goo

お引っ越し


先週新居に引っ越しました。
いやー、引っ越しってものすごいエネルギー使いますね。
整理整頓が苦手でグータラな私もさすがにがんばりました(笑)。

ここ5年もの間で3-4回引っ越しをしているのですが、いつも感心するの引っ越しやさん。重い箱をいくつも積み重ねて階段をたたたっと登ったり降りたり。家具だって丁寧に包んで慎重に運んでくれます。作業もとーってもテキパキしていて見ていていつも「すごいなぁ~」って思います。

さて、新居の方はというと、父と母が中心となってここ2年間ぐらいかけて間取りから家の色、カーテン、照明など「これでもかっ!」ていうぐらい細かいディテールにこだわって作った「作品」です。特に間取りにはとてもこだわり、おかげさまでとても住み心地の良い家に仕上がりました。

父と母に心から感謝。

この歳になるまで家に居させてもらってごめんなさい!でも居心地良いのでもう少しよろしくね☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Manu Chao は激しかった!@Liquid Room 10/4



月曜日にスペイン系フランス人シンガー/ソングライターManu Chao のライブに行って来ました!
もぉおおお、なんていうか、激しくて、楽しくて最高でした☆

会場は恵比寿のリキッドルーム。
日本ではどんなファンベースがあるのか分からなかったのだが、会場に着いてみて納得。
なんだかボヘミア~ンな雰囲気でした。

開演を待つ間はラテン系の音楽/DJを聴きながらゆったり体を動かす。こういうリズム、好きです。
そしてついにマヌさん登場!アコギ2本とドラムセットというとてもシンプルな構成でした。
最初の方はわりとゆったり、2列にいた私もちょこちょこ踊ることができました。
そして3分の1が終わった頃、マヌさんじゃないギターの人がアコギをエレキに持ち替え、なんと曲が一気レゲエ+パンク調に!
モッシュはすごいは、人が宙を舞うわ、なんだかぎゅうぎゅう押されてすごかったです!
気がついたら私も端っこの方に追いやられてしまいました(笑)。
そんな感じで一気に会場のボルテージが上がり、私も宙に舞ってる人の蹴りを食らわないように気を付けながら踊り通しました。

もちろんManu Chaoを好きになったきっかけの曲 "Bongo Bong"もや
ソロになってからのファーストから(以前はマノ・ネグラというバンドに所属していました)"Clandestino"もやってくれたり、
お気に入りの曲を生で聴けてうれしかったです。
もう1ついいなぁと思ったのが、歌詞のほとんどがスペイン語にも関わらずみんなで合唱したり、
踊ったり、「会場が一体となるとはこういうことか」と実感しました。

そして最後、アンコールも終わり、客電もつき、多くの客が去っていたあと、
残っていた観客の鳴り止まない拍手とラブコールに応えてマヌさんたちがまた登場してくれたのです!
すばらしいファンサービスですね!

というわけでかなり熱い夜となりました。また観る機会が会ったらライブいきたいなぁ♪

最後にBongo Bong/Je ne t'aime plusのビデオを!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ジーンズ




実は数年前に大枚叩いてジーンズを買いました。
しかしここ数年かなりの頻度ではいていたら、去年の今頃お尻のポケットの下あたりに穴を発見!
形やはき心地など超お気に入りだったので捨てることもできず、お尻が隠れるトップスを着ていた時に登場させていました。
常に「捨てようかどうしようか」と思っていたのですが、今日、ついに救える道があることを知ったのです。
それは、修繕・補強!!
穴が開いている部分の後ろに布を貼って、糸でジーンズの生地のように見せるすご技でジーンズの穴を直せちゃうんですね。
知らなかった~。
その技を見たのがジーンズを買ったデパートの雑誌だったので、さっそくジーンズを持ってそのデパートに行って来ました。
修繕・補強費用はけっこうお高いんですね(○クロのジーンズが1本半ぐらい買えちゃう?!)…。
でもお気に入り度を考えるとやっぱりそのままお蔵入りにすることが出来ず、お願いすることにしました。
出来上がりは2週間後☆

