MT-DRACO

My Last Summer Wine
-『少年』の心を持つクルマ趣味人へ-

Falcone裂開鍛造ホイール for LOTUS

2017-04-18 22:19:35 | Falcone

先日の JAPAN LOTUS DAY 2017 にて出店パドックにお立ち寄り頂きました

LOTUSオーナー様より井戸端会議のお誘いを頂き

最寄りのコメダ珈琲にてコーヒーブレイク^^;

 

どうやらLOTUS向けアルミホイールを一通りお勉強されたようです・・

色々とお悩みの末今回はお誕生日プレゼントとして Falcone裂開鍛造ホイール をGET!!

 

 

ホイールのカラーに関しては、迷うことなく艶消しブラック(FBKフラットブラック)

 

 

タイヤに関してはPOTENZA RE-71R 装着予定です。

しか~し・・・・

どうも季節の変わり目、特に暖かくなってきますと皆さまの物欲も動き出すようで

先週末からFalcone裂開鍛造ホイールのご注文が増えてまして

LOTUS Elise/EXIGE 2ZZ(1ZR)用は完売状態となってしまい

リピート生産を急遽Tan-Ei-Syaさんに依頼。

素早い対応が出来るとよいのですが、FalconeはT66Fをベースとしてますが

単純にインセット違いだけでなくMT-DRACOオリジナル仕様スペックとなっている為

納期が結構掛かるのが悩みの種です。

 

という事で相乗りご注文をお考えでしたらご相談下さいませ。

*MT-DRACO with Tan-Ei-Sya

 Falcone裂開鍛造ホイール 

 LOTUS Elise/EXIGE TOYOTA 2ZZ(1ZR)

 4本set    ¥320,000(税抜)

 F: 16×7J +25 4-100   5.25kg

 R: 17×8J +32 4-100   6.45kg

 標準カラー: FBKフラットブラック  FGMフラットガンメタリック  FGDフラットゴールド

 

 

なお、ROVER Kユニット用は1台分在庫しております。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバルト&フィアット500 ライトウェイトプラン^^;

2017-04-13 19:17:33 | AERO PARTS

MT-DRACO流 コンプリートを推進してきて、今更ながらですが

各パーツの軽量&高剛性化とバネ下重量軽減,

著しい効果がある事を自ら再確認する今日この頃。

 

本来ですと、ルーフ部分も含めて保安基準適合のCFRPドライカーボン化が

間違いなくベストチョイスなのですが・・・

多分具現化しますと   すげ~~っ!!  

という反響のみにて一見落着  きずけば誰もついてきてくれない(汗 

といったシナリオが想定できますので・・・・

 

今回は今少し、エンドユーザー様側にすり寄りながら?! 特に価格面で^^;

商品企画を模索中です。

いつもの、へったくそな マンガ絵、

MT-DRACO号の社外品GFRP製ボンネット、

細かな作りこみまで細部をチェックしますと、少々 いけませんね~ 的な部分が多々見受けれます。

しかも なんちゃってウェットカーボン目はエッジ部分等は繊維目はよれてたり

ダクトパーツ(多分汎用品流用の為デザインバランスも少々難あり)

肉厚な為全体的にボッテリ感が・・・

 

左右のチリも今一つです・・

アフターパーツの常套句、 お客さん! こんなもんですよ^^;

と相成るのですね~

 

 

という事で、まずは純正置き換え軽量ボンネットの商品企画を検討。

1.品質基準は国産車(FIAT・LOTUSではなく)

  2次純正品と同等もしくは上回る品質(これかな~り厳しい基準です)

2.単体重量 純正ボンネット比 50%(これもかな~りハードル高し)

3.オプションにて NACAダクト装着

因みに、アバルトOT2000 オマージュ のシュノーケルダクト今回はお預けです。

一応以下のセカンドステップ企画の際に具現化出来るかもです。

 

現在マスター製作中ですが素材選定及び製法に関して色々と検討中です。

 

 NACAダクトはもう少し前方に移動ですね~

 

まずはコンベンショナルなGFRPは従来のフルカップリング製法では無く、

裏面を強度確保の必要最低限にする製法を採用すれば、恐らく単体重量最大でも4.8kg前後

位を想定。 

 因みに強度確保の為の必要最低限 ・・・・    ケプラー素材を考えてます。

 

