阿蘇ん浮雲

阿蘇発の浮雲に乗って自由奔放に飛び回りた~い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皆様とお別れ

2015年11月29日 | 日記
此処の所 ずっと更新していなかったのでブログを閉じようかと思いましたが…
僅かばかりではありますが毎日の訪問者があるので必要とされる部分があるのかも?
と思いそのままにして来ましたが 
都合によりブログ阿蘇ん浮雲を閉じようと考えています
私も画像等コピーする時間が必要ですが 遅くても年内いっぱいにはと
皆様も画像等必要な所は今の内にコピーされておいて下さい




最後に私のブログに遊びに来ていただいた方に深く御礼申し上げます
又 別の形で皆様にお逢い出来るかも?知れませんね
その時は阿蘇ん浮雲のいっちゃんを宜しく です(●^o^●)

では では 皆様が何時までも
健康で平和で自由であります様に心からお祈り致します
     
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リボン枠とユニークなアニメ

2015年02月25日 | 画像
        
        上のユニークなアニメはこちらからお借りしました






  ブログを再開した途端忙しくなりましたが…週に1回位は画像で遊びたいですね
  下の画像をいつもの様に保存してからご自由にどうぞ







 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの柱時計

2015年02月18日 | 画像
久々にオリジナルの時計が出来てルンルン気分なのに…何が NO NO や

 



オリジナルの柱時計を作ってみたい方はこちらからどうぞ

どうせ自己満足って言いたいんやろ 
言われたついでにもうひとつ沈む文字入れも思いだして

 

 花オクラ枠の外枠をガラス風にアレンジ→円形切り抜き

  タイトルの阿蘇ん浮雲にぴったりのアニメを見つけました
  まだURLが解っていないのでサイトの紹介は次回に
   
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シンプルな出窓

2015年02月13日 | 加工素材
以前あった出窓を編集していたら反って変になったのでシンプルな出窓にしました

 

 世界の夜景のランク付けも色んな基準があると思いますが
 北海道の函館 とこの長崎の夜景は必ずと言って良い程あるみたいですね
 熊本も熊本駅の裏側にある花岡山から見る夜景も結構いけますよ



    出窓の窓枠に波の画像を入れて水族館風にして見ました
 
 鹿児島には車で一度 博多には汽車で何回も行っているので
 九州新幹線が開通したら 新幹線に乗って鹿児島水族館のジンべェサメを見に行きたいと調べたら
 残念ながら今はいない(捕獲するのだとか)との事でもう少し先になりそうです(涙)



これって朝焼け? 夕焼け? 阿蘇の山育ちなので海の夕焼けを見た事がありません



 出窓のモノクロ いつもの様に保存してから画像を入れて下さい
 窓枠を一応アップしましたが…出窓の窓枠を作ってみたい人は
 上のモノクロをカラー→ネガポジ反転→編集→コピー→壁に使いたい別の画像を出して→
 編集→合成→明るい画素優先→OKボタンクリックで出窓の壁の出来上がりになります







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変形ホタル枠ダブル

2015年02月09日 | 画像
 
  にゃん子ちゃん膝の上に良いな 良いな~ 代わって貰える? ダメよ~ ダメダメってか

 
  雪にイルミネーションが映えて年賀ハガキにも使えそうな背景ですね

 
アツアツの二人?に付け入る隙もありません 私はいつも帽子はかぶっていないけど…脱帽です 

 以前私が作成したほたる枠を上手く編集された方のを気に入って保存していました
 その人の名前を忘れてしまったのですが…勝手に変形ホタル枠と名前を付けて使わせて貰いました

 
  
 画像を使ってみたい方は先ず上の画像を右クリック→名前を付けて保存して下さい(大きさは600×450)
 改めて上の画像を出して→編集→コピー→別の画像を選んで→編集→
 明るい画素優先にチェックを入れて→クリップボードから入力にチェックを入れて→OKで画像が完成します

 これでひと段落ですが…
 変形ホタル枠をダブルで作るとより華やかさが出るので是非挑戦してみて下さい

 完成した画像を出して→イメージ→角丸切り抜き→リサイズ→比率で指定するにチェックを入れて→
 85パーセントに縮小→OKボタンを押して→編集→コピー→ 画像を元の大きさに戻して→編集→合成貼り付けで完成
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マグカップ切り抜き画像

2015年02月05日 | 画像
   前回使ったマグカップ型切り抜き画像


  雪景色に白鳥 何も言わない方が良さそうです 


気品あふれる顔に首輪 いえいえネックレスがとても似合ってますよ


  赤ちゃんみたいにヨチヨチ歩く姿が可愛い動物園の人気者ペンギン

 
   切り抜いて画像を入れただけのシンプルな画像ですが…
   必要な人は下の画像を名前を付けて保存してから
   マウスを当ててマグカップからはみ出さない様にタテ ヨコの寸法を測ります
   覚えてるつもりでもすぐに忘れるのでメモを(私は幅250 高さ300で)
   タテ型の画像を切り抜くか縮小して→編集→合成貼り付け→位置確定でオリジナルのカップの出来上がり
     


