天と地のあいだ

庶民派物書きを目指す主婦のごった煮プログ。
創作に関しましては、創作サイトの創作日記をご覧ください。

ベランダ菜園

2011年05月22日 | いろいろ
 いざというときの自給自足生活に備え、ベランダ菜園をはじめました♪

 今のところ、トマトとサラダ菜ミックスの二種類だけですけど(笑
 今年うまく育てられたら、来年はバージョンアップします。





 一応、実ってます。
 今年の目標は、「かかった費用も元をとる!」です。
 頑張って実ってくれよ~。

 ささやかながら、地球温暖化&二酸化炭素削減に協力中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活!?

2011年05月21日 | いろいろ
 長く放置してしまいました。
 気が付けば、一年近く放置していたんですね。

 この一年。
 いろいろありました。
「このまま死ぬかも??(ちょっとおおげさ??)」
 って思うこともありました。
 正直に打ち明けますと、ブログはこのまま、永久放置か??と思ったこともありました。

 でも、思うことがありまして、復活いたします……たぶん(おい

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚相手の条件は?

2010年08月12日 | いろいろ
 と聞かれましたら。
「甲斐性!」
 この一言ですわね。

 と言いますとね、
「え、性格はどうでもいいの? 相性とかは? 顔は? 体型は?」
 と聞かれるんです。
 ちっちっ。
 性格とか相性とか顔とか体型は「恋人の条件」でしょ?
 恋人から一緒の伴侶に昇格するには、それに加えて「甲斐性」が必要なんです。
 わかります???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年度

2010年04月01日 | 映画
 うわぁ、もう新年度!

 高一にして留年騒ぎを起こしてくれた長女も無事(とは言えないかも ^^;)進級。
 次女は中二、三女は小5。
 でかくなったなぁ。

 そうそう。
 長女と次女の身長差がほとんどなくなってきました。
 昔は三人並べるときれいな斜めラインになっていたのに、おちびだけがぺこんと低いです(笑
 こんなにでかくなったのに、今だにみんなで一つベッドで寝たりします・・・・・・・狭いんですけどね、「きゃー、せまいぃ!!」「けらないで!」「そっちこそ!」って騒ぎながら寝るのが楽しいの(笑

 女四人、ますますパワーアップしていきそうです☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にじみ出てる?

2010年03月14日 | いろいろ
 昨日大ボケをかましました。
 ほとんど個人的には話したことがなく、わたしのことをあまり知らないであろう人に、「さすがですね!」と突っ込まれた。
 どうして? なぜ? 今まできちんと猫かぶってはずなのに、なぜ「さすが」になる???

 娘いわく「猫かぶるの、じつは下手だよね。なんか……にじみ出てるもん」って言われた。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚とは、保母になること

2010年03月14日 | いろいろ
 今朝の新聞に掲載されていた人生相談。
「感情的成熟が幼児レベルの夫」について。
 相談内容は、

 相談員の答えは「保母になったつもりで、その子のいいところをのばしてあげましょう」

 は???
 結婚っていつから家庭をつくることではなく、保育園をつくることになったんだ???
 あ、そうか。
 わたしはもともとこどもが好きではないし、絶対になりたくない職業が「幼稚園の先生」だった。だから、結婚生活を続けられなかったのね。へえ、そういうことか。
 でも、だったら、最初から「ぼくと結婚して、ぼく専属の保母さんになってください」って言えよ? そしたら、結婚なんてしないから。

 言っちゃなんだけど、みんな旦那を甘やかしすぎ(過去のわたしも含む)。
 幼児レベルのやつでも結婚生活を送れちゃってるから、他の幼児レベルの男も「あ、あれでいいんだ♪」って大人にならない。
 幼児レベルの夫は淘汰しなきゃ。一時的には離婚が増えるかもしれないけれど「大人にならないと結婚生活を維持できない」となれば、みんな成長するようになって、結果として離婚率は下がっていくんじゃないの?
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Twitter

2010年03月11日 | 雑感
 利用するものであって、踊らされるものではないな。

 つぶやき代行業なんてのまで出てきたらしい。
 もちろん、つぶやきコンサルも。

 なんでも商売だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過労死的発言?

2010年03月07日 | いろいろ
疲れたような気がするけれど、きっと気のせいだ。
うん、気のせいに決まってる。
だって、まだ今日のノルマが終わってないもん。
と言ったら。
娘に「それって過労死的発言だよ」と指摘された。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二位の悔しさ

2010年02月27日 | いろいろ
 浅田真央選手が泣いていた。
 そりゃ、くやしいでしょう。
 銀とはいえ、メダルが手に入ったんだから、なんてめぐさめにもならない。
 満足のいく演技で満足のいくメダルを狙っていたんだから当たり前。これで悔しくなかったら一流のアスリートじゃない。

 高得点の二位ってほんと悔しいだろうな。
 低得点の一位はみじめなもんだけどさ、、、(これはささやかなつぶやき)

 でも、悔しがれるってことはまだまだ上にのぼれるってことだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えー!! そうなの??

2010年02月27日 | いろいろ
 昔から「あなたは単純すぎる」とよく言われたけれど、先日は始めて会った人にまで言われた。
「人の言葉を素直に受け取り過ぎる。今までしゃべったことの半分は冗談ですからね?」

……えっーー! そうなのっーー!!
 ぜーんぶ、ほんきでうけとってましたわよっ!!!

 こうなったらもうこういうキャラで押し通すしかない!!と、にっこり笑って、
「わたし、どーんな言葉も本当だと思って聞いてますから、気をつけてくださいね~♪」

 これでも、大事な場面(仕事とか、今後の経済面や生活に影響が出そうなところ)では相手の言葉の裏も読みとっているつもりなんだけど……。
 で、プライベートではむしろ、相手の言葉をすべてまるっと素直に受け取ることを、逆ユーモア感覚で楽しんでいるんだけどな、、、たぶん。

 それに、わたしは「話した言葉」から相手の考えを読みとっているわけでもないと思うんだよね。
 相手の言葉づかい、表情、口調、醸し出す空気、そして持ち出す話題、そういったものからその人の人間性そのものを読みとろうとしているのだと思う。だから、話される言葉が本心であるかどうかは二の次なのかもしれないわ。

 ああ!
 だから、しっかり話を聞いているつもりなのに、よく「あなたは人の話を全然聞いていない!」って言われるのか。
 話を聞いてる時、「相手がなにを伝えたいのか?」よりも「この人はどんな人なんだろう?」って考えているから。
 わたしは相手の人間性が読みとれれば十分で、相手の思考にまで気が回っていないんだわ、きっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加