もう一つのアイディアは、RTM(Resin Transfer Molding)カーボン

要するにレース用ヨット船体ですとかハンズですとかヘルメット等で採用されている

カーボン製法の一つでカーボン繊維を張り込んだ後にバッキングしながら含浸

ドライカーボン程は軽量・高剛性ではありませんが通常のGFRPよりはかなり

軽量で硬度もドライカーボンに近いので、

この表面硬度の高さは塗装等の面取り精度が高くなるのがメリットです。

未だ、基礎的な検証の最中なので製品化出来るかどうかは今後に期待です。

 

又、雌型に関しては なぜか?! 耐熱素材にて製作の予定です。

ふっふっふっ・・・・・・・・  

一個だけCFRPドライカーボン製 作ったろ^^; 

 

その他、ボンネット装着周りの細かなオプションパーツも同時に色々と

悪戯しようと考えてますので MT-DRACO と一緒に人柱覚悟にて

格安有償モニターにご参加願えるクルマ趣味人の方は是非ご一報下さい。

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型アバルト595  

2017-04-09 22:50:51 | FIAT

マイナーチェンジされた アバルト595

(アバルト500のネーミングは無くなったのですね・・・)

町田のアバルトディーラーさん訪問。

 

一番きになっていた 型式番号・・・

残念ながら変わっていました。

尤も、エンジン出力表示も変わっているので、どちらにしましてもマフラーに関しては

加速騒音に関しては再び新規に認証を取得しなければいけません。

 

フロントバンパーとリヤバンパーのデザインは一新されて

メーカーカタログによりますと: ARE YOU READY FOR THE NEXT LEVEL?

さぱらに強化されたパフォーマンスを誇る3つのモデル。

パワーアップしたエンジンは、最高出力180psまでラインアップ。

最新の機能を備え、アバルトが今、パフォーマンスの定義を覆す。

この進化についてくる準備はできているか?

 

と誇らしげ^^;

 

マフラーサウンド? ・・・・・    ノーコメントです  ・・・・・・

 

基本的に一切のモディファイ及びチューニングを考えず、

又、最新のエクステリアデザインがお気に入りなら新型595はお勧めですが・・

 

正直な所、今ならかなり程度の良い

素の アバルト500 左 5MT をベースにMT-DRACOコンプリートに仕立て上げますと

断然楽しいアバルトライフを送れる事間違い無しです。

具体的なご要望がありましたらベース車両手配から対応可能です。

 

 

因みに、ABARTH500 esse esse MT-DRACO号

BIPOSTOより速かったりして^^;

 

新旧アバルトオーナー様へのアドバイス・・・

まず最初にブレーキ性能パフォーマンスアップが重要です!

そして、ホイールを含めての足回り改善!!

次に吸排気の見直しにて中間加速性能アップ!!!

 

ご興味ありましたら MT-DRACO号 の試乗・味見をお願いしております。

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤバースト?!

2017-04-08 00:50:36 | Weblog

ABARTH500 esse esse 左フロント タイヤがどうやらスローパンクチヤ~

ご近所のタイヤ館さんに急遽PIT INです。

一通りのチェックでは判明せず・・・

より注意深~く点検、各バルブ回りに石鹸水噴霧してみますと・・・

どうやらバルブのネジ部分から極々僅かにエアー漏れしている事を発見。

 

てっきりラバーパッキンの劣化と思いましたが

ネジ溝部分からのエアー漏れのようです。

タイヤ交換の際にバルブも新調するべきでした。

 

リフトアップついでに下回りもチェック

初回試作品の2ピースローターのセンターハウジングのレッドアルマイト・・

経年変化にてかなり色褪せしてますが装着直後に確認済みで

量産品の硬質アルマイト処理は別の下請けさんにて施工しており

通常の使われ方でしたら此処までの色褪せはありません。

尤も、サーキット走行等よりシビアな使用環境の場合は

ガンメタリック系の硬質アルマイト処理を選択する事も可能です。

 

 

 

リヤショックの別体タンクレイアウトは当初はリヤアクスルに取り付けていましたが

セッティングをよりスピーデイーに行えるようにリヤショックのボトム脇に移設しました。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチャ イプシロン Twinair 5MT用スポーツマフラー

2017-04-07 14:46:02 | YPSILON

裾野界隈の天候が気がかりだったのですが

ランチャイプシロン5MT用スポーツマフラー

昨日、フジツボさんの試験コースにて第三者機関の加速騒音認定試験を受けてまいりました。

 

