離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

ハズレ妻!?結婚に向かない妻6つのタイプ

2015-04-29 10:16:16 | ハズレ妻
★ハズレ妻!?結婚に向かない妻6つのタイプ


バツイチ同士の再婚〜離婚危機〜夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


ハズレ妻!?

なんだそれ!って思いました?

ハズレ妻というのは、ひとことで言ってしまうと、結婚に向かない妻のことです^^

男性の立場からみると、結婚相手を間違っちゃった!みたいな感じかな。

ということで、今までの相談者さまを振り返りながら、ハズレ妻についてお伝えしますね^^


ハズレ妻:結婚に向かない6つのタイプ

1.女王様タイプの妻
2.恋する乙女妻
3.絶縁する妻
4.完璧主義なヒステリー妻
5.実家依存症で母親絶対!の妻
6.父親を嫌ったりバカにしている家庭で育った妻



では、ひとつずつみていきましょう。

1.女王様タイプの妻
→子供の頃から、比較的裕福な家庭、プラスアルファ、ちやほやされて育った妻のような場合、たとえ、大恋愛の末、結婚したとしても、裕福な生活を捨てることが難しいです。

結婚当初は、うまくいっていても、「稼ぎ」の話を平気でするようになりますし、夫側も稼ぐことで愛情表現しようと必死になってしまいます。

ただ、女王様タイプの1番の問題点は、夫への要求がどんどんエスカレートして、なかなか満足しないという点になります。

結果的に、夫婦喧嘩がたえず、夫は稼ぐことに必死になり、いろんなものが見えなくなってしまい、ただただ妻に振り回されてしまうことになります。


2.恋する乙女妻
→浮気をするのが男性だけとは限りません。もともとが恋愛体質で、浮気や不倫を何回も繰り返す女性も増えつつあります。

また、モラルが低いため、自分が浮気してるときは乙女のようになり夫は相手にされず、自分の浮気が終わると夫にお姫様のように扱うことを求めるような場合もあります。結果的には、この繰り返しとなり、夫はただただ振り回されてしまうことになります。


3.絶縁する妻
→夫との両親や親戚との、ホンのちょっとした行き違いやトラブルから、夫の家族との関係を絶縁してしまいます。夫の実家にも行かず、夫の実家からの電話にも出ず、夫の実家からの届け物を拒否したりすることもあります。

結果的に、夫の両親は孫の顔をみることもできないという場合もあります。


4.完璧主義なヒステリー妻
→結婚前はしっかりしていると思っていた女性が、しっかりし過ぎていると完璧主義の白黒オンナになってしまうことがあります。白黒オンナというのは、白か黒か、0か100かみたいな、極端な思考回路をもってしまうことです。

しっかりきっちりしている妻は、夫にも同じように求めます。そして、それができないと感情的になり、いつしかヒステリー妻に変貌してしまいます。結果的には、いつもいつも妻に責められ続け、自分が悪いような気持ちになり、妻のことがだんだん怖く感じてしまうこともあります。
参考記事:妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ


5.実家依存症で母親絶対!の妻
→実家依存症というのも、マザコン夫と一緒で、母親がつくりだすものです。そこに絶対的な母親の存在がプラスされちゃうと、もう収拾がつかなくなってしまいます。
参考記事:実家依存症の妻に悩んでいるあなたへ


6.父親を嫌ったりバカにしている家庭で育った妻
→父親が婿養子で立場が弱かったり、母親から父親のグチを聞かされ続けた女性、家族間で父親を嫌ったりバカにしてきた女性は、もともと、父親にあまり良い印象がなく、尊敬の念を持ちにくくなっています。

また、父親対家族が当たり前で育っていますので、家族の中で誰かひとりを孤立させてしまう傾向があります。実は、それが夫、あなたになる場合がとっても多いです。


6つのタイプをひとつずつみてきました。あなたは、どう感じましたか?

夫婦関係は長く、身近な存在なので、感覚がマヒしてしまい、何が正しくて、何が間違っているのかという、判断が日を追うごとにできにくくなってしまうことがあります。

また、ハズレ妻の夫って、実は気弱で合わせてしまうタイプのかたが多かったりするので、ついつい見て見ぬふりしてしまう傾向があるんですよ。

そして、ついつい流されてしまって十数年、数十年、なんてことになっちゃうの。

・もっと早く離婚すればよかった
・今までの十数年間、なんだったんでしょう
・人生リセットしたいです


後悔なさる男性相談者さま、意外と多いんですよ。

人生=時間

です。時間の積み重ねが人生なんですね。

なので、ついつい流されて離婚しなかったのは、意地悪な言い方になっちゃうけど、あなたの選択だったのね。

人生の選択って、新しいことをはじめることだけじゃないよ。継続させることも選択のひとつです。

あなたは、これからどんなふうに生きていきたいですか?



もし、あなたの妻がハズレ妻かどうか、迷ってしまったら、まずは一緒にじっくり検討しましょうか^^

ちなみに、ハズレ夫!?結婚に向かない夫8つのタイプはこちらをクリックすると読めます!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧
★男性のためのカウンセリング

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:私は2年前から浮... | トップ | 離婚相談事例:夫婦というより子... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハズレ妻に当てはまったら、、 (まりえ)
2015-06-24 02:38:12
こんばんは。夫から離婚を切り出され、悩んでいろいろ探してこちらにたどり着きました。夫が私を怖いと言った過程等もはっとさせられました。
その中でこの記事を拝見し、自分が4〜6にとても当てはまっていると思います。
4:黙って不機嫌になり、夫から話しかけてもらうのを待ちイライラする等感情的になりやすい(女性ならある程度なのか、一般的にみてヒステリーの度合いが高いかは自分ではわかりません)
5〜6:3歳の時親が離婚してから、ずっと母と2人だったので、なんでも話す、「『親が離婚してるからと後ろ指さされないように出来るだけのことはしたい』と言ってくれた母に認めてもらえる生き方をしなきゃ」とずっと無意識に考えながら生きてきた気がします。
結婚に向かない私は夫との関係修復を望まないほうがよいのでしょうか…?
まりえさんへ (小林美智子)
2015-06-24 06:19:44
まりえさんへ

コメントありがとうございます。

●結婚に向かない私は夫との関係修復を望まないほうがよいのでしょうか…?

→まりえさん、ブログの内容は、あくまでも私の個人的見解で書いていますので参考になさってくださいね。

夫婦関係が3倍よくなる妻の心得なんかも書いてますので、よかったら読んでみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/mikoba-may/e/edd3cd2512a3cb03607f794f86e3551e

小林美智子

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。