「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

静岡熱海・旅館「ふふ」に行く

2010年07月31日 | ★メタ坊メイさんぽ案内
今どきの旅館は、これまでのものとコンセプトがまったく違う?なにはともあれ、テレビの威力は計り知れず、テレビショッピングではないけれど、番組で紹介された途端に予約を入れてしまった。その名も「熱海 ふふ」というから、なんだかわからない。カミさんに促されるまま、マイカーのハンドルをにぎった。まぁ、いいかっ・・・なんちゃって。場所が、来宮駅に近いというので、以前から気にしていた来宮神社の大楠を見たいと思っ . . . 本文を読む
コメント

かき氷「やまて食堂」

2010年07月29日 | ☆グルめぐる横浜
あの、氷屋さんから仕入れた四角い塊の氷をかませて、ハンドルをまわすと、シャッ、シャッ、シャッ、と軽やかな音をたてて、みぞれ雪が、涼しそうなガラス器に降り積もっていく・・・。そんな思いを抱きながら、蒸し暑い空気のこもった町を歩いていると、こんな張り紙が目に入った。鑑定ポイントは、「氷スイ」だ。かき氷の定番=イチゴ、メロン、レモンのほかに、スイがあるのは、例えば、「黄色いタクアン」2,3切れ付いてなけ . . . 本文を読む
コメント

千葉館山・鷹ノ島、沖ノ島

2010年07月26日 | ☆散歩 de' #南房総
プライベートホテル森羅を遅めのチェックアウト。そうなると、もうお昼の時間だ。ソーセージ屋さんなどに立ち寄って、前回、泊まったファミリーオ館山の「海山レストランBUONO」で、ランチすることにした。メインは、ピザか、カレーか、パスタ(トマトorクリームorオイルソース)から選ぶ。まず、サラダとパン。トマトソーズのパスタ。シェフの気まぐれピザ・・・マルゲリータ。いつも、これかも?本日のデザート、アイス . . . 本文を読む
コメント

千葉館山・2度目の森羅に泊まる

2010年07月25日 | ☆散歩 de' #南房総
だれしも、初めて訪れたところは感激するもの。その感激を、もう一度感じられるかどうかでリピーターになるか、ならないかが決まる。以前泊まった、プライベートホテル森羅に、再び出かけた。今回は、梅雨のまっただ中。曇天で、時折雨が落ちてくるだけに、空の青さも、海の青さも感じられない。ムシムシして、ある意味では露天風呂日和かもしれないが、湿気以外に、本当のムシムシが飛んでくる。これだけの山に囲まれていては、招 . . . 本文を読む
コメント

横浜打ち水大作戦

2010年07月24日 | ☆散歩 de' #横浜
子どもの頃は「夏」が待ち遠しくてしかたがなかった。それがいつの間にか「じめじめした梅雨もイヤだけど、だからってこう暑くちゃぁ、参っちゃうね」と、うちに引きこもるようなオヤジになってしまった。とはいえ、仕事となれば、こもってはいられない。猛暑日といわれる気温35度超の街中へ出撃していく。すると、奇妙な行列に行き当たった。「打ち水隊」とかいって、レースクイーンばりのお嬢さんや、横浜ベイスターズのホッシ . . . 本文を読む
コメント

トイプードル

2010年07月23日 | ★でじかメタ坊写真帳
この前、金魚とメダカを買ったものの、金魚は数日でグロッキー、メダカは元気に泳ぎ回っていたと思ったが、いつの間にか姿を消してしまった。 だいたい、失踪する場合は、近所の黒いノラネコがちょっかいを出したときか、ヤゴが成長してお食べになったことが考えられる。 なぜ、ヤゴかというと、小さな睡蓮鉢だというのに、よくトンボがやって来ては卵を産み付けている光景を目撃するからだ。 我が家から一番近い川でも数十メー . . . 本文を読む
コメント

夜の「横浜クルーズ・クルーズ」

2010年07月22日 | ☆ツレと宴会
ミナトヨコハマ・・・夜の巷が呼んでいる。第2弾。たぶん、会社の歓送迎会的な宴会で、一度は入ったことがあると思う。やはり、横浜駅西口にそびえ立つスカイビルからの夜景は、また一興。ただそれも、お値段次第だから、夜景の望めるパーティールームだったら超リッチなのかもしれない。まずは、おしゃれに?舟盛りじゃ!テーブル毎に4人前ずつ運ばれてきた。変わり野菜の前菜、シーザードレッシング。よく見ると、4人前ずつで . . . 本文を読む
コメント

