ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 



スマホにgooブログのアプリをインストールしてみたので、ためしにアップしてみます。


新年、明けましておめでとうございます!
今年、平成29年も皆様にとって良い年になりますように🙋🎍🐓

正月に洗車していてふと気づいたんですが、何やらオイル漏れのような跡を発見。

ボンネットを開けてみると.....



パワステポンプからのオイル漏れです😥

逆流してきてる模様😢

たしかに最近、パワステが効かない時があって、オモステになってたのを放置してたもんなあ。

この前は走行中に、Engine management system Faultといった見慣れないエラーメッセージが表示されて、エンジンの回転数が上がったり下がったりしてやばかった。

いったん停止して少し休ませてからエンジン再始動したら戻ったけど、いつ再発するか不安だし。

リアゲートのダンパーも古くなってきて、油断してると勝手にしまったりするし、もう少しで12万キロだから買い替え時なのかなあ。

修理するとなると、パワステポンプが15万円ぐらい、エンジン系が安く見積もって10万円、ダンパーは2万ぐらいってとこか。修理に30万円弱は悩みどころ。


ちょうど3月で10年目の407sw。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本全体が寒波に覆われた本日。
波佐見町にも冬将軍がやってきました。
朝から気温は1℃ぐらいでしたが、雪はちらつく程度。
降ってる雪も積もりそうな感じの雪ではなかったんですけど...。
13時頃から少々重たそうなベタ雪に変わったなあって思っていたら、2時間ぐらいであっという間に10センチ以上積もっちゃいました。


職場の近隣の民家も冬化粧。一気に雪国の装いとなりました。


リアのナンバープレート。
ツララ?!
寒いはずだ!!

久々見たツララ。
そういえば、波佐見でも小学校ぐらいのころは毎日ツララを見ていたなあっと。


明日から東京まで出張~。
職場に5時半集合なので4時起きです。
たぶん、道路は凍結してると思うので、いよいよスタッドレスの活躍です。


今日は早めの夜ご飯で、明日の早起きに備えます。
オヤスミナサイ~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




窯づめ窯焚きはアップしていましたが、窯出しはまだだったので、遅れましたが報告~。

この前の登り窯の焼成。約30時間程かけて薪で焚いたんですけど、どう焼き上がっているか楽しみ楽しみ~。

窯のレンガを開けて見ると・・・・、まあまあの出来上がり。
これは第1室の中。薪の灰が表面に付着してガラス化する自然釉となった作品がたくさん出来ています。


これは第3室の様子。中学生が絵付けした湯呑み。こちらもきれいに焼き上がっておりました。
焼成を担当してたので、まあまあの出来上がりに一安心~
まあ、自分の作品も少し入れてたんですが、こちらはあんまりお気に入りではなかったんで、次回の課題といたします~


さあ、窯出し。
この日は、日本再発見塾という、全国から波佐見町の良さを体験しにきた方々もいらっしゃってたんで、最初に学芸員の中野氏による、畑の原登り窯の歴史的背景などが紹介されたあと、窯の作品を出していきます。


窯出しにはたくさんのギャラリーもいらっしゃって、今年はかなり盛り上がりました。
県内の写真愛好家の方々もちらほら。
このイベントが少しずつクチコミで広がっているのかなあって思います。


登り窯の横の普段駐車場になっている場所では、地域のお祭り(畑の原まつり)も開催されていて、こちらもたくさんのお客さんで盛り上がっておりました。
しっかし、波佐見の人って、よくお酒呑むんですよね~。いろんなイベントが各地域でいろんな時期に催されていて、元気な方々がワイワイやって楽しんでいらっしゃるんで、波佐見町は元気だなあって思います~。


先ほど窯出しした高校生の作品を畑の原まつりでも販売しています。
また、地元の陶芸作家によるろくろ実演も行われており、小さい子供が熟練の技術を見ることが出来るのでホントにいい行事だと思います~。
子供の真剣な眼差しは感動しますなあっと


これは、今回の私の作品の一部。ハートカップ、白化粧の実験を最近やってるんですが、ちょいと色目が濃すぎたように感じます。
まあ、今後の課題ということで。


これも今回窯出しした作品。
高足板皿。板状にのばした皿に、4センチほどのろくろでつくった足をくっ付けてつくったもの。
白化粧して、自然釉仕上げにしてみました~。
今回のお気に入りの作品です。
持ち帰って、打ち上げに使用しました~。これからどんな作品づくりをしようかと考えながらお酒を飲むのも楽しいもんですよ~
また、頑張ろうっと!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




またまたハウステンボスのイベントを紹介しまーす!


