こどもステーションのぷらっとほぉむカフェ

「子育て・子育ちを地域で応援!」NPO法人こどもステーションのブログ
【写真の無断使用はご遠慮ください】

おてらおやつの「おすそわけ」が届いています

2017年04月28日 | ひとり親家庭の支援

もこルームには、これまでにたくさんのお寺さんから、そのお寺にお供えされた「おやつ」を、仏様からの「おさがり」としておすそわけいただいています。

昨日は、「お花まつり」のおさがりを大竹市の智海山・西念寺様から

今日は、そごう広島店で開催された「バウムクーヘン博覧会」を経て、広島市中区の明教寺さまを通じ、ユーハイムの「シェアザバームクーヘン」企画のバームクーヘン。

ひとり親家庭の方、児童扶養手当受給世帯の方は、もこルームご利用の際にお持ち帰りいただいています。

 

これまで、もこルームに届いたおてらおやつのご紹介

おてらおやつクラブ

 ・智海山 西念寺様(大竹市)

 ・浄土真宗 本願寺派 西念寺(三原市)

 ・浄土真宗 本願寺派 願船坊(広島市安佐北区)

 ・浄土真宗 本願寺派 福長山 順覚寺(広島市安佐北区)

 ・浄土真宗 正光寺(広島市東区)

 ・明教寺(広島市中区)

近隣のお寺さんからの直接のご寄付

 ・真宗大谷派 西運寺(福山市加茂町)

 ・匿名希望(福山市内3寺)

 

どちらのお寺様のおすそわけも、「皆さまが幸せでありますように」との思いが込められています。

住職さまのお子様から「私のおやつも食べてください」という手紙の付いたおやつもありました。

 

ありがとうございます。(合掌)

 

お届けした方から届いたメールを紹介します。

 

 先日、お米やお菓子が届きました。 その日が私の誕生日でした。

 子どもたちは反抗期ですし、特に上の子は、学年が変わってまた、不登校傾向で本人もモヤモヤしているのもあり、

気に入らないことがあれば、大声で怒鳴ったり、物を投げたり。

 仕事と家事と、学校のこと、地域の役員と気持ちが折れそうなときだったので、荷物が届いたときは、涙が溢れてきました。

 ありがたくて、救われた気持ちになりました。

 ひとり親で年子の男子を育てる厳しさにときどき押し潰されそうになります。

 なので、こんなに感動して感謝できることが私にも経験できたからこそ、いつか恩返しができたらと思っています。


中継させていただいているこちらが力をいただいています。

皆が幸せでありますように。

感謝をこめて。

 

  ぶうりん


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもステーションに入会して、もこメイト利用しませんか?

2017年04月07日 | こどもステーションからのお知らせ

新年度になり、只今入会のチャンスです。

ご入会いただくと、4月1日~3月31日のもこルーム利用料が無料になります。

もこメイトカードを差し上げますので、もこルームご利用の際には、スタンプを押してもらってください。

20スタンプごとに、プレゼントがあります。

もこメイト特典として、割引対象になるイベントもあります。

もこルームをたくさん利用したいな。。とお考えの方には、断然お得です。

一般利用者として毎回100円の運営協力金(利用料)をいただくことも、大変ありがたいことです。

ご入会のときには、どちらが得か、ご検討の上、お申し付けください。

 

本日は、継続利用の方2名、新規の利用の方3名が入会してくださいました。

ご入会ありがとうございます。

そして、どうぞよろしくお願いします。

 

 

ご入会いただくと、NPO法人の正会員として、法人の活動に参加・参画いただくことができます。

今年度の総会は、2017年6月13日(火)10時~12時の予定です。

今年も、子どもたちの幸せと幸せな子育てを願って、子育て・子育ちを応援していきます。

みなさんの力を貸してください。

 

 

 ぶうりん

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フードバンク福山さんから、節分とお雛祭りのお豆が届きました

2017年04月07日 | こどもステーションからのお知らせ

煎り大豆が2箱です。

なので、3時ごろ、「煎り大豆のすくいどり大会」しました。

もこルームご利用の方、お玉と袋を添えていますので、もらって帰ってくださいな。

 

