さーちゃんの弟妹、こっちだよ♪

不妊治療で04年11月に長女“さーちゃん”が誕生。06年2人目も不妊治療で授かるが流産。今年ようやく治療で妊娠しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今後は…

2007-11-09 11:57:20 | Weblog
携帯から更新します。

6日(火)実家に帰ってきました。
さーちゃんとの生活が再開し賑やかになってきました。
が、今のさーちゃんは 手に追えない位の反抗期で、さすがに昨日は私もブチッとなり 鬼婆に変身しましたよ…。

さて本題ですが、こちらのブログ(不妊治療~妊娠・出産)は、一先ず これで終了かな…と。
本当は、私は子供が3人欲しかったのですが、今後三年間の生活基盤が中国であること。
幸いな事に女児・男児を授かることができたこと。
何より 私は人より子供が授かりにくい(自然妊娠)体質?であること。
これらを考え合わせると、よほどの奇跡が起きない限り 三人目は無理かな~って。
それに、先日(出産前) 中ちゃんの親戚から電話があったときに「今回、男のコみたいだし自分も年なので、これで終わりですね~(笑)」と中ちゃんが話していたので、三人目は考えていないんだなぁと。

当分 このブログは残しておきます。

これからは 育児ブログでがんばりたいと思います。
もし、こちらのブログが万が一再開したときは、三人目の不妊治療開始か妊娠した!って事ですね。多分 有り得ない話ですが。
長い間 ありがとうございました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

生まれました

2007-11-03 20:38:37 | Weblog
携帯から更新します。

10/31(水)に入院し、翌11/1(木)に3,185gの元気な男児を出産しました。
私はもちろん、病院側もびっくりする程の 超・スピード出産(安産)でした。

入院当日、前日から来ていた実家の母は家で留守番し、中ちゃんとさーちゃんの三人で病院へ行きました。
簡単な診察・問診・NSTをした後、16時頃だったかな?ラミナリを挿入し、部屋に案内され、さーちゃんに私が入院する事を解らせて、二人は帰りました。
ラミナリの影響で下腹部に鈍痛を感じた他は陣痛もなく、出産前夜は久々に快眠しました。
出産当日、朝7時に促進剤を1錠。お腹の張り10分間隔。8時に追加で1錠
で10分弱のお腹の張り。その後、食堂で軽目に朝食をとり、椅子から立ち上がった瞬間、突然 破水…
それが8:50の出来事でした。
それからの私はパニックです(笑)。でも、お腹の張り&痛みと戦いながらも 歯磨きだけはしました。
9時過ぎに陣痛室へ入り、この時点で子宮口4センチ。あまりの痛みに眉間にシワをよせ、目を閉じて呼吸する私に看護士さんは「目を開けて深呼吸しましょう」と言うけど、言われた後に一度従う事が出来るだけで、その後も何度も「目を開けましょう…」と指導されました。
麻酔を注入し、半分?効いた辺りで分娩室へ移動。痛がる私を見て麻酔を2・3回追加…。8割?麻酔が効いた時点で点滴の促進剤を入れ、子宮口7センチ。
立ち合い出産を希望していたので、中ちゃんが呼ばれて入室したと同時に院長も登場。
その後はあっという間でした。
沢山のスタッフに囲まれ、婦長さんに息みの指導を受け、2回息んだら生まれました。
涙が溢れ出ました。二人目の出産だから、そんなに感動しないかな?って思っていたけど違いました。ここまで大変な事続きでしたから。

(余談ですが、生まれた瞬間 院長ほか皆が口を揃えて「パパそっくりですね~」と言ってました)

後処理がある為、中ちゃんは一旦 退室したけど、記念写真を撮影するので再び陣痛室へ入ってきました。その際、入口で母と待機してたさーちゃんが「さ○も、とうとと行く」と泣いたそうです。
それを聞いてた看護士さんが、撮影後、赤ちゃんを さーちゃんに見せに行ってくれたんだけど、さーちゃん 引いていたそうです(笑)。
それから、2時間陣痛室で休んだ後、個室へ案内されました。ベッドに寝かされ、待っていた三人が来て、さーちゃんを見た瞬間、またもや号泣…(笑)。さーちゃんに頭をなでなでされちゃいました。しかも、今日に限って人形の“ぽぽちゃん”を連れて来たので、この日の出来事を理解しているのかな?と思ったら尚更泣けました。

今のところ 母子共に順調で、明日退院します。経産婦は1日早い退院となり、翌日10時に赤ちゃんを連れてまた診察に行きます。(ちょっと面倒でしょ~!)

