満喫。

 

Type−GL・CR いずれも車高は固定式です。

 

 

 

 

 

* ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調<前後車高調整>            

 

             予定販売価格       ¥300,000(税抜)

 

 

 

* ABARTH&FIAT500  倒立モノチューブ20段調整車高調 <リア車高固定>

 

             予定販売価格       ¥255,000(税抜)

 

 

初回限定先行予約分、7月リリース予定の倒立タイプモノチューブ20段調整車高調、

フルタップの全長調整式ですので車高を落としていってもしっかりとストローク確保してますので

極端な乗り心地の悪化は最小限に抑えられます。

前後の車高調整により、個体差のある車両毎にオーナー様の好みの仕様とセッティングが可能。

又、推奨オーバーホール(1年・1万キロ)時にバネレートも含めての仕様変更にも対応。

競技用車高調ベースが多く見受けられる既存アフターの車高調との比較ですと

そのしなやかでスムースな乗り味はある意味車高調を入れている事を忘れる位^^;

現在、初回先行予約 追加限定2set にて受注対応しております。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マフラーサウンド インプレッション 

2016-05-04 00:36:10 | スポーツマフラー

Cr21. Carabrone スポーツマフラー 装着して頂いたオーナー様から

インプレッションを頂きました。↓

 

 

MT-DRACO 高田様

値段にビビリながらも購入。
その間、多くの質問に答えて頂きありがとうございました。

ズバリ、「いい買い物をしました」!!

交換後に15分試走してきてと言われ走行。違いに驚きました。
取付直後といこともあり、帰り道の高速では労り運転。少し音量が上がった事を感じながら帰宅。
後日しっかりと走るなかで、本当の感動に対面しました。
他の方も言われているように起動時の冷えた状態から暖機状態になるとメリハリのある好みの音に変わります。
同爆(goose380に乗っていた頃が思い起こされます)からパラレルのような感じ。
排圧を掛けた時の音色が堪りません。
でも、アイドリング時の音量はとても静かです。
 
心の中で「これが欲しかったんだ―」と叫んでました。

たしかに2気筒な感じです。
以前交換したものは、音質はスポーツマフラーって感じですがインラインっぽい感じです。
この辺がとても好感もてます。
良い仕事されてます。

音ばかりでなくトルク上乗せもいい感じ!
ECOモードでもクラッチミートする2000/min以下が扱い安くなってます。

ノーマルから○EZ○O社製スリップオンに変えたものの2気筒の雰囲気があまり感じられずにTWINAIR購入の意味が無いじゃないかとモヤモヤしていた中での出会い。
良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
音質だけでなく、製造クオリティーは純正品とは全く別物の工芸品です。
 
 
 
 
 
 
 
開発途上では、何度も壁に立ちはだかれながら途中お休みの期間も含めますと
 
2年と3か月を費やした逸品!!
 
 
テールエンド部分だけでもあれやこれや幾つも試作製作・・・
 
SACLAMさんだから可能な妥協なきサウンドメイクです^^;
 
 
 
特に、このテールエンドW出しの製作は型物ではなく一つ一つパイプをカットの上
 
職人クラフトマン氏の手作業すり合わせをしてからTIG溶接にて製作してます。
 
このテールエンドの製作方法ですが・・・
 
既存アフターパーツ量産品ではまず考えられない手間暇が掛かってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
決してお安い買い物ではありませんが・・・
 
Twinair本来のアナログチックな同爆2気筒エンジンの
 
心臓の鼓動のようなサウンドは日常街中でのドライビングでも心ウキウキさせてくれ
 
チンクライフを更に心地よくしてくれます。
 
 
 
私自身、未だにTwinair運転中は レシプロ複葉機の急降下&急上昇サウンドを楽しみ
 
高速巡行では 熊蜂 さんのホバリングサウンドを満喫してます。
 
 
是非、一度 視聴 してみて下さい。
 
 
 
 
Mobile: 080−6689−9950
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デモカー試乗(視聴)&味見

2016-05-02 22:30:48 | Weblog

連休の谷間、皆様はどう過ごされてますか?

基本的に土日&休日はクルマ移動を極力控えるか深夜・明け方移動が

基本の私なのでこの連休中は自宅待機状態です^^

 

MT−DRACO開発車両、今週中は FIAT500 1.4L 6MT

とABARTH595 5ATが待機中です。

試乗(視聴)若しくは心地よいチューニングよろず相談

井戸端会議等ご希望のオーナー様、いらっしゃいましたら

大歓迎です。

残念ながら ABARTH500 5MTは花園SACLAMさん、

FIAT500Sは鎌倉SESさんに遠征中ですが・・・

 

 

日頃感じてる疑問点ですとか、活字では判らないフィーリング等々

百聞は一見に・・・・

特に、マフラーサウンドチューニングは実体験して頂くのが一番ですので^^;

 

mtakek9x1007@silk,ocn.ne.jp

Mobile:080−6689−9950

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Racing MONO4 from ENDLESS

2016-04-30 18:12:47 | ブレーキ関係

 

THE NEXT GENERATION BRAKE

と銘打ってリリースされたエンドレスさんのRacing MONO SERIES

エンドレスさん自身のキャッチコピー: 鍛造へのこだわり 進化は止まらない

エンドレスモノブロックキャリパーシリーズは、

剛性・素材・性能のすべてを徹底的に追求した最高峰シリーズです。

 

そのフラッグシップ的存在は2015年バージョンから更にバージョンアップ

された Racing MONO 6 GT

対応ローター径: Ф370〜Ф400

サイズ:D204mm×H80mm×W295mm

重量: 3184g

対応ホイールサイズ: 18インチ〜

 

まさに現在入手可能なキャリパーとして最強の性能と思います・・・

 

という事で・・・

MT−DRACOとして着目したいのがこの

Reaing MONO SERIES にラインナップされてます

Racing MONO 4です。

 

対応ローター径: Ф300〜Ф355

 

サイズ:D141mm×H72.5mm×W270mm

 

重量: 2100g

 

対応ホイールサイズ: 15インチ〜

 

対応サイズ、15インチ〜 ・・・・  むむっ〜  ・・・・

アルミ鍛造の質感は格別・・・

この眺めだけで、どんぶり飯 3杯 行けるかもしれません^^

 

元鍛造設計時からかなり細かな所まで配慮して製作されています。

ENDLESSさん渾身の 最強性能ブレーキキャリパー です。

具体的なご要望がありましたら LOTUS&ABARTH 用として製作可能です。

今回のこの Racing MONO 4 

これまでのMT−DRACOオリジナルスペックとしての追い加工等は必要ないとおもいますので

特に要望が無ければロゴも Endless にて製作予定です。

 

 

何れにしましてもこのモノブロックキャリパーは現行の

MT-DRACOオリジナル 4&6pot と同様のビ・スポーク完全受注製作

となります。

 

究極のブレーキキャリパーを装備してみませんか^^;

 

 

mtakek9x1007@silok.ocn.ne.jp

Mobile: 080−6689−9950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加