バナナはおやつではありません

映画感想。
個人的感想なので
あなたの鑑賞の目安にはなりません

エルム街の悪夢

2010年11月05日 | ホラー
あらすじ
エルム街に住む高校生のナンシー、クリスらは
鉄の爪を持つ男に襲われる悪夢に毎晩うなされていた
そんな中、同じ悪夢にうなされていた仲間のひとりが
現実に殺害され……。

1984年
ジョニー・デップのデビュー作でもある
「エルム街の悪夢」
それを忠実にリメイクしたという新作
夢に現れて襲ってきて
夢の中で殺されたら
現実世界でも死んでしまう
生物にとって睡眠と言う
必要不可欠な行動を利用した
なんともたちの悪い襲い方をする奴だ!
忠実なリメイクとはいえ
俺はエルム街を2しか見てないと言う事実
だから鉄の爪のケロイド顔でボーダー服男という
特徴しか知らん
夢で狙われる男女が遠い過去
幼稚園の時に生前のフレディに何かされて
そんで大人達の怒りをかい追い詰め
焼き殺される羽目になるフレディ
その復讐に自分殺した大人ではなく
当時の子供達に焦点をあてる
・・・
逆切れかよ!
逆恨みかよ!
というわけでこれまでの
予備知識がない状況で見始めると
これがヒロインだろう
と、思ったのがあっさり死んで
あまり冴えない男と
少し地味な女が
生き残りをかけてフレディと戦う!
眠りから覚めると同時に行動すれば
夢の世界から現実世界へと
フレディを引きずり出す事が出来るんだ
だけど・・・
夢の世界から現実世界に出て来たら
生き返ったと言う事にはならないのだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い靴

2010年10月10日 | ホラー
赤い靴という童話を知っていますか?
簡単にまとめたら
身寄りのない女の子が赤いすてきな靴を買ってもらった。
教会の堅信式には赤い靴で行ってはいけないのに
つい履いていってしまった。
礼拝はそっちのけで赤い靴がうれしくてたまらない。
またある日、引き取ってくれたおばあさんが具合がわるいのに
つい赤い靴を履いて舞踏会に行ってしまった。
そうこうするうちに、赤い靴は女の子の意志を無視して
勝手に踊り続けるようになる。
もう靴をぬぎたい、でもぬげなくなってしまった・・・
女の子は森に住む人物に「自分の足を切ってくれ」と頼んで足を切断
そして、切られた足は赤い靴を履いたままどこかに踊りながら去っていき
その後も女の子の前に現れ続ける・・・

といういかしたお話しなんですけれどもね
この”赤い靴”をモチーフにした
韓国映画「赤い靴」を見ました
映画のあらすじとしては
赤い靴をめぐる恐怖を描いたホラー。
駅のホームに置かれた赤い靴が妙に気になり、思わず持ち帰ってしまったソンジェ。
しかし、その靴に魅了された周囲の人間が不可解な死を遂げる。
娘にまで死の影が忍び寄る中、靴にまつわる因縁を調べ始めた彼女は…。

劇中では赤というよりピンクの靴なんですが
これがどうも人を魅了するようです
冒頭では女子高生が奪い合い
さらに人のいないホームを歩いてたら足音が聞こえ
ふと自分の足を見ると両方とも切断されていて
おびただしい血の海
さらにはヒロインのソンジュの後輩も
この靴を履いてたら襲われ目はとびだすわ
足は切断されるわノ惨殺死体
ホラーということで至る所でホラー的場面が挿入されています
エレベーターの中からのシーンは最高ですね
ソンジュがエレベーターにのると怪しげな女性が乗ってるんですけどね
ずっと一面をみつめておるんですよ
そしてソンジュはエレベーターを降り家へ帰ろうとするんですが
エレベーターを降りてドアが閉まるときに見ると
まだ、その女性はそのまんまなんですね
だけど、突如、廊下の電気が点滅しだし
向かいからあの怪しげな女性が歩いてくるではありませんか!
すれ違い、しばらくして振り返るとそこには・・・
心霊的なホラーというよりも最後まで見ると
精神的なサスペンス風な感じです
エレベーターのシーンはお奨めです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルビン2/シマリス3兄弟vs3姉妹

