なんこつ。

橋本花鳥による
創作マンガとチキンの魂

アルボスアニマ20話トビラができるまで

2017年03月18日 17時09分14秒 | マンガ
発売中のコミックリュウ5月号、植物採集漫画アルボスアニマ20話も載せていただいております
で!今月も「単行本派の方にはネタバレにならずまだ読んだことない人にもアピールできる記事」
として作画苦労話的なものを書いていこうかなと!

今回はきっちりトビラ絵のログをスマホで撮っておいたのでがっつりいきますよー!

■その1「下書き」

ペン画までアナログで、最終的にトーン仕上げだけデジタルというのがトリニクの漫画スタイルでして
下書きは普通に原稿用紙の上にシャーペンで
最近漫画本文はネームを拡大したものを原稿の裏に貼ってアタリとして使ったりしてます
トビラは大概あとから考えるので原稿用紙にアタリから直で入れていきます
「…あれ?背景は?」と思いの方、背景の下書きは必要なときしか描かないのでまた後で…

■その2「ペン入れ」

右利きなので出来る限り左上から入れます。インクが乾くのを待つ時間ももったいないし「ペン持った手でべっちょり引きずってしまう事故」も回避できます。…まあ、集中してたり急いでたりするとしょっちゅうやらかすのですが…
この「引きずってしまう事故」よく「泣きを作る」「線が泣いた」なんてアシ先で言っていたのですが
ローカルなのか界隈では一般的なのかよくわからないっす


■その3「主線完成」

で、ざっくりとキャラの主線だけ完成
ちなみに使っているのはゼブラのチタンGと製図用インク。
最近少量のインクを使い切って継ぎ足していける「コニック瓶」も使っているので
ペン線がいつも新鮮に引けてありがたいです!すごい!画材が超セレブ!
趣味と仕事には金を惜しまない主義!!宵越しの金は持たねえトリニクよ

■その4「植物」

ガートルードの手前の植物「ロードデンドロン」の作画
とりあえずざざっと主線を入れます


「芍薬」の下書き

ペン画

後ろの植物も入れていきます
だんだん完成見えてきました

■その5「細部ペン入れ」

キャラクターや植物の細部に細かいタッチを入れていきます
この時目の中やまつげ、髪の補正もしていきます


…写真の撮り方と補正の仕方も勉強してかないとね…

藤の花を追加
ボスアニ(アルボスアニマ推奨省略形)描く前から植物園めぐりを趣味にしていたお陰で結構資料写真に困らない
この手の仕事していきたい方は写真とか資料とか撮っておく癖があると後の人生を助けてくれたりしまっせ

細かい所を全て描く

■その6「アナログ完成」

どうですか!この画像!写真がヘッタクソで下の方ばっか暗くなっちゃうからフォトショでむりやり下の方選択してレベル補正してなじませることもしないからコノザマ!!

…どうしていつもなにがしか課題が生まれるんだ…覚えたほうがいいことだからあとで調べておくけどさ…
グラデ選択してレベル補正したら馴染んだんじゃないかな?普通に…

とにかく、アナログの作業はここまでです
今回トーンをはらないで完成させようと思うのでデジタルはベタの追加ぐらいです

■その7「デジタル作業」

エプソンの激古A3スキャナで600取り込み
フォトショップでモノクロ線画用に加工したのがこちら
かなり丁寧に取り込んでますがどうしても線は1段階劣化します
「どうせ落ちちゃうならアナログ線少し雑でもいいんじゃない?」とお思いの方
そこで気を抜くともっと線が荒れて印刷されてしまうので、劣化分込みできっちり描いておいたほうが
あとで後悔少なかったりします
漫画に大事なのは結局「面白かったかそうじゃなかったか」なので
作画や線は内容の足を引っ張らないように出来てれば本来十分です
それ以上は作者の自己満足。しかしこの自己満足を大事にしてあげないとモチベ下がっちゃうので大事な所でもあります

■「完成」

PC任せにしようと思っていた所のベタを流し込んで完成

以上!
アルボスアニマ20話扉絵のできるまででした!

…ちょっと記事作るの大変だったので毎回これができるわけでもありませんが
気が向いたらこのくらいの作画工程をまたやりたいかなと思います!


それではまた来月もなんか考えて行きたいと思います!
アルボスアニマ単行本は只今3巻まで発売中
まだ読んだことないぜって方はpixivさんで4話まで無料公開してますので
一度読んでみてもらえたら恐悦至極!
4巻も梅雨から夏ぐらいのあいだで用意できそうですのでこれからもよろしくおねがいしますです!

■アルボスアニマ公式

■pixivコミック4話まで

■チキンの魂
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

アルボスアニマ19話掲載

2017年02月18日 19時30分17秒 | マンガ
本日はお世話になっているコミックリュウ4月号の発売日!
植物採集漫画アルボスアニマの19話目も一緒に載せてもらっていますのでよろしくお願いします

先月の公約通り「単行本派の方にはネタバレにならずまだ読んだことない人にもアピールできる記事」
を目指し「作画苦労話」でもしようかなと思います!

twitterではよく見せているコレとかですね

はいこれ急いでいる時によくやる「乾いていると思って消しゴム描けちゃって大惨事」
…締め切り前ほど落ち着こうってやつですね
で、たいていの大きなはみ出しとかはPCに取り込んでからすることが多いのですが
こんな細かくずっちゃってるのはPCでも消し去りにくいので
慣れたアナログミスノンで修正したのがこちら



あえて修正痕をみやすく調整した画像なので、ちゃんと取り込んだデータはもっとキレイにできてます


さらによくあるミスもう一つ…
カガステルの時もマリオの花飾りの向きをよく左右間違えてたのですが
今度はコレ
「ラジャードさんの髪かきあげてる方向」


上は間違い
下が正解



…まずいな、この企画は描くほどに筆者がミスを思い出してダメージを追っていくやつだな!
なんか「こういうのがみたい」とかありましたら
ゆるーく募集してますのでブログコメでもツイッターでも教えて下さいますと
…トリニクが先月の痛みを思い出していく懺悔性の高いブログから脱却できるかもしれません!
特になかったらこのまま痛みをうけながらやっていこうかなと!

それでは最後に
「本当は下書きからペン入れ完成までを撮ってブログのネタにする予定だったのに気がついたら描き終わっちゃってた扉絵」
をアップして終わりにしたいと思います!



…これね、背景のメイン筆ペンで入れて細部だけつけペン入れてく過程とか見せようと思ってたんだけどね…
なんか書き終わってたの…


それではまた来月お目にかかりたいと思います!

まだアルボスアニマ読んだことないぜって方はこちらから!

■アルボスアニマ公式

■pixiv試し読み4話まで

■チキンの魂
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アルボスアニマ18話掲載

2017年01月19日 00時37分45秒 | マンガ
今年からは真面目にブログも書いて体力作りもしよう!
…と、1月はこれで2回めのブログ更新

今回から雑誌に掲載されるごとにブログに思い出を綴ってブログへのモチベ高めてみようかなと!

■本日発売コミックリュウ4月号!
アルボスアニマ18話を載せていただいています
このブログまで来てくれるのは単行本派の方のほうが多そうなので少し説明しつつ

単行本3巻の内容は「父が発見したロードデンドロンを探しに行く」というもの

■ライバルから「珍しいモヤシ扱い」を受ける主人公ノア・レスコット
一人前の採集家どころか人間としてもカウントされてない現状を突きつけられるが…


…というのが今回18話「再戦」のネタバレしない程度の内容!



ネタバレしないようにだと微妙に書けることがない!
次回からはもうちょい何か仕込んでいきたいなと思いますが
今回は「1話毎ボスアニの記事書いていこう!」の一回目なのでプレビューみたいに思っていただけたら幸い

それでは!
コミックリュウ雑誌派の方はまた来月よろしくお願いします!
単行本派の方もこれからブログでネタバレないように1話ずつやっていきますのでお付き合いいただけたら嬉しいです!
読んだことないぜ!って方は下の試し読みから是非…
キャラ相関図とかPVとか色々見られますよ!


■アルボスアニマ試し読みページ


■チキンの魂

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いしますと映画鑑賞

2017年01月07日 00時43分24秒 | 人生
あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくおねがいします!

で、今年はもうちょっとマメにブログつけようと思いまして
さっそく昨日見てきた映画の感想を薄れないうちにしたためておきたいなと思う所存であります

■映画【彷徨える河】

コロンビア史上初のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品
20世紀初頭にアマゾンに足を踏み入れた白人探検家とアマゾンに生きる先住民のシャーマンの出会い
そして数十年後、シャーマンの元を訪れる次の白人探検家
幻の植物を追いながらシャーマンのカラマカテは忘れていた記憶と役目を取り戻していく…


以上、パンフレットの文章を引用しながら映画のさわりを紹介させていただきました
ネタバレを避けつつ初見の感想をば
この作品は簡単に善や悪を「文明や自然」「科学や因習」のどちらかに押し付けるようなものではなく
淡々と事象を描写して、シャーマンの教えや夢が見たいと誘導してくれるものでした

カラマカテの言葉を理解したいと思う
その孤独が癒えないものかと良い友人になれないかと傲慢な事も思う



でもこの映画は「知ろう」とすることにとても誠実で
記述では残しきれない伝えきれないものはそのままに
無理やりわかりやすい形にはしないでくれたから

怒涛の河の流れが胸の中に入り込んできたままにしておきたいと思います




■以下は自作の話と交えながら率直な感想です
「植物を追いながら自らの記憶を遡る」というこの「彷徨える河」
…正直只今連載中の自作プラントハンター漫画「アルボスアニマ」書き始める前に見たかった…
見ながら「あ、こういう表現もあったかすごいかっこいい!」と
自分の知識や実力そっちのけで方法と見せ方に感動してました

でも、少し時間が経ってブログ書きながら思ったのですが
今のタイミングに見れてよかったのかもしれません
始める前に見ていたら影響を受けすぎたと思うし
只今リュウで連載している部分、
プラントハンターとしての暗い部分を担うリンドリー・アスカム君の話を描く所なのですが
「人間が植物を大金にかえた闇」を自分の感情をはっきり移入させて嫌悪することができました

私が資料として読んだ本は白人側から見たもので、酷い歴史を知識として知ることはできても
略奪や殺戮を受けた側からの作品を見ることはできていなかったから
少し知識の上でしか描いてない弱さを感じていたのですが

「有益な植物を追って起こった胸が腐りそうな事実」と「それがなければ今の豊かさがない事実」を
ハラにおさめてこれから描いていきたいと思います



本当に素晴らしい映画でした
今のタイミングで見ることができて幸せでした!



最後に映画のパンフレットからシーロ・ゲーラ監督の言葉を一文だけ記させていただきます

「私達人類は、科学や芸術によって、残忍性を克服できるのだろうか」



私は知識も実力も足りないですが目指す一人であれるように努力したいと思います
今年1回目の映画は私にとって最高のものでした
ありがとうございました!

映画「彷徨える河」興味を持たれた方は以下のホームページから上映館の情報得られますのでチェックしてみてください!
■彷徨える河


円盤になったら絶対欲しいのですが…なりますよね?


チキンの魂



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルボスアニマ3巻と今年のお礼

2016年12月31日 17時55分58秒 | マンガ
今年もあと数時間ということで
先日発売になったばかりのアルボスアニマ3巻の宣伝と今年お礼をさせていただきたいと思います



まずは12月13日に発売になりましたアルボスアニマ3巻について!
カガステルの連続刊行で減ページしながらの連載になりまして、2巻から1年ぶりの新刊ということでした
正直そこまで間が空いてしまうと忘れられちゃうかな、とだいぶしょんぼりしていたわけですが
感想や買ったぜ報告ももらえてとても嬉しかったです!
雑誌連載はwebで描いてた頃と違ってすぐに感想もらえたりするわけじゃないから「コレ面白く描けてるのかな?」
と不安になることも多い…というか正直日々不安でピィピィ言ってるわけですが
コメント貰えるたびに「情けないこと言っちゃいかんな、もっとやれるぜ!」と持ち直したりするわけです

まだ読んだことないぜって方はこちらから試し読みやキャラ相関図見られるのでよろしくっす
■アルボスアニマ公式ページ

「で、そうやって宣伝すんのはいいけどお前の漫画本屋に売ってねえよ?」
という方用に!

書店員さんに見せて「このシリーズ探してるんですけど」というだけで本を探して注文してもらえる画像を作ってきました!
…すごいよ…思いついた時わたし天才かもしれないと思ったね!…人間は必死だといろんなことを思いつくね…





それから、今年は商業版カガステル全7巻の刊行がありました
11年も前に書き始めた漫画がフランスに行くわ日本でも単行本でるわそれでもまだサイトに置いとかしてもらえるわ…
本当に各方面に返さなきゃならない恩を作りまくっています


なにより、ここまでお付き合いくださった読んでくれた皆さん
本当に有難うございます!

へこたれそうになる度、貰える応援や今日までの思い出に助けてもらっています
人生の終わりまで描いてることが人生の目標だけど、今はもう一つ
力を貸してくれた人達に大きくなって成果をもって恩を返したい気持ちが大きいです

…今はまだ力の足りなさに苦しむ日のほうが多いけど
ハラに力入れてレベル上げていってやります
収穫を焦らず地固めをし、けれど尻込むことなく進んでいくのが来年の目標!



この1年、本当にお世話になりました!
あと.comアドレスのうちのサイトが契約更新に失敗して消えちゃってますが
下のリンクからいつも通り見られるのでよろしくお願いします!




それではみなさま!
どうぞ良いお年を!
来年もよろしくお願いしますぞー!!



チキンの魂はこちらから☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悩める鳥類と秋

2016年09月24日 03時27分37秒 | 人生
twitterが手軽なもんだからそっちばかりになってしまいますが、
内側にこもりたい時はブログいいですね、こっそり使っていけたらいいかも


人目にも付きづらいし、だからといって絶対誰も見ないというわけでもない
ちょっとした人生の悩みを吐き出して孤独と不安を紛らわそうというのが今回の目的!


私の夢は、死ぬまで好きに漫画を描いていることで
「漫画家」になることが夢なわけじゃない

昔、若い頃にここを間違えてとても苦しい思いをしたから
忘れないで描いていこうと誓いもしました


どうしても自分の理想に、現状の実力で手が届かなくて
穴の中に逃げ込んで漫画を描いていたいと思ってしまうのです
誰にも見えなければ足りない実力に苦しむこともない
ゆっくり考えて描けばいい

穴の中ってつまりうちのサイトのことなわけですが


…でも、このサイトを作ってカガステル書き始めた11年前
ここは隠れるための穴じゃなくて最後に挑戦するための自作のステージだったわけで
そこを「逃げ場所」のように使おうとした今の自分を情けなくも思うわけです


理想に足りる実力はいつになったらつくのかな…
それとも一生アキレスと亀し続けるのかな


考えるのが面倒くさくなると「まあいいや!頑張ろう!」って終わりにしてしまうけど
お前の頑張りどころは頭脳労働だから考えるのから逃げるのは全然頑張れてないぜ?
って声も聞こえてくるから


いつか突破する
今日は無理でも信じよう、苦しいうちは戦う意思があるということだろうから

心の中の「下手くそ」って声を聞きながら「うるせえ黙って見てろ」って言い返し続けよう
…なんでこころの中の私あんな厳しいんだろうか…実際描いてるのはこっちだと言うのに!
たまには褒めろ内部トリニク!外部トリニクチャン頑張ってるだろうが!


では、ちょっとすっきりしたので突破してきます☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫籠のカガステル全7巻発売になりました!

2016年06月17日 22時43分39秒 | マンガ
虫籠のカガステル商業コミックス最終巻も無事発売されまして
全7巻只今発売中となっております!

今年はカガステルを描き始めた年から11年目
このブログも11年モノってことですね

最後までお付き合い下さった皆さん、本当にありがとうございました!

全7巻、各巻の巻末に描き下ろしの外伝を載せていただいています
1巻ずつどんなものが載っているのか紹介と説明をしたいと思います

~巻末描きおろしについて~

■1巻外伝「天の下にて事もなし」
E05、マリオの店の面々とキドウやイリの平和な日常風景
数年ぶりにカガステルをきちんとマンガで描くことになって出来るかどうか心配だったのですが
割と早く降りてきてくれてよかった…
本当に久しぶりに「おかえりなさい」でした



■2巻外伝「女子会は10年後」
リジーと女性軍人アイシャの話
カシムやハディと一緒にいた女性の軍人アイシャ、
都合上ラストまでほとんどキャラを立てるエピソードを入れてあげられなかったので
数年来の心残り、一つ解消


■3巻外伝「楽園について」
キドウの極東時代、楽園を語る少年との対話
外伝中1,2を争う暗さ
ザ・カガステル


■4巻外伝「産声を知らず」
アハトの少年時代
3巻とタメ張る暗さ
…眼帯パーカーショタ殺人鬼というフル装備が見られるのは4巻だけ☆


■5巻外伝「少年キドウの冒険」
キドウの少年時代パート2
マリオとの出会いと魂の故郷について
…しかしキドウはマリオがそんなにカーラに見えるのか…
すごいフィルタをしているなと改めて思いました


■6巻外伝「どうかあなたに幸運を」
リジーに「せんべつ」を送りたいチビ達とナジの奮闘記
ナジについてはもっと色々書いてあげたいことがあったので
心残り解消案件のひとつ
「働き者で大人な9才」のナジ、悔しいと思うことだってあっただろうなぁと…
読者さんから頂いた感想にナジに対して「あなたにも幸運を!」といただきまして
私もそう思います


■7巻外伝「Little bo peep」
これは、実はwebで完結したあと間をおかずに描こうと思っていた話です
未読の方にネタバレになりますので白文字で伏せて説明します

この話の中の登場人物は
グリフィスの妄想だけでなく、それぞれの希望の姿でした
「こうだったらよかったのに」の舞台に全員が上がっていますが
タニアだけは最後のシーンまで車から降りず、表情を見せません
きっとタニアには「他に希望する生き方」なんてないからだと思っています
あの本編の人生と終わり方で彼女は心底幸せで満足だったんでしょう


以上、全7巻の外伝の説明をさせていただきました!
蛇足かなとも思ったのですが
数年ぶりに漫画の続き描いたので、ちょっと色々思い出話をしたくなってしまいました


単行本から知ってくださった方も多くて本当に嬉しいです!
カガステルを刊行してくださったRYUCOMICSさんからは、只今連載中のアルボスアニマも2巻まで出して頂いています!
「カガステルも終わっちゃったしトリニクとももうさよならかな?」
とちょっとでも寂しいなとおもってくださった方はボスアニ(アルボスアニマの推奨省略形)
もよろしくお願いします☆

もうとっくに買ってるぜ!て方はこのままよろしくお願いします!

それでは!
コミックス版虫籠のカガステル、お付き合いありがとうございました!


■これからもよろしくおねがいチキンの魂
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

虫籠のカガステル商業化について

2016年01月14日 01時36分48秒 | マンガ
1/13 リュウコミックスさんより拙作「虫籠のカガステル」は商業単行本として1.2巻同時発売となりました

2005年からスタートした当サイトと虫籠のカガステルは、当時まだtwitterもpixivもない時代
Web漫画としては随分古いものになっていると思います

なかなか完結しない漫画の更新に長くお付き合い下さった方、
完結後に一気に読んでくださった方
アルボスアニマの連載でこのサイトを知ってくださった方
たくさんの皆さんに支えられて今日まで漫画を描いてきました

加筆修正された同人版、フランス語訳の出版を経まして
おそらくは、この国内商業化がカガステルに手を加える最後の機会になると思います
そこで、「商業コミックスはどう違うのか」についてきちんとご説明したいと思います

まず

■web漫画版
こちらは当サイト「■チキンの魂
に公開されています「無料版」になっています
基本的にトーン加工はあっさりしたグレー塗りで、フォントもイラストソフトの明朝体
2005年スタート2013年完結で、終わりまで読むことができます

■同人誌版
こちらは2010年から「加筆修正」を加えた上で、紙の同人誌として自費出版していたものになります
一般的な商業漫画と同じように、アミ点によるトーン化、フォントもコミック風のもので打ち出し
加筆修正は絵だけではなく、ネームから大きくまるごと修正されている部分もあります
(場所によってはまるごと1話分差し替えられています)
ですが「おおすじのストーリー」はWeb版と変わりません。EDが変わったりはしません


■商業版
今回リュウコミックスさんより発売になりましたのがこちらです
本分は「同人誌版」とほぼ同じです!部分的に手を入れているところはありますが、おそらく描いてる本人にしか分からない程度だと思います(自己満足程度の修正はしています…)

同人版にはない追加要素は「リュウコミックス」で集中連載中の「虫籠のカガステル外伝」が1話ずつ掲載されているところです

それぞれ10Pから22p程度のページ数で、その巻でスポットのあたったキャラやエピソードの強化をする内容のものを描いています

カバー表紙は新規に描きおろし
カバー下には4コマとオマケのイラスト。
巻末に2pのバカ漫画が入って、話の幕間ごとにラフイラストが1枚ずつ挿入されています

全7巻刊行予定で1月から6月まで毎月発売され続けます!


――以上、少し長くなってしまいましたが
購入の目安として大事なところだと思いますので丁寧に書かせていただきました


11年の間、無料で公開していた漫画であり
web版であれば今もそのまま読むことができます


「サイトからおろせ」と言わないでくれたリュウ編集部の方に心から感謝いたします
この漫画は「最後まで読まないと、読んでくれた人にとって価値が有るかどうかわからない」
と思ってサイトで無料公開していたものです
今でもその気持ちは変わりません


ここまで気持ちを汲んでくれた編集さんに売り上げという成果で応えたいから、大きな声でもうこれをいうことはできませんが
「お金も成功もいらないから誰か読んでください」
と言う気持ちは今も変わってないのです
…そんな覚悟のないのはプロじゃないですね

板挟みの心がちょっとだけ痛いですが
どうか、よかったら商業版も大事に作っていますのでよろしくお願いします!

こちらでカガステルの商業版1話が試し読みできます
■リュウカガステルサイト


長くなりましたが説明は以上です!
カガステルとサイト、11年目になります
アルボスアニマも1周年です!

どうぞみなさんこれからもよろしくお願いします!


チキンの魂
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

アルボスアニマ2巻とカガステル商業コミックス化のお知らせ

2015年12月11日 19時36分05秒 | マンガ
ブログご無沙汰しております
12月12日に「アルボスアニマ」2巻が発売になりますのでその告知と宣伝させていただきます!

アルボスアニマ2巻には、書店さんによって特典ペーパーがつくところもあります


■詳細はコミックリュウブログへ


今回は1p漫画と、全員集合のデフォルメイラスト
とらのあなさんは主人公組の靴の設定資料がついてる4pリーフレットになります!

どれか気になるものありましたらお好きな店舗で買っていただければ嬉しいです!

で、まだ読んだことないぜ?って言う方はこちら
■アルボスアニマ公式ページ

にて1話の無料試し読みと、キャラクター紹介やあらすじが公開されていますので
一度見ていただけたら嬉しいです!

最後になりましたが!
長らくサイトで公開していました「虫籠のカガステル」がこのたび
リュウコミックスさんより商業コミックス化されることになりました!


本当に、お付き合い下さった皆様のおかげです!
来年1月に1.2巻が同時発売になり、全7巻毎月刊行されることになります

…正直このご時勢にかなり思い切った判断じゃないかと思います
売れるかどうかまだわからないものを7巻出すと言い切ってもらえたことに
ちゃんと応えたいと思っている次第です

もし良かったら、商業コミックス版虫籠のカガステルもどうぞよろしくお願いします!

基本的には「同人誌」で出していた加筆修正版虫籠のカガステルと同じ内容ですが
現在コミックリュウさんで短期連載させて頂いている「描きおろし外伝カガステル」が1話ずつ巻末に収録されます
おまけ漫画やカバー下ももちろん描き下ろしていきますので!
どうぞお付き合いよろしくおねがいします!


それでは、アルボスアニマ、虫籠のカガステル2作品ともこれからもよろしくお願いします!!


■チキンの凄まじい年末進行

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルボスアニマ単行本1巻でます!

2015年07月09日 17時59分05秒 | マンガ
コミックリュウで連載させて頂いております
19世紀プラントハンターを題材にしたマンガ「アルボスアニマ」の1巻が発売になります!

発売日は7/13
書店によっては特典ペーパーなどが付きますので興味のある方はこちらの詳細から
□アルボスアニマ特典詳細ページ

「そんな物はいらぬ!ついで言えば近所にマンガに強い書店もない!」
という方は、Amazonや各種通販でお求めいただけたらこれ幸い…
□Amazonさんアルボスアニマ1巻

「で?一体どういうマンガなのさ?」
という方は!リュウさんの方で1話の試し読みが無料でできますのでこちらへ…
□アルボスアニマ1話試し読み


そしてそして!!さらに!!
1巻の発売を記念しまして!橋本花鳥ことトリニクのサイン会が決定いたしました!!
大変です!70名の猛者を集めないといけません!助けてそんなに友達いない!!

…と、いうわけで今こそみなさんのお力をお借りしたく…
□TSUTAYA三軒茶屋サイン会詳細

7/13に発売されます「アルボスアニマ1巻」こちらをTSUTAYA三軒茶屋さまで購入しますと先着70名様に「サイン会整理券」がもらえます
それをもって2015年7月25日TSUTAYA三軒茶屋さまにお越しいただきますと
このトリニクが好きなキャラをサインとともに描かせていただきますアレです!
詳細は上記のブログへ…


と、まあ一気に宣伝告知したいことをまとめたわけですが!
本当にコミックリュウさん、担当殿、営業の方や書店の皆様
こんなにたくさん色々考えてくださって、なんてお礼を言ったらいいのか…
本当にこれで満足したくなってきちゃうけど
今回の漫画を描く上での私のテーマは「私が出来る私が描きたい商品としてのエンタメ漫画」だから
ここで満足しないで成果を出せるよう頑張ります!
全てにおいて


それでは!どうかアルボスアニマ1巻
手にとっていただけたら幸いです!



□チキンの採集魂

あ、あとですね
アルボスアニマがとても売れますと、カガステルにも色々いいこと起きたりしますので
「外伝が読みたかった!」とか「冊子版欲しかった!」等ある方は
一考いただけると嬉しいです☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加