広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第16話/からくりロボット

2008-07-18 13:28:18 | Weblog
 昔、駄菓子屋で売っていた人形はどんな仕掛けで動いたのだろう。  手探りで試行錯誤をくり返している内に、どうやらその仕掛けが分かって来た。 . . . 本文を読む
コメント

第15話/潜水艦つくり

2007-10-18 07:35:25 | Weblog
 昔の子どもたちの遊びは日に日に進歩をして、船に見立てて水たまりに浮かべた板切れがやがて潜水艦にまで進化を遂げた。  そんな面白さをわが子にも味わわせてやりたくて・・・。 . . . 本文を読む
コメント

第14話/段ボールのヨロイ

2007-05-11 22:11:43 | Weblog
 工作おじさんとしてはまったくの素人だったころ、ボーイスカウトの宿題で段ボールで子どもの寸法に合わせたヨロイを作った。  あれから30年後、今度は孫のためにまた作ることになったが・・・。 . . . 本文を読む
コメント

第13話/銭湯探検隊

2007-04-01 13:18:30 | Weblog
 我が家のすぐ裏の銭湯は急げば家を出てから1分もしないうちに湯銭を払い、服を脱ぎ湯舟にひたれるくらい近いところにあるが、銭湯には1軒1軒別の顔があり、私が取材先の銭湯でいろいろ味わった街の風情を子どもたちにもミニ体験させたくて、銭湯探検隊を思いついた。 . . . 本文を読む
コメント

第12話/凧揚げ・後編

2007-02-05 12:27:32 | Weblog
 まぐれ当たり的に良く揚がった洋凧にあくる年もチャレンジすることになったが、2尾目のドジョウはいるのだろうか・・・。 . . . 本文を読む
コメント (1)

第12話/凧あげ・前編

2007-01-01 15:21:20 | Weblog
 現在のお正月よりお正月らしかった時代に育った私は、子どもたちにもせめて凧あげだけでもお正月風景として記憶に残してもらいたいと、息子が5才になった頃から元日には凧を作ることにしていた。  . . . 本文を読む
コメント

第11話/お年玉のもらい方

2007-01-01 14:41:25 | Weblog
 お正月に名古屋の郊外にある私の姉の家に行って凧揚げをした年には、子どもたちにはもう一つの楽しみがあった。  今までは叔母さんから暮れに郵便で送ってもらっていたお年玉を今年は直接もらうことができる。  それだけでなく、近くに住む私の弟、妹の家などを回っていっぱいお年玉をもらおうという楽しみがあった。 . . . 本文を読む
コメント (1)

第10話/サンタクロースごっこ

2006-12-07 13:47:30 | Weblog
 小学校の二年生だった息子が学校から帰って来るなり「サンタはお父さんだったんでしょう」と言った。  息子にサンタの正体を教えてしまえば、得意になって娘にも話してしまうに違いない。  まだ幼稚園児だった娘にはまだまだサンタの夢を見せておきたい・・・・。 . . . 本文を読む
コメント

第9話/小石の虫たち

2006-11-08 09:50:45 | Weblog
 いい加減なセンセイのお絵描き教室をやめさせ、親子対話のお絵描き教室を始めて、そこから発生した小石の虫たちはさらに親子の対話の機会を作り出してくれた。 . . . 本文を読む
コメント

第8話/がらくた宇宙船誕生/発想の連鎖

2006-10-20 10:41:35 | Weblog
 がらくた宇宙船のアイデアはパっとひらめいたのではなく、別のアイデア作品から進化した結果だった。  6年生だった息子の古いプラモデルを分解して作ったものは・・・ . . . 本文を読む
コメント (2)