煎り大豆は、子どもにとってすぐれたおやつになります。

大人の酒の肴にも。

お米と一緒に炊いてもいいし、

水につけて柔らかくしてから他の芋類、野菜類、昆布などと一緒に煮付けてもいいですね。

フードプロセッサーにかけて粉にして、お手製きな粉もできますね。

まぁ、いろいろ試してみてください。

 

ぶうりん

 

 ぶうりん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シフォンケーキのお店 ナチュレ

2017年04月06日 | こどもステーションからのお知らせ

http://www.nature-fukuyama.jp/

毎月、子ども食堂やしんぐるまざぁずカフェの前にお店のケーキを寄付してくださっている

「シフォンケーキのお店 ナチュレ」さん

今日も、届けてくださいました。

いつもありがとうございます。

今回は、好評のチーズケーキとリンゴケーキがたくさん。

ぅふ。たのしみ。

 

 

ナチュレさんを詳しく紹介しているHPがあったので、貼りつけておきます。

http://fukuyama-2shin.com/archives/7848

 

ぶうりん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離婚・別居を考えているお母さん・お父さんへ ~ひとり親家庭になっても親子が安心して暮らせるように~ リーフレット作成しました

2017年04月04日 | こどもステーションからのお知らせ

『物騒なことを~』

と、お思いの方もいるかもしれませんが、私たちはチョー真面目に、このことに2年の月日をかけてきました。

2016年度には、幸いにも、「ハーモニーネット未来(旧:子ども劇場笠岡センター)」さんがWAM財団の助成を受けた「いのちまるごとプロジェクト事業」の一環として、ネットワークを福山~岡山県内団体で組織し、一緒に手掛けることができました。

こどもステーションだけでは、考え付かなかったアイデアも満載。

これからひとり親家庭になろうとする親子への思いも満載。

 

決して押し付けにならずに、

いかに親をエンパワメントし、親が子どもの支えになれるようサポートできるか。

そして、離婚や別居のマイナスイメージを周りの方が理解して肯定的に捉え、親子のサポーターになるためにはどうすればいいか・・・。

このことを主眼に取り組んできました。

 

今、国会では、教育勅語を取り入れた教育を許可する閣議決定がなされ、「家族愛」が奨励されるという逆風の中にありますが、

もちろん、夫婦愛し合い、家族仲良く暮らすことは良いことです。

しかし、「夫婦が揃っている中に子どもがいる」カタチだけが家族ではありません。

それぞれの家族はもっともっと多様なのです。

多様なカタチのある社会をつくっていくことが、だれもがいきやすい国をつくることにつながっていると考えます。

 

そこで、今敢えてこのリーフレットを発信していきたいと思います。

あなたから、必要な方に届けるお手伝いをお願いしたく、リーフレットの表紙には、サポーターのお名前を書き込めるように、ゴム印サイズのスペースを設けました。

設置や配布を希望される方は、お申込みください。

もこルーム内や、ハートラボ内のトイレなどに設置していますので、個人で必要な方は、いつでもどうぞ。

DVや離婚についてのご相談も受け付けています。

 

ぶうりん

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度がスタートしましたね

2017年04月04日 | こどもステーションからのお知らせ

昨日から、こどもステーションの新年度始まりました。

もこルームでは、年度末のバタバタの中、小学校入学前の子どもたちのための「せーの!健康教育」

そして、年度末の最終日に「大きくなったお祝い」

 チームもこのみなさんと、ピアニストの岡本奈美さん(奈美さんもチームもこのメンバーですけど)に手伝ってもらって、音楽プログラムでお祝い。

 ボランティアの皆さんのつくった「いちご大福」でさらに食べてお祝い!

そして、この春、引っ越してしまう人、なかなか来れなくなる人とのお別れ・・・

嬉しい、けど寂しい・・・。もこルームの春はいつも、こうです。

そしてまた、新しい方との出会いが待っています。

みなさんにとってはどんな春ですか?