今回は、現在開催中(11月13日(日)まで)の有田・伊万里をはじめ、日本各地のやきものが一堂に会する秋のハウステンボス陶器市

出店店舗は以下の通りです。
藍彩窯(波佐見焼)、 炎龍釜、 大秀窯(伊万里・鍋島焼)、 大樽陶山堂(有田焼)、 落合崇秀陶房、 臥牛窯(現川焼)、 唐津焼協同組合(唐津焼)、玉峰窯・里峰・なかよし唐子(三川内焼)、 憲真窯(有田焼)、 洸彩窯、 工房 正人窯(波佐見焼)、 五光窯(三川内焼)、 琥山製陶所、 小島芳栄堂(有田焼)、 虎仙窯(伊万里・鍋島焼)、 さかさま工房・F、 治甫窯、 春右衛門窯、 創作工房 橘窯、 副島ガラス工業(ガラス)、 備前焼ギャラリー 山麓窯(備前焼)、飛龍窯(武雄焼)、伝統工芸士 福春久弥(波佐見焼)、 福峰窯(波佐見焼)、 伝統工芸士 峰雪窯(波佐見焼)、 丸兄商社(有田焼)、 三川内陶磁器工業(協)(三川内焼)、 もぐら窯、 山岸九谷焼(九谷焼 五彩堂)(九谷焼) 、 山口正右ェ門窯(波佐見焼) 、ヤマタツ陶業(信楽焼)、武雄焼陶磁器ショップ 緑青(武雄焼)、アイウエオ順(10/19現在)

陶磁器の販売やろくろ体験、絵付け体験などもできますよ~。


また別のイベントでは11月のチーズマンスという企画で、チーズまつりが開催されています。
いろんな種類の珍しいチーズの試食もできますよ~。あと、チーズの重量当てクイズやオークションも。


それと日韓太鼓まつりというのも開催されていて、ステージでは太鼓の演奏も披露されていました。


陶器市も多くのブースが地元窯元の出店でけっこうお知り合いの方々も。
お客さんは観光客が主なので、なかなか飛ぶように売れるっていう訳ではないようですが、肥前地区の陶芸技術の高さに圧倒され、感動されてご購入していただくお客さんも多いんだとか。値切ったりするお客さんも少ないようですね。
ただ、夜9時まで開店していなくてはならないようで、毎日長時間の店番はチトキツイようです...。

開催中のお客さんが今回陶器市に出している窯元のなかから気に入ったものに投票する人気投票では、実用陶器部門1位に治甫窯(波佐見)、オブジェ部門1位に春右衛門窯(波佐見)が選ばれました。やったね!波佐見~。


ミッフィーの素焼したものに絵付け体験もできるようです。


陶器市が開催されているところでは、日本酒テイスティングも!!

参加料: ちょい飲み:1杯 300円:
テイスティングセット:5杯 1000円
おつまみ付きテイスティングセット:5杯+おつまみ 1500円
※1杯の量は、約50mlです。

ちゃんと計って注いでくれるので大盛りはできません~。


私はテイスティング5杯セットを選んでっと。


好きなぐい呑みを選べたんで、ちょいと派手目のやつをチョイス!!

焼き物を観ながら日本酒を外でテイスティングするっていう、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
ゆったりした時間を過ごして、また仕事に頑張ろうっと!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




先日購入した407SW。
純正HDDはアナログTVだったのでテレビが映りません
てなことで、地デジチューナーをつけることにしましたよ~。


購入したのは、フルセグが受信できる、センチュリーの車載用 地上デジタルTVチューナーMEZZO(メッツォ) SKT-C12K。
センチュリー 車載用 地上デジタルTVチューナーフルセグ(12セグ+ワンセグ)※DC12V(国産車)専用Century MEZZO(メッツォ) SKT-C12K
センチュリー
センチュリー


地デジチューナーは2チューナー×2チャンネルで、放送エリア間を移動する際に自動で最適な中継局を探す「自動中継局サーチ」や、受信状況がわるい場合に自動でワンセグに切り替える「フルセグ・ワンセグ自動切替」機能、EPG(簡易電子番組表)や字幕にも対応しているようです。

個人的には、フィルムアンテナがあんまり好きじゃなかったんで、これを選びました。この商品はロッドアンテナです。


まず、mini B-CASカードを本体に挿入します。


407SWの荷室の左側にシガーソケットの差込口があり、右側に純正HDDの本体が設置してあるので、今回は内張を剥がして電源ケーブルと車体左側に設置するアンテナのケーブルを引き込むことにしました。赤い線の通りです。
フランス車のメンテなどに必須アイテム、トルクスねじでガンガンやっちゃいまーす。モモカもお手伝い~


荷室のステンレスカバーをトルクスねじで外してっと。


アンテナは室内に設置しました。
後方の窓際に両面テープでくっつけております~。


リモコン受光部は右写真のとおり、シフトノブの近くの下部に設置。
ケーブルの長さがギリギリ届きました。

なんとか受信完了~。
なんせ行動範囲が田舎なもんで、あんまり期待してなかったんですけど、なかなかの受信の状況。
ワンセグからフルセグにも自動で切り替わるし、なんてったってフルセグはキレイ~。
これでまた、今以上にクルマに乗るのが楽しくなります~

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