ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

大日本人

2007-06-02 23:04:31 | 映画2007
 怪獣たちのふれあい。

 この映画がカンヌ国際映画祭で“監督週間”部門に正式出品されたという・・・日本人として恥ずかしくなる映画なので、来年から日本からの参加がなくなってしまうことも危惧される。松本人志はお笑い以外でも映画評論家として雑誌に寄稿していたりするのですが、本屋でその単行本を立ち読みしたときにはその稚拙な感想に驚いたものです。当ブログにTBをくださる多くの映画ブログの記事のほうが確実に読み応えがあるのです(ネタバレ映画館はもっと読み応えがないのかもしれませんが・・・)。

 その幼稚な評論家が監督した話題の映画。汚臭のするゴミ箱のフタを開けてみるように恐る恐る観てみると、中味は単なる怪獣映画でした。その獣の造形が滑稽であるのと、顔が竹内力だったり、板尾創路だったりするのは面白いのかもしれない。特撮技術や音響効果も優れていて、映画館で観る価値もあるのかもしれない。しかし、陳腐すぎるストーリーと、インタビュー形式で進める脚本を見せつけられては、どこを褒めていいのかわからないほど。社会派ドキュメンタリー映画を数多く観ている人ならば絶対に行わないだろう脚本。まずはインタビュワーがアダルトビデオの雰囲気なのです。もう少し内容のあるインタビューで観客の心を掴むような質問にしてもらいたかった。

 さらに酷かったのが松本人志のメッセージや思想が見え隠れすること。「アメリカは嫌い」とインタビューで答えておきながら、北朝鮮らしき国からの怪獣が現れると大日本人=大佐藤(松本)は太刀打ちできない。結局は強いアメリカに頼らなければならないという展開になってしまう。たしかに、弱腰外交の日本人を皮肉っている社会派ともとれるのですが、結末を考えるとそうは思えない。もし強いメッセージがあるのなら、「アメリカに頼らない強い日本を望む」ということ言いたかったのだろう。逆に、勧善懲悪ものとして捉えるのなら、「さっさとアメリカと手を組んで北朝鮮をやっつけろ」とも感じ取ることも可能だ(子どもの視点だと、こうなりがち)。

 童心に帰って純粋に楽しもうと思ってみても、変身場所が離れた場所にあるのに近所からの嫌がらせがあることや、月収50万もあるのなら嫌がらせを受けないところに引っ越すことも可能であることや、怪獣たちや大日本人たちが一様に20メートルなのかという大きさの疑問が頭から離れない。もちろん、何の目的のインタビューであるのかもさっぱりわからないままだ・・・

★・・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・シューター 極大射程 | トップ | 金沢映画祭 »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2007-06-02 23:28:26
何の目的のインタビューであるのかもさっぱりわからなかったんだ(笑)
そうなんですよねぇ~。 (サザエ)
2007-06-02 23:28:30
私もまっちゃんの映画の評論の本を立ち読みしました。
ちょっと眉間にシワをよせてしまいそうな、、、映画を愛してる視点とちょっとズレてるというか、、、読んでて気持ちよくないし、かなり上からの目線で好きなことを言ってるだけという感じがしました。
だから、監督をしたと聞いたとき、『ぁあ~あ、、』と、大変残念に思いました。。
お笑いでは大好きなまっちゃんだけに、映画に手を出されたことが残念です。。。北野監督とは雲泥の差でしょうね。
あ~あ (kossy)
2007-06-02 23:40:45
>Unknown様
何でした?
映画にするんだったら陳腐すぎるし、テレビ視聴率の話からしてもテレビ向けだったらおかしいだろうし、それともアダルトビデオでした??
まさかアレがニュース特番であろうはずもないし・・・

>サザエ様
あの本は立ち読みに限りますよね(笑)
ここにTBしてくる中学生の文章より酷いですよ(俺もたいしたことないですけどね・・・)。

映画を作ったのも、「好きなことが言える」という目的だけだったのでしょうね。
俺はダウンタウンそのものが嫌いなんです。
一度成り上がった者は一般人をとかくバカにする。それが顕著なんですよね・・・
そうですねぇ・・・ (non)
2007-06-03 19:57:36
こんにちは★
う~厳しいですね~
でもまぁ・・・仕方ないかな・・
ダウンタウン自体お嫌いなのであれば。
ダウンタウン好きな私でもこれを「映画」と言うには
ちょっと・・ってお思いましたから・・(^^;)
映画ではない (たましょく)
2007-06-03 21:06:50
 ども、たましょくです♪

 松本人志の「笑い」のセンスは、遺憾なく発揮
されていたと思いたいのですが、それが「映画」
としての形を成してないことは、否めないですね。

 ずーと笑っていました。世代的にダウンタウンの「ご
っつ」を見ていたもので、まるで映画館のスクリー
ンで「コント」を見ているよーな。

 大佐藤の「大日本人」としての生きてゆく葛藤
だけに絞った方が「映画」としては、成立してた
かもしれませんね。
伝説の教師を観た後で観れば理解できるかもしれません (PGM21)
2007-06-04 00:51:20
何時もお世話になっております。

