名馬電機社長の事業報告という名の日記

一口とか写真とかご贔屓応援とか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドバイワールドカップデイ2017勝ち馬当てクイズ

2017年03月22日 | 海外競馬
3/25にドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップナイト。
当日行われるサラブレッドの重賞8競走に加えて当日1Rに行われる純血アラブのG1・ドバイカハイラクラシックを含めた全9レースの勝ち馬当てクイズを開催します。
今回はそれに加えて最多勝ジョッキー当てクイズも開催。
1人の騎手を指名し、9レース終えた時点で最も勝ち鞍が多かった騎手を指名していた方に1勝分を加算します。


◆ルール
・対象となる9レースそれぞれにつき好走すると思う馬1頭を予想する

・勝敗決定方法:勝ち馬を的中したレース数が最も多い人が優勝。勝ち馬的中レース数最多の人が複数いた場合
「2着の数がより多い人」を優勝とする。2着の数も同じ場合「3着の数がより多い人」を優勝とする。
それでも決着がつかなかった場合は同点優勝とする。

・予想締め切り:日本時間3月25日(土)18:00
 原則予想の訂正は受け付けませんが、予想投票後、上記予想締め切りまでにスクラッチ(出走取消)があった場合に限り、スクラッチした馬の代替馬を受け付けることは致します。

・予想投稿方法:twitterで@bcwinnersgame(香港に続いて使い回しだな!)をフォローしていただき、こちらからリフォローされましたら、DMを送ってください。
《テンプレート》 マイル:,カハ:,ゴールド:,UAEダ:,アル:,ゴーシャヒ:,ターフ:,シマクラ:,WC:,騎手:
※1度では送れない場合は何回かに分けてお送りください。
※予想は馬名(アルファベット表記)で送って下さい。日本馬はカタカナで構いません。

・対象レース
ゴドルフィンマイル(G2 ダ1600)
ドバイ カハイラクラシック(純血アラブ UAEローカルG1 ダ2000)
ドバイゴールドカップ(G2 芝3200)
UAEダービー(G2 ダ1900)
アルクォーツスプリント(G1 芝1200)
ドバイゴールデンシャヒーン(G1 ダ1200)
ドバイターフ(G1 芝1800)
ドバイシーマクラシック(G1 芝2410)
ドバイワールドカップ(G1 ダ2000)
最多勝騎手当て
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の一口出資馬レヴュー

2017年01月08日 | 一口馬主
昨年2016年の出資馬成績を振り返る。


◆2016年出資馬成績


戦績:73戦9勝 【9-6-9-6-4-39】

出走数 73戦(前年比:26戦↑)
勝利数 9勝(前年比:3勝↑)
勝率 11.1%(前年比:1.7ポイント↓)
掲示板率 45.8%(前年比:5.4ポイント↑)
獲得賞金 1億2441万円(前年比:6532万↑)

出走数が大幅に増えて73戦、稼働頭数が増えたから当然なんだけど
そういえばほぼ毎週くらいの頻度で出資馬が走ってたような気がする。
勝利数は前年比150%だし、勝率がわずかに下がったものの総じて
「よく頑張りました」という評価ができる一年であったのではないかと。
JRAの明け3歳世代は全馬未勝利年越しとなったため、勝ち星の維持はそれほど高いハードルではなさそう。
獲得賞金はレプランシュが復帰できるかどうかにかかっている。


◆優勝


2月28日 3歳未勝利 カタルーニャ F.ベリー
3月5日 3歳未勝利 ブランシェクール 三浦皇成
3月20日 3歳500万下 カープストリーマー A.シュタルケ
4月30日 3歳未勝利 ブルージャーニー 吉田豊
8月20日 小郡特別(500万下) ビットレート 川田将雅
10月1日 3歳上500万下・牝 ブランシェクール 戸崎圭太
10月9日 3歳上500万下 コルコバード 戸崎圭太
10月21日 ドリームチャレンジ サンファニート 矢野貴之
12月24日 3歳上1000万下 ブランシェクール 北村宏司

こうしてみると2016年の9勝のうち8勝が関東圏の競馬場(中山5、東京2、浦和1)で
残る1勝も小倉だから淀仁川で未勝利、通りでカタルーニャでしか口取りしてないわけだ。
2017年はがんばれ関西出走馬。


