goo

Lenovo「PHAB2 Pro」が気になる。。。

ヒロです。

最近気になる端末があり、それが「Lenovo PHAB2 Pro」

「Lenovo PHAB2 Pro」(←クリックで公式HP!)

レノボ・ジャパンは、Googleの開発した拡張現実プラットフォーム「Tango」に対応する、
世界初のSIMロックフリー対応Androidスマートフォン「PHAB2 Pro」を発表した。

2016年11月下旬に国内発売予定となっており、直販価格は4万9800円(税別)
Tangoテクノロジーを搭載したPHAB2 Proは、今後対応アプリケーションが増えてゆくことで様々な可能性が広がります。

背面に装備したカメラや深度センサー、本体内蔵の加速度センサーなどを組み合わせることで、
周囲の情景をリアルタイムで3Dキャプチャできるのが最大の特徴。

また、6.4インチサイズで解像度1440×2560ドットという大きな液晶パネルを採用の大型スマートフォン。
搭載するSoCは、QualcommのミドルクラスSoCとしては最新の「Snapdragon 652」。

メインメモリ容量は4GB、内蔵ストレージ容量は64GBと、充実したスペックを備えている。
Tango機能に加え、6.4インチの画面サイズとSIMロックフリースマートフォンとしては高いスペック。

大画面でゲームやコンテンツを楽しめるスマートフォンが欲しいという人には魅力的な製品となりそう。



<PHAB2 Proの主なスペック>
・メーカー:Lenovo
・OS:Android 6.0(Marshmallow)
・ディスプレイパネル:6.4インチIPS液晶、解像度1440×2560ドット、Assertive Display対応、2.5D曲面ガラス
・プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 652」オクタコア プロセッサー(Google Tango Edition)最大CPU動作クロック 1.8GHz)
・メインメモリ容量:4GB
・ストレージ:内蔵(容量64GB)+microSD
・アウトカメラ:有効画素数約1600万画素
・インカメラ:有効画素数約800万画素
・バッテリー容量:4050mAh
・LTE通信周波数帯:バンド 1/3/5/8/38/41(SIMロックフリー対応、通話機能付き)
・最大通信速度:150Mbps
・無線LAN対応:IEEE 802.11ac
・Bluetooth対応:4.0
・本体サイズ:88.57(W)×179.83(D)×10.7(H)mm
・本体重量:約259g
・本体カラー:シャンパンゴールド、ガンメタルグレー

Web直販販売予定価格:PHAB2 Pro 49,800円(税抜)
2016年11月下旬より予約販売開始予定。

発売開始までもうちょっと。
もっとよく調べてみよっと。

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれると「ターちゃんとトルちゃん」がよろこぶよ♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 巣作り!。。。 産箱の進化。。。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。