楽しいレゴブロックの世界

2017年に愛知県名古屋市にレゴランドがオープンしました。楽しいレゴブロックの世界を子供たちに楽しんでもらいたいです。

手漕ぎボートとダイバーのセット|リブロ(ブロックの再生工場)

2017-11-23 09:41:56 | リブロ|ブロックの再生工場
今日ご紹介するレゴブロックのセットは楽しいミニィフィグセットです。



手漕ぎボートで沖にくりだすダイバーの楽しげな様子が伝わってきます。
装備品はとても充実しています。足ヒレ、酸素ボンベ、救命胴衣、
リュックサック、ヘルメット(シュノーケル付き)とダイビングに必要な
装備は全て揃っています。あと緊急連絡用にトランシーバーも設置して
います。

こちらのセットは送料、税込で1000円です。
ご興味のあるかたは以下のHPもご覧になってください。

リブロ|ブロックの再生工場
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の国旗を作ろう|土浦のブロック教室

2017-05-25 14:23:45 | リブロック|土浦のブロック教室
土浦のブロック教室「リブロック」のプログラム紹介です。

「今回は世界の国旗を作ってみよう」です。

国旗は色彩豊かで世界を学ぶきっかけになりますので
とても楽しいプログラムです。今回は7カ国の国旗を
レゴブロックで作ってみました。



手前左から1列目はブルガリア、ロシア、イタリア、フランス、デンマーク、
イタリアの右隣はハンガリー、フランスの右隣はオランダです。

レゴは色彩豊かなので、様々な国旗を作ることができます。
ロシアの中間ラインを青ではなく、水色で再現したのもレゴならではです。

実際につくってみると色々なことに気づくことができます。
例えば、フランスを90度反時計回りさせるオランダ、イタリアを
同じく90度反時計回りさせるとハンガリーの国旗です。
ただ眺めているだけではなかなか気づけず、実際に手を動かして
作ってみて初めて気づけるのです。これが作品づくりの魅力のひとつです。

またデンマークの国旗にはひとつ工夫があります。拡大写真でそれが
分かりますか?



答えは青の十字を縁取る白のラインです。縦横のラインがありますが、
横のラインに注目してください。縦のラインはブロック1個分ですが、
横のラインはプレート2枚分でこれはブロックの2/3個に相当します。
実はレゴブロックの形状は立方体ではなく縦長です。ですからこの白の
ラインを同じ太さに見せたい場合はにちょっと工夫が必要なのです。

今回はブロックとプレートを使い分けて完成度の高いデンマークの国旗を
作ることができました(^^)/



体験教室のお申込はこちらから|土浦のブロック教室

http://r-dream.com/reblock.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貯金豚|土浦のブロック教室

2017-05-15 14:34:52 | リブロック|土浦のブロック教室
土浦のブロック教室のカリキュラムの紹介です。

今日の「実用品を作ろう」は、定番の貯金箱です。
珍しい黄色い豚です。マインクラフトに登場する豚がモデルです。



一番のポイントは頭の大きさです。ブロックを縦横高にいくつ積み上げるかが
とても重要です。この作品では豚の特徴である鼻が上手に再現されており、
さらに眼も黒目と白目にわけて表現しているのが素晴らしいと感じました。

この鼻と眼を表現するために頭部の1辺を8ピースとしています。
材料のレゴは縦横の長さと高さが異なるので立方体の頭部を作りたいなら
高さは8ピースから少し減らすとさらに立方体に近づくでしょう。

頭部の鉄片には小銭の入り口があり、入り口以外は表面がツルツルのタイルを
貼りました。タイルは使えば使うほど見栄えが良くなるので、手放せない
部品です。ただし数が少ないのでこれだけ大量に黄色のタイルをご家庭で
揃えるのは実際難しいでしょう。ご家庭で作れないものが作れるからこそ
教室を開いている意味があります。大量の部品で子供たちをお迎えしたいと
思います。

あと後方には子供らしく肛門とウ○チが添えられていました(^^)/

ブロック教室の詳しい説明や体験レッスンのお申込は↓↓↓
http://r-dream.com/reblock.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペン立てを作ってみました。|土浦唯一のブロック教室

2017-05-12 10:04:26 | リブロック|土浦のブロック教室
土浦のブロック教室のカリキュラムの紹介です。

今日は「実用品を作ろう」です。実際の生活で使える器具や道具を
レゴブロックを材料に作る学習です。

実用品を作る際に問われるのは、デザイン性だけでなく、機能と強度が
必要です。見栄えはよくても実際に使うとすぐに壊れてしまうのでは
実用品とは言えません。外見上同じでもレゴブロックの組み立て方で
強度が全く変わるので、具体的に強度を高める組み立て方を指導します。

以下はサッカーのゴールに見立てたペン立てです。ペンを立てるという
機能とサッカーのゴールというデザイン性が見事に融合した素晴らしい
作品です。



ゴールは面ではなく細い枠で構成されているので強度がとても重要です。
そこでレゴブロックは単純に縦積みするのではなく、レンガ積みという
レゴブロックを交差して重ねる手法が適しています。レンガ積みにすれば
強度は数倍に跳ね上がり、ペンの出し入れで壊れてしまうことはなくなり
ました。



このカリキュラムを通じてブロックを積み方にも工夫があることを知れば
お城の石造りの城壁や古民家の石垣などの石の配置にも興味が沸いてくると
思います。このような知識の広がりが、子供の観察力を高め、子供の能力を
さらに引き出して成長を促すことにつながると考えています。

教室の詳しい説明や体験レッスンのお申込は↓↓↓
http://r-dream.com/reblock.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人乗りバギー

2016-10-11 11:54:56 | リブロック|土浦のブロック教室
かっこいいバギーを作りました。

タイヤのデカサがチャームポイントです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加