◆各馬レヴュー

・エンドレスコール【0- 0- 0- 0】
実は出資していました系隠し子。
年明け1月のダートでデビュー予定だが現状ダートで未勝利のシュミノー鞍上と言うのが若干不安。

・カープストリーマー【1- 0- 1- 6】
3月に500万勝ちとなったものの秋は尻すぼみ。
脚の遅さ問題とかではないので歯車かみ合えば現級でもやれるはず。

・カタルーニャ【1- 0- 1- 1】
人生初40口、2戦目で勝ち上がれたし、その勝ち方から古馬まで堅実に楽しませてくれそう
と思っていたが、骨折休養後、帰厩直前に重度の屈腱損傷で無念の引退。

・コルコバード【1- 1- 2- 1】
追い込んで捕まえきれずの競馬続いてクラシックの舞台は逃したが
秋の東京2400で強い勝ち方。そのあとの京都は負けたものの
鋭い末脚はクラス上がっていっても大きな武器になりそうで楽しみ。

・サンファニート【1- 0- 0- 0】
牧場時代から体質的に「おっかなびっくり」な調整を続けられていたものの
早めに道営デビューをあきらめて浦和の平山厩舎(この時点でだいぶ心理的満足回収率高まってる)入りし
デビュー戦も楽勝。ただその後皮膚病が出たり、2戦目当日に熱発回避したり
「おっかなびっくり」のレパートリーだけは増えていく状態。
素質はありそうなので何とか無事に今年1年を駆け抜けていただきたい。

・スターズインヘヴン【0- 0- 0- 0】
調教強めると「体質弱いの~」になっちゃういかにも「やばいやつ」の感を漂わせているワークフォース牝馬。
早めに入厩させてゲートだけ合格させた田村師の作戦はGJだと思うが裏返せば「リミットギリギリまで牧場で乗り込むよ」
ということなので安心はできない。

・ゼルビーノ【0- 0- 0- 2】
おっつけおっつけやる気に火をつけるのが難しそうな現状。
走る気出せば勝ち切るだけの身体能力はありそう。

・チーフコンダクター【0- 0- 0- 5】
血統的には額縁に飾っておきたいやつだが、残念ながら勝ち上がれず。

・ハンマークラビア【0- 0- 0- 2】
池添学厩舎に転厩も気分転換にはならず、
「ロブロイ牝馬の気性こじらせたらめんどくさいやつ」を体現。

・ビットレート【1- 3- 1- 4】
芝の平坦短距離に狙いを定めた秋以降は成績安定。
1200だと前半位置取りが悪くなっていたので2016年最終戦で2着した1400か
ひょっとするとマイルでも面白いかもしれない。

・ブランシェクール【3- 1- 0- 4】
2歳時に「馬運車が交通事故渋滞に巻き込まれて競馬場たどり着かず除外」をした馬が
その翌年に3勝上げて準オープンまで出世するとは思ってなかった。
中山ダート1800は3戦3勝でザ・高柳厩舎というような成績で年明けから中山での好走を期待。

・ブルークリフ【0- 0- 0- 4】
完全に気性をこじらせた上で脚の速さも足りず
最後も満身創痍の中無理くりレースに使った感。

・ブルーガーディアン【0- 0- 0- 8】
年明けあたりは惜しい競馬もあったが後半はついていくのも精いっぱいという内容。
現状大きく変われそうな要素が見当たらず苦しい状況。

・ブルージャーニー【1- 0- 1- 4】
残念ながら故障引退となってしまったが、「半額キャンペーンで買ったブルークリフのおまけで
ついてきた無料馬」で1勝できたんだから大勝利である。

・マルムーティエ【0- 0- 2- 1】
デビューからそこそこ好走したもののあと一押しがきかないレース内容。
休養して馬が変わってきてくれるかどうか。

・レイリオン【0- 0- 1- 5】
1200では追走一杯な感じなので2017年は1400あたりを使っていただきたいという
一出資者の個人的な意見でございます。

・レプランシュ【0- 1- 0- 2】
きさらぎ賞でサトノダイヤモンドの2着した時の期待感から
毎日杯最終追い切りでのセン痛休養というジェットコースター。
復帰2戦は良いところがないが春までの競馬ができれば再び重賞の舞台に帰ってこられるはずで
2017年、この馬の復活を信じたい。