 

さて、そうこう言っている間に、もこルームには、たくさんの物資が届いています。

おてらおやつクラブさん、フードドライブさんから、ベビーフード、食料品、おやつ、生活用品など。

ひとり親家庭の方、生活にお困りの方など必要な方には、無料でお分けしています。

もこルームご利用の際に、お声かけください。

また、遠方、平日は仕事で出られない・・・などの理由で、もこルームに来るのが難しい方には、

もこちゃん基金を活用して、郵送にてお届けしていますので、ご連絡ください。

 

mail : info@kodomostation.or.jp

 

こどもステーションは、今年度も、平日の子育てひろば活動、土日の面会交流援助活動、年間通して、ひとり親家庭支援活動を通じ、

子どもたちの幸せを願って、子育ち・子育てを応援していきます!

どうぞよろしくお願いします。

 

写真は、今、もこルームにある物品です。

予約も受付中!

 

  ぶうりん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も「絆チャリティライブ」に出演させていただきます!

2017年02月21日 | こどもステーションからのお知らせ

昨年に引き続き、今年も「東日本大震災復興支援 絆チャリティライブ」に出演させていただくことになりました。

チームもこ です!!

チームもこは、こどもステーションが運営する子育てひろば「もこルーム」に集っている音楽好きの仲間と子どもたちです。
今年は、新たに誕生した三線サークル・sunny sunny にも協力いただいて、三線の音と共に海の香りをお届けします。

音の響きが美しい、福山東教会での出演です。

昨年は、たまたま空きがあった枠に、声をかけていただき出演させていただきましたので、まさか今年も呼ばれるとは思っていませんでしたが、ぜひにと声をかけていただき、とても嬉しく思っています。

今年は、昨年都合で出演できなかったメンバーも加わり、パワーアップして演奏します。

3月4日(土)14:00 開演

チームもこ with sunny sunny 出演予定は、16:30~17:00 です。

他の出演者もとても素敵なので、ぜひ、14:00~ご来場ください。

今年も、チームもこは、命や誕生、子どもたちの豊かな育ちをテーマに、心をこめて演奏します。

 

絆チャリティライブは、3月4日(土)~5日(日) 福山市内6会場にて開催されます。

2日間フリーパスチケット 1500円(中学生以下無料)

※このチケットでどの会場にも自由に入場できます

※チケットは、こどもステーションにもありますが、各会場でお求めになれます。

※チケット代金が全額、義援金になりますので、チケットをお買い求めの上ご参加ください。

ご協力くをよろしくお願いいたします。

 

詳しくはこちらのブログをご覧ください → http://ameblo.jp/kizuna-live/entry-12247184594.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい放課後ディサービス「ハーティーラボラトリー」ご利用説明会・見学会のお知らせ

2017年02月08日 | こどもステーションからのお知らせ

あまりに私たちの活動拠点「ハートラボ」と名前が似ていて、この記事をご覧になった方が勘違いされるのではないかと心配なのですが、こどもステーションの活動には何ら関係ありません。

先日、この新しい放課後ディサービスの管理者の方が来られ、説明会・見学会の広報を協力してほしいとのことで、協力しています。

スクールカウンセラーとして長年子どもたちに寄り添う活動をしてきた彼女が、施設をつくり子どもたちの居場所をつくろうと奮闘しています。

施設の特色としては、アートセラピーや東洋医学を取り入れていること。他の施設ではなかなか実施されていないかもしれませんね。学習支援にも力を入れるそうです。ここでは学習が≪楽習≫となっています。学ぶことが苦ではなく、楽しいと良いですよね。

つきましては、ご利用説明会・見学会が、

2月19日(日)10:00~12:00

3月4日(土)10:00~12:00

に行われるそうです。

ちなみに、入所の対象者は、

何らかの障がい傾向の診断を受けている小学1年生~高校生まで

関心がある方、チラシをご確認いただき、各期日の2日前までにお申し込の上、ぜひ足をお運びください。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/d7/66d4b1f9ea690d3566470f6bb3ae2e12.jpg

 

 ぶうりん

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放課後等ディサービスの「児童発達支援管理責任者」募集のお知らせ

2017年01月20日 | こどもステーションからのお知らせ

しんぐるまざぁずカフェの参加者を通じて、「職業斡旋会社」から、放課後等ディサービスの「児童発達支援管理責任者」募集のお知らせがありました。

就労に関する詳細は、職業斡旋会社に直接お問い合わせください。

連絡いただいた方に、職業斡旋会社の電話番号と担当者名をお知らせします。

勤務場所は、福山市引野町 3月オープンを目指しています。

応募の締め切りは1月末までです。

 