この作品は松本人志を知らない人には完全に理解不能作品となるでしょうね。
もしそういう人が理解するいい作品は松本人志が唯一主演したドラマ「伝説の教師」を観る事を薦めますね。
あのドラマを観た後にこの映画を観ればある程度理解できるんじゃないかな?
正直点数は難しいけれど理解できる人=理解できない人を甘味すると50点前後になるかな?
理解できる人100点近く、理解できない人0点近くという感じです。カンヌで理解できなかった人の気持ちはわかりますね。
大佐藤 (kossy)
2007-06-04 01:29:20
>non様
実を言うと、ダウンタウンが嫌いなのは浜田の方なんですけど、松本人志は映画に手を出すべきじゃなかったと考えると、2人とも嫌いになりそうです(汗)
別に映画界に進出すべき理由もないし、テレビだけで充分なんじゃないかと・・・ううむ。

>たましょく様
映画の日、しかも若者がいないような時間帯に観たので、俺が観たときには笑いはひとつも起こっていませんでした。人数も30人程度だったし・・・
ここで笑わせたいんだな~とは感じるのですけど、どうも乗り切れませんでした。

たしかに、ドキュメンタリータッチの部分を削ったほうがスッキリするし、番組も編集はするんでしょうけど、あの質問内容じゃ見る気もおきないような・・・

>PGM21様
実は「伝説の教師」は見てました。全部じゃないけど。
好きなドラマでしたよ。
俺がこの映画がダメだと思ったのは、笑えなかったことが一番大きいんです。理解できる、できないの差よりも、笑える、笑えないの差じゃないでしょうか・・・
多分それは日本人としてであって、カンヌでは理解の差が評価の差になってるんでしょうね~
単純に (かのん)
2007-06-04 11:51:31
単純にくだらなくてバカバカし笑いを期待していたんんですけど、ちょっと狙い過ぎなんでしょうか。笑いって一瞬の瞬発力も大切だと思うのですが、前フリが長すぎて弾ける前に疲労してたかもしれませんね。
長い (kossy)
2007-06-05 07:14:43
>かのん様
たしかに・・・
前フリの部分にあたるドキュメンタリーが俺の低評価の原因。長すぎるんですよね。コントならコントとして、もっと短くすべき。
全体が40分くらいの長さだったらちょうど良かったのかも。
あれ? (oochika)
2007-06-06 07:20:46
ここで酷評してるから全然期待せず見に行ったら、面白かった。松本氏の笑いが好きか嫌いかかな。気付かなかっただけでもともとダウンタウン2人とも嫌いなのでは?
ご無沙汰してます^^ (よしえさん)
2007-06-06 20:03:32
やはり話題の映画を観たら、kossyさんとこに来ないとね^^v

あたしは面白かったですよぉ!!
今だにオチが解りませんが・・・つっ込む人がいないからオチてないのがオチなのかとも思ったり?!

しかし、力さんはいつどんな映画で見てもいい味出しますよねぇ!!
TBしときま~す♪
Unknown (sesiria)
2007-06-07 18:38:40
初めまして。私も「笑えるか」「笑えないか」それだけです。痛烈な風刺、とも解釈できる箇所はあります、しかしそんなものなら十年一日の如く誰もがやってきた事です。これをして、彼自らが「斬新」とか「今までにない」とか本気で思っているとしたら、ちとやばいんではないかと。それと最後のオチも、別にいいんですよ、ただあれでは笑えなかった。そして何とも不愉快なのはこの映画を観て「わかる」「わからない」で優越感を刺激しようとしている所です。素直に面白くないと言う人に対して、「ああ、貴方にはわかんないんだねええ」という「王様は裸だ」的な踏み絵まがいのある種、脅し?面白い場面も勿論あります、細かい部分でクスリと笑えるようなね、でも全体としては、面白くなかった。
これ、松本が撮った映画だと思わないで観たらどうでしょう?私はつまらない、失敗作だと言われ終わっていると思います。私はマッちゃんは好きなんです。
普段のしゃべりは面白い、でもだからこそ、正当に
大コケすべき映画です。彼は一度頭を打ったほうがいい。今ここで勘違いして暴走してしまわないように。まあ、でも観客もそこそこ入って結構ヒット作と化してしまうのでしょうね。
面白い (kossy)
2007-06-07 22:37:28
>oochika様
面白かったと感じた人はしあわせです。
映画の感想は人それぞれですし、まったく問題ないことです。
おっしゃるとおり、朱に交われば・・・という感じで2人とも嫌いになっていたのかもしれません・・・

>よしえさん様
最後の楽屋落ち反省会はまぁまぁ面白かった。酷評はしてますけど、所々笑えそうな場面はありましたよ。上手く編集して短くすれば、もっといい評価ができたかもしれないくらいです。

怪獣ではやっぱり竹内力ですよね!
彼はよかった~(笑)

>sesiria様
笑えるか、笑えないか、たしかに評価の基準はそれだけなのかもしれませんよね。
説明不足の俺の文章の補足・・・いや、それ以上に的を射たコメントありがとうございました。