さーちゃんの時と違い、産前産後ともに よく眠れて、美味しい食事も毎日3食完食し、赤ちゃんのお世話しかしていないのに、体がだるく眠い毎日です。
昨日の朝、採血したら貧血で、連日点滴をしています。
それが だるさの原因かな?
ちなみに妊娠中 貧血だった他の患者さん達は、産後は貧血が治ったそうです。

今後は、明日(4:日) 退院し、明後日(5:月) 赤ちゃんの診察で通院し、6日火曜日に実家へ里帰りします。
さーちゃんは、私が出産した日に母と実家へ帰りました。一人でお泊り中です。
早く さーちゃんに会いたいです。
でも さーちゃんは「とうとに会いたい」と泣いたり、中ちゃんの顔を書いて遊んでいるようです(笑&悲)。


予想通り、少しではあるけれど、産みの苦しみ【陣痛】を味わいました。麻酔なしで出産している方々を尊敬します。

長くなりましたが、二人目の出産はこんな感じで終わりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

38週です

2007-10-28 22:08:43 | Weblog
10/26(金)に38週に入りました。
先日の検診の際、院長から「もしかしたら入院予定日より早く陣痛が起きるかも…」と言われてましたが、どうも その気配はないようです。
その理由として、お腹の赤ちゃんは相変わらず体内で激しく動いています。そろそろ 骨盤内に落ち着いてもいい頃?なのに、未だに活発に動きます。
それと さーちゃんの時と比較して、夜中にトイレに起きる回数が少ないこと。今は夜中に一回だけですが、さーちゃんの時は2・3時間に一回のペースでトイレに行ってました。

こんな調子のまま入院‥となると、入院当日に入れるラミナリ(だっけ?)と出産の為の促進剤等の処置に苦しみそうで、ちょっと恐いです…
今回も無痛分娩だけど、何だか産みの苦しみを味わいそうです。

さっき、中ちゃんと お腹の赤ちゃんの名前を決めました。
さーちゃんの時は字画にこだわったけど、今回は…違います。
一応、字画から入り、いろいろ考えたけど、結局ある由来の字を用いて名付けました。
結構 安易な名付けかもしれません(笑)。
名前も割とありふれた名前です。

次回の更新は…
出産報告かな~?
どうかな~?

では。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

37週定期検診【36w6d 】

2007-10-18 22:20:55 | Weblog
今回も携帯から更新します。
(パソコンの更新の方が楽です…)

さてさて突然ですが、私、経チツ出産ですが、今日の診察で出産日が決まってしまいました。
10月31日pm3時に入院し、11月1日に出産‥という段取りとなりました。しかも、下手したらその前に陣痛が起きる可能性もあるとのこと(驚)!
NST装置を取り付けた結果、お腹の張りが定期的だった事と、内診で産道チェックをしたら、子宮口が1.5センチ開いている…、胎児の頭がかなり下りてきている…との事でした。
最近 お腹の赤ちゃんが激しく動くと、神経に触れているのか?腰や足に激痛が起きたり、足の付け根部分に痛みが走って動けなくなったり…が、よくありました。臨月だから~なんて軽く考えていたけど、私 今回 二人目の出産だから、いつ?どこで?何が起きるか分からないんだよね~

そんなこんなで話がトントン進み、胎児も順調だし推定体重も約2600gあるので、入院まで診察しなくていいでしょう…と院長から言われました。
もちろん、少しでも出血があったら即 病院へ連絡してくださいと言われましたが…。
38・39週分の診察代がかからなくなり、ちょっぴり嬉しい半面、きっと大丈夫だと思うけど、さーちゃんの七五三が終わるまでは何も起きないでくれ~と心底祈るばかりの みーやんです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

