劇団どれみ

自称劇作家どれみ、夫はスイス人、NZ在住。3匹の猫の皆さんも作詞家等としてゆるく活躍中。その歌はラジオで流れたことも

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

放置の結果

2014-03-29 | どれみのひみつ
気付いたら、こちらのブログ60日以上放置していたわけで、
勝手に広告がバンバン出ていたわけですな。
大変失礼いたしました。
わたくしは、元気です。
仕事も、かなり順調に回り始めている、今日この頃。
今後も、こちら勝手に広告が出されない程度に、更新していく所存。

さて、今日は、2組合計3物件、総額6ミリオンを下らない物件の見学にお客様をお連れします。
どれみ計算法(1NZドル100円計算)で行けば、ざっと6億円ですな。
もちろん、通常見せた物件の全てが売れるわけではないですが…
万が一にも、今まで人様にお見せした物件の全てが売れていたとしたらら、このわたくしとて、
ビル・ゲイツの足元位には及んでいるかもしれません。(いや、無理か?)
つまり、それだけお金にならないこともしているというわけで…

まぁ、我々の仕事は、200位無益な事をして、内1つでもヒットすれば良いみたいなもんらしいです。
最近では、当たることもたまにある宝くじを買い続けている気分。
200回に1回当たるなら、まぁ悪くはないというかね。
この200は、知らない人に電話をかけるなんてことから始まって、チラシを作ってポストに入れるとかね。
地味なんだか、派手なんだか....

チラシと言えば、通常1000も配って内1件でも電話が入ればラッキーみたいなもんらしいです。
でも、1000配るったって、人雇える身分でもなし、
自分で地道に家々の郵便受に入れていったりするわけで。
でもって、そこにジャンクメールや広告お断りみたいに書いてあったらアウト、
もうその家にはチラシを入れられない。

で、先日超高級住宅街にてチラシを配る際、一枚一枚チラシを封筒に入れ、
封筒には予めストリート名だけ書いておき、
郵便受に入れる時点で住所の番号を書き加えてそこに入れていったわけですな。
チラシにはダメ押しで、手書きのメッセージ。
「私に電話をしてください。どれみ」と書き添えてね。

そしたらね、1000に1の確率が100に1位に高まりました!
ひと手間ってヤツですな。
やってみるものです。



押して欲しいかも


そんなこんなで、あなたのひと手間大募集!
ちょっとした工夫で、効率が上がったなんて情報があったら、
ぜひとも教えていただきたい今日この頃。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Japanese Festival For Kids

2014-01-19 | Weblog
オークランドのノースショアにあるミルフォード・スクールで、子供達のための日本のお祭りが開催されます。
屋台やパフォーマンス、蚤の市など、盛りだくさんの内容です。
ぜひ遊びに来てください!






押して欲しいかも
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奇蹟が起きた日

2013-11-30 | どれみのひみつ
なんだか、暫くぶりに自分のブログに来てみたら、勝手にレイアウトとか
色んなものが変わっている模様。
やたらめったら宣伝とか入ってますけれど、わたくし一切コミッション等いただいておりませんので
一応、それだけ言っておきたい!みたいな。

で、前回書いた引き寄せの法則ですけれど、明日の日記を含む日記を書くのがポイントらしく、
コースが終了したあとも、自己流に続けているわけですけれど、
なんかね、実は毎日アフォメーションが必要だったんですな。

アフォメーションというのは、とにかくポジティブなその日の標語みたいなものですな。
で、コースを取ってる時には、アフォメーションも自動的について来てたんですけれど、
今は自己流なんでね、しばらくアフォメーションなしで適当に日記をつけてたわけ。

しかしながら、何かが違う気がして、基本に戻って以前つけていた日記の資料を読み返したところ
自己流日記にアフォメが無いことに気付いた昨日この頃、早速ウェブで検索しましたら
出て来る出て来るアフォメ例、ということで、毎日その中から直感的に「これだ!」みたいなものを
その日のアフォメにすることに決めたわけで。

で、今日のアフォメは、「奇跡が起こる」だったんですけれど...
起きました、奇蹟が。

まず、ダメ元で9日も前に送っていたEメールのお陰で、お客様から奇蹟のお問合せあり!
まだ、売り上げに繋がったわけではないですけれど、お客様との間に良い関係は築けそうな予感。

さらに、夕食で作ったラザニアが、やたら食偏差値の高い夫を唸らせる出来!
一年に一度あるかないかの美味しさと大好評でした。

そんなこんなで、ささやかながら、奇跡は起きたわけで。


無料体験もできるそうなんで、ぜひお試しあれ!