>「わかる」「わからない」で優越感を刺激しようとしている・・・
仰るとおり、こうしたコメントで攻撃されると、自分に笑いの感性がなくなったとか、じじいになった気分にさせられて滅入ってしまいます。
ただ、このブログにコメントしてくれる方たちは心優しい方が多いので助かっています(汗)

もし松本監督として今後も活動していくのなら、ぜひ多くの酷評を読んでもらって精進してほしいところです。
Unknown (syobayashi)
2007-06-11 14:22:06
大佐藤さんはもうちょっと高額所得者になれたのではないか?と思いました。どうみてもマネージャーがピンハネしてたっぽくないですか?(あの500万の車が・・・)


もし現実にあんなのがあったらいったいどの企業がスポンサーになるでしょう?やっぱり消費者金融?(^o^)
ピンはね (kossy)
2007-06-12 07:51:12
>syobayashi様
そうですよね~
特に企業からのCM料はかなり高額になると思います。一件あたり1千万くらいありそうだし・・・防衛庁からの委託なんだし、ほんとは入れちゃいけないんだろうけど。

むむ、消費者金融!(笑)
それは鋭いですねぇ~その他有力なのはドリンク剤か?
私はあっという間でした (noenoe)
2007-06-15 23:29:17
初めまして。ダウンタウンが好きで無い方のところにお邪魔するのも気が引けますが・・・

私は2時間があっという間でした。インタビューも最初から面白かったので、眠いって・・・?って感じです。説明しにくいですが、ひとつ挙げるならディスコミュニケーションっぷりが楽しいというか。
投石シーンもちょっと痺れるように笑えました。

ちなみに、私は公開直前の『すべらない話』のほうが退屈だったので、平均的感想では無いでしょうけれど。

あと、ちょっと偏見イメージでの批判が気になりました。
ややマイナーな媒体での率直な松本氏の発言も見聞きしているのですが、最初から「笑えるか」「笑えないか」が一番大事なことだと言ってます。

こんなことも言ってました。
『「私はちょっと分からなかった」「あんまり笑えなかった」といわれるのは(残念ではあるけれど)まぁええねん。だけど、俺が今の地位を危うくするリスクを負ってまで、新しい方法でもっと何か面白いことを出来ないかと一歩を踏み出してるのに、何か悪事を働いているかのように批判するやつがおるのが分からん』

なんだか映画の中で大日本人を非難している人々と同じ方法で攻めている人が多いかな・・・と思うんですが。
うーん (是非)
2007-06-19 01:34:31
やっと見てきました。
確かに「解らない人には解らない」的な言い訳がましい雰囲気は気になります。また、シネマ坊主を読む限り、松ちゃんこそ他の映画の良さを解ろうとしていない気がします。松ちゃんが解らないところは、「意味ありげなシーンを盛り込んだだけ」って決め付けてる感がして嫌でした。
ただ、大日本人を見た感想としては、正直「解らない人には解らない」映画だろーナーって思ってしまいます。
細かいところで笑いつつ、見終わった後で思い出し笑いしてしまい、もう一回見たいって思ってしまう映画でした。
インタビュー形式については、インタビュアーの絶妙なずうずうしさと、大佐藤が変にかっこつけようとしてるところとか、それ自体が面白かったです。いつの間にか大佐藤にタメ口になってるところとか。
ゼアッ!ゼアッ!ゼアッ!・・・ゼヒッ!ってところは思い出すと噴出しそうになります。
えっと、 (松タカコ)
2007-06-19 04:43:41
頭の中に、
『映画はこうでなければならない。』
そんな既成概念をもったまま映画を観て楽しいですか?
『面白い』と評価される映画を
観にいって『面白かった』というのは簡単ですよね?
【大日本人】が世間一般に酷評(6・19現在大ヒット中ですが)
されてる中で映画通を自負してるココの方達が歩調を同じくしてる。
日本人の感性は統一、衰退してくだけですか?
趣味に沿ぐわない【大日本人】を、どうせ話題に流されて
観にいったんでしょう?ならせめて、
真っさらな頭で観て、それをどう捉えるか?いや、感じるか?
新しい自己の感性を見いだしては?
頭よさそうな文章で評してるんだから硬い頭を打破しなきゃ
ピーコみたくなりますよ?
思うに (ビッグボーイ)
2007-06-20 00:36:54
ネタばれOK前提で言わせてもらうと(見てない人は読まないでください)、ドキュメントタッチ、そのやり取り、ちょっと切ない感じ、音楽、とか全て笑い(爆笑じゃなくてジーンってくる笑い)の地ならしなわけで、この笑いはテレビのコントでは難しい、というか不可能だと思います。
最後の着ぐるみでのコントになるまでは、物語の背景を基に、シュールな笑い(というか思い出すたびにフフッて沸きあげるような感じ)があって、最後の「実写」の部分は、馬鹿笑いと前半の背景が微妙に絡み合っていて、これもまたテレビでは難しいと思いました。
北朝鮮とかアメリカとか、あからさまな隠喩はあるけど、それよりも笑いにウェイトを乗せていると思いました。第一、アメリカ人は一人も出てきてないし・・・。
「映画」って言えるかどうかって、映画の定義(そんなものがあるとしたら)は変わり続けてるからなんともいえないけど、どう考えても映画として「アリ」だと思いました。
ただ、フランス人には伝わりにくと思います(すごく日本通なら解らないけど)。
大佐藤のしゃべり方は、訳せないし・・・。
やっぱインタビューのとこはひどいよね (しん)
2007-06-20 03:21:43
誰であれ、どんな映画であれ、映画を撮るのはいいことなので、どんどん撮ってほしいです。ただしそれがつまらないならはっきり言わないといけません。
しかし芸能界で面と向かって「くそつまんない映画でしたね」と言える人は少ないのでしょうね。
こういう時こそ浜田が言えばいいのか・・・
Unknown (ちびしろちゃん)
2007-06-22 03:17:39
全く同感です。
よく理解のできない映画でした・・・
人それぞれです (kossy)
2007-06-22 21:43:05
>noenoe様
映画の感じ方は人それぞれでいいんじゃないでしょうか。俺が言ってることが正しいとは限らないし、「こんな意見の人もいるのか・・・」くらいに受け止めてくださいな。