・データの15
「種付け料爆上げ初年度となる15年産ハーツを絶対買う」というコンセプトのもと一般応募したグレイトフィーヴァー、アディクティド両馬が
ともに中間段階で出資が難しいと判明したため、追加で出資したのがこちら。
「昨年もハーツ付けてて、かつ値付けの正確さには定評のあるノーザンが昨年の募集馬より募集価格を低く設定してきた」
という物件だけに心配な部分もあるんだが、欲しかったアディクティドと同じく高野厩舎でもあるので
第一候補のバックアップとしては及第点なので良しとする。

・マルティンスタークの15
ハーツと並んで15年産で出資したかった種牡馬であるオルフェーヴル。
「絶対的な身体能力の差で現役時代に勝ってきた馬は種牡馬としても成功する理論」の信者なので
「自らの気性が足枷になり、普通に走ったら楽勝するオルフェ」は種牡馬として当たりであると考えざるを得ない。
15年産のキャロット募集馬の中で馬体のスケール的に一番まともだったのがこの馬なので即決。
キムテツ厩舎もノーザンからの供給が分厚くなって以来着実に成績は良くなってきておりそろそろキャロットでも
ホームラン打つころと勝手に思っている。
また「クルソラとマルティンスタークの繁殖価値比較した時、同父同性にも関わらず募集価格が1万円しか違わない」
というのは値付けの正確さには定評のあるノーザン(本日2回目)さんの中でマルティンさんの方が高評価なのではないかと推測。

・レースウィングの15
「アワブラッド」なクラブに入ってて牝馬に出資しないのは愚策であると判断し「追加出資馬できる馬はいねぇが~」
と一人なまはげしててヒットしたのがこの馬。
目立った成績は残していないがトップ厩舎からの転厩先としてそこそこ機能していた牧田厩舎に
そろそろキャロットでもそこそこ良い馬が回ってくる頃合いではなかろうかという期待と
「ビホルダーと同じ『父ヘニーヒューズの牝馬』に出資」という字面上の満足感を得られるのが出資の決め手。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリーダーズカップ2016全レース勝ち馬当てゲーム

2016年10月29日 | 海外競馬
11/4,5にアメリカ・キーンランド競馬場で行われるブリーダーズカップ。
2日間で13のG1レースが行われるアメリカ競馬の祭典、総決算の全レースの勝ち馬を予想するゲームを開催します。

◆ルール
・対象となる13レースそれぞれにつき勝つと思う馬1頭を予想する。

・勝敗決定方法:勝ち馬を的中したレース数が最も多い人が優勝。的中レース数最多の人が複数いた場合
「2着の数がより多い人」を優勝とする。2着の数も同じ場合「3着の数がより多い人」を優勝とする。
それでも決着がつかなかった場合は同点優勝とする。

・予想締め切り:日本時間11月4日(金)24:00
原則予想の訂正は受け付けませんが、予想投票後、上記予想締め切りまでにスクラッチ(出走取消)があった場合に限り、スクラッチした馬の代替馬を受け付けることは致します。

・予想投稿方法:twitterで @bcwinnersgame をフォローしていただき、こちらからリフォローされましたら、DMを送ってください。
《テンプレート》JT: DM: JFT: D: JF: TS: FMS: FMT: S: M: J: T: C:
※1度では送れないと思うので何回かに分けてお送りください。
《追記》※予想は馬名もしくは馬番で送って下さい。馬番の場合はレースと番号をよく照合してからお送り下さい(こちらで違うレースの馬を送って来られても間違いに気づかないため)

・対象レース(日付はアメリカ基準・後日出馬表にリンク貼ります)
11/4
【JT】ジュヴェナイルターフ 2歳牡馬セン馬 芝1600m BC公式
【DM】ダートマイル 3歳以上 D1600m BC公式
【JFT】ジュヴェナイルフィリーズターフ 2歳牝馬 芝1600m BC公式
【D】ディスタフ 3歳以上牝馬 D1800m BC公式