元が高いものは修繕費も高いんですね…。でも愛着のあるモノだからこそずっと使い続けたいもの。
今回の修繕で愛しのジーンズはいつまで持つか分かりませんが、今の心境としては「またはけてワクワク」です!
出来上がり、楽しみ~♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神津島



昨日アップした美術館の記事とは時期が前後してしまうけど、7月に行った伊豆諸島神津島のことをアップします。

1日目
東海汽船のジェットフォイル「愛」を降りたらいきなりこんな光景が目に飛び込んで来ました。





海が青い!そしてすごーく透明度が高い!これだけで感激。

この日の午後は赤崎海岸という場所でシュノーケリング。ここは珊瑚礁もあり、キレイな熱帯魚も泳いでいました。それなりに深さもあり、潜ってみると耳にキュッと圧力がかかるほどでした。やっぱりきれいな海で泳ぐのは気持ちがよいですね。

夜は夜光虫の観察ツアーに参加。あいにく月が出ていて真っ暗闇ではなかったが、夜光虫をちらほらみることができました。
船のおじさんが海水をバケツで救ってくれて、中に手を入れてばしゃばしゃするとさらにキラキラ光っていました。
ホタルのような光を放ってキレイ~。

夜光虫ツアーが終わったあとはアイスクリームを食べて、宿へ。
就寝は10時ぐらい?!島の夜ははやいのです。

2日目
午前中は少し遠い多幸湾までバスに乗って移動。


海の色がとーってもきれい。しかも誰もいない!
残念ながら透明度があまり高くなく、下も砂地ではなく岩でゴツゴツしていたが、プカプカ浮くには最高でした。
実はこの多幸湾、海だけではなく「東京の名湧水57選」の1つである「多幸湧水」を誇る場所でもあるのです。
浜を少し上がったところに冷たくて美味しい湧き水が止めどなく流れていて、なんとも贅沢な場所!
湧き水、ペットボトルに汲んで持って帰りたいぐらい美味しかったです。

午後はまたバスで移動して沢尻海岸という場所に行きました。
岩場があったのでシュノーケリングしてみたらホタルイカの群れに遭遇!目が大きくて体が光っていて、あんなにかわいらしい生き物だったとは!
泳いでいるホタルイカを見れただけでも行く価値のある素敵なビーチでした。

夜は少し時間があったのでお土産屋さんを物色。


この「漁師サンダル」この島のどのお土産屋さんで売っているのです。東京(陸のね)では見た事がないのだが、船の上で滑らず、島の人には愛用されているらしいです。色々なデザインがあってかわいいですね。

3日目
朝食後チェックアウトを済ませて長浜海岸という所に行ってみたのですが、石がごろごろしたビーチで我ら3人には不評だったので、再度赤崎海岸に行きました。今回はウツボ君にも会えたし、満足のいく遊泳(シュノーケリング)ができました。
泳いだ後は海を見下ろす温泉に浸かり、再度ジェットフォイルに乗って東京へ。
途中、空調が故障するというハプニングがありましたが、乗組員の方が非常口を空けてくれて、涼しい海風を受けながら走るというレアな体験も出来ました!あの風、本当気持ちよかった!

ちょっと忙しかったけど、海を満喫できて楽しかった神津島での3日間でした!今度は何島行こうかな?!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Man Ray展@国立新美術館



Unconcerned But Not Indifferent
昨日行って来ました~。
マン・レイが生活したそれぞれの都市、ニューヨーク、パリ、ロサンゼルス、パリで取り組んだ作品400点あまり(!)が年代を追って展示されてあり、かなり見応えがありました。

中でも本当にすばらしいと思ったのがポートレイトの数々。写真としてキレイだけではなく、モデルの表情や陰影に吸い込まれそうな感じがして、1つ1つが小さいにも関わらずしげしげと見入ってしまいました。ファッション誌の撮影を手がけていたんですね。素敵な写真満載でした。

また、写真だけでなく、印画紙をキャンバスに見立てて「光」で絵を描く「レイヨグラフィー」(マン・「レイ」から取った、彼が名付けた手法)や、ランプシェードなど、日常生活にあるものからアイデアを得て芸術作品にしてしまうところも魅力的だなぁ~と思いました。

ほかには彼の没後に撮られた23分の記録映画もあり、見所満載の展覧会です。
とにかく、画家であり、写真家でもあり、オブジェも制作していたマン・レイの独特な感性ににすっかり魅了されました!


