『黄金の国ジパングに生まれて』 黄金島 光丸/作

“言葉遊び”をしているブログです。あなたのお気に入りを見つけてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あいうえお作文を300個作りました。

2008年02月28日 | Weblog
黄金島光丸(こがねしま ひかるまる)です。


目標にしていた「300個のあいうえお作文を作る」を達成しました。



読み返すと、出来が悪いものがあり、結構おもしろいものがありで、
なかなか思い出深いものがあります。


結構、思いつきで作っていたものもあるのですが、
当時の精神状態などを思い出せるので、思考の記録としては続けて良かったと思います。


それに、定期的にアイデアを出す練習にもなりました。
すぐに思いつかなくても、出そうと考えれば意外と出てくるものです。

アイデアは、待つより作るものだと改めて感じます。



大きな区切りもついたので、あいうえお作文の創作はしばらくお休みします。


今までお付き合いいただき、ありがとうございました。

なんと言えばいいか、言葉を選ぶが難しいのですが
あいうえお作文では、自己の内側に秘められている創造の欲求に満足できなくまりました。

半年ぐらい前から感じてはいたのですが、なんかもの足りません。
もっと時間をかけて一つのまとまったものを作ってみたい衝動が強くなってきました。


あいうえお作文用に、考えたアイデアのストックもちょうどいい感じで消化できました。

書きかけの、あいうえお作文も10個ぐらいあるのですが、どれも小物です。
言いたい事は、だいたい言えた気がします。


続けようと思えば、まだまだ続けられるのですが、
自分の好きな事を書き公開するのがブログをやる意義だと思いますので、
無理して続ける事もないと思います。


今回を逃すと、やめるタイミングが分からなくなりそうです。
ですから、あいうえお作文は一区切りでお休みです。


次は、何をするのかはまだ考えてません。


何か思いついたら発表しようと思います。


それでは、また。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【もしもの世界】(BlogPet)

2008年02月26日 | Weblog
ヒカルの「【もしもの世界】」のまねしてかいてみるね[の世界を想像しない[い]→脳から恐怖の意味が少しだけ分かった気が続くそんな、もしもの感情は生まれない[か]→死は永遠で消滅した。そしたら、現実の世界を想像した気がしてみた気が続くそんな、現実の意味がしてみた。*このエントリは、ブログペットの「ねずみ」が書きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【もしもの世界】

2008年02月23日 | あいうえお作文
[も]→もう悲しむこともない
[し]→死は誰にも訪れない

[も]→もう怖がることはない
[の]→脳から恐怖の感情は生まれない

[せ]→生命は永遠で消滅しない
[か]→快楽だけで痛みはない
[い]→いつまでも今が続く


そんな、もしもの世界を想像してみた。

そしたら、現実の意味が少しだけ分かった気がした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お掃除、お掃除楽しいなぁ~♪

2008年02月20日 | 一発ネタ
コロコロ~ 
コロコロ~
コロコロ~


ビリッ
コロコ…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成長すればよかった(BlogPet)

2008年02月19日 | Weblog
きょうは、成長すればよかった?*このエントリは、ブログペットの「ねずみ」が書きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚観バトン

2008年02月17日 | バトン
黄金島光丸(こがねしま ひかるまる)です。



実は、密かにブログ以外にmixi(ミクシィー)をやってます。



でも、やっているのは「黄金島・G・光丸」だけです。
相方の「黄金島光丸B」は、mixiが嫌いなので参加してません。


しかし、mixiでやっている日記などでも、
結構良いネタが生まれることがあります。

面白いネタができたら、
たくさんの人に見て欲しいと思うのが人間の性(さが)です。




それで今回、
Bの許可が出たのでブログでmixiのネタを転載発表したと思います。


結婚や夫婦に関する質問に答えたバトンです。


なんか、色々と答えていたら長くなりました。
難しい質問が多かったので、短い回答があまりできませんでした。
時間のある時にご覧ください。



※注意※
質問にはネタの回答が含まれています。
“ネタをネタとして理解できない人”の閲覧は禁止です。
特定の人物や団体、事件などを批判する意図はまったくありません。