34・36週定期検診

2007-10-16 14:42:05 | Weblog
育児ブログ同様、こちらも携帯で更新します。
育児ブログにも書きましたが、プロバイダーとの手続きはしているものの、未だに繋がっていません。
そんな訳で簡単に検診結果を紹介したいと思います。

引越しの前日、9月27日に34週定期検診を受けてきました。この時 初めて貧血症状が出ました。しかし、症状が軽かったので、院長から「薬ではなく食事で改善しましょう」と指示を受けました。
それと、自己血を取るかについては、経チツ出産か帝王切開の判断を含め、次回の検診結果で決めましょう‥と持越しとなりました。

そして、10月11日(木)に36週定期検診を受けてきました。
貧血は改善されてました。それ以外の諸検査も問題なしでした。
ただエコーで見たとき、胎児の頭と便の判断がつかないくらいのひどい便秘で、下剤が処方されました。
で、本題の出産方法については『経チツ出産』に決まりました。ただ、今まで何度も述べてる通り、胎盤の位置が低い為、「出血量が多くなる可能性は高いです」と念を押されました。
私はバースプラン(出産計画)を提出した際に、経チツ出産が可能なら“無痛分娩”で希望を出したので、順調にいけば、さーちゃんの時と同様、それほど苦もなく出産できるかな~と思ってます。
でも、今回の出産は何が起きるか分からないので、そう楽観視もできないけど。

先週の金曜日(12日)から臨月に入りました。
私は身長が168センチあるせいか?洋服を着ていると、あまり臨月っぽい お腹の大きさに見えないのですが、それでも裸になると かなり出てるなぁ~という印象は受けます。

臨月に入ったので、検診は毎週になりました。
次回18日の検診はNSTをつけます。やっとここまできたかぁ~と、しみじみ感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日カチカチです(涙)

2007-09-20 21:35:04 | 妊娠・トラブル
我が家の引越しも、いよいよカウントダウン?であと1週間です。

銀行&郵便局、役所や病院へ行く用事も多々。
家にいれば、あちこち電話しまくって、合間をみて荷造り・・・。

そんな毎日を送っているせいで、このところ毎日と言っていいほど夕方~夜にかけて、お腹がカチカチに硬くなります。歩く事はおろか、立っている事さえ辛いくらいに・・・。(そんな時はしゃがむか、横になります)

それと、お腹の赤ちゃんがかなり下に下がっているような感じがして、赤ちゃんが動くたびに膣の辺り?子宮口?膀胱?が痛くなります。
これって、皆そう?9ヶ月頃からこういう症状ってあったっけ?
あー、考えれば考えるほど不安になる・・・
病院へ行って不安を取り除きたいけど、出血してる訳でも破水した訳でもないから、気が引けて行けない。というより、忙しくて行く時間が無い。

先日、院長から「ひょっとしたら経膣分娩も可能かも?」と言われただけなのに、私ったら、既に「経膣分娩」と思い込んでいて、10月22日にさーちゃんの七五三の予定を入れました。この時の私は37週・・・
帝王切開だったら、ちょうど微妙な時期。
なんとか、さーちゃんの七五三までは、もってもらいたいな~

こんな状態で、臨月までもつかな~?
不安な毎日です。

お腹のちびちゃん、がんばってね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

32週(9ヶ月)健診【31w6d】

2007-09-14 16:07:07 | 妊娠・検診
今日から32週(9ヶ月)に入りました。
3月に妊娠反応がでてから4月中旬までは、軽いツワリと気だるさで、いつもリビングの床に寝転び、出血があるたびに(ほぼ毎日ってくらい)ドキドキした日を過ごしてました。
4月下旬に4ヶ月妊婦検診をクリアしたときは、去年の流産の事があったので本当に嬉しかったです。
それから何事もなく・・・と思ったら安定期に出血し「前置血管」「低置胎盤」が判明し、更には8月の酷暑で、夏バテ&体調不良でどうなる事やら???と思っていました。
そんな私も9ヶ月に突入しました。

