ドライトマトのフォカッチャ

以前に紹介したバタールなどのフランスパンは低温で長時間発酵させるので時間がかかるのですが、フォカッチャはとっても簡単 成形も平らに伸ばすだけ~♪といういかにもイタリアのマンマが作るパンですね。



食事時間の2時間前に捏ね始め、発酵中や焼いている時間に簡単なおかずを作ってしまえば、おかずが出来る頃にオーブンが「ピピピッ♪」焼き上がり~
ドライトマト以外にオリーブやニンニクやサラミなどお好みのものをのせたら、しっかり一品になっちゃうお食事パンです。



《作り方》
①ボウルに強力粉220g、薄力粉80g、ドライイースト小さじ1、砂糖大さじ1、塩小さじ1を入れ泡だて器などでよく混ぜる。
②そこへ水170ccとオリーブオイル大さじ1半を加えて捏ねる
③台の上でよく捏ねたら40分くらい1次発酵
④ガス抜きをして、平たく伸ばし天板にのせて20分くらい2次発酵
⑤全体にオリーブオイルを塗ってフォークで穴をあけ、岩塩、粉チーズ、ブラックペッパー、ローズマリーをふりかけ、ドライトマトをのせる

(この色々ふりかけたりのせたりする作業が好き)
⑥たっぷり霧を吹き、220度で17~18分焼く

フランスパンはドライイーストの量が多いからか焼きたてより少し冷めた方が美味しい気がしますが、フォカッチャは焼きたてが一番 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 豚汁とポテサラ スプリングラム »