== 結婚観バトン ==

★できちゃった結婚ってあり?
・世の中には「子供が出来たら結婚しようか」ってカップルもいるので
一概に反対はできないかな。

昨今、養育費の高騰から子供を作るのが怖い、
子供がいるから仕事に支障を出ると困る、
なんていう意見もあるみたいです。

倫理的なものは別としたら、少子化の解決には
とりあえず子供をたくさん作ることが必要だと思います。

子供に価値を見出せない親が虐待や置き去りなどをする負の面もあり、
計画なき出産が不幸な子供を作り出す確率は高い気がします。

うーん、初っ端から難しい質問ですね。

子供が育てられる前提なら、反対する理由がないと思います。

個人的には、結婚するまでSEXしないとか無理ですからね。
良識派の人から何と言われようと、私はSEXには「子供を作る」以外の
存在理由を感じます。

結婚してからSEXの相性が悪いとなったら、
夫婦崩壊は目に見えてますからね。
愛する人とは楽しくSEXしていきたいじゃないですか。

経済的や社会的な意義を維持するために夫婦の体裁をつくろって、
それぞれが愛人を持つ仮面夫婦なんてなったら、
できちゃった結婚よりもタチが悪い気がします。


現在の日本の法律では、
できちゃった結婚(婚姻前妊娠)に違法性はないですからね。

もちろん両者の同意が前提の話なんですが。

子供ができたから逃げる男がいる現実を考えると、結婚するだけマシな気もします。


★学生結婚はあり?あるなら高校or大学どっち?
・高校生でも「社会人→学生」ってパターンがありますからね。
高校中退の会社経営者がセミリタイアして夜間学校に再入学。
そして学生で結婚なんて話もあります。



生涯教育が浸透すれば「学生=子供」って図式が成立しない場合が多くなります。
この流れは今後、日本でも加速していくと思います。

社会人教育は、子供の教育に力を注いできた教育業界が
早急に取り組むべき課題だと思います。

こんな話があります。

▼ある大学の医学部の学生が入学式の帰りに老人とぶつかりました。
10代の学生は「すいません。先生」と謝りました。

すると老人は「私は先生ではなく、あなたと同じ新入生です」と言いました。

「えっ!?おいくつですか?」驚いて若者は聞きました。
「74歳です」と老人は紳士的な態度で答えました。


「ひょっとして、あなたも医者をめざしているのですか」
と重ねて若者は聞きました。

「もちろんです。医者になるのが長年の夢でした」と老人は答えました。

そして、少しの間、黙って遠くの空を眺めました。
その姿は、遠い過去の記憶を一つ一つ大切にたぐり寄せている様に見えました。

「途中で何度も中断してしまいました。諦めたていた時期もありました。
恥ずかしい限りです。
でも、今やっと最初の一歩を踏み出すことができたのです」


若者は困惑した様子だった。
「医者になるには少なくとも6年はかかります。
失礼ですが、うまくいってもあなたが医者になれるのは80歳ですよ!」


老人は澄んだ瞳で若者の顔をじっと見つめ、微笑みながら言いました。
「神が許してくれるなら、私は6年後には80歳になります。
夢を追おうとも追うまいとね」


↑↑ こんな風に学生って、色々な境遇の人がいていいと思います。
むしろ、何歳でも夢を追いかけられる社会にしていきたいと思います。


また、現在の日本の民法では行為能力を有するのは20歳からで、
結婚可能なのは18歳からです。
もちろん、婚姻後に未成年者でも行為能力があると見なされるわけですが。

画一的に20歳から結婚が可能とされてないのはそれなりの理由があると思います。
古い家制度の習慣の名残と言ってしまえば、それまでなのですが、
だからといって単純に「学生結婚には反対」という立場にはなれません。


★恋愛と結婚は別?
・「一緒」って言える人はロマンチックで憧れます。


恋愛は「物語」
結婚すれば「物語」が終わり、「歴史」が始まる。

なんて言う人もいますから、別でもロマンチックですね。


★理想の結婚相手の条件は…
・スカトロ趣味でないことですね。
いくら他人を認めることが結婚とはいえ、
うんこを食べたり、食べられたりの愛情表現は無理ですね。


★結婚相手の最低条件は…
・在国目的の偽装結婚は嫌ですね。
戸籍を売って外国人風俗嬢と形式上の結婚、
そして会ったこともない相手が性病で死んだと聞かされる。

こんな事はには、なりたくないです。

最低でも、自分の自由意志で相手は選びたいものです。


★婚約指輪のいくら以上のものが欲しい?
相場は給料の3ヶ月分らしいですが、これは企業が指輪を売るための宣伝文句です。
相手とは納得いくまで話し合いますが、金額が優先事項ではないです。


★同じベッドで寝る?
同じベットでイチャイチャもいいですが、
別々のベットで「夜這いプレー」も捨てがたいですね。


★子どもは何人欲しい?男の子か女の子どっちがいいかも教えてね
・家族設計によりますね。
ただ一人っ子は可愛そうな気がします。
私は兄弟がいますが、いて良かったと心から思います。

特に兄は、子供の頃はケンカして泣かされましたが、
今は尊敬してます。


★今は子どもを95%の確率で男女産みわけることができるけど、利用する?
・たぶん産み分けはやると思います。「一姫二太郎」なんていいますし。


★お腹の子どもに障害があるとわかったら産む?おろす?
・うわーキツイ質問ですね。
生命は存在している以上、
なんらかの自然界のニッチニーズを満たしているハズ、そう考えると、生存の可能性がある限りは生かしておきたいです。