昨日の病院は、木曜日には珍しく激混みでした。
さーちゃんが受付をした後、「キッズランドへは、まだ行かない」とダダをこね、そのうち泣きが入り、何とか連れて行ったものの、託児所の受付で大泣きされ、私の後ろに隠れてしがみつき離れようとはしませんでした。
何とかゲート内に入れ、「み○ちゃ~ん、み○ちゃ~ん」と泣き叫ぶさーちゃんを振り切り、後ろ髪引かれる思いで託児所をあとにしました。
こんなの初めてです・・・。

さーちゃんの事が気になりながら待つこと1時間40分(時刻は12:10)でした・・・。
突然、看護士さんに呼ばれました。
「みーやんさんより早く来た院長診の婦人科の患者さんが、まだ呼ばれずに10人ほど待ってます。このままだと、かなり待ちます。どうしますか?別の先生でもいいですか?」と聞かれました。
私は、さーちゃんの事が気になっていたので「別の先生でいいです。おねがいします」と即答しました。
それからは早い、早い・・・。

わりと若い、クリクリ頭の天パの先生でした。(天パは余計?笑)
「院長じゃなくてすいません。今日は医師の人数が少なくて、患者さんにご迷惑お掛けしています」と律儀な先生でした。
が、この先生、結構おしゃべり好き?なのか、雑談も含め、いろいろ事細かに教えてくれます。
患者としては嬉しいんだけど、混雑してるのにこんなにお話していいのかな~?って思うほど。
私の状態は、胎盤の位置はかなり低いらしく、前置血管もあるので、本当にお腹の張りには気をつけたほうがいいと言われました。
実は私、夕方から夜になると歩けなくなる?立てなくなる?位にお腹がカチカチになることが結構あるんです。
それが、今の私にはかなり危険だそうです。
私、最近、自分の体に危機感をあまり感じていませんでした。
9月の第1・2日曜共に、都内へ出かけてました。かなり疲れお腹は何度もカチカチになってました。
先生曰く「みーやんさんが紀子様だったら、即入院ですよ(笑)」と。
重たいものは持たない・・買い物はご主人に手伝ってもらう・・無理はしない・・等など、色々脅されてしまいました。
ちなみに、会話の中で「今月末、引越しするんです」と言ったら、先生の目が点になってました(笑)。
そんな訳で、あの恐怖の・・嫌な張り止めの薬『ウテメリン』をまた服用することになりました(悲)。
あと、万が一の事を考え、紀子様のように自分の血を採る事(貯血)も考えた方がいいと。それは私も考えていたので、今後の経過次第かな~と。

ま、先生によっていろいろ意見もあるよね~
前にも書いたけど、主治医である院長は、あまり妊婦を縛り付けないタイプなんだよね~。
私みたいな、すぐ危機感が薄れるような人間には、逆に今回の若い先生のような人がいいのかな~?って(笑)。

そうそう、胎児は順調だそうです。2000g弱まで育っているそうです。
さーちゃんの時と比べて、よく動く子です。かなり激しく動きます。痛いときもあります。男の子ってそうなのかな?

引越しがネックだけど、あまり無理せず乗り切りたいと思います。

あ、最後に。
迎えに行ったときのさーちゃんの様子ですが、かなり楽しく遊んでいました。シッターさんによると、始めだけ泣いていたけど、すぐ慣れて遊んでいたとか!
お母さん事を名前で呼んでるんですね~と言われました(笑)。

次回検診は、9月27日です。引越しの前日です。なので更新がどうなるか・・・



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

30週(8ヶ月)健診【29w6d】

2007-09-01 21:58:34 | 妊娠・検診
8月30日(木)さーちゃんと2人で定期健診へ行ってきました。
中ちゃんは、指定休で家にいたけど、部屋の片づけをする・・との事で、留守番です。

この日、受付にもHPのお知らせにも『院長不在』の案内があったので、院長以外の先生に順番通りに診てもらえるから、いつもよりは早く終わるだろう!と思い、中ちゃんに「多分、今日は早く帰れると思うよ」と言ってありました。

看護師さんとの問診時に「みーやんさんは院長診ですよね?」と聞かれたので「今日は院長いらっしゃらないのですよね?他の先生でもいいですけど・・・」と答えたんだけど、看護師さんが別の看護師さんに確認したところ、実は院長は院内に居て、院長自らが診るという患者に対しては診察をしている・・との事。
って事で、私は院長診になってしまいました。

