ひうらねえさん   ~言霊(ことだま)物語~ 京都より

事例案件3000件以上の経験を持つ住まい&収納デザインのプランニングプロが仕事・住まいのアドバイスを面白おかしく綴る日記

庭が、世界を変える

2016-07-21 | 好きなモノ・コト

京都シネマで映画を観てきました。
お仕事オフの平日午後

京都シネマには沢山の熟年の方々がおられました。
ガーデニングを楽しむ紳士淑女の方々かしら?と思いました。

見たのは
わたしの庭が、世界を変える 「フラワーショウ!」 
毎年、英国ロンドン・チェルシーで開催される100年以上の歴史を誇るガーデニング&フラワーショウにアイルランド出身のメアリー・レイノルズが初エントリーして万難を排しながら様々なことに立ち向かっていくというストーリーです。

ランドスケープ・デザインということにも興味があったのですが、とても素敵な映画でした。

「自然と人間は平等」この言葉に私は感銘を受けました。
ぜひ、ご覧になってみてください。
山を造成し木を植え庭を造るのではなく、そこにある自然の中に家を建てる・・・
ここに私たち人間の暮らしたい場所があるように思えました。

お客様にアプローチに雑木(コナラ・ヤマボウシや下草など)を植えたいのですが・・と相談されこともあります。
朝、目覚めたら森の中・・・そんな暮らしがしてみたいものです。
京都の市街地ではなかなかままならない希望ですが、お気に入りの窓から抜ける景色に緑を配することでこころのゆとりが生まれるように思います。 
庭が住む人の世界を変えることだってありますものね。
家と庭は両方建築の重要な要素です。

人と自然との共生・・大切ですね。

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰りたくなる家のために・・・

2016-07-15 | 日々の仕事

毎日暑いですね・・・
もう溶けてしまいそう・・と思う日もあります。
でも毎日がんばってお仕事させていただいております。

もうすぐ完成の新築住宅とリノベーションの家が同時に仕上げになっています。
皆様に見ていただける日も近々となっています。

そんな中季刊紙「マザーハウス」が出来上がりました。
スタッフの交替もあり時間がかかってしまいましたがやっとお届けできることになりました。

今回は皆様の大切な家を守っていくための智恵を特集してみました。
ぜひ保存版としてお役立ていただければ幸いです。

家は住む人のお手入れ次第で変わります。
それにより住む人も快適に過ごせます。 

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山住宅博を見てきました!!

2016-06-30 | 日々の仕事

神戸三田まで住宅博を見に行ってきました。
住宅博覧会は珍しくはありません。
しかし、地場の工務店様たちがそれぞれの特色を出しながら
思い思いの里山暮らしを楽しむ家を造っているというのはあまりありません。

そこには工務店の独自性豊かな、造るのも住むのも楽しい住宅がたくさんありました。
光の取り入れ方にも工夫が施されていました。 

石田社長もいろいろ研究中です。

いろんな納まりも勉強になりました。

計測もベンチマーキングには重要です。
いっぱい計らせていただきました。 

ただし、遠くの景色を楽しんだり傾斜面からの山肌に生えた雑木があったり
この住宅博のような暮らし方を真似しようとしても・・・
残念なことに、京都市内には郊外型の里山暮らしを楽しむ場所はそう多くはありません・・。
もちろん活かせる場所もあることはありますが・・少ないですね。

しかし、狭小間口が多い京都でも取り入れていこうと思うことがたくさんありました。 
大変勉強になりました。

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮らしを楽しむということ

2016-06-19 | 「家」を手に入れるためのヒント

6月も中旬
じめじめとした日があったり、暑い日があったり本格的な夏に向かう前の天候が定まらない毎日ですね。 

さて、今日は家づくり始めは何を!!のお話です。

私が住まいのプランナーとしてこのお仕事に就かせていただきもう四半世紀、長いようであっという間の時間でした。 
そんなかでたくさんの方々とお出会いをいただきました。
家を建てるとか大規模なリノベーションをするというのは一世一代の大事業。
この大仕事をお施主様のパートナーとして共に歩ませていただくことに、とても喜びを感じて今日まできました。 

長いプランナー暦の中でいつも思うのは、ほんとうにお施主様それぞれに全く違う暮らしがあり思いがあります。だからこそ、その「らしさ」を十二分に発揮できる家になることが大事なんだということです。

因みに・・・

この写真は私の好きなお茶です。
LUPICIAのSOLEIL LEVANT ソレイユルヴァン
フランス語で「日出ずる国、日本」を意味する清々しい風味の緑茶です。白葡萄と柑橘の爽やかな香りをまとった上質な日本茶に、高級抹茶で絶妙なアクセントが付けられたこころがやすらぐお茶なんです。



私はわが家で、お茶をゆっくり楽しむ時間を持ちたいと思うんです
そのお茶はお気に入りの家具やインテリアに囲まれた、朝日が差し込む明るい空間で楽しみたいんです。

この写真は私の好きなワインと食べ物です。

仕事から帰った家族たちとゆっくり過ごす楽しい時間を楽しみたいんです
落ち着いた雰囲気の照明の部屋、そして好きな映像を楽しんだりもしたいんです。

もちろん、モノがあふれていない・・せめていつもこぎれいに片づいている場所がいい


こちらもわが家玄関の写真

 

素焼き風のタイル、アンティークな小物と観葉植物を飾りたいんです
インテリアを楽しめ、お客様と私の顔が明るく見える採光のある玄関がいい。 
犬と暮らすため汚れにくいタイルがいい・・かな。

今日は恥ずかしながら・・わが家の写真でお話しましたが
家づくりは、どんな暮らしがしたいのか、何を飾り、どんな家具と暮らしたいか・・・
そのことを考えることから始めることなんです

 これまでもたくさんの素敵な方々と「現在と将来の理想の暮らし方」を探しながら家づくりをしてまいりました。
今現在、4件のプランを提案させていただいております。
プランそれぞれの建築用地を活かすそれぞれの暮らし方がありました。

マザーハウス、次はどんな家ができあがっていくのか・・・ほんとうに楽しみなんです。
 

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアとお掃除道具

2016-06-10 | インテリア

こんにちは!!
暑い夏が始まったかのような京都です。
梅雨はどこへ行ったのやらというようなお天気ですね。 

今日は家のお掃除についてのお話です。
ところで、突然ですが、皆様の家には箒(ほうき)はございますか?

1950年代公団住宅普及の頃から縁側などがなくなった家が多くなり
いっきに掃除機が普及していったという話を電気メーカーのドキュメンタリーで見たことがあります。

最近では掃除機のほかにクイックルワイパーのような簡易の床拭き道具もありますね。 
箒は塵取りも必要で取出しにも収納にも面倒なんでしょうか・・。 

こちらわが家の玄関に掛けている小さな箒です。

大きさは50センチほどの安価なフェアトレードの商品です。
どう使うのかというと玄関框からの掃き下ろしに使っています。
わが家には犬がいて毎日散歩に出かけます。その際に衣服に付いた砂が案外多く床にばらまかれます。
なので毎朝、ささっとこの箒で掃き下ろします。

気づいたときに大げさな掃除道具を使わずにささっとお掃除することでいつも綺麗でいられます。
インテリアにもなるこの箒はお気に入りです。
綺麗に暮らすためのお掃除道具をインテリアとして楽しむのもいいですよ!!

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加