偏見というのも、松本氏が映画製作するにあたって必要不可欠な根本的な考え。面白い、わかる、などといった捉え方だけで映画を作ったのであれば、それは映画じゃなくてもいいんじゃないかと思います。

映画の中での大日本人をいじめる一般人と同じ・・・たしかにその通りかもしれません。映画の中でのいじめの原因ははっきりしませんけど、防衛費のおかげで高い税金を強いられているとしたらどうでしょう?
まぁ、俺だったら、あんなイジメじゃなくて、防衛費削減させる運動とかに走っちゃうかも(笑)

ぜひ (kossy)
2007-06-22 21:50:14
>是非さま
俺も「解らない人には解らない」的な言い回しは好きじゃありません。そんなのは何に対しても使える言い訳でしかありませんもんね。
インタビューの図々しさは面白かったのですけど、それも仕事のうちであって謝礼金をもらうはずだと考えられるし、そうでなければ断ることもできるはず・・・結局、最後まで乗り切れなかった原因がこのインタビューにあると思うんです。
解らない人には解らない・・・でも解ろうと努力すると素直に笑えなくなってしまう。「ねぇねぇ、今のシーン、どこが面白かったの?」などと質問することも異常だし・・・
 (kossy)
2007-06-22 22:01:20
>松タカコ様
「映画はこうでなければならない」なんて思ってはいないつもりです。全体的にはこうした映画も面白いはずなんだけど、ダメなところが多過ぎたってところでしょうか。
インタビュー形式で進むのは別に目新しいものじゃないし、目新しいといえば「な~んだ、怪獣映画だったのか」ってところだけでしょう。

逆に「この面白さがわからないんですか?」などと言われることのほうが思想統一の全体主義を感じるので不気味に感じますよ。
たしかに頭は年々固くなっていきますが、まっさらな気持ちになってみてもわからない・・・と思う。

喩えると失礼にあたるかもしれませんが、子供向け番組を見た大人が「なんでこれが面白いのかわからない」と言うのと同じレベルなのかもしれませんよね。
テレビでは無理 (kossy)
2007-06-22 22:11:26
>ビッグボーイ様
俺もこれは映画館向け作品だと思いますよ。全てが巨大化するヒーロー(?)のための前フリだったことも重々承知しております。
製作意図とか、ここで笑わそうとしてるんだなとか、それは解るんです。笑える人は笑えるんだろうな~ってこともです。
ただ、それが全て笑えなかっただけ。

俺的にはインタビュー部分を取り去って、普通の流れのほうが笑えたと思うし、このダレてしまう部分で随分損をしていると思うんです。

アメリカ人そのものは出てこなかったけど、ウルトラファミリーはアメリカそのものでしたよね?
インタビュー (kossy)
2007-06-22 22:16:13
>しん様
この映画はあまり褒めるとよくないですよね。
映画を作る意欲はあるんだから、松本氏はもっと人の意見を聞かなければならないと思う。
発想とか設定は好きだったのに、内容がついていってない。これも全てがインタビュー部分がいけないと思うのですが・・・

さすが映画を作る人の意見は違うな~と、しん様の心の広さにも恐れ入りました。

>ちびしろちゃん様
わからないのは僕だけじゃなかった~!
と思わせる意見もいっぱい出てきてほしいですね。
笑えなかった少年たちがひきこもっちゃうかもしれないし。
Unknown (Unknown)
2010-08-10 11:56:14
なんにも生み出してないゴミが何を言ってんだか(笑)
Unknown (Unknown)
2011-06-20 11:54:37
酷評されて困るとそれだよな(笑)

糞を見たら糞だと思うだろ
アホかお前
セイコー (セイコー)
2012-08-07 13:15:57
セイコー5
セイコー seiko
seiko 腕時計
セイコー 腕時計
セイコー5スポーツ公式サイト

