「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

【今朝の味噌汁】 根深汁風

2016-07-27 07:51:22 | 今朝の味噌汁
おはようございます。 大きな歪みがあります。断層といってもいいかもしれません。 わたしたちはその矛盾を抱えながら、生きていることは間違いありません。ただ、言えるのは多くの人がそれに気づいているということです。 歪みに生活を奪われていく人が確実に増えているのでしょう。誰もが、動いている機関車を止めることはできません。誰もが、社会の歪みに足をとられないように。 生活を奪われていく人は必ずシグナ . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1043 - 若焼きはもうない - 「寅屋 本店」(成田市花崎町)

2016-07-26 23:24:47 | 居酒屋さすらい ◆地方版
ボクはすかさず、「ハラミ」の若焼きを、わさび醤油でオーダーした。   すると、信じられない言葉が返ってきた。 例の食品衛生法の改正によって、若焼きを出せなくなったという。 これは、ボクにとって、かなりショッキングだった。 . . . 本文を読む
コメント

黒田博樹投手への手紙

2016-07-25 23:39:36 | モザイクの一球
当年42歳。 その物言いと落ち着きはとてもわたしよりも年下には見えません。 1997年のデビューから、今日まで。 その言葉の意味をかみしめ、決して見過ごすことなどもはやできません。 ひとつひとつの言葉たち。   「僕が他球団のユニフォームを着て、カープの選手を相手にボールを投げるのが自分の中で想像がつかなかった」(2006年、FA権を行使せず、カープに残留) 「僕が引退したとき、彼に . . . 本文を読む
コメント

【今日のコーヒー&スイーツ】 20160718-20160724

2016-07-24 09:24:50 | 【今日のコーヒー&スイーツ】
7月24日(日) UCCの「職人の珈琲」/明治堂の塩バターパン おはようございます。 「男気」という言葉で語られる黒田博樹投手のそれぞれのエピソード。 それはご両親に厳しく育てられた黒田投手の生き方そのものであり、カープという球団だからこそ紡がれたストーリーです。 FA宣言に悩んだ黒田投手の心を動かしたのは間違いなくカープファンでした。 メジャー後に黒田投手が公言してきた「戻るならカ . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1042 - 正統派酒場とストレイシープなボクたち - 「三四郎」(墨田区江東橋)

2016-07-23 16:57:40 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
ブレずに生きることは難しい。そういう生き方をしている人をとんと見なくなった。 だからこそ、今の時代には貴重なのだろう。 一本筋の通った居酒屋。それは頑固とは違う。正統派という生き様。 まっすぐ歩き続ける、そんな店なのだろう。 ボクらはいつも迷いっぱなし。迷いさまよい、ボクらはこの店に辿り着いた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

【今朝の味噌汁】 20160719-20160722

2016-07-22 07:50:27 | 今朝の味噌汁
7月22日(金)もやし・万能ねぎ・豆腐 おはようございます。 涼しさを通りこし、肌寒い朝です。 昨日から地域のラジオ体操が始まっているはずなのですが、あいにくの天気で中止になっているもようです。 ボクらが子どもの頃は夏休みの終わりまでびっしりとラジオ体操がありましたが、この地域は7月いっぱいまで。 皆勤賞もありません。   もやしと豆腐の味噌汁。 もやしの味がよく分かるように味 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1041 - 徹夜明けの一杯 - 「鉄板酒場 鐵一」(北区赤羽)

2016-07-21 23:00:00 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
「生ビール」(463円)。 キンキンに冷えた中ジョッキをボクは数秒で飲み干した。 「もう一杯」。 八名信夫のような声でボクは店員に告げた。 その一杯も僅か数十秒で文字通り泡と消えた。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1040 - クラフトビールの樽生が飲める角打ち - 「鈴大酒店」(北区豊島)

2016-07-19 21:56:36 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
この日のビールは、COEDOの某銘柄。実はとある事情で、銘柄は明かせないが、多分他所では飲めない貴重な銘柄である。 一杯600円。 . . . 本文を読む
コメント

オレたちの「深夜特急」~インド編 アーグラー 7 ~

2016-07-18 14:34:24 | オレたちの「深夜特急」
2日間の入院生活から退院し、再び酷暑の娑婆に出たわたし。果たして、この先、わたしはインドを歩いていけるのだろうか。一抹の不安がわたしの心をよぎる。 . . . 本文を読む
コメント (4)

居酒屋さすらい 1039 - 大衆食堂最強説 - 「大衆食堂 天将」(北区上十条)

2016-07-17 22:41:42 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
店に入って、席に着く。 店内をぐるりと見回してメニューを物色。 すると、吉田類氏のサイン色紙。 あぁ、そうか、ここは「酒場放浪記」に出たことがあるのか。やや間があって、女将が厨房から出てくると、確かに見覚えがある。 オムレツをオーダーし、吉田氏は「オムレツに納豆が入っている」とコメントした。 すると、女将は「納豆、入っていませんよ」とあっさり。 笑うに笑えない失言をした吉田氏のあの回は、強烈に印象に残っている。 . . . 本文を読む
コメント (4)