箕面から世界へ Have a nice day!

ネット上の英字新聞から、気になった記事を取り上げています。
英文とともに、私の感想も発信、英語学習の道楽日記です。

「中国は無能」  AIが答える

2017-08-04 | 気になるニュース
中国のIT企業が、AI(人工知能)サービスを、急きょ中断を(政府によって)余儀なくされた。
AIとは、情報を収集・分析して「正確な回答」を与える(最先端の)インターネットサービス。
「テンセント」と呼ばれるインターネット企業が今年から始めている「チャット」と呼ばれる‟対話”プログラム。
天候や運勢などの「問いかけ」に利用されてきたが、、、、。
「中国万歳」とかの書き込みには、AIは、(中国共産党の)「腐敗して無能な政治に万歳ができるのか」と反論したという。
さらには、「あなたにとって(習近平・国家主席の唱える)中国の夢は何か」との問い掛けに、「私の『中国の夢』はアメリカへの移住」と答えたとされる。

・・・・・・・・・・あまりにも「傑作」で、NHKはラジオでもテレビでも、昨日の朝7時台のニュースで伝えた、聞いた私も、笑ってしまった。
・・・・・・・・後世に残るJoke(冗談)、イヤ、後世が証明する真実?






Chinese AI calls Communist Party 'incompetent'

Chinese IT firm has suspended its artificial intelligence service after the program criticized China's Communist Party for being "corrupt" and "incompetent."

Starting this year Tencent was providing a free service for internet users to chat with an AI character.
The AI character talked about weather, horoscopes and other topics, while getting smarter as it interacted with users.

Hong Kong media reported that when a user posted a message saying, "Hurray for the Communist Party," the AI character responded, "Are you sure you want to hurray to such corrupt and incompetent politics?" (NHK :8/3)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国人観光客に  税金を検討? | トップ | 日本の学校給食 世界の垂涎の的 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気になるニュース」カテゴリの最新記事