押して欲しいかも




上の写真は、セーリング中に見た奇跡のペンギン3匹。

追記:長く放置しておりました日記を更新したお陰か、広告の嵐は姿を消しました。ああ、良かった。
それと、真夜中にもう一つの奇蹟が...
トイレに起きると、誰もいない部屋のライトがいきなりつくではありませんか!
なんと猫のツバメさんがつけてくださった模様。
このライト、足で踏んでスイッチをいれるタイプでして、それでも今まで猫の皆さんがライトをつけたことは皆無、
しかも絶妙なタイミングで点灯、そんなこんなで、これも奇蹟にカウントすることに決定。

ささやかでも、日記に書いたことが実現すると、嬉しいものです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き寄せの法則

2013-09-30 | どれみのひみつ
ナレッジサーブ広告

突然ですが、引き寄せの法則をご存知ですか?
恥ずかしながら、わたくしは割と最近知ったんですけれど、
日本ではもう随分前から流行ってたんですか?
何か、本とかも色々出ているようで...

しかしながら、知識として知っていても、それだけではダメなんですな。
やっぱり実践しないと。

知識は力ではない!力となる可能性を秘めたものだ!
と、とある偉い方が仰っていたんですけれどね。

分かったような、分からなかったようなと思ったあなた、
すっごく分かりやすい説明をしてさしあげましょう。

この世に肥満の方はゴマンといるわけですが、その内の何人が痩せる方法をご存知か?
恐らく、先進国においては、大多数が痩せるための何等かのダイエット法などを知っているはず。
それなのに、なぜ痩せるための知識のある大多数の方達は痩せないのでしょう。
それはもちろん、主義やら宗教上の理由やら病気やらで、痩せられない理由がある場合もありましょう。

しかしながら、痩せたいと思い、痩せる可能性もあり、痩せる為の知識もあるのに、
痩せない肥満の方が何故存在するかと言えば、その大半の人達が
痩せる為の知識を活かした生活をしていないから!と思うわけですよ。

ええ、わたくしの夫をはじめ、わたくしの周りにいるふくよかな方達は、
どちらかと言えば痩せ過ぎのわたくしなどよりよっぽど痩せる為の方法をご存知です。
そしてご親切にもレクチャーしてくださったりね、それはもう立派な知識をお持ち。
でも、痩せていないのは何故か…

要は実践ですな。

というわけで、わたくしも、成功やら自由やら時間やらを引き寄せる為に、
引き寄せの法則を実践し始めて、これはもう本当に驚きの連続でした。
信じる者は救われると言いますけれど、本当に騙されたと思って始めてみると良いですよ。

要は、何事も自分次第。
自分が変われば周りの状況も面白いように変わって行きます。
類は友を呼ぶを、ぜひぜひ実感していただきたい!

で、わたくしが、どうやって引き寄せの法則を始めたかというと、こちら!

ナレッジサーブ広告

↑こちらの
「私の引き寄せジャーナル30日チャレンジ」っていうのを試しただけなんですよ。

人それぞれ好みもあるでしょうし、自分にあった方法で始めれば良いと思いますが、
わたくしには、この「引きジャー」が合っていたようで、
こちらの指示通りに色んなことを書き留めることで
まずは不安が霧が晴れるように薄らいで行き、かなり頑固な不眠症だったのが、
一日目にしてストンと気持ち良い眠り堕ちるという快挙。
自分どれだけ単純なんだ...みたいな。

新しく始めたビジネスも、今一つ波に乗れてなかったのが、「引きジャー」始めて直ぐ、
ベテランから指名でコラボが実現、契約に結びついたりと、
面白いように事態が好転していくじゃありませんか!

