デートDV防止ひろしま の ブログ

デートDV防止ひろしまのメンバーが綴る メッセージ
自分も相手も大切にして、互いに尊重し合う関係を築くために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中島幸子さん講演会

2017-09-21 22:33:15 | お知らせ
今年もまた、NPO法人レジリエンス 代表の中島幸子さんの講演会が開催されます。
性暴力被害について、少しずつ取り上げられるようになってきましたが、
「魂の殺人」とも言われる性暴力が与える影響について、そしてその回復に向けて何ができるのか、
まだ広く知られていないのが現状ではないでしょうか。
そうしたことについて、福山で学ぶことのできる貴重な機会です。
お1人でも多くの方にご参加いただけたらと思っています。

性暴力被害者支援ネット・はるねっと講演会
~性暴力、その後を生きる~
「トラウマとかい離 という傷つき」

日時:2017年11月21日(火)14時から16時30分
会場:福山市市民参画センター
参加費:1,000円
申し込み・お問い合わせ
電話:084-965-6625
E-mail:harunet@kodomostation.or.jp
*事前の参加申し込みをお願いします
主催:性暴力被害者ネット・はるねっと
                    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞記事の隅に

2017-08-03 14:32:01 | メンバーズ コラム
 新聞の社会面や地域版の片隅に、毎日のように掲載がある迷惑防止条例違反や強制わいせつなどの様々な事件。
県内外の子どもたちがたくさんの被害に遭っている事実、大人の勝手な行為に腹が立つ。
 今朝の新聞にも、67歳の無職男性がスーパーのアルバイト従業員の女子高生の尻を服の上から触ったとして、県迷惑防止条例違反(卑猥な行為)の「疑いで逮捕されたとあった。
 数日前には、JR車内で46歳の男性会社員が男子中学生の下半身を服の上から触ったとも(事件は今年4月下旬)。
 新聞記事に載るのは、実際の事件のうちのごくごく一部で、残念なことに、身の回りに沢山起きているのだろう。

 被害にあった人が勇気をもって声をあげたとき、その人の話を信じて一緒に解決に向けて考えてくれる大人が増えることを期待して
デートDV防止プログラムやCAPを届けていきたいと思う。
(もちろん、被害に遭わないために!というのが一番の目的ですが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性暴力についての講座

2017-01-18 10:23:44 | お知らせ
中島幸子さん講演会

「性暴力、その後を生きる。」

日時:2017年2月17日(金)14:00~
会場:福山市男女共同参画センター「イコールふくやま」
   (住所:福山市西町1-1-1 リムふくやま 地下2階)
講師:中島幸子さん(NPO法人レジリエンス代表)
参加費:500円
主催:NPO法人ホッとるーむふくやま
後援:NPO法人こどもステーション、性暴力被害者支援ネットワーク・はるねっと、デートDV防止ひろしま
助成:広島県普及割譲助成事業
申し込み・お問い合わせ:080-3127-4375
 *事前の参加申し込みをお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島県が若年層のDVに着目

2016-07-13 21:07:30 | メンバーズ コラム
今日は、広島県、広島県教育委員会、福山市男女共同参画課から、デートDV防止授業の見学があり、その後、イコールふくやまに移動し、その三団体とデートDV防止ひろしまからの4名を含めて、話し合いがありました。

主に授業の感想となり、皆さんの深い洞察力と若い人たちを思いやる気持ちの温かさに感動を覚えます。
私たちの授業に対してもあたたかな評価をいただきまして、感謝です。

さて、授業の感想はさておき、広島県は今後、若年層のデートDV予防に向けて、DVに関する認識を調査していくということでした。
また、県教委も学校の先生方がすすめるデートDV防止のための授業づくりの改変を行うとのこと。

デートDV防止ひろしまからは、若者がスマホから「DV」についてアクセスできるアプリの開発についてを提案しました。
また、学校の先生方が授業を生徒さんにする前に、ぜひ、先生もDVの要因について知る機会をつくってほしい、そのために私たちを使ってほしいということも提案しました。

県教委から、「授業につなげるためには、『先生の腑に落ちる』伝え方」を獲得して、先生に『この授業が必要だ』と思ってもらわなければならない」というアドバイスももらいました。
本当にそうです。
どんなに予算がついても、この授業を年間のスケジュールに盛り込んでもらうには、それ相応の理由が必要です。
私たちの思いだけでは、足りない。
もしかしたら、まだまだ思いも弱いのかもしれません。

16日は、東京で、アウェアの仲間たちとの研修会があります。
学んできます。

18日は、saya-sayaのグリーフに対応する子どものケアの研修があります。
そこでもまた学んできます。

「学ぶことは自分が変わること」
だからおもしろい。
これからも自分の可能性に挑戦していきます。 ←かっこいい!!


  ぶうりん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福山市内の高校でデートDV防止授業でした

2016-07-13 20:29:22 | 活動報告
2016年7月13日(水)

県立高校1年生の7時限目をいただいて、50分授業で実施させていただきました。
1年生の皆さん、先生方、ありがとうございました。

今日は、広島県から3名、県教育委員会から2名、福山市男女共同参画課から2名の方のご見学もあり、高校の校長先生も参加してくださりで、私としてはいつもと違い、始まる前、珍しく少し緊張していました。 ← カッコつけようと思ってたのかもしれません。

私の担当部分は後半の20分で、「相談しよう・相談されたら」「尊重しあう関係ってどういうことかな?」って部分でした。
実質15分になりましたが、お届けしたい内容はすべて届けられたかな。
みんなの心の中まで届いているといいんだけど。

私は、生徒さんとやりとりしながら進めるのが、ビックリポンなことが起こったりしておもしろいから大好きなんだけど、
今日は、あまりやり取りできなかったのがちょっと寂しい。

『自分の進め方が下手くそだから意見が引き出せないのかな?』なんていう雑念が見え隠れしている自分。
そのことに気づけずに、生徒の皆さんをレッテル貼りして責任逃れしようとしている自分。
そのことの後悔に苦しんでいます。
自分の発言が一番ビックリポンやわ。

自分で自分を許してあげるしかないのですが、活動報告であるこの場所に書き込んで、これまたお恥ずかしい。

「自分自身が、自分を愛して、赦して、肯定して、大切に感じられなければ、他の人を大切にすることが難しい。」
これは、今日の授業で私が言った言葉です。
私の耳が、その言葉を一番近くで聴いていました。
いま私の心の中で響いています。

生徒の皆さんは、今日の授業で何を感じたかな?

感想用紙には、思いのたけを自由に書いてね。
正解も不正解もない、自由な世界を獲得できますように。

変な報告になりました。



   ぶうりん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加