箕面から世界へ Have a nice day!

ネット上の英字新聞から、気になった記事を取り上げています。
英文とともに、私の感想も発信、英語学習の道楽日記です。

外国人観光客に  税金を検討?

2017-07-31 | 気になるニュース
増え続ける外国人から税金を取ったらどうかという案が出ては来ているが、、。
歴史的建造物や国立公園、文化遺産などの観光地の整備を目的に、、。
観光庁が目論むのは「出国税」、日本から帰国する際に課税。
イギリスではすでに、そうした税があるそうだが、日本での実現は、、、?
これまで、せいぜい「イラ~ッシャイ」と呼びかけ、日本国内での税の免除などやってきたのに、、、、、。
外国人観光客は昨年2400万人を超えているので、1人に1,000円を課税すると、240億円になるとかの「皮算用」も。
2020東京オリンピック時には、4,000万人の観光客が来れば、などとオカミは、税金を取ることばかりにご執心、、、。
・・・・・10%の消費税導入はいつだったけ、、とは、庶民の不安?






Japan may tax foreign visitors to spruce up tourist sites

The Japanese government is exploring the idea of introducing a tax on foreign visitors to raise funds that would help pay for improvements at tourist attractions.

Historic houses, national parks and cultural assets are among the sites in regional areas that would be targeted in an effort to encourage tourists to stray off the beaten path.

But the idea is far from concrete and could end up throwing cold water on the ongoing tourism boom. It remains unclear, for example, how much would be levied and whether the tax would be limited to foreigners or cover Japanese travelers as well.
(Nikkei :7/27)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残業代ゼロ 誰のため? | トップ | 「中国は無能」  AIが答える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気になるニュース」カテゴリの最新記事