11/5
【JF】ジュヴェナイルフィリーズ 2歳牝馬 D1700m  BC公式
【FMT】フィリー&メアターフ 3歳以上牝馬 芝2000m BC公式
【S】スプリント 3歳以上 D1200m BC公式
【TS】ターフスプリント 3歳以上 芝1300m BC公式
【J】ジュヴェナイル 2歳牡馬セン馬 D1700m BC公式
【T】ターフ 3歳以上 芝2400m BC公式
【FMS】フィリー&メアスプリント 3歳以上牝馬 D1400m BC公式
【M】マイル 3歳以上 芝1600m BC公式
【C】クラシック 3歳以上 D2000m BC公式
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国チャンピオンズデイ勝ち馬当てゲーム2016

2016年10月11日 | 海外競馬
10/15にイギリスのアスコット競馬場の英国チャンピオンズデイ。
当日行われる5競走の勝ち馬当てクイズを開催します。


◆ルール
・対象となる5レースそれぞれにつき1着になると思う馬1頭を予想する。

・勝敗決定方法:勝ち馬を的中したレース数が最も多い人が優勝。勝ち馬的中レース数最多の人が複数いた場合
「2着の数がより多い人」を優勝とする。2着の数も同じ場合「3着の数がより多い人」を優勝とする。
それでも決着がつかなかった場合は同点優勝とする。

・予想締め切り:日本時間10月15日(土)17:00
 原則予想の訂正は受け付けませんが、予想投票後、上記予想締め切りまでにスクラッチ(出走取消)があった場合に限り、スクラッチした馬の代替馬を受け付けることは致します。

・予想投稿方法:twitterで@bcwinnersgame(お馴染みの使い回し)をフォローしていただき、こちらからリフォローされましたら、DMを送ってください。
《テンプレート》ロン: スプ: フィリ: QE2: チャ:
※予想は馬名(アルファベット表記)で送って下さい。

・対象レース
ブリティッシュチャンピオンズロングディスタンスカップ(G2) 3200m
ブリティッシュチャンピオンズスプリントステークス(G1) 1200m
ブリティッシュチャンピオンズフィリーズ&メアステークス(G1) 牝馬 2400m
クイーンエリザベス2世ステークス(G1) 1600m
チャンピオンステークス(G1) 2000m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凱旋門賞2016

2016年10月02日 | 海外競馬
一回全馬の見解書いたけど直前で消えたので、馬券買う上での基本方針と買う馬の簡単なコメントだけ。

・古馬牡馬を必要以上に嫌わない…近年勝ち馬を輩出するという意味では分が悪い古馬牡馬も馬券圏内で考えればそう悪くない。単系買わないんなら嫌われる分狙い。
・地元優先…ザックリ欧州馬でくくりがちだが仏英愛独きっちり分けて考えましょう。数字取ってないけど肌感覚レベルではフランス勢は多少マイナスファクターがあっても克服しがちな気がする。
・内枠&先行…そこまで厳密にする気はないけどできれば内枠引いてて、かつ前に行けそうな馬の方を優先したい。
・3歳世代は英より仏…世代レベル的にも3歳世代は英愛より仏の方が高いんでは、という古馬混合の競走見た感想。

◎タリスマニック
○ハイランドリール
▲ポストポンド
△シルバーウェーヴ
☆ニューベイ、オーダーオブセントジョージ、シルジャンズサガ、ファウンド、ハーザンド、マカヒキ、レフトハンド


タリスマニック…内枠引いた、ハイレベルと仮定しているフランスの3歳牡馬。仏ダービー4着の実績もあるし、名伯楽A.ファーブル師がバルザローナ配して出走してきたのは不気味。
ハイランドリール…時計の出る馬場で先行して押し切るのが得意技の印象。ファウンドいるから下手に控えることはないだろうし、半ば自滅気味に積極策取ったら残っちゃいました的展開期待。
ポストポンド…体質弱くて間隔開いたが出走してくる以上は一定以上の水準にはあるはず。この路線のトップだけにこれ以上評価下げるのは無謀。
シルバーウェーヴ…どちらかというと道悪の方がよさそうだが前哨戦きっちりから鞍上スミヨン確保は心強い。
あとは騎手とか明確な消し材料なくてとかで手広く。

上2つからのワイドとか上4つ絡めた馬連とか買うけど
それ以外にも書いた馬の中で「騎手買い馬連BOX」「3歳馬連BOX」「地元馬馬連BOX」とかも買う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加