そんな訳で、毎度のことながら待たされました。
その間に、中ちゃんへ「↑の事情で帰りが遅くなる」メールを打っていたら、「みーやんさん」と呼ばれ、いつもとは違う診察室へ案内されました。

胎児は前回の約1300gから約1500gになり、平均通りの大きさに成長していました。ただ、私の体重は300g減っていたので、少し心配になり、羊水量に異常がないか確認したところ、全く問題ないとの事。
この猛暑?酷暑で8月は食欲が殆どなく、まともに食べていないので『リポビタインファイン』を1箱購入し、たまに飲んで栄養補給をしていました。
その事を院長に伝えたところ、『リポビタン』を飲むことは悪くないけど、糖分があるので逆に食欲が落ちるよ・・と言われ、「えー?」でした。
それまで、3日連続で飲んでいたけど、ちょっと控えることにしました。

だけど、ここ何日かは涼しい日が続き、やっと食欲がわいてきました。
少し前までは、暑さで朝から食欲が無かったからね~。
この涼しさが私の食欲の反動となって、いきなり体重が増えそうな予感がしてちょっと恐ろしいです(笑)。

それにしても、私が食欲無くて体重減っても胎児がきちんと成長してるってことは、いかに私の体がたくましいという事か(笑)!胎児に栄養を回せる分の余裕があるって事だからね。
ちなみに、妊娠初期のツワリの時期より食欲が無い私ですが、今のところ、貧血や蛋白その他一切異常ありません。

次回は9月13日(木)です。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

28週(8ヶ月)健診【27w6d】

2007-08-18 12:12:16 | 妊娠・検診
暑中?残暑?お見舞い申し上げます。
毎日、暑い日が続いてますが、皆様方はいかがお過ごしですか?
体調崩されてませんか?
16日は、私が住んでるこの市も、ランキングに登場する気温を記録しました。
そんな酷暑の中、「おたふく」の疑いがあるのでマスクをつけたまま病院へ行ってきました。

中ちゃんが、15日から代休を取ってくれていたので、3人で行って来ました。
さーちゃんは、託児所を予約していたけど、万が一、私が「おたふく」だったら、感染している可能性が「大」で、他のお子様達に更に感染したらいけないので、キャンセルし、中ちゃんにみてもらってました。

今回の検診は、クラミジアとB型溶連菌の検査があったので、通常の検診の後に、膣から調べる超音波の内診台にも上がりました。

まず、通常の検診(エコー)では、相変らず胎盤の位置は低いままでした。それと、逆子になっていたので、右を向いて寝るように指示を受けました。それ以外、問題なし!
あと、胎児の顔を見ることが出来ました。目の位置、口の位置が確認でき、口をパクパクしているのが印象的でした。
その後、隣の部屋の内診台に座り、検査を受けました。膣内から細胞組織?を採取する時、ちょっと痛かったです。
超音波エコーで再び調べた結果、胎盤の位置は、子宮口に差し掛かっていないことがわかり、『前置胎盤』→『低置胎盤』に変わりました。
あと『前置血管』は変わりないけど、臍帯血管の付着位置も変な位置ではない為、もしかしたら帝王切開ではなく普通分娩での出産が可能かも・・・と、言われました!ただし、上にも書いてあるとおり、卵膜に血管が付着している事は変わりないため、普通の出産の人より出血量が多いかもしれないです・・とも付け足されました。
そんな訳で、出血(6/18)して以来、服用し続けたは張り止めと止血剤は飲まなくてもいいことになり、超・嬉しいです!