良い事が起こる前には、大抵嫌な事も起こったりするんですけれどね、
これも「引きジャー」のお陰様で考え方が随分と前向きにシフトしてますから、
サッと気持ちも切り替えられるわけ!
でもって、その後ドラマティックどんでん返しで事態好転。


それまでの自分だったら、嫌な事が起こった時点で100%諦めて可能性を全て手放してたと思うと、
本当に「引きジャー」様々です。

無料体験もできるそうなんで、ぜひお試しあれ!





押して欲しいかも





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極秘情報

2013-07-27 | Weblog
行ってまいりました!

ニュージーランド・ゴット・タレント、セカンド・オーディション。
ニュージーランド出身の元スーパーモデル、レイチェル・ハンター、
よくテレビでみるジェイソンという人、そしてクリスという名のマイケルジャクソンのツアーで
メインダンサーだったという辛口青年という、錚々たるメンバー。

してその結果は...

極秘情報ということで、ここでは書けません。



そんなこんなで、テレビに年末大セールのようなハッピ姿の集団(応援席)が映っていたら、
内一人がわたくしである可能性大。
多分放映は10月頃かと...ずいぶん先ですな。



押して欲しいかも






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セカンド・オーディション 決戦は金曜日

2013-07-24 | Weblog
何だかよく分からなかったニュージーランド・ゴット・タレントの
セカンド・オーディションの行方がなんとなく見えて来ました。
決戦は今度の金曜日、夕方6時半はら10時半の間、
一般公開オーディションが行われる予定らしいです。
でもって、わたくしも、応援席より参加予定。
楽しみです!




押して欲しいかも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予選結果

2013-06-30 | どれみのひみつ
ニュージーランド・ゴット・タレントの予選結果が出ました。

何と!というべきか、当然!というべきか、我がハエレ舞太鼓の皆さん、見事第一次予選突破です。
そんなこんなで稽古に励む皆さん。



でもですね、次は7月の末に何かがあるらしい、ということしか当方分かっておりません。
一体何組がこの予選を通過したのか、次の試合?では何が行われるのか?
前回のあれは、オーディションのオーディションだったのか?
そして、最強のライバルは、予選を通過したのか?



最強のライバル、AKL48の皆さん。(勝手に命名)

何だかよく分からないままですが、それでも予選通過は嬉しいニュース!
そんなこんなで、練習後は、都合の良い皆さんとカフェでランチ。




何だか良く分からないねと言い合いながらも、楽しいひと時を過ごしたのでした。


押して欲しいかも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-06-09 | どれみのひみつ


前回思い切り冬と書いておきながら恐縮なんですが、どうみても秋ですな、これは。
久しぶりにもみじ的なものを、じっくり見てしまった秋の午後だったわけですが、
実はわたくし、オーディションに行って参りました!
ええ、ニュージーランド・ゴット・タレントという名のテレビ番組のね、オーディション。
もちろん、応援団の一員としてなんですけれど…


↑こんな感じの、番組。
イギリスとかでもやってましたでしょう?
確かポール・ポットとかスーザン・ポールを、輩出した有名番組なわけで
上記二人の特徴は、外見の凡庸さを見事に裏切る歌唱力。
ご存じない方は、ぜひユーチューブとかでご覧ください。
純粋なあなたなら、泣きます。



↑そんなこんなで、こちらが我がチーム、ハエレ・マイ太鼓の皆さんです。
ええ、わたくし最近和太鼓を始めまして、
もちろんまだまだ舞台に立てるレベルでは全然ないので、
文字通り太鼓持ち。ええ、太鼓を移動するの手伝ったりね。

実力的にも、インパクト的にも、十分予選通過する可能性大!と勝手に信じておりますが…
そんな中、強力なライバルが…。


↑ご年配、ヒップホップ系の皆さん。
全員揃いの黒のパーカーに左右色違いの蛍光カラーソックスが非常に眩しいこのチーム、
ぞろぞろ次から次へと現れて、全員で50人くらいいるんじゃないでしょうか?
中には車椅子のダンサーもいるわけで…
インパクトで負けたかも。

舞台見せていただきましたが、本当に泣けました。
お年寄りの皆さんが、楽しそうに踊っている姿が、ただただ、泣けました。
にしても、これだけのお年寄りを集め、パフォーマーに仕立て上げたのは、一体誰なのか?
絶対に、秋元康的な仕掛け人がいるはず...と思ってしまうのは、わたくしだけなのでしょうか?