 

 

予め、SACLAMさんにてテストコースを借りての予備試験を行ってますので

特に問題はないはず・・・

と考えてるのですが、やはり少しばかり緊張・・・・

 

鍛造4potキャリパーのRana PUPILA君・・・ 大丈夫でっせ ・・・・

 

余談ですが、フジツボさんの開発陣の方々はイプシロンに興味深々でした^^;

殆どの方は実車を初めてみたようで

更に、Twinairの壊れかかった耕運機サウンドが中々好評

アフターパーツの若手開発担当者への私からのアドバイス・・・

ミニバンや軽自動車で通勤するのではなく、自らへの投資として

趣味クルマを所有し毎日ドライブしないと魅力的な商品開発はできませんよ。

特にライトウェイトのオープン・ツーシーターはより若い時に経験すべきですぞ!

 

試験結果は・・・

余裕で合格でした。

晴れて、加速騒音認定のロード・リーガル スポーツマフラーと相成りました。

 

 

 

加速騒音試験終了後、

前日のブログを見た、八王子にお住いのクライスラー・イプシロン オーナーさんが

裾野まで駆けつけてくれました。

 

同じボディーカラーが2台!!

通常ではまずお目に掛かれない光景かもしれません。

 

早速、裾野のワインディングロードをドライブ

そして井戸端ランチにて楽しい午後を過ごせました。

会話の中で、ここ最近イプシロンの中古車

特に 5MT の売り物が激変してるそうです。

人生をより楽しくしてくれる Twinairエンジンの 5MT イプシロン

今がラストチャンスかもしれませんね・・

 

 

 

 

 

クライスラー・イプシロン 5AT オーナー様で

スポーツマフラー装着ご希望でしたら一度連絡くださいませ。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Twinairエンジン不調?!

2017-04-05 19:00:58 | YPSILON

ランチャ・イプシロン。

 

オーナー様から連絡があり、エンジン不調というか・・・

冷えている時はエンジンが掛かるが温まると再始動出来ず・・・

そして1気筒がどうも死にかかっている?!

エンジンが冷えるとごく普通に始動・・・・

 

という事で、トライバルオートさんに緊急着陸となりました。

 

 

前日にお車をお預かり、触媒とエンジンチェックランプが点灯状態。

エンジンアナライザーにてチェックしてみると

案の定、イグニッションコイルに問題有りの表示でした。

 

イグニッションコイルとプラグを新品に交換。

 

プラグの焼け具合はきつね色で特に問題無し。

 

フィアット500 Twinairでも、確かリコールがあったと思うのですが・・

イグニッションコイルは要注意かもしれません。

 

 

 

明日は、裾野フジツボ技研さんにて第三者機関の加速騒音試験

無事パス出来ますように^^;

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAPAN LOTUS DAY in FISCO

2017-04-03 23:44:51 | LOTUS

日曜日、FISCOにて開催されました JAPAN LOTUS DAY 2017

いつものメンバー、サクラムさん・エスケレートさんとの共同出店。

 

毎度、工芸品のような SACLAM管!

 

 

 

宇野氏ご自慢の twin traiangle tale 最新のEliseとのマッチングは good!!

 

エスケレートさんの バケットシート 

 

末席に MT-DRACOです^^;

 

好評の Falcone裂開鍛造ホイール、

その異様な軽さをしっかりとアピールです。

写真データでの御照会は諸事情の為 お見せできませんが・・

半径方向負荷テストに使用したホイールのカットサンプルを直にご覧になった方はビックリの胴中部分の薄さ

SACLAMさんも・・・・   こんなに薄く作って大丈夫なの~   ・・・・・・

私・・・・・・・・・・・・   大丈夫なの^^;          ・・・・・・

お陰様で 耐久テスト 3回やりましたです^^:

しかも JWL基準 50万回転 に対して破壊テストともいえる 200万回転 の負荷テストを最終的にクリアしましたから^^;

400%  これ MT-DRACO のオリジナルスペックです。

真円度・横剛性そして軽さ ダントツ!!

既存アフターのホイールとはチョイトばかりレベルは違いますです。

そしてスペーサーやらハブリング等は一切無しにてボルトオン!!