夜の「949関内店」

2010年07月20日 | ☆ツレと宴会
ミナトヨコハマ・・・夜の巷が呼んでいる。第1弾。とりあえず、生ビールをジョッキで、556円、お通し付。ハモンイベリコのスペイン風サラダ、819円。鶏なんこつ揚げ、441円。川海老の唐揚げ、441円。何匹いるのかな?串焼き おまかせ8点盛り、1344円。マルゲリータピザ、714円。だれだ?こんなもの頼んだヤツは!白玉ぜんざいと抹茶アイス、504円。ザーサイ豚もやし炒め、609円。エイヒレ、472円。 . . . 本文を読む
コメント

借りぐらしのアリエッティ

2010年07月19日 | ☆たまに映画
小人(こびと)の世界には、掟(おきて)があった。「人間に見られてはいけない」スタジオジブリのある東京都小金井市の古い屋敷に住むアリエッティとその父母。と書きたいところだけど、企画・脚本の宮崎さんは、日本のどこでもいい、例えば小金井でも・・・と語ったことから、限りなく小金井に近い広い庭(小人にとって森)がある「お屋敷」の床下を“借りて”住んでいるアリエッティ一家。原作は、イギリスの児童文学。だから、 . . . 本文を読む
コメント (2)

人間国宝・野村万作の至芸

2010年07月18日 | ★メタ坊つれづれ覚え
「このあたりのものにござる」独特の言い回しで「狂言」の舞台がはじまる。とはいえ、ナマの狂言を間近に見るのは、はじめてだった。まず、笑いを誘い、狂言の世界を理解しやすいように、言い回しや決め事、所作や舞の動きなどを解説する・・・「万作の会」だからそうするのか、歌舞伎や能と違い、実にわかりやすく、よくよく見てみようという気にさせてくれる。1曲めの「佐渡狐(さどぎつね)」この演目は、祝言の際に演じられた . . . 本文を読む
コメント

必死剣 鳥刺し

2010年07月17日 | ☆たまに映画
藩主以下家臣が居並ぶ城中の能舞台で、「殺生石」が演じられているシーンから物語ははじまる。それが、キーワードになっていることは、パンフレットを読んで知った。殺生石のあらすじは、平安末期、九尾の狐が化けた玉藻前という美女を、上皇となった鳥羽帝が寵愛するに及び、にわかに上皇は病がちになる。陰陽師の安倍泰成が占うと、原因が玉藻前であることがわかり、調伏すると狐の正体を現し、姿をくらましてしまった。その後、 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

夜の「天作」

2010年07月11日 | ☆ツレと宴会
京急戸部駅で降りると、暗い街並みに出る。ただでさえ、横浜からひと駅とあって、店舗らしい店舗がない。銭湯のエントツを目印に、街角をまがると、戸建て住宅が並ぶ中に、「天作」の小さな看板と灯りがともっている。先客はいたが、予約しておいたので、カウンターの奥の席が2つ空けられていた。季節のコース(今回は「文月」)6720円おまかせコース8610円あわび付コース10500円がある。さて、座ると、注文した飲み . . . 本文を読む
コメント

「太鼓庵」スタミナ丼

2010年07月09日 | ☆グルめぐる横浜
久々に発見した!という感激の物件だ。この値段とボリュームは、さすがにOLよりもビジネスマンに支持されていると思えた。店の名といい、外観といい、そして、メニュー看板のいかにも居酒屋といった感じが、どうせたいしたことないだろうと思わせるだけに、見た目はともかく、味付けのメリハリが、薄給サラリーマンからランチ人気を得ていると分析した。日替りメニューは、曜日ごとに決まっていて、松花堂弁当という総称をつけて . . . 本文を読む
コメント (2)

「慶華飯店」蝦雲呑+叉焼飯

2010年07月08日 | ☆行っチャイナ街
蝦雲呑(えびワンタン)といえば、慶華飯店。慶華飯店といえば、蝦雲呑。というほど、昔からクチコミで定番化している。久しぶりに行ってみると、あいかわらず、愛想笑いもなく、「はい、こっちに、相席で座って!」と、テーブルを指さす。年月も経つと、客層も変わっていき、定番と思っていたものが、そうでもなくなっていることに気づいた。私が中華街を避けるのは、中華チャンプのコメントに適わないからで、それを中華街初心者 . . . 本文を読む
コメント

「たつ福」アコウ鯛の粕漬け定食

2010年07月07日 | ☆グルめぐる横浜
店先に下がる提灯には「癒しの食卓 たつ福」と大書されている。ちょっと見、会員制クラブといおうか、小料理スナックといった感じで、ドアを開けづらい雰囲気を持っている。それが、たまたまドアが開いていたので、のぞいてみると、実にアットホームな内装で、外に立てかけられたランチの案内も、あながち、掴みはOK的なものではなさそうなので入店する。カレイの煮付け定食(写真下)、とろろ(焼鮭)定食が、850円。アコウ . . . 本文を読む
コメント