押して欲しいかも


予選通過結果は、後日お知らせの模様。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2013-05-24 | どれみのひみつ
冬、という漢字は、意外なまでに、重いですな。
久しぶりに見たというか、書いたというか、パソコンに打ったという状態なんですけれど、
なんかもう雪ぐらい降ってないと申し訳ないくらい、ぐっと来る感じな漢字。
いえ、ダジャレでもなく…

ってかね、ニュージーランドは、冬なわけですよ、たぶん。
いや、晩秋なのか?
一日の中に四季があるとかいうわりに、四季の移ろいは日本ほどはっきりしてませんからな、この辺は。
ただ、雨が多くなったことだけは確か。
でもって、雨が降ると人々の行動が鈍るわけで...

不動産業界も、買いたい人はこんなにいるのに、売りたい人が夏まで待とうモードだったりするのか、
とにかく品薄状態。
こんな状況だからこそ、今売りに出せば、バンバン売れるはずなのに…

でもですね、実際自分が住んでいる家を売ってしまった場合、売ったは良いけど、
次に住む家を買うのに一苦労(Byお客様よりご指摘)というのもありなわけで...いやぁ、難しいもんです。

そんなわけで、前回3週間半以内に何らかの契約を...とか言ってたわけですけれども、
ベテランですら苦労しているそんな昨今―

取りました~!一応、契約的なものを。
いえね、直接不動産売買には関係ないんですけれど、わたくし常々、地域ブランド推奨論を唱えており、
売りたい地域のイメージアップに貢献したいと考えていたわけなんですけれど、
そんなある日、日本人のお友達に教えていただいた新しい日本食レストランが自分の中で大ヒット!
お値段もお手頃ですし、お料理も新鮮で美味しいですし、何より日本食レストランにして
BYOWなんですよぉ!
BYOWとは、Bring Your Own Wineの略、つまりワイン持ち込み可のお店という意味なんですが、
今やBYOWの店自体が減少傾向にあるなか、日本食でBYOWって、嬉し過ぎ!
ええ、ええ、これは鶏の歯くらい珍しいことです。

そんなわけで、まずこのお店のプロモーション的なものに参加したいと思ったわたくし、
クレジットカード会社時代に培った抱き合わせ広告を思いつきました。

つまり、自分の広告だけでは、不動産売買に興味がないとその場で捨てられるであろうチラシに一工夫、
このレストランをおすすめする記事をメインに「このチラシを持参した方に優待サービス」
をレストランより提供していただくという契約を取り付けました。

そんなこんなで、さっそく優待を受けたいという方、ウェブ先行で優待が受けられますので、
ぜひともお試しくださいませ!

優待記事




押して欲しいかも

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

売れました!

2013-04-27 | どれみのひみつ
家を売る仕事をしているわけですから、売れて当たり前と言われればそれまでですけれど
記念すべき第一軒目の家が売れましたので、ご報告申し上げます!

でも、あれですね。目標というものは、
具体的にいつまでにどうしたいとか書いたり、
人に言ったりすると良いみたいに言いますでしょう?
あれ、本当ですよ。
つまりは自己暗示なんでしょうけれど、確かに人に言うと、
それなりに自分にプレッシャーかけることになりますからな。

で、今回はたまたま日本に約1カ月帰る友人がいたので、彼女が帰って来るまでに
何かしら成果を出す!家を売るか売りたい人を見つけて契約するか!みたいに思っていたわけで。
で、いよいよ彼女が帰って来るまさに前日、約1週間に亘る交渉の末、売買契約成立!
まさに、ギリギリでしたけれど、目標は達成できたわけで。

こうなると、次なる目標…
免許取得から第一軒目を売るのに、1カ月と3週間を要しましたので、
次はその半分の期間、3週間半以内に何らかの契約を取る!

って、書いちゃいましたよ。
ま、書いたからには、頑張る所存。



押して欲しいかも

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加