2012新作特価商品セイコー偽物
人気セイコー, 人気セイコー5

2012日本人気時計専門店
2012日本偽物seiko専門店

2012商品大好評販売中
100%品質保証!満足保障,安心と信頼,信用第一
※平民の価格、貴族の品質、絶対に品質を保証しています。全物品運賃無料
※不良品物情況、無償で交換します.
※在庫情報随時更新!(*^-^*)
*注文金額80000円以上無料贈呈(iphone4s)携帯電話*

旗艦店:http://www.watch-seiko-japan.com
連鎖店:http://www.seikoclassic.com
営業時間:年中無休
ナイキ(nike) (Nike Dunk)
2012-09-17 16:43:21
┣Nike Dunk
┣ナイキ ダンク
┣ナイキ ハイカット新作
┗jordan 店舗


●日本はもちろん世界中のセレブ達から愛されるブランド。
●特に快適なあなたのための安いNike Dunk,ナイキ ダンク,ナイキ ハイカット、ダンクSBロー、ダンクSBの中間



ダンクSBの高い、ダンクSBの子供、ダンクSBプロの靴を提供しています。

私達のアウトレットオンラインで幸せなショッピングを望む。
●商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
●経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です
●注文金額80000円以上無料贈呈(ipad)

●在庫情報随時更新!(*^-^*)
●URL:http://www.nikejapansales.com/
http://www.nike-rakuten.com/
http://www.tokyonikeshoess.com/
erhrehr (Adidas)
2012-09-20 11:36:51

アディダス
バーバリー
バレンシアガ Balenciaga
Burberry(バーバリー)
バーバリ-Burberry 新作
http://www.buyfrees.info
http://www.buyfrees.info/Blog.html
http://www.buyfrees.info/conten-30c9c9a12560bcc4155bf5718cf1a61a-page-268724.html
erhrehr (Burukkiana メンズ)
2012-09-24 12:06:24
Burukkiana メンズ
ブルガリ
HERMES エルメスガ
Bottega Veneta
BOTTEGA VENETA/ボッテガヴェネタ
http://www.mallsell.info/
http://www.mallsell.info//Blog.html
http://www.mallsell.info/conten-f9e4de35f165a5aa1667fd8ed796c32d-page-133552.html
erhrehr (アディダス)
2012-09-25 11:09:49
アディダス
バーバリー
バレンシアガ Balenciaga
Burberry(バーバリー)
バーバリ-Burberry 新作
http://www.buyfrees.info
http://www.buyfrees.info/Blog.html
http://www.buyfrees.info/conten-30c9c9a12560bcc4155bf5718cf1a61a-page-268724.html
erhrehr (GUCCI)
2012-09-27 12:11:00
GUCCI
Hermes
ロレックス ROLEX
Chanel 財布
http://www.shoppingonlineshop.info/
http://www.shoppingonlineshop.info/Blog.html
http://www.shoppingonlineshop.info/conten-online-0ddd1aa208249f30b4190e83fa93a824-page-472089.html
erhrehr (GUCCI)
2012-09-28 13:00:24
GUCCI
Hermes
ロレックス ROLEX
Chanel 財布
http://www.shoppingonlineshop.info/
http://www.shoppingonlineshop.info/Blog.html
http://www.shoppingonlineshop.info/conten-online-0ddd1aa208249f30b4190e83fa93a824-page-472089.html
erhrehr (Burukkiana メンズ)
2012-09-29 17:07:11
Burukkiana メンズ
ブルガリ
オメガ OMEGA スピードマスター50周年記念
http://www.factoryshop-japan.com/
http://www.factoryshop-japan.com/Blog.html
http://www.factoryshop-japan.com/factoryconten-4ea4fc69d015edc03c6d369edc26b210-page-942352.html
erhrehr (Burukkiana メンズ)
2012-10-06 16:11:48
Burukkiana メンズ
ブルガリ
オメガ OMEGA スピードマスター50周年記念
http://www.factoryshop-japan.com/
http://www.factoryshop-japan.com/Blog.html
http://www.factoryshop-japan.com/factoryconten-2206f380762c5052783e50cf50c6eaf6-page-974220.html
http://www.factoryshop-japan.com/factoryconten-6172db77af4cf62b27f2386331e32ba5-page-762292.html
Unknown (nike スニーカー)
2012-10-12 15:40:01
バスケットシューズ
ナイキバスケットシューズ
ナイキ ランニングシューズ
nike スニーカー
激安販売店舗!

