ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 




 ここは、佐世保駅の東側にあるちゃんぽん屋さん『大善』。以前、佐世保駅前に地下商店街があったときから、佐世保を訪れる際、機会があったら行ってました。もう十数年以上になるんだなあ~。現在は佐世保駅もきれいになり、地下商店街にあった有名なお店数店が集まり、『フレスタ佐世保ろくてん通り』として、駅の東側にて営業されています。新しくなって初めての来店でーす


 店頭のサンプルに「有明海の天然牡蠣、本日入荷」という情報源を発見!迷わず店内へ!が、しかし、他のメニューも美味しそう店内は、カウンターが12~3席、テーブル(2人掛け)が3点ほど。お昼時はすぐに満席になりそうです。さてと、なにを注文しよっかなあ~。


 むむっ!やはり、気になった特上皿うどん(パリパリ麺・950円)を注文。しばらくしてご登場美味しそうな牡蠣とエビ、ナマタマゴなど、具たくさんでーす。これでもボリューム満タンですが、大盛りはもっととんでもないことに・・・お腹いっぱいになりたい人は大盛りをどうぞ!
 お味はというと、長崎の老舗のような上品さではなく、井手ちゃんぽんのようなさっぱり感でもなく、どちらかとも違う、だけどどちらの良いところを合わせ持ったようなお味。懐かしい家庭的な味がバージョンアップしたような・・・・というのがいいのかな。牡蠣には自信があるのか濃厚なダシがでていて最後のスープまで飲みほしそうな感じでした
 この日も満腹で満足~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





 最近の夕暮れ。ふと気づくと空には鰯雲がたくさん広がっていました。大きな台風が過ぎ去ったと思ったら、めっきり涼しくなりましたね。すっかりと秋の風景。花も秋の花へと移り変わっていきます。


 『いわし雲』とは・・・、「高積雲(こうせきうん)」または「巻積雲(けんせきうん)」という雲の、別の呼び方です。高度10キロメートルぐらいの上空にできる上層雲で小さな固まりがたくさん集まったように見える雲。昔からいわしの大量を知らせる雲と言い伝えられています。また、魚のうろこのように見えるため、うろこ雲と呼ばれたり、鯖の背の模様に似ているのでさば雲と呼ばれたりもします。
 また、秋によく見られる雲なので秋の季語としても使われ、たくさんの句や歌に詠まれています。歌人、正岡子規は、雑誌「ホトトギス」の中で「春雲は綿の如く、夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く、冬雲は鉛の如し」と表現しました。
春・ふわっとした綿のような雲。夏・入道雲のもくもくとした、巨大岩のような雲。秋・空高いところに砂文模様のような雲。冬・鉛のような色の白い低い雲。・・・すごい観察力に感心します。


 シロタエヒマワリ(白妙向日葵)。キク科(1年草)の植物です。学名は、Helianthus argophyllus Torr. et Gray。原産地は北アメリカで、高さが60~150cmになるようです。葉っぱに白っぽい細かな毛が付いていてビロードのように見えます。夏の花で、比較的長く咲くようなので初秋まで頑張って咲いています。秋空に映えますね。

 そろそろ、秋支度をしないといけません。今年もあと3ヶ月ちょっとになりました...。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




またまた佐世保まで行ってきました。最近のうどんブームとは関係ありませんが、またまた『だんの浦』。先日、アップした同じお店です。


 今回もゴボウ天でーす。プラストッピングでエビ天も追加なり~。もちろん3玉ですたくさん食べよう食欲の秋。帰りにホルモン買って、山に登ってお水をくんで帰りました。スペシャルコース


 今日は1日良い天気でしたね。雲一つない日本晴すがすがしい日でした。有田ダムでのんびり一休み。木陰でクルマを停めて・・・。休養休養。さあ、今夜はホルモンをまた焼いて食べよーっと!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





 ここは、佐世保駅周辺にあるうどん屋さん、『だんの浦』。自家製麺、本格的自家製手打ち麺の店です。この店は佐世保駅が新しくなる前からこの近辺にあり、たまにいってました。特徴はさぬきうどん特有のコシのある麺とダシのきいたスープ。しかし、最大の特徴は、1玉でも3玉でも同料金というところでしょう~


 今回は、オススメメニューの揚げたてサクサクのごぼう天がのった「ごぼう天うどん」を注文しましたよ。お約束の3玉バージョンで450円なり~。うどんは追加メニューとして卵(+70円)やもち(+100円)などいろいろなトッピングが楽しめますよ。お昼には「だんの浦定食」や「さぬき定食」、「カニクリームコロッケ定食」などメニュー多彩です。
 注文してあんまり待つことなく3玉うどんが登場~。さすがに驚きの量なんですが、食べていると意外とするっと食べれちゃうなあ。あっという間に完食でーす。ちょっと麺が柔めだったので、こしがあるのがお好きな方は硬めで注文しましょう~。
 ただし食べきれないと、追加料金を取られるらしいです。ご注意を・・・

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





 これはたけきよ。さんが栽培していた唐辛子。先日伺ったときにもらいました。黒唐辛子というそうで、緑色のときが辛くて、熟して赤くなれば辛さは和らぐ種類みたいです。赤くても収穫しなかったら黒ずんでくるみたい。なんだかピーマンみたいなカタチですよ


 もらった唐辛子でペペロンチーノをつくりました。みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルでじっくり弱火で炒めて・・・。平戸産のシイタケをいれて、最後にカイワレ乗せて完成~
 唐辛子はそんなに辛くなく、パスタにはちょうど良いピリカラでしたよ~。なんだかハマりそう今度、品種を聞いてみようと思います。なんだか最近は麺類を毎日食べているような気がする・・・。以前からだったか。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