   私は冬でもほとんど麦茶ばっかりで1年に2 3回しか暖かいコーヒーとか飲まなかったのですが
   コンビニでその時に豆を引いて飲む100円のコーヒーの美味しさにやみつきになりそうです
   中でもセブンイレブンが自分で砂糖とミルクが調整出来るので気に入ってます
   配送の仕事をしていると特に運動不足になります
   道向かいのコンビニまで車で行く始末 二段腹だと荷物も持ちやすいな~んて言っていたのが最近は……
          

   
      



 
 



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲人気

2015年02月02日 | 熊本
 1500年の歴史があり日本の国技になっている相撲も最近は柔道と同様に国際化しているが
 外国の人から見たら相撲ってどういう風に見えるのだろうか?
 
        又テレビを見るきっかけになった甘いマスクと相撲が上手い遠藤

 若 貴時代に九州場所の本場所も見に行った相撲ファンとしては何の違和感も感じずに当たり前のように見ているが
 今日は初めて相撲を見に来た外国人の目で観察してみたい
 
  前夜祭 化粧回し 前夜祭で相撲の禁じ手(反則)をユーモラスに表現するしょっきり

 頭は江戸時代のままのちょんまげ まわしと言えばカッコ良く聞こえるがふんどし一丁の姿
 決してお世辞にもカッコ良いとは言えない体型
 勿論強くなる為にはけいこもするのだが…暴飲暴食した後は体を大きくする為ひたすら寝るのが仕事
 今は体重を150キロ近くまで上げないと体力負けするので尚更である
 本場所(1年に6回)になればそんな体型でプレゼントされた化粧回しを腰に巻いてショーに参加する
 その後に相撲のスーパースター横綱の土俵入りがあって本番の勝負となる
 勝負と言っても何分もかからない 長くて2 3分の話である そんな仕事って他には見当たらない
 
  どうしてこうなったの? プロレスのとび蹴りが決まった瞬間かな?と思ったよ(笑)

 ボクシングの様に体重別でないので大きい人が勝つのが当たり前だと思って見ていると
 解説でお馴染み 技のデパートと言われた舞の海対小錦みたいに小さい力士が土俵の中を激しく動き回って勝ったりする 
 見ていてスカッとする豪快な塩振りの水戸泉 全ての動作が肩に力が入っている角界のロボコップ高見盛 
 勝敗だけでなく個性的な力士がいると弁当を食べながらの相撲観戦がより面白くなる
         
 では 強くなる為には何が必要なのだろうか? 私なりに考えてひとつだけ言えるのは足腰の強さではないかと
 足腰の強さではモンゴル出身の人達には敵いませんね
 白鵬を始め横綱だけでも三人 次の横綱候補と言われる照ノ富士 逸ノ城もモンゴル出身である
 テレビで見る限りしか知らないのだが…小さい時から野生の馬を調教し草原を乗り回し足腰の強さとバランス感覚は抜群である
 又 モンゴル相撲は最初からまわし?を取っているので投げるしかなく総じて相撲が上手い人が多い

       モンゴル相撲を外国サイトでパズル風に
 
 他の外人力士は体格も良いし力も有る人が多いのだが腰の位置が高く意外ともろい点がある
 琴欧州 把瑠都 一世を風靡したハワイ勢 高見山 小錦等  曙は横綱になっただけあって腰が重い感じがした
 
        映画テルマエ・ロマエに出演した格闘技に転向した曙と琴欧州

 それでは日本人の場合はどうだろう? 早くから横綱の期待がかかっていた稀勢の里は
 あんこ形でどっしりした体系ではあるが脇が甘く押し込んでいても横に振られると弱い面がある 
 大横綱の双葉山の記録に追いつかんとする白鵬の連勝を溢れんばかりの気迫で止めた相撲は評価に値する
 高安 隠岐の海等 大関候補はいても横綱候補がいないのは何と言っても寂しいと思うのは私ばかりではないだろう
 白鵬の記録更新に反して番狂わせもなく結果が解っている相撲なんていつしか見る気もしなくなった
 
 
 ところが 甘いマスクと相撲の上手さでまだちょんまげも結えない遠藤が出て来て面白くなった
今場所は体力的な違いから組んでも分が悪いと見ると立ち合いは突っ張って行く相撲が多く見られた
 残念ながら負け越してしまったが 考えているなと思いこれからが楽しみである
 更に 初入幕でいきなり優勝争いに最後まで残った逸ノ城が現れて相撲人気が復活した感がある
 兄弟横綱で何かと話題になった若 貴時代以来久しぶりと言っても良いかも? 