nike スニーカー
激安販売店舗!
*旗艦店:バスケットシューズ,ナイキバスケットシューズ,ナイキ ランニングシューズ,nike スニーカー ,激安販売店舗!
┏┓┏━┓ 顧客は至上 宜しくお願いします
┏┻┻┛□┃┏━━━━┓┏━━━━┓┏━━━━┓
┃当店は腕時計の特価の活動を出します!品質保証
┗◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┛
*通販しますご注文を期待しています
*全物品運賃無料(日本全国)
*不良品物情況、無償で交換します.
*税関没収する商品は再度無料で発送します
*2012年人気貴族店 当店の特大優惠活動:
*注文40000円以上 贈呈 N品腕時計
バスケットシューズ,ナイキバスケットシューズ,ナイキ ランニングシューズ,nike スニーカー ,激安販売店舗!
*旗艦店:http://www.nikesfashionshoes.com
*連鎖店http://www.nikesbrandshoes.com/
http://www.nikesjpshoes.com/
1234@mail.com (アバクロ 通販)
2012-10-29 16:54:17
アバクロシャツ
アバクロ 通販
アバクロ 半袖シャツ
アバクロンビーフィッチ

2012秋冬大大注目新作登場!激安!!2012大大注目新作登場!激安!!
2012秋冬話題作!雑誌掲載で話題の人気商品発売!!
2012年秋冬最高等級時計大量入荷超人気!
アバクロシャツ,アバクロ 通販,アバクロ 半袖シャツ,アバクロンビーフィッチ,新作激安通販専門店!!!
スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
以上 宜しくお願い致します。(^0^)
広大な客を歓迎して買います!
アバクロシャツ,アバクロ 通販,アバクロ 半袖シャツ,アバクロンビーフィッチ,新作激安通販専門店!!!