 

鍛造モノブロック&2ピースローター そして ZF RACING フォーミュラマトリクスダンパー

4wayは少々やり過ぎ?! 

ならば 2way 若しくは 3way にて製作も可能です。

 

 

 

いすゞエンジン フロントミッドシップ FF ロータス!! 

 

そして、個人的に一番そそられる

ヒストリックロータス 一挙公開 です。

なんとも羨ましい!!

 

きずいたら 最近の LOTUS 写真撮ってませんでした(汗

 

今週はあと2回ほど御殿場&裾野界隈にお出かけです。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FIAT500S Twinair吸排気チューニング

2017-04-01 13:05:02 | スポーツサクション(吸気系)

新潟にお住いの FIAT500S クルマ趣味人様、

既に Cr21. Calabroneスポーツマフラー装着済みにて今回は横浜まで

ご家族で遠征して頂きました。

MT-DRACO号とおんなじカラー。

 

朝10時過ぎにトライバルオートさんにPIT IN

 

スポーツサクション装着と既に装着済みのブーストメーターの確認チェック作業が今回のメニューです。

 

 

 

純正フィルターBOXの下は少々色気不足のヘッドカバーが丸見え状態になります。

 

 

パフォーマンスだけでなく見た目も重視したいので・・・

 

樹脂素材とは異なる メカニカルなアルミ素材の質感はエンジンルームの趣がかなり変貌しますね^^;

 

 

 

装着に関して、ほぼ同年代製造とおもわれるFIAT500Sなんですが・・・

遮熱プレートがアクチュエーターと干渉してました。

 

遮熱プレートの曲げ角度を再度検討する必要があるかもしれません。

 

そして、K&Nのフィルター本体とパイピング類のクリアランスも MT-DRACO号では

問題ないのですが 少々接近しているためクッション材を追加。

 

場合によってはフィルター本体を上方向に若干オフセットさせる事を検討したいと思います。

 

 

 

歯切れの良いレシプロ複葉機サウンドとサクション吸気音を伴っての加速感は

なかなか心地よいドライビングとなります^^;

 

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ultimate fine tuning for LOTUS EXIGE S V6

2017-03-30 13:22:15 | LOTUS

ABARTH 124 Spyder とおんなじ状況?! の LOTUS EXIGE S V6・・・

私なりの商品企画アイディア満載なんですが、残念ながら クルマ趣味人様 からの

具体的な要望等はあまりないので保留状態・・・・

 

ならば、究極のファインチューニングを妄想中です^^;

 

ZF Racing(SACHS)

スーパーGT等で採用されてます、フォーミュラマトリクスダンパー

本来はピュアコンペティション用のダンパーですが、 打倒ケイマンGT4 を視野に入れた

究極のカフェレーサースペックはそそるモノがあると思います。

 

 

そして・・・

鍛造モノブロックキャリパー&2ピースローター

数千トンプレス鍛造のモノブロック。

心地良い制動フィーリングと強力なストッピングパワーをEXIGE S V6に装備してみませんか?

 

 

 

4月2日のJAPAN LOTUS DAY 2017に

参考サンプルを持っていくつもりです。

もしもご興味ありましたら FISCO 23番PIT にお越し頂けましたら

詳細のご説明等させて頂きます。

 

 

mtakek9x1007@silk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAPAN LOTUS DAY 2017

2017-03-28 16:11:51 | LOTUS

 

 

JAPAN LOTUS DAY 2017

in FUJI SPEEDWAY 2017.April 2nd

 

4月第一週の日曜日、FISCOにて開催予定の JAPAN LOTUS DAY

今年も、サクラム エスケレート さんとご一緒に出店致します。

今回も 23番PIT に出店予定です。

 

出店と云いましても・・・

お客様方との取り留めのない井戸端会議目当てですので

お時間ありましたら是非お立ち寄り下さい。

Falcone裂開鍛造ホイール装着のお客様、予めご連絡いただけましたら

23番PIT内に展示&パーキングをお願いしてます。

 

ビ・スポーク チューニングのご相談等 大歓迎ですので・・・

ひょっとしたらマル秘シークレットプライスでのご提案等が飛び出すかもしれませんので^^;

 

 

これ等 EXIGE S V6 用にセットアップするとかなり良いのではと妄想中です^^;

 

 

 

mtakek9x1007@ailk.ocn.ne.jp

Mobile: 080-6689-9950

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加