Fedoraブログ

Linuxのディストリビューション、FedoraCoreに関して日々感じたことを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tips: Java 1.5.xで日本語を表示させよう

2005-12-28 09:29:12 | FC Tips
 FCにJavaを入れてすぐの状態では日本語を表示出来ないはずです。
それを解消しよう、というのが今回の趣旨。
基本的にはJDKの場合である$JAVA_HOME/jre/lib/fontという書き方を使っています。
JREの場合は$JAVA_HOME/lib/fontのように置き換えてください。
またこれはJava 1.5.xの場合の対処法ですので、1.4.x等では使えません。(汗)

 方法は2つあります。
1つ目は、$JAVA_HOME/jre/lib/fontconfig.properties.srcを編集する方法。
2つ目は、$JAVA_HOME/jre/lib/fonts/fallbackを作成し、そこにフォント(のシンボリックリンク)をコピーする方法です。
今回は簡単な2つ目の方法でいきましょう。 (^^;

 最初にディレクトリの作成です。
# mkdir $JAVA_HOME/jre/lib/fonts/fallback

 次に作成したfallbackディレクトリにフォントのシンボリックリンクを張りましょう。
まずはfallbackに移動。
# cd $JAVA_HOME/jre/lib/fonts/fallback
次にシンボリックリンクの作成。
# ln -s /usr/share/fonts/japanese/TrueType/kochi-gothic-subst.ttf ./
# ln -s /usr/share/fonts/japanese/TrueType/kochi-mincho-subst.ttf ./
以上です、簡単でしょ?

 最後に一旦ログアウトして設定を反映させればOKです。
試しに、このgooブログにあるおえかきツールでも使ってみてはいかが?
それと僕は試していませんが、kochi以外のフォントでも問題無いと思います。


 以下蛇足。
もし
$ printenv | grep JAVA_HOME
で何も表示されなければ、Javaのホームディレクトリが指定されていません。
~/.bashrc等で指定しておくと良いかも。 (特に問題無かったりもしますが)
何故か(?)自動的に登録される場合もあるので、その場合は適宜ということで……。

 /usr/local/j2sdkにJavaをインストールしたとすると、
export JAVA_HOME="/usr/local/j2sdk"
export JDK_HOME="$JAVA_HOME"
export JRE_HOME="$JAVA_HOME/jre"
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
export PATH="$PATH:$JAVA_HOME/jre/bin:$JAVA_HOME/bin"
を~/.bashrc等に記述しておけばOKです。
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Winnyも問題なのですが | トップ | あけおめ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう! (annSyuu)
2006-03-01 18:58:03
たすかりましたー!日本語でました。

もひとつ、mitsubishi RDT1710S のモニターを

つかっています。1280x1024でつかいたいのですが、、、。



fedora/core/4/x86_64 です。

よろしくおねがいします。

ちょっと、へんな奴ですがURL書いときます。
お役に立てて光栄です(^-^) (香未亜)
2006-03-01 23:23:22
 コメント有難うございます。

ID:koregaiya、HNは香未亜です。

モニターの件ですが、僕は1280x1024のモニタを使ったことが無いため、間違いだったらご容赦を。 (^^;



 以下の方法が考えられます。

(1) Gnomeをインストールしている場合

# system-config-display を実行

解像度で「1280x1024」があれば、それを指定。

その後、ログアウト&ログイン。



(2) /etc/X11/xorg.confを直接編集

Subsection "Display"

 Modes "1280x1024" ←追加

その後、ログアウト&ログイン。



(3) 垂直・水平同期を変更後、(1)or(2)

垂直同期・水平同期を変更してから、(1)や(2)を実行。

http://www.mlb.co.jp/linux/support-mld4/device/XF86config-Monitor.htmlのサイトを参考にすると良いかも知れません。



 僕の環境で見たところ、(1)では「1280x1024」は表示されませんでしたね。 (^^;

という訳で(2)、あるいは必要により(3)を行ってみてください。



 ところで、コメントってリンクタグが使えないんですね。 (^^;
ありがとうございました (jino)
2007-11-07 10:08:59
Fedora Core6 でJFreeChartの日本語が文字化けしていましたが、おかげさまで表示できるようになりました。ただFedora Core6 にはkochi-gothic-subst.ttf、 kochi-mincho-subst.ttfがなかったので
替わりにipagp.ttfとipamp.ttfを元にシンボリックリンクを作成しました。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。