「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

神奈川県って知ってますか?

2017年03月07日 | ■メタ坊さんぽ案内

関西出身の人に質問してみたら、高校の試験問題に出て、
答えられなかったといってました。
試験後、友達に「どこ?」と尋ねて、「横浜のあるところ」と聞き、
合点がいったそうです。

たまたま神奈川県庁近くまで行ったので、

桜の種類によっては、今が見ごろのものがあるんだなぁ、とか。

尾上町分庁舎を解体しているけど、県庁も改修中か、などと見ていたら、

お腹がググ~~っと、ランチ時を知らせたので、
久しぶりに県庁の食堂に行こうとエレベータの前(見出し写真)に立ち止まりました。

すると、貼り紙に「閉店」の文字がありました。

なんと!全店舗が閉店していました。

あわてて向かったのは「唐家村」。


春のメニューになっていました。


日替りランチ 650円
鶏肉の唐揚げ香酢ソース(油淋鶏と書いてありませんでした。)


唐家村の食レポは、ここをクリック

「中華人民共和国の唐家村はどこですか?」と、ググってみたら、
さすが広大な国ですね、いくつもありました。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜ランチ_et134・関内ビア... | トップ | 遠望・富士山2017.03.08 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり~ (酔華)
2017-03-08 06:37:34
県庁食堂も廃止ですかぁ。
むかしは中区役所、労働基準監督署、電電公社、
地方裁判所、東京電力、税関、検察局など、
いろいろ食堂がありました。
現在残っているのはどこでしょうかね。
東電、税関くらいかな。
なぜ官公署に食堂があったか (メタ坊)
2017-03-10 01:20:41
日本は、自然災害の多い国です。
そのため、被災者が救済を受けようと、
官公署に殺到することが繰り返されました。
お救い米、炊き出しなどがそれです。
パニック状態の中、
温かいものを提供することで、
民心が落ち着くことを知っているからこそ、
いざというときに役立てる必要から、
食堂を持っていたのです。
学校給食も学校ごとに炊飯し、
いつでもプールに水を貯めておくのも、
万が一に備えるためでした。
3.11がまたやってきました。
伝承や記憶が忘れ去られるのは悲しいことです。

コメントを投稿

■メタ坊さんぽ案内」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。