こういうのが模範解答だと思います。

ですが、実際は当事者になってみないと分からないのが
正直な気持ちです。


★子どもが生まれたら、自分(妻)は仕事を辞める(辞めるべき)?
・共働き賛成派です。
育児なんて人間最大の重労働を妻だけには、させられません。


★離婚しちゃう原因って何かな…
・離婚経験者じゃないので知りません。
理由なんて大小様々でしょう。

ただ、昔に比べて離婚数が増えた原因は、離婚に対する壁が低くなった事が要因の一つとしてあるような気がします。


★夫婦円満の秘訣ってなんだと思う?
・恋愛すら長続きしない私には分かりません。
秘訣があるなら教えて欲しいです。

ただ、こんな話があります。


▼昔々のお話です。

ある国に、若い男の彫刻家が住んでいました。


ある日、若い彫刻家は夢をみました。
夢の中で女神が優しくほほえんでいました。

目が覚めても彫刻家は、女神の美しさが忘れられません。
それどころか、女神に会いたい気持ちは日ごとに強くなっていきます。

忘れて仕事に集中しようとするのですが、手につきません。
一日中、夢で見た女神のことばかり考えていました。

とうとう彫刻家は、夢で見た女神そっくりの石像を彫り上げます。
最高傑作でした。


石の女神像は、夢で見たのと同じ優しさで男に微笑んでくれます。

彫刻家はそれから毎日、毎日、石像に話しかけました。
その日あったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、悩んでいること。

いつしか、彫刻家は石像が生きているように思えて、
人間の女性とまったく同じように愛情を注ぎ、世話や手入れをしました。


そんな生活が13年間続きました。


彫刻家の男は、いつしかその才能を認められ国で一番の芸術家になりました。
そうなると、たくさんの女性が求愛をしてきます。
時には、権力者の娘から結婚を申し込まれたりもしました。

ですが、男は自分がどんな不利な状況になっても、
求婚を断り、石の女性だけを愛しました。


それを天界から見ていた神様は、男の純真な愛に感動しました。
神様は石像を人間にしてあげました。

神様の起こしてくださった奇跡に男は心から感謝しました。


それから、彫刻家と人間になった石像は幸せにくらしました。

めでたし、めでたし。


↑↑ これは、わりと有名な神話を元に私が再編成した話です。
この話で言いたい事は、「愛さえあれば石すら人間になる奇跡」、
などという痛い少女漫画でありそうなテーマではありません。

また、石が人間になった奇跡や、神のやさしさなど、どうでもいいのです。

彫刻家は、人間になった石像と幸せになりました。
ですが、この男は石像が石像のままでも幸せだったと思います。

もし、石像に愛情を注ぐだけの人生であったとしても、満足して死んでいたハズです。

愛すべき対象が存在する、これが男にとっての幸福です。
その対象が物言わぬ石像でも、そこに愛は存在すると思います。


私たちは相手の行動ばかりを見てしまいます。
やれ、電話をしてくれないとか、プレゼントを買ってくれないとか、
デートの場所がいつも同じだとか、髪型やメイクを変えても気づいてくれないとか。

または、ブランドのバックを欲しがるとか、可愛い子に見とれると怒るとか、
化粧が濃くなるばかりだとか、自分の趣味を理解してくれないとか。


行動も大切ですが、
その前に相手の存在を愛し、認めてあげているでしょうか。


彫刻家の男までとはいかなくても、
相手の存在そのものに愛情を注いでいるでしょうか?

出会ったばかりの頃は、相手がいるだけで幸せじゃなかったですか?

愛すべき人が存在していることが当たり前だと思って、
存在している重要性を忘れていませんか?

心当たりがある人は、もう一度、出会った頃の気持ちを思い出してください。


ちなみに、相手の迷惑も考えずに、ずっと観察する行為はストーカー行為です。
犯罪ですので、相手が人間なら迷惑になっているかどうか、よく考えてください。

相手に一方的に迷惑をかける行為は「愛情」ではありませんよ。

ストーカーは、ダメ、ぜったい。


ストーカー犯罪にあったら、警察に相談しましょう。



★夫婦の間でやってはいけないことって何?
・相手に黙って借金
  ↓
 限度額を超えたので、こっそり配偶者名義で借金
  ↓
 正規金融はブラックあつかいになって、ヤミ金をハシゴ
  ↓
 莫大な利息を払うために、風俗に身を落とす
  ↓
 そして、気づいたらヤクザの愛人
  ↓
 薬漬けにされて、廃人寸前
  ↓
 しかも、そのヤクザが総会屋
  ↓
 薬漬けのパートナーを弱みに会社ごとゆすられる
  ↓
 っていうか、元々ヤクザは会社狙い
  ↓
 会社で重役ポストなのをいいことに不正取引を強要される
  ↓
 ヤクザの計画に気づいた時には手遅れ
  ↓
 体裁や出世を気にして警察等には相談できず
  ↓
 そして、株主総会にまで乗り込まれる
  ↓
 会社は乗っ取りにあいヤクザの企業舎弟
  ↓
 さらに、いつの間にか個人資産まで吸い取られる
  ↓
 不正がバレて責任を一人でとらされ、
 社会的に死んだも同然の身分になる
  ↓
 自分に残されたのは、薬で廃人になった配偶者だけ……