あと、この検診時に結果を教えてもらえる事になっていた「おたふく」については、結果が出ていなくて、18日(土)に電話をして確認する事になりました。

そして、さっき・・ドキドキしながら病院へ電話しました。
結果、「おたふく」ではありませんでした。
ホッとしました~。
一先ず、近々、さーちゃんの予防接種へ行ってきます。水疱瘡が流行っているので、おたふくを先にするか、どちらを先にするか悩んでますが。

次回、2週間後の8月30日(木)、30週検診です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

体調、最悪です

2007-08-14 16:43:01 | 妊娠・トラブル
毎日、暑いです。
かなり夏バテ気味です。この暑さで食欲もなく、又作る気力もなく、朝昼はかなり手抜きしている毎日です。
今週末で28週(8ヶ月)だから、本来なら食欲旺盛でもいいのに、1日を通して「お腹が空く」と言うことが、ほとんどないのが現状です。こんなんでいいのかな~?かなり不安になります。
(ちなみに、妊娠前の体重から現在までの体重差は1~1.5キロ増です。ま、これから涼しくなれば食欲も出て増えていくと思うけどね!)

そんな中、ついに体調不良が現れました。
9日(木)の夕方から、左まぶたから目尻、そこから頬を通り鼻まで赤く発疹が現れました。
翌朝にはまぶたは真っ赤に腫れ上がり、頬から鼻の辺りも更に悪化しました。
即、皮膚科へ行ったんだけど、原因は「植物性のかぶれ」と言われ、「???」でした。でも、言われてみれば、室内の観葉植物を触った手で、この暑さ、髪をかき上げたり顔を触っていたような気がします。
妊婦と言う事と、顔と言う事もあり、強くない薬を処方されました。

その翌日(11日土曜日)、今度は右耳下が痛みを伴って腫れだして、リンパかと思い、かなり焦りました。
産婦人科へ電話したら、一先ず内科を受診して下さい・・といわれ、その日の午後、かかりつけの内科へ行ったら、お盆休み中・・・。
もう一軒ある駅ビルの内科が、12日(日)午前まで診療していると言うので、日曜日さーちゃんを連れて行ってきました。
結果、「顎関節症」又は「おたふく」と・・・。
おまけに私が薬服用中の妊婦と言う事で、通院している産科でおたふく抗体検査をした方がいいと勧められ、病名が分からないまま、この日の内科診察も終了。

そんな訳で、昨日(13日)私一人でこの暑さの中、マスクをして病院へ行ってきました。
受付で事情(おたふくかも?)を話した途端、私は隔離(完全ではないけど)扱いです(笑)。
ロビーも後ろの隅のほうで待たされ、診察は診察室ではなく、別室へ。
そこへ看護師さん、院長、形成外科医がわざわざ来てくれました。
おたふくの抗体検査用に血液を採取して、結果は今週木曜日の28週定期健診に教えてもらえる事になってます。
顔のかぶれに気付いた院長が、形成外科(皮膚科)の先生を呼んでくれ、診察し再び薬が処方されました。
「ヘルペス」っぽいと言われました。

(私の顔、かなり酷い状態です。お岩さん?火傷痕?って思えるくらいただれた様な状態で、特に瞼がヒリヒリして痛いのです。ハッキリ言って、おたふくより顔のかぶれの方が心配な私です。)

今朝になり、右耳どころか、左耳下までも痛んで腫れてきました。
これって、「おたふく」っぽくない?
だけど、感染ルートが不明・・・
さーちゃんが怪しいけど(実家滞在中、プール等へ出かけているので)、彼女はまだ発症してません。
おたふくも2週間程度の潜伏期間があるらしいから、そこから逆算すると、7月末実家へ帰った時か、自宅へ帰ってから母とさーちゃんの3人で行ったイオン(夏休みの子供達で賑わっていた)か、中国から帰国した中ちゃんか・・・

前置血管・前置胎盤・顔のかぶれ・おたふく?で、私、踏んだり蹴ったり・・の状態ですよ。

ネットで調べた限り、妊婦がおたふくになっても胎児には影響ないみたいです。
はしかや風疹はかなり感染力が強くて胎児に影響してしまう場合があるらしいけど、おたふくは強い感染力ではないんだとか・・・
今週の定期健診のときに、院長にきちんと聞いてみるつもりでいますけど。

はぁ~、それにしても不快なことが多すぎるよ、今回の妊婦期間は・・・

無事、お腹の赤ちゃん産めるかな???

最後に、もしも私が「おたふく」だったら、間違いなくさーちゃんもなるでしょうね。予防接種受けてないから・・・
ありゃりゃ・・・
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加