■店舗:http://www.abercrombiesale-japan.com/
お友達の店:http://www.abercrombiepopbell.com/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
[やっぱり映画館]『大日本人』後記 (如何にしてヨメを映画館に連れて行くかをかく語りき)
「たぶん60年代的“日本世界”の居心地の良さ」 最初に、わたし1973生まれです。オイルショック生まれなんで、60年代リアルで知らないんですが、そんな匂いを勝手に感じ取って、“○○の警告が出るまで”すごく居心地よかったです、この映画。 獣が出ようが、「赤いの」...
大日本人 (Akira's VOICE)
感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。
『大日本人』 (Sweet* Days**)
監督:松本人志 脚本:松本人志、高須光聖 CAST:松本人志、UA 他 STORY:ひっそりと独りで暮らす大佐藤(松本人志)は、大日本人として、突如地上に現れる怪獣を防衛庁の依頼によって退治する事を生業としていた・・・前にも書いたように、幼い頃から毎日お笑いに...
大日本人 (八ちゃんの日常空間)
感想、書くのに困ってしまいました。
大日本人 (何書☆ねくすと)
 お笑い的評価:★  物語的評価:◎ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)  『あらすじ』  日本古来より「獣」と戦う使命を帯び
大日本人 (シュフのきまぐれシネマ)
?? 大日本人  6/2(土)@ユナイテッドシネマとしまえん 監督:松本人志 出演:松本人志/竹内力/UA/神木隆之介/板尾創路/原西孝幸 他 脚本:松本人志/高須光聖 音楽:テイ・トウワ 配給:松竹 2日土曜日公開作品、2本目に鑑賞したのは大日本
映画「大日本人」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「大日本人」に関するトラックバックを募集しています。
映画「大日本人」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■感想: 2007年41本目の劇場鑑賞です。松本人志監督デビュー作品。独自のお笑い哲学でその道をストイックに探求し続ける孤高のお笑い芸人、松本人志。これまでにも、コントなどの形で映像分野でもその才能を発揮してきた松本人志が満を持して放つ注目の第1回監督作品。...
「大日本人」民間も国家も儲かれば何でも利用する様を描いた弱い小人間の狭い心 (オールマイティにコメンテート)
「大日本人」は松本人志初の監督作品として公開されるまで内容すら一切明かされなかった作品として注目の映画である。内容は劇場で観てほしいけれど、簡単に言うと松本人志の芸風を確り理解できない人が観てしまうと理解不能に陥ってしまう作品で理解しているとバカバカし...
大日本人/松本人志 (カノンな日々)
北野武監督の次に期待される人物として名前の挙がっていたダウンタウンの松本人志の長編映画初監督作品がついに公開です。吉本興業の映画製作第一作目でもあり松ちゃんのTV露出も最近かなり多くてかなり気合いが入ってるのが伝わってきますね。先日「笑っていいとも」に出...
松本人志の映画「大日本人」を見た! (PNU日記)
笑いの鉄人・松本人志が監督および主演の「大日本人」を見た! 映画の常として事前情報が少ないほど楽しめると思うので、 詳しくはたたむ。 見終えての感想はとてつもなく豪華版の「ごっつええ感じ」 だったと言っておこう。 「ごっつ」のコントファンなら必見であ...
「大日本人」映画館レビュー 敬愛なる松本人志へ。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
僕は松本人志が好きだ。
真・映画日記(1)『大日本人』 (          )
6月2日(土)◆460日目◆ この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。 まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。 ところどころで笑える箇所もあるが、 全体的に映画監督1年生の作品かな。 カンヌは早すぎたね。 電流を浴びて巨大...
勝手に映画批評15 (sons and daughters -blog-)
【大日本人】 9点 意外・・・と言ったら失礼ですが、おもしろかった。見終わった感想としては、「めっちゃ笑ったわ~」ってことと「これ、果たして映画か?」っていうこと。ただ、映画というものは、必ずしも「こうでなく
【2007-76】大日本人 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『大日本人だよ!』
大日本人・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ダウンタウンの松本人志、劇場映画初監督作。 「ボラット」とはだいぶ趣が違うが、これもある種のフェイクドキュメンタリー。 突っ込みだけでボケもフォローも無いサシャ・バロン・コーエンとは対照的に、こちらは一言で
大日本人 (いいかげん社長の日記)
他に観たい映画もなかったので、松本人志初監督作品で話題になった「大日本人 」を選択。 映画としては、さほど期待していなかったんですが、観客の多さにびっくり。 「UCとしまえん 」にしては、かなり珍しく?、いつもの通路側の席がとれず。 サイドの席で、...
大日本人 (UkiUkiれいんぼーデイ)
              も、いっそのこと         松本秋子(←松ちゃんのオカン)を出したらよかったのにねぇ。 なんて言うたらいいのやら・・・。 いや、その~、かなり好意的に観たつもりなんですけど・・・。               「ど...
大日本人 (本日のレンタルASIA)
{/hikari_blue/}2007年 邦画{/hikari_blue/} こちらオフィシャルHP{/arrow_r/}大日本人 ぶははは^^観て来ました==!! 多少ネタばれありです^^v いや~何と申しますか・・・ えぇぇぇ~みたいな(松ちゃん風味・・・笑) まっ、オチはさておき・・・ あ...
大日本人 (映画鑑賞★日記・・・)
【2007/06/02】06/06鑑賞製作国:日本監督:松本人志企画:松本人志脚本:松本人志、高須光聖出演:松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、海原はるか、板尾創路ひっそりと平凡に暮らす大佐藤は、6代目大日本人として防衛庁から不定期に依頼される仕事で生計を立てていた...
大日本人 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
http://www.dainipponjin.com/ (大日本人 公式サイ
映画 大日本人 (大日本人 情報ブログ)
松本人志監督/松竹「大日本人」前売が絶好調エイガドットコム映画は、お笑いタレント、ダウンタウンの松本人志が監督・主演した作品で、先頃フランスで開催された第60回カンヌ国際映画祭・監督週間に出品。日本でも大きく報道された。 同社の緒方基男映画配給部長は「3月...
映画:大日本人 (駒吉の日記)
大日本人(シネマイクスピアリ) 「やっ」「入りました」 大日本人=日本(の国そのもの)、なんですかねえ?親子、社会問題や国際問題、TV・スポンサー・視聴者へについて、日々(監督が)思うことを大佐藤にくるんで提示してみましたー、というかんじ。メッセー...
大日本人の正義、大東亜共栄圏の正義の魂 (競馬の予備校(・皿・)y━&大人の笑学校)
「大日本人」を観に行く途中、奇しくも、内閣支持率が30%(朝日新聞発表)に激減した安倍晋三総理の街頭演説に遭遇したわけである。 この国を担う「大物(笑)」政治家が街宣カーの上の狭いスペースにギュウギュウになって、手を振ったり作り笑いを振りまいて支援という名...
大日本人 (週末映画!)
期待値: 30%  松本人志監督の怪獣映画。 松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路 出演。
大日本人(映画館) (ひるめし。)
『怪しくはないわけだよ。何を怪しがるんだ?』
映画「大日本人」感想 (自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪)
