蔵元やまだブログ

岐阜県八百津町の酒蔵です。
日本酒を心から愛する人に飲んでいただくことを願い、真面目にコツコツと酒造りを続けています。

純米大吟醸の斗瓶取り

2017年02月22日 | 日本酒

本日は2月22日。

「にゃん、にゃん、にゃん」の「猫の日」にちなんで招き猫のお酒『純米原酒 玉柏』を一献頂きました。

我が家には猫が居ないのでラベルの招き猫と共にほろ酔いです。笑

そんなのんびりとした晩酌時間とは打って変わって、昼間の蔵仕事は相変わらず大忙し。

なかなかブログにアップ出来なかったのですが、先日純米大吟醸の袋吊り、斗瓶取りを行いました。

↓袋取りと斗瓶取りの様子(Instagram使用写真)

醪を柄杓で汲んで一袋一袋に入れていき、タンクに掛けた竹の棒に吊るしていきます。

ピリリとした緊張感の中での袋吊りでしたが、それこそミスが許されない緊張感があってこその袋吊りです。

1滴また1滴と垂れる酒の雫は無加圧ならではの香りを漂わせ、なんとも贅沢な香りが蔵内を包んでいましたよ♪


 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のチョコレート

2017年02月03日 | 日本酒

皆さんこんにちは!

今季の仕込みも残す所あと1ヶ月となりました。

仕込みが終わっても醪や上槽、火入れ、貯蔵とどれも気が抜けない仕事ばかりですので4月いっぱいは慌ただしい日が続きます。

また2~3月にかけては出品酒の斗瓶取りなんかもあったりで酒蔵内部ではイベント盛りだくさんです。

そんな慌ただしい2月の大きなイベントと言えば…そう、バレンタインデーですね!!(笑)

そしてバレンタインデーと言えば、そう、チョコレートです!!

サロン・デュ・ショコラなどかなり賑わいをみせているチョコレートですが、私Kも先日高島屋の試飲会の際、開催されているアムール・ドュ・ショコラにフラッと立ち寄ってみました。

人人人でいっぱいでもう何が何だか…と憔悴気味のKはチョコレートの凄さに圧倒されっぱなしでした。

そんな大人気のチョコレートですが、実は今回(今年)も可児市のケーキ屋さん『ガトースリール』様で蔵元やまだのお酒と酒粕を使った生チョコが発売される事となりました

 

使用したお酒は吟醸「吉宝」、酒粕は「吟醸粕」と贅沢なチョコレートになっていますよ!!酒粕の粒感を残し、吟醸香がほのかに香るこの生チョコですので是非この"大人のチョコレート”を手にとって味わってみて下さい

※昨日より発売しております

【ガトースリール様店舗】

 


http://www.gateausourire.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純米大吟醸の仕込み

2017年01月28日 | 日本酒

みなさんこんにちは!

先週から社内はインフルエンザの猛威に襲われました

今年は(も)?インフルエンザ流行っているみたいですね(*_*)

空気感染侮るなかれです…

そんな中先日、先日純米大吟醸の仕込みが終わりました。

写真は留添時の掛米の放冷です。

蒸したお米を広げて1粒1粒になるよう細かくし、寒中さらす事で米を仕込み目標の温度まで持っていきます。

ちなみに写真の端にいくつか工場扇があることはお気づきでしょうか?

蔵元やまだ名物の放冷ですが…

この時期の扇風機の寒さといったら…ご想像にお任せします(笑)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季初の積雪

2017年01月15日 | 日本酒

こんにちは!Kです。

現在蔵の気温は1℃。

今シーズン一番の冷え込みになっております

全国的に雪が降っていますが、八百津も土日2日間と雪が降りました。

そして本日はうっすら積雪しました。

まもなく大寒の時期になりますが、そんな極寒の時期だからこそ出来る仕込みが日本酒の最高峰と呼ばれる吟醸酒造りです。

この吟醸造り、低温でじっくりじっくりと時間と手間をかけ仕込んでいきます。

そして蔵元やまだの最高峰である純米大吟醸酒の仕込みもいよいよ始まろうとし、深深と雪が降る中、蔵内ではピリッとした緊張感が漂っております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉年 酒年

2017年01月05日 | 日本酒

新年明けましておめでとうございます!

年末ドタバタでブログをアップ出来なかったKでございます。

今年こそはコンスタントにブログをアップしていきたいと思いますので、どうぞ本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

タイトルにもあるよう、今年は酉年ですが、「酉」は、酒壺や徳利の象形文字が変化して「酉」という字が作られたと言われています。

そこに水を表す「さんずい」がつく事で、「酒(さけ)」という字が生まれ、さけ壺の中の液体を表したそうです。

また諸説ありますが、昔は干支には月の役目もあり、お酒造りが始まる季節を「酉」と呼んでいた、なんて謂れもあるみたいです。

お酒と関係性のある酉ということで、造り酒屋としては感慨深いものがありますね~

 

さて、お正月と言えば・・・そうです、正月限定酒「初恵比寿」です

ご家族で飲まれた方、お友達と飲まれた方、まだ未開封の方、すでに飲み干してしまった方などなど・・

どんなシーンであれ皆様が楽しく、美味しく飲んで頂けることが、私達造り手の願いでもあり、そんな光景を想い造ったお酒でもあります。

斯く言う私も毎年このお酒は家族親戚と大所帯でワイワイと楽しく頂きました♪

今年の初恵比寿は口当たりは甘やかではあるものの、原酒ならではの力強さと後に残らないキレがなんとも絶妙ですよ~!!

そしていよいよ造りも今月で折り返し地点となりました。

まだまだこれから「招き猫」でお馴染みの純米生原酒や八百津町祭り限定酒「祭酒」など新酒も登場します。

皆様お楽しみに


元旦に八百津大仙寺にてパシャリ

お正月を感じられる写真が撮れました!

ちなみに・・・只今素人カメラマンKによるInstagramも更新中ですのでこちらもフォロー宜しくです!!

↓↓

蔵元やまだ公式Instagram

何気ない蔵の日常を何気なく撮っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加