鴎に飛び方を教えた猫

平凡で冴えない毎日の中でも千葉ロッテマリーンズを応援するブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

球春到来です!

2006-02-01 | マリーンズ観戦記とか


さあ、いよいよマリーンズの連覇に向けたキャンプが始まりました。12球団がいっせいにキャンプインという話題が様々なメディアで取り上げられています。2月1日という日は野球ファンにとってはまさに元日みたいなものですよね。

マリーンズとは全然関係ない話題になりますが、私が所属している草野球チーム(会社の野球部)も、本日無事に監督兼4番であるチームの代表が今年の千代田区軟式野球連盟への登録を済ませてきてくれました。毎年登録料を払って参加しているのですが、この手の大会って、大抵は負けたら終りのトーナメント方式なんで1試合でも多く勝ち進まなければ、参加してもお得感がまったく無いんですよね・・・。でも、マリーンズ同様にとまではいきませんが、これでも昨年の秋のトーナメントではこのチーム始まって以来の好成績を残したのですよ
私は学生時代も友達同士でメンバーを募って草野球をしていたのですが、なかなか9人以上集めるのって難しいと思いますし、現在もとにかく野球が出来る喜びを感じています。

さてマリーンズの話題に戻りますが、球団史に残る昨年の輝かしい成績はすべてもう過去のこと。選手、監督及び球団スタッフは皆そのような決意で今季のスタートをきっていると思います。同様にマリーンズを愛してやまない私達、応援しているファンも同じ気持ちで今季に臨まなければなりませんね。
今年のマリーンズキャンプはオーストラリア。なんと、私も行ったことない南半球です。なんだか始まる前から「ハエが異常発生」だとか、「猛暑で練習どころじゃない」だとか、「空港で荷物が出て来なくて足止め」だとか、「ブルペンが欠陥だらけ」だとか、悪いニュースばかりが報道されていました。「連覇に暗雲」とまで書かれていましたよね。でも、私はボビーがついていてくれるだけで妙に安心感があります。「大丈夫、大丈夫!」誰も怪我をすることなく、予定どおりの充実のキャンプを過ごしてもらって、無事に帰国して欲しいですね。簡単なレポートではありますが、公式ホームページでオーストラリアキャンプの模様を無料動画付きでアップしてくれているのも嬉しい限りです。

「LET US DO IT AGAIN ! -もう一度、夢をみんなで!-」

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TEAM26の概要 | トップ | 【経験バトン】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マリーンズ観戦記とか」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

キャンプイン! (いすみマリーンズ)
遠く鹿児島・オーストラリアにてキャンプをおこなう千葉ロッテマリーンズは、6冠球団
キャンプイン! (いすみマリーンズ)
遠く鹿児島・オーストラリアにてキャンプをおこなう千葉ロッテマリーンズは、6冠球団
2/1【12球団・マリーンズ】キャンプイン (サーカス的野球観戦(記事部))
12球団が国内外で始動-キャンプスタート:サンスポ記事内引用*** 【ロッテ、仕上がり早い渡辺俊】WBC日本代表で王監督からエースに指名された渡辺俊がブルペンで65球。安定したフォームから切れのある球を披露した。昨年11月のアジアシリーズ後、休養もそこそ.
キャンプイン (俺の誇り ~Woi(ヴォイ)!!~)
いよいよキャンプインですね。 この時期になると、私の野球スイッチもオンになります! いよいよ、今年も野球が始まるなあって感じで非常に楽しみなんですよ~ ネットでの情報収集に関しても、集中力が変わってきます。 オフシーズンはオフシーズンで結構楽しかったりす
プロ野球キャンプイン 新たな挑戦のスタート (鴎3矢~栄光へ・・・~)
新たな挑戦スタート 連覇狙うバレンタイン監督 2月1日、プロ野球は一斉にキャンプインしました 連覇を狙うマリーンズは今年からオーストラリア・ジーロングからスタート 初日はあいにくの雨模様だったようですがボビーは「去年の鹿児島は初日は雪。天気が悪いのは吉兆.
いよいよキャンプイン! (なにを書くねん?)
 本日、2月1日はプロ野球キャンプイン。我らがマリーンズもついに2006年シーズンがスタートしました!