映画「神童」見ました★ 感想は続きから読んで下さい (´▽`) この後多分グラナドのプレイ日記書きます。
映画「大日本人」 (FREE TIME)
映画「大日本人」を鑑賞してきました。
真・映画日記(1)『大日本人』 (          )
6月2日(土)◆460日目◆ この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。 まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。 ところどころで笑える箇所もあるが、 全体的に映画監督1年生の作品かな。 カンヌは早すぎたね。 電流を浴びて巨大...
思い入れは感じられるけど・・・。『大日本人』 (水曜日のシネマ日記)
お笑い芸人ダウンタウンの松本人志が、企画・監督・主演した長編映画です。
「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男 (はらやんの映画徒然草)
僕はあまりお笑い番組を見ないので、松本人志という人物の人となりはよくは知りません
2007-15:大日本人 (正咄 その弐)
大日本人を見に行ってきました。日曜の昼過ぎの回に行ってきたのですが、会場はほぼ満員でした。また男性客の多さが目立ってました。パっと見た目には女性同士で来ている人はほとんどおらず、女性客は大概彼と連れ立って来てると言ったところです。今回この作品のレビュー...
「大日本人」感想(松本人志さん初監督作品、竹内力、UAさん出演の日本映画) (韓国映画&韓流スターサランヘ)
GyaO 映画で予告編配信中の映画「大日本人」(松本人志さん初監督作品)を観てきました。(*^_^*) 人気blogランキングへ
大日本人 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
今、話題の注目作品(笑)『大日本人』を観てきました 謎のSTORY:  日本に古くから存在するらしい『大日本人』という職業。 その最後のひとり、大佐藤さん(松本人志)の日常に密着リポート形式で進む物語。 『大日本人』とは何なのか?どんな職業なのか?『大日本...
「大日本人」 (青いblog)
「せつない話」を映画で撮れるようになったなんて、まっちゃんもおとなになったなー なんて思ったらやっぱり最後はああいうはずし方。笑 ストーリーはネタ
「大日本人」 (大吉。)
<水曜日> 映画に行って参りました!体調が良かったので3本観ましたよ! まず1本目は、松本人志が初めて監督したという「大日本人」。 封切りまで内容が一切秘密にされていたという事で、私も事前には「主役の大佐藤は体に電流を流して巨大化するという家系の6代目で...
松本人志の『シックス・センス』は鈍っていないか●大日本人 (Prism Viewpoints)
時代の先を行く笑いなど無い。 先を行ってると勘違いしている、マイナーな笑いがあるだけだ。 『大日本人』 松本人志、劇場版長編映画、初監督作品。
松本人志の『シックス・センス』は鈍っていないか●大日本人 (Prism Viewpoints)
時代の先を行く笑いなど無い。 先を行ってると勘違いしている、マイナーな笑いがあるだけだ。 『大日本人』 松本人志、劇場版長編映画、初監督作品。
★「大日本人」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日鑑賞は、たけしと松本の芸人監督対決。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 カンヌ映画祭での評判は、 イマイチ良かったんだか、悪かったんだか、テレビのワイドショウ見ててもわからなかったね。
『大日本人』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『大日本人』(本館) 【監督】松本人志 【脚本】松本人志 【時間】113分 【出演】 松本人志/竹内力/UA/神...
大日本人 [監督:松本人志] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
【個人的評価 ■■■□□□】(6段階評価 ■□□□□□:最悪、■■■■■■:最高) 松本人志が好きだろうが嫌いだろうが、あの狂った様に長いだけで何の工夫もないインタビューは絶対につまらないので二度とやらないでほしい。 彼のレギュラー番組なら、確実にカット...
「大日本人」だよ (ももたろうサブライ)
監督 松本人志 思わせぶりなCMを見て、観ようかどうか迷っていたんですよ。結局、つまらんかったらもう松本人志を見限ってやる、ていう決意で観にいったんだよね。向うにしてみればどうでも良い話だろうけどね。物語は 先祖代々、日本を怪獣から守ってきたスーパーヒー...
大日本人(6/2公開) (第八芸術鑑賞日記)
 6/15、Q-AXシネマにて鑑賞。5.5点。 日本でお笑い芸人としてほとんど特権的な地位にいる松本人志が、初めて映画を撮った……彼は以前から映画についての本を出したりしている……しかも日本には同じく「お笑い→映画」という経歴をたどった「北野武」という圧倒的な先...
「大日本人」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「大日本人」 監督:松本人志 出演:松本人志、UA、長谷川朝二、海原はるか、竹内力、板尾創路、神木隆之介、原西孝幸、宮迫博之、宮川大輔、中村敦子、街田しおん 大日本人となり代々、獣(じゅう)と戦い日本の平和を守ってきた大佐藤家六代目大日本人の大佐藤大(...
大日本人 (CHIBISHIRO の 楽しく♪花嫁修行)
今日は映画を観に行ってきました!松本人志の「大日本人」です。まだ公開されて日も浅いのでネタバレなことは書きません  直前まで「300(スリーハンドレッド)」と悩んだ結果、ダーリンのゴリ押しで「大日本人」に決定!私はジェラルド・バトラーの大ファンなので「3...
「大日本人」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007 年・松竹/監督:松本 人志) お笑い芸人が映画を作るのは、私は悪くないと思う。北野武が最も成功した例(ただし、お笑いと全く違う世界にアプローチした稀有な例ではあるが)で
大日本人 (日々徒然ゆ~だけ)
 本人が率先して勉強したくないなら,今後は映画的アシスタントを傍に必ず置いてだね…何かねー逃げたような感じがしてしょーがないんだわ。
映画レビュー#58「大日本人」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「大日本人」(2007、日本) 監督:松本人志 脚本、松本人志、高須光聖 製作:岡本昭彦 出演:松本人志、UA、竹内力、神木隆之介、板尾創路、海原はるか 2007カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品 公式サイト http://www.dainipponjin.com/ 今作のDVDとアー...
mini review 07275「大日本人」★★★☆☆☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異色作。脚本は松本の盟友で人気放送作家の高須光聖との共...
大日本人 (渋谷Q-AXシネマ) (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
ひっそりと平凡に暮らす大佐藤大(だいさとうまさる)は、6代目「大日本人」として、防衛庁から依頼される仕事で生計を立てていた。 昔は羽振りが良かった「大日本人」も、現代では、世間の眼差しも冷ややかになり、活躍の場は減る一方であった・・。 ダウ...
映画評「大日本人」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・松本人志 ネタバレあり
『大日本人』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
感想スーパーヒーローの大日本人を密着した偽ドキュメンタリー映画。分かりやすく言えば『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』を足して2で割った感じとは、似ても似つかない感じでしたこの映画は、めちゃめちゃ酷評されていてどんくらい...