下記の1~3のいずれか資格を満たす方で、放課後等ディサービスで「管理責任者」の就労に関心のある方は、

こどもステーション(084-965-6625)までお問い合わせください。

1.施設等・保健医療期間等・就労支援センター等・特別支援教育等・その他での相談支援業務5年以上の経験

2.施設等・医療機関等・就労支援業務等・特別支援教育等・その他での直接支援業務10年以上の経験

3.社会福祉主事等、訪問介護員等、児童指導員等、保育士等、精神障害者復帰施設指導員等の有資格者で5年以上の経験

※都道府県が実施する「児童発達支援管理責任者研修」の受講が必要です。※実務経験とは別途必要です!


 ぶうりん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2次福山市教育振興基本計画へのパブリックコメント募集のお知らせ

2017年01月20日 | こどもステーションからのお知らせ

現在、福山市教育委員会では、「第2次福山市教育振興基本計画」のパブリックコメントを募集しています。

素案はこちら

   ↓

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/78116.pdf

提出期限は、2016年(平成28年)12月26日(月曜日) ~ 2017年(平成29年)1月27日(金曜日)【必着】

広報福山に掲載されていなかったので、ご存じない方も多いかと思います。

まもなく締切ですのでご注意ください。

 

福山市の小学校の・中学校の統廃合のことが書かれているのは、その中のP.31です。

私たちの子どもたち・孫たちに関わる問題ですので、どうぞ皆さん、恐れることなく自分の意見をどんどん書いて提出しましょう。

意見の提出方法は、

 教育委員会管理部教育総務課あてに電子メール,郵送,ファックスまたは持参により提出してください。
 提出先などは,末尾に記載しています。

※郵送の場合は,2017年(平成29年)1月27日(金曜日)消印有効
  窓口での受付は,土・日・祝日・年末年始(2016年(平成28年)12月29日(木曜日)から
  2017年(平成29年)1月3日(火曜日)まで)を除く,8時30分から17時15分までです。

意見を提出できる人は、

 (1) 市内に在住,通勤,通学をしている人
 (2) 市内に事務所,事業所を有する個人及び法人その他の団体
 (3) その他,計画(素案)について関係を有すると認められる人
 
意見を提出する書式はこちらです。 → http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/78118.pdf
 
電子メールでの提出もできます ~福山市教育委員会HPより転載~
 電子メールで提出される場合も,本文中に,次の項目を明記して提出してください。
   ア 案件名「第二次福山市教育振興基本計画(素案)について」
   イ 住所及び名前(法人その他の団体にあっては,所在地,名称及び代表者の名前) 
   ウ 市外の住所の方は,意見等を提出できる方(市内に事務所等を有している人等,市内に通勤又は
      通学している人,利害関係者)であること。
 

問い合わせ・意見の提出先は、

 福山市教育委員会管理部教育総務課(本庁舎13階)

  住所: 720-8501 福山市東桜町3番5号
  電話: 084-928-1108(直通)
  Fax:  084-928-1737
  電子メール: kyoui-soumu@city.fukuyama.hiroshima.jp

 

また、文部科学省が小中学校を統廃合する際の手引を発行しています 平成27年1月発行

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/01/19/1354538_6.pdf

 

福山市教育委員会では、2018年に開校委員会を設置し、新しい学校づくりに向けた取り組みを進める計画です。

「地域の中にも賛成している人はいるでしょう?」というのが、国や自治体が何かを決定するときの常とう句です。

これは、原発建設計画、基地建設計画、ダム建設計画・・・・

あらゆるところで使われてきた、地域の分断工作です。

賛成・反対の意見が分かれ、そこで十分な論議を尽くし、皆が納得できる方法を考えていくことができれば素晴らしいと思います。

しかし、現実には、地域の中・家庭の中を利害関係によって分断し、地域が壊れていくことが多く、悲しい現実が待っています。

 

熟議を尽くすためにも、皆さまもパブコメを出してください。

 

  ぶうりん

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加