美術館後は友人宅でふわとろドーナツをごちそうになりました。



見た目もかわいく、食感もババロアみたいで本当に「ふわとろ」!おいしかったです。
ごちそうさまでした☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Still MIKAddicted

何度かちらりと登場しているMIKAですが、先週日本でライブがあり、もちろん行ってきました!そして先日こんな素敵なレビューを見つけたので載っけちゃいます。



クリックすると大きくなります。

そうそう、こういうことを書いて欲しかった!熱いファンとしてはとってもうれしい評論です。MIKAの音楽は確かにポップでちょっと聴くとハッピーな印象。そして雑誌の記事を読んだり宣伝を読んでももそいういうところがやっぱり注目されがちです。でも彼の音楽の根底にはもう少し暗いテーマが潜んでいて、歌詞も皮肉だったり悲壮感漂うものだったりする。私はその絶妙な組み合わせがとーっても好きなのです。

また、国内外の雑誌等のインタビューやYouTubeに上がっているインタビューを見てもその人柄の良さ、頭の良さやおちゃめさがにじみ出ていて、読んでいて/見ていてとても楽しいのです。実は今回ライブ後、はじめてMIKAと面と向かってお話することができました。顔がほーんとに小さくてびっくり!そして瞳が大きい!スリムだし、まさにモデル体型ですね。お話したのはほんの数十秒でしたが、とびっきりの笑顔(キラースマイルと呼んでいます・笑)を見せてくれて、yes, my knees literally went weak.....。
その時もらったのがこのサイン(ツアーパンフ)。リュックに入れる際、角がちょっと折れてしまったけど、今は大事に飾ってあります。



最後に私とMIKAのステージ上での会話(笑)。がんばりました!Thanks to Mana for the video♥

Mika - Toy Boy (Zepp Nagoya, June 10, 2010)


0:27あたりです。


次の来日が待ち遠しい!!!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Muffin Baking/Velotaxi


おっと、気がついたら前のエントリーから大分時間が経ってしまっていました。

昨日は横浜でマフィン作りに挑戦し、その後ブラブラしてからベロタクシーに乗りました。
まずはマフィンから。
友人Mが申し込んだ料理教室が当たったということで参加することに。「パン作り教室」と聞いていたのだが、フタを開けてみてびっくり!マフィン作り教室でした。そういばマフィンてこれまで作ったことないかも。というわけで米粉入りのマフィンを作りました。バターをクリーム状にする時、そして材料を混ぜ合わせる時に手が若干疲れたぐらいで、そんなに難しい/疲れる行程はありませんでした。オーブンで焼いている時は部屋中いい匂いがしてました!お菓子作りってこういう時うれしくなりますね。さて、出来上がりは若干形はいびつでしたが、(自分で言うのもだけれど)しっとりしていて美味しかったです!



焼きたてほやほや~。

次は初体験のベロタクシー。フランス語のvélo(自転車)とタクシーの組み合わせですね。運転手さんによるとベロタクシーはヨーロッパでは15年ほど前からあって、それが日本に導入され、今では日本列島各都市で運行しているんですって。日曜日はとても気候が良かったので適度な速さで走るベロタクシーは乗り心地良かったです。友人と私が乗ったのは赤レンガ倉庫~桜木町まで。走りながら運転手さんが「あのビルは昔シルクを作る工場で」「あのビルは昔銀行で」や馬車道では「ここで初めてガス灯が灯って、今でも街灯にはガス灯が使われている」など観光案ないもしてくれたので、横浜のことをそんなに知らない私にとってはとても新鮮で楽しかったです!改めて横浜の魅力を発見したひとときでした。運転手さんによると、ベロタクシーのドライバーのほとんどは観光案内もできるというので、旅行で出かけたときには乗ってみたいですね。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