2010年10月09日 | 映画感想 あ行
シマリス3兄弟の活躍を描いたコメディ第2弾。
学校に通うことになったシマリス3兄弟は
校長から音楽コンテストに出場するよう持ち掛けられる。
しかし、コンテストにはシマリスのギャルグループが参加しており…

前作で悪徳マネージャーの弊害にも負けず
大スターとなったシマリス3兄弟のしまっピーズ
密かに続編がレンタルされてたので借りました
シマリスが唄って踊る・・・
アイドル並みにちやほやされている姿に
なんだかシュールさを感じた
すっかり人間社会に馴染んで
学校までいっちゃうんだから
なんだかもう凄いね
シマリスがいったい何を習うというのだろうか?
その一方で悪徳マネージャーのもとに
3姉妹のシマリスがスターを夢見てやってくる
3兄弟vs3姉妹
笑いと笑いと歌を織り交ぜ
悪徳マネージャの策略にも負けず
ザ・しまっピーズ”の大ファンの校長は
音楽コンテストに代表として出場し
優勝して賞金をゲットして
音楽部を救ってくれと頼まれるが・・・
まるでチップとデールを思わせる
シマリス達が可愛いよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腐女子彼女。

2010年10月08日 | 邦画
腐女子な彼女に翻弄される大学生の
健気な姿を笑いあり涙ありで描く

ブログが発端になった映画だそうで
電車男と同じようなもんか
腐女子・・・
映画は序盤から中盤辺りまで
付き合い始めからの腐女子彼女の
スパルタ教育
自分色に染めようとヲタク道まっしぐら
ケロロも登場
おもしろおかしく描いてるわけですよ
だけど、後半は腐女子彼女がずっと夢だった海外へ
転勤するかどうかという問題が浮上し
ヲタクから恋愛映画に発展
この映画のラストの展開はちょ~素敵
ラストだけ目当てに見るのもいい事だと思われます
ただ、本とか読んだ事ないので
原作と映画の違いは分りません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SAW6

2010年10月07日 | 映画感想 さ行
10月に公開される「ソウ ザ・ファイナル 3D」
これで1年に1回のシリーズも
本当に完結するのでしょうか?
んま、1~6までありますけど
3と4は同時進行の話しだったりで
多少、時系列がこんがらがったりもするでしょう
なんせ、次作を見てる頃には
前回でどんなゲームがあって誰が出てたとか
ほとんど忘れているというね
だけど断片的には覚えてるから
なんとかなりますよ
wowowやスカパーなどの映画放送で
よくシリーズ一挙放送などもしていますね
さてさて、そんなSAWですが
6作目は保険屋の人間をゲームに招待
・空気の罠
呼吸するごとに胴体が圧迫されるんで
vs相手が失敗しないと助からない

・首吊りの罠
部下2人
中年女性か若いけど孤独男性の
どちらを助けるかの心の選択

・蒸気噴出迷路
装置を仕掛けられた部下が時間内に迷路を脱出して
鍵を取らないと装置が作動して死んでしまう

・回転木馬
6人の部下のうち2人しか助けられない
4人は死んでしまうという残念な罠

・劇薬の罠
ここまでゲームをしてきたのが
逆に被験者になってしまう残念な結果に。
フッ化水素が注入されます

栄えあるオープニングゲームを飾るのは天秤の罠
男女1名ずつ
時間内にどちらが多く肉を削り軽くする事が出来るか
気合と根性のゲーム
裏でいろいろシリーズが繋がってるので
一気に見るのが最適でしょう!
ただ、若干のグロさがあるので
気をつけましょうね!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加