產田ノ眞名井戶ノ奪遼裔ヨリ

天に導かれるままに、旅紀行を綴っていきまする。

フォトはクリックすると大きくなります。

Records

2074-07-01 00:00:00 | Records
2016年の記錄

2015年の記錄

2014年の記錄

2013年の記錄

2012年の記錄 

2011年の記錄

2010年の記錄
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016年5月2日 House of Gourmet / 滿庭芳美食軒

2016-05-26 08:01:37 | North America
 久々のラストのシフトだったので帰り道に開いている少ないレストランのここに来た。

 注文したのはドリンクはライチ・クーラー。メインは野菜とシーフードのあんかけご飯。まあ、最初に飲み物が来る。だが、「おやおやおや、これって・・・ライチの缶詰とシロップ?」のイメージ。まあ甘かった
まあそれはいい。メインだよ!ご飯を注文したのに揚げソバで来た。はあ?まじか?とは思ったものの、あるとは思っていなかったもので、食べてみよう、と思い、そのまま食べることに。値段も似たようなものだし、と思って。まあ、実際、思ったよりおいしかった。これはいいねえ。

 揚げソバなんて、もう何年も食べてなかったからねえ。あるとわかったのが収穫!

1.Lychee Cooler



2.Fried Noodle


 

(味評価)
★★★★★★★☆☆☆ 7/10点

●House of Gourmet / 滿庭芳美食軒●

住所 484 Dundas Street West, Toronto, ON, Canada

電話 (416) 217-0167
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日 Budapest八日目-One Day Trip To Visegrád- 7 豪華な建物

2016-05-26 07:12:19 | Europe
 Google Mapだと、この建物もシャラモン塔になっているのだが個人的には違うと思うので、別枠にした。門の外だったので。むしろ、別荘的な邸宅だった気がする。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(足蹟)
Duna渡河 → 山上への道 → Fellegvár / 要塞 → 降りる道 → Salamon-torony / シャラモンの塔 → the Gate of Visegrad and River Bastion → Királyi palota / 王宮跡 → Mária-Kápolna → Duna渡河 → Budapestへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016年5月26日 昇太さんかあ

2016-05-26 07:11:04 | social topics etc
 笑点司会が昇太さんになったそうですな。

 下馬評は楽さん優位だったうえに

 昇太さんは名前も挙がっていなかった。

 だが、個人的には、昇太さんか楽さんが適任だなあ、と思いながら、

 たぶん一番いろいろな意味で昇太さんがなるのが、

 いろいろなバランスも崩さずに上手く

 今の笑点のいいところも継承できるのだろうな、と思っていたんだよね。

 今後の活躍が期待ですなあ。

 そのうちに、青、ピンク、黄の三人も変わっていくんだろうしね。

 『老兵は死せず、ただ去りゆくのみ』
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日 Budapest八日目-One Day Trip To Visegrád- 6 Salamon-torony

2016-05-12 03:25:27 | Europe
 山から下山し、自動車の走る音が耳に入ったので、そろそろかな、と思ってすぐ、城門らしきものが、どんと現れた。無事到着。一応古いものらしいが、文化財になっていないようだし、見た目もそんなに古く見えないことより、、再建されたのか、修復の度合いが大きいのか、と思うようなレベルの塔のように感じられた。ただ、付近を見渡すと古い城壁的なものなどは発見された。

1.要塞側の城門




2.城壁



3.城壁越しの眺め




4.城門(内側より)



5.城壁



6.シャラモン塔





7.山上の眺め



8.城門(ドナウ川側)





9.下から見る塔

 

★Salamon-torony / シャラモンの塔★ Visegrád, Salamontorony utca, Hungary

・要塞と同じく十三世紀半ばに建設されたという。
・元々は Andrássy一世の息子Salamonが王位継承の戦いに敗れた後、幽閉された場所。
・塔が完成してからはドナウ川を行き交う航路の監視塔となり、また、兵舎としても使用された。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(足蹟)
Duna渡河 → 山上への道 → Fellegvár / 要塞 → 降りる道 → Salamon-torony / シャラモンの塔 → the Gate of Visegrad and River Bastion → Királyi palota / 王宮跡 → Mária-Kápolna → Duna渡河 → Budapestへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加