  お姫様だっこに喜ぶ女性 体が大きく力も強い力士は頼もしい存在なのだろう 

 テレビで見る限り女性ファンが多くなった気がする 今でも前夜祭 福祉相撲 地方巡業等あるが
 もっともっとファン(特に女性)が喜ぶ様な企画(イベント お土産等)を考えて欲しい

 熊本と大相撲の関わりは深い
 
江戸時代には勧進相撲が取り行われるようになり吉田司家の19世吉田追風は横綱を考案し免許した
元禄時代赤穂浪士討ち入り後に大石良雄らのお預かりを担当したことで知られる
 第3代肥後熊本藩主細川 綱利(ほそかわ つなとし)は吉田司家を肥後に招き当時衰退していた相撲道を後援した

 昭和61年5月、司家内部の不祥事により横綱授与の儀式を全面的に協会へと委ね 
 毎年十一月場所後に司家の土俵での奉納土俵入りが行われていたが廃止となり行われなくなった
 現在は熊本市の藤崎宮の傍の敷地内に「吉田司家跡」の石碑が存在するのみとなっている

 大相撲の他に足相撲というのもあるらしい 私も含め皆が出来る相撲もある 指相撲である
 こちらは泣き相撲というらしい あなたならどっちに軍杯をあげますか? のこったのこったかな?
 
 
              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の枠

2015年01月29日 | 加工素材
 今年の冬は暖かくコタツが要らない時があります

 
 
 
 ワンちゃんを完全に信じ切っている女の子の表情に何回見ても癒されます

 3枚も並べなくても良いのですが…マウスオンもマウスオンクリックのタグも忘れてしまいました
 合わせてリンクのタグもどなたか教えていただくとありがたいのですが(^^ゞ

 花の枠 600×450  から 昨日画像を保存された方へお詫び
 まだ慣れていない為画像を間違えた様です 申し訳ありませんがこちらを保存して貰えますか
 
 モノクロ
 
 右クリックして名前を付けて保存してから自由にお使いください
 作成方法が解らない方は以前の加工素材の記事を読んで貰うと解るかと
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何?年ぶりかな?

2015年01月26日 | 画像
最近また画像であそんでいます(^。^)y-.。o○



 綺麗な花の枠ですが…題名は皆様に任せます

アレレ 画像が2枚だぞぅ(涙)



久しぶり(何?年)なので全て忘れてしまいました
暇な時に画像だけでもと考えていますが…どうなりますやら(●^o^●)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花オクラ

2013年04月04日 | 日記


トロロアオイ(アオイ科トロロアオイ属) 花 8~9月 草丈 1,5m 原産地 中国
オクラの花に似ている事から別名花オクラとなったらしい
オクラは実を食べるが花オクラは文字通り花(20㎝位の大きさ)を食べる
サラダ 天ぷら 酢の物にして食べられるが 花は一日花の為に市場に出回らないんだとか
昼 花を観賞したら~夕方しおれるからその花を取ったら良いよと教えてくれた 
種はラグビーボールみたいに細長くて堅い殻に 
アオイ科だから モミジアオイとか新種のタイタンビカスに似ているかな
種は5月に蒔き 育て方のポイントは花の時期は乾燥気味に

これは夏の暑い日に私が借りている市民農園に久しぶりに行った時 
隣の畑に咲いている大きな花にびっくりしていると 隣のおばさんが教えてくれた
花をあげるから~食べてみたら?といくつか貰った 
ついでに初対面なのに図々しく種を下さいと(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
皆が帰省するお盆の頃に花が少ないので阿蘇に植えたいと思ったのだ
早速持って帰ってサラダで食べてみたが…癖がなくて食べやすい
勿論 種も貰って保管しているから 5月には植えようと 楽しみだワイワイ(*^^)v

     

     枠の名前は花オクラ枠とでもしておきましょうか(=^0^=)/ ドモドモ♪
     使ってみたい方は右クリック→名前を付けて保存してからどうぞ


皆様にあいさつするのが遅れてしまいましたが…皆さんお元気ですか?
私は何年?もブログ触っていないのでパスワードも忘れ 何処に置いてあるかも解らず
編集画面が出ず オロオロ(>_<) もう誰も来ていないだろうと見ればアリャって感じ
根が出てしまった重い尻をあげて1カ月に1回位は記事を書いて見ようかと
相変わらず 韓国ドラマと週末は阿蘇に帰って花壇作りに忙しいので
コメントは受け付けますが…返事は出来ないかも…何卒ご了承を<(_ _)>







 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加