Le volcan/The Happiness Bottle


アイスランドの火山で航空網が大変なことになっていますね。
ちょうど私の友達もフランスから遊びに来ていて、帰国時期と重なって東京で足止め食らっています。火山灰って飛行機のエンジンに絡むと故障を起こしてエンジンが止まる危険性があるんですね。こりゃ大事だわ。ヨーロッパおよび世界中で移動出来ずにいる人は本当に本当に大変で「もし自分がその状況だったら…」と考えてしまいます。でも自然の災害ばかりはどうにもならないですね。とにかく、安全を第一に考えて飛行機を復活させて欲しいですね。

・・・そしてそのフランスからの友人がお土産に持ってきてくれたものがこれ↓



The Happiness Bottle designed by MIKA and his sister (超美人)。
フランスのコカ・コーラとのタイアップ企画でフランスでしか手に入らないのです!(Merci mille fois David!! La bouteille me fait très contente! )この企画、ほかのアーティストとも行っているらしく、過去にはテクノデュオJusticeもデザインしたとか。
いいボトル、いい企画ですね。というわけで、The Happiness Bottleでハッピー!です(K先生っぽく)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Lady Gagalicious




というわけでここ数ヶ月楽しみにしていたLady Gagaのライブに行って来ました。もう、本当にすばらしかったです!!

まず、歌が本当に上手。速いダンスナンバーでは踊って歌っているにも関わらず、全然音がブレないし、息切れで途切れる事もない。「あの小さな体のどこにそんな力があるの?」と思っちゃうぐらい力強かったです。そしてしっとりしたナンバーでは、ピアノを弾きながらパワフルかつソウルフルな歌に思わず引き込まれました。合間合間のトークでもちょっと笑ったりと、かわいいガガが垣間見えて楽しかったなぁ。最新のシングル"Telephone"を歌う前に"moshi-moshi"と言った時は特に可愛かったです!

そして無視できないのはセットと衣装。飛行機2台をチャーターし、100人のスタッフを連れて来たというだけあって、セットはとても豪華でした。壊れた車がピアノになったり、地下鉄の車両が再現されていたり、血が噴出しているようなファウンテンがあったりと、こだわりのガガワールドをステージの上に見事に作り出していました。一番迫力あったのは写真のようなオブジェから登場した時と、胸とxxから火が吹いていた時かな。そのこだわりように開いた口がふさがらない状態でした(笑)。
衣装の方もやっぱりガガらしく、かなりぶっ飛んでいるもののオンパレードでした。私が一番気になったのは、このブロンドのムックっぽい衣装。



これで出て来た瞬間一緒に行った人たちと顔を見合わせて爆笑してしまった(ごめん、ガガ)。でも本当に個性的でどの衣装も大好きです!今後もガガファッション要チェックですね!あ、ファッションに触れたついでに・・・コスプレしている人たち多かったです。しかもみなさんとても上手で、思わず見入っちゃいました。コスプレできるライブって人間ウォッチングしているだけで楽しいですね。実は今回ウィッグでもかぶろうかと思っていたのだが、何軒か探したあげく良いのが見つからず、断念しました。次回におあずけかな?

というわけで歌って踊って、飛び跳ねて、思いっきり楽しみました。作詞作曲をして歌えるシンガーソングライターは大勢いますけど、あそこまで自分ワールドを創造し、しかも全世界を巻き込んでいる人ってそんなにいかも~って思います。しかもそれをとことん貫き通して天狗にならず、どっしりと構えているガガ、素敵です☆またライブ行きたいなぁ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

グッドニュース!!




本日私はauntieになりました!!
そうなんです、昨年結婚した弟に元気な男の子が生まれたのです。まだ会えてないけど、なんか、こう体の中にじんわり暖かいものが流れているようなうれしさに包まれています。

写真を見る限りではなぜか私の父親似。弟は父に似ていないのに。遺伝子って不思議ですね~。
あー、早く会いたいな☆

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