映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バッドボーイズ #291

2005-04-10 | は行映画
1995年 アメリカ 119分 ウィルスミス

数多い刑事のコンビモノにウィル・スミスとマーティン・ローレンスが挑んだ。音楽や喋りの独特のテンポの良さと定番のアクションシーンが見どころだが、ストーリーは笑いを交えじっくりと展開されていく。

Wスミスはプレイボーイ、Mローレンスは家庭主義。2人のキャラが立ってないうちに、2人の立場が入れ替わりになってしまうことに。最初は不親切な展開だと思ったが、すぐに見慣れて入り込める。女を騙すのが嫌になったからと結婚を選んだMローレンスが、自分をWスミスと思っている重要参考人の女を誤魔化しながら過ごすシーンはやっぱり可笑しい。この人、私レベルでもわかる単純な英単語で喋ってるのがいいね。コミカルな役のMローレンスの方がオイシイ役どころに見えるが、これってウィルスミスがブレイクする出世作だ。でもMローレンスって、トイストーリーのポテトヘッドに似てる~!

刑事モノで掛け合いがあるのは、映画だけでなくドラマなどでも定着してて見てる方も結構安心して見てられる。そしてこれも安定した作品のひとつ。続編も2003年に公開されていて、まだまだ続けて欲しいシリーズの一つである。

台詞の中でドライビングミスデイジーやターミネーターが出てた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンインブラック2 #290 | トップ | バッドボーイズ2バッド #292 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (marus)
2005-04-10 17:32:20
TBありがとうございます。

バッドボーイズ面白かったですね!

ポテトヘッド、似てますね。

ウィルスミスと比較するとちょっと可哀想かも(^^)
Unknown (映画のせかいマスター)
2005-04-10 17:39:24
コメントありがとうございました。現在迷惑TBのため、TB機能を停止しています。コンビものとしては凸凹があったほうがいいですよね。ローレンスがやっぱり凹のほうかな(笑)でも主演作もあるようなのでチェックしたいと思っています。

では!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む