「同行蘭風」 富貴蘭との夢おい旅

ひたすらに風蘭と夢おいつつも  
冥土の土産に未だ出会えず  
ここにきて樹上の香りや楽しまん  

風蘭の蕾とサヨナラしました

2016年10月31日 | 風蘭【雑感】
明日から11月です!
越冬に向け体力保存のため、
しぶしぶ蕾を切り落としました。

紀州緑風


茜牡丹


土佐山三弁花


大鷹丸


千載


もう来年まで花を見ることはできません。
ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富貴蘭 春雷 | トップ | 富貴蘭 金牡丹 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (tempo1078)
2016-10-31 11:22:24
蕾があると
越冬に影響するものなのですね。

知りませんでした。
こんにちは (同行蘭風)
2016-10-31 13:17:35
tempo1078さん コメントありがとうございます。
これから寒くなる時期の開花は、風蘭にとって莫大なエネルギーを使うのでは、との判断からです。
越冬には体力が必要なので、そちらにエネルギーを回してもらおうと考えた次第です。
もっとも、蕾をつけたままでも開花することなく、冬までにはそのまま枯れてしまうと思いますが・・。

コメントを投稿

風蘭【雑感】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL