インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュース (政治 国内)

2017年07月06日 18時36分45秒 | 真実

◇ 言う事はわかるが・・

確かに、国政側の責任も関係しているだろう。

しかし、前日に書いたがこの失態は、自民都議側の責任が発端だろう。

東京都知事選の影響から続いている事を考えなければ、解決できない。

舛添さんの政策を応援・支持してきた自民党都議員の影響は多い。

舛添さんは都民の為でなく自分の為に私腹を肥やしてきた。それを容認してきた自民党都議側の責任は大きい。

確かに自民党側(国政)の失態も責任もある。

しかし、自民党都議側が都民から信頼を受けていれば、これ程議員数を減らす事はなかっただろう。

石破さんは安倍政権を批判しているが、石破さんは批判を言う前に自分が自民党の為に努力しただろうか?

東京都議会の議員に政策等のアドバイスは?普段から気にかけていたのだろうかね?

国政側と都議側を関連付けて発言しているのだから、自民都議側にどう接していたのだろか?

それと、応援演説の事だと思うが、石破さんは誰も手を振らなかったと言うが、石場さんの態度が大きく影響していると思うね。

それは、慰安婦問題の事で韓国側を正当化する発言をしましたね?

この事はネットで有名になり、石破さんの「総理」は無くなったとユーチューブに披露されていました。

ネットで広まると言う事は、相当この噂が広まります。

他にも批判的な発言をした時がありましたね?

石破さんは自分が何を発言したのか、検証した方がいいでしょうね。

自分だって石破さんは自民党にいらない存在だと思った位ですから。

あの時の発言は自民党を支持する人の反感を相当買いましたよ。(自分もそうですから)

もう一度、当時の発言を振り返った方がいいでしょうね。

手を振られなかったのは、あなたへの批判もあると思いますよ。

それと、安倍政権を批判して存在感を示そうとするのは、止めた方がいい。

現在はそれどころではないでしょう?解らないのですかね?

批判は自民党にプラスになりません。

批判をする前に自民党所属として自民党内の議員と一緒に立て直しを計って下さい。

それが自民党の為であり、日本の為であり、総理を目指すのであれば、現実的な方向の発言と態度を証明して下さい。

日本国民の為に。

批判は姿勢としては評価しますが、存在感を示すような取られ方は、自民党支持者から反感を買います。今までの発言と姿勢から。

今までの発言の自戒も必要でしょう。

批判より安倍政権に協力です。

あなたが発言し反発した自民党支持者への信頼回復が先です。

再度書きます!批判はあなたのプラスにはならないでしょう。今までの発言姿勢を見ている自民支持層からすれば。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュース (... »

真実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。