こんなことになったら嫌です。
やってはいけないと思います。

クスリはダメ、ぜったい。
ヤクザの脅しにも屈しちゃ、ダメ、ぜったい。




★家事はどっちがするのがいい?分担?
・家事は好きなので、分担します。


★夫(妻)にこれだけはして欲しい!
・お互いの距離感は見失わないで欲しい
 俺も頑張るよ


★このバトン、誰に答えて欲しい?
ストーカーは、ダメ、ぜったい。
クスリは、ダメ、ぜったい。


こんな風に考えている人。

以上です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そう思わないか?

2008年02月16日 | 独り言
「お金があっても幸せになれない」


こんなこと言ってるやつは
生きるセンスがないよな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【山】

2008年02月15日 | あいうえお作文
[や]→やる気をだせ

[ま]→まだ間に合う


今夜が山場
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発見(BlogPet)

2008年02月15日 | Weblog
きょうは、わんこと小金へ発見したいなぁ。それできのうは弱者っぽい一緒しなかった。*このエントリは、ブログペットの「ねずみ」が書きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【有害】

2008年02月12日 | あいうえお作文
[ゆ]→勇気なしのチキン野郎

[う]→うるせー理屈をガタガタぬかす

[が]→餓鬼から変わらぬ幼稚な頭

[い]→いつまでたっても幼稚な心




おまえのことだ


成長しないなら死ね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こりゃ珍しい

2008年02月10日 | Weblog
おつりを
“二千円札”でもらったよ!!




2008年にもなって、二千円札を見ることになるとは、驚きです。

まだ、日本の市場に流通していたのですね。


ギザギザがついた10円玉を見つけるよりも、嬉しいです♪
いや~~、珍しい。




レジの人は申し訳なさそうな顔で

「すいません、お客様。
二千円札しかありませんが、よろしいですか?」


と丁寧に対応してくれました。


別に、悪いことはしてないのですが、
堂々と渡すには気が引けるみたいです。



なんか、ババ抜きのババみたいな扱いされてるんですね。
可愛そうな、お札です……



もし、あなたのところに二千円札が来たら、白い目で見ずに、やさしくしてください。

お金を大切にする人は、きっといい事がありますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【生きもの】

2008年02月08日 | あいうえお作文
[い]→命は平等じゃない

石ころはゴミでダイヤは宝石
命だって同じで価値がちがう
[き]→決められた 境界線で変わる価値


気持ち悪い キッチンで見たゴキブリは殺す


貴重な種類は保護 消える前に保護せねば
[も]→もう絶滅種は増やない なんとしても保護せねば


物として取引される家畜たち
もう数え切れないぐらい殺され食べられた


物珍しさで客を集める動物園の主役たち
儲かる種類はみんなの人気者


ものすごく大切な家族の一員ペットたち
もっともっと愛情をそそぎましょう
[の]→野良になったら不都合だから回収処分


農作物を荒らす害虫なら駆除して当然

ノミや蚊も都合が悪いから殺す 理由は「かゆいから」





俺たちは人間
地球最強の生きもの人間


他の命の価値を決める存在

生かすも殺すも人間の勝手
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中まで丸見え

2008年02月06日 | 一発ネタ
外見より中身が重要ってことで (笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしてだろう

2008年02月05日 | 独り言
賢人は新しい知恵を身につけて喜びを感じる

もっと知恵が必要なはずの凡人は
怠けて楽をすると喜びを感じる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【警告】

2008年02月03日 | あいうえお作文
[け]→汚されて傷つく前に ケガして泣く前に 結論から教えてあげたのに
ケツ毛まで毟り(むしり)とられてまだ気づかないの?

[い]→いつも 言う事が 一緒なのはそれが真実だから

[こ]→この世界で弱者は負ける
子供の時からどころか生まれた瞬間から人間は平等じゃない
声の大きい奴が得をするのが社会の常識

コツコツやっても駄目な時は駄目
心から信頼しても馬鹿はすぐに騙される
困ってから怒るのはアホの見本

この仕組みが続いているのは強者に有利だから
小金を持っても弱者はしょせん強者の食い物

[く]→くやしいでしょう?

苦労から逃げたから当然の結果
苦しさは逃げてる限りは追ってくる

くやしいなら気づきなさい



警告に気づきなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加