Category : いかすMovie


こっちゃんポイント

メディア

★★★★

映画

上映時間 112 分
製作国 日本
公開情報 東宝
初公開年月 2005/03/12
ジャンル 時代劇/ドラマ/アクション

群雄割拠の戦国時代が終わりを告げ、世を二分する徳川と豊臣の戦いもいよいよ終盤を迎えていた頃。剣を手にして戦場を駆け抜けるひとりの少女がいた。天下取りの夢に浮かされた大名たちによって、未だにくすぶり続ける戦乱の時代に終止符を打ち、世の中に平和をもたらす為に、少女の使命は皮肉にも徳川の刺客となって対抗する豊臣の大名たちの命を奪うこと。なぜ、闘い続けなくてはいけないのか。安堵の人生を生きる幸せは許されないのか。刃をふるうたび少女の心は震える。少女の名前はあずみ・・・。
(作品資料より抜粋)

 

前作につづき今回も刺客娘あずみが大暴れ!
戦さに終止符をうつためにまた手を血に染めるというこの皮肉。
上戸が演じるあずみはまたしても残酷な運命に立ち向かわなくてはなりません。

仲間になる者。死に行く者。裏切りに走る者。
行く手を阻むさまざまな試練を斬り捨てます。

前作同様、残酷すぎるほどの鮮やかな映像。
ストーリーも楽しめました。

震え上がるのは高島礼子の乱心ぶり。
本性を見せつけられたようなこの衝撃に、思わずちびってしまいそう。
今後の女優生命すら危ぶまれる演技だね。

今晩、悪夢を見そうです。

「あずみ」シリーズは好きですね。
この映画の上戸彩は良いと思います。

最近の邦画って暗闇の撮り方が上手いですねぇ。

《2006.07.13記事一部改訂》

 

【作品】あずみ2 Death or Love

 



Comment ( 6 )  |  Trackback ( 1 )
     
« アイ,ロボッ... 春の日は過ぎ... »




 
コメント
 
 
 
1はスカパーで・・・・ (m52387177)
2005-07-22 17:58:39
1作目はスカパーでやったの録画してそのままです。(笑)



むかしは好きでしたが、最近は上戸彩あんまり好きじゃないです。
 
 
 
おお、さんきゅー! (【mさ~ん】こっちゃん)
2005-07-22 21:57:47
この記事唯一のコメントじゃ!

1個も付かないかと思ってた

ありがとね。

「1」はそのままお蔵入り・・・・かな?

あれ?スカパー入ってるのだっけ?



    こっちゃん
 
 
 
入ってるけど・・・ (m52387177)
2005-07-23 00:07:29
入ってるけど、いまはほとんど野球観戦用です。

頑張れベイスターズ!!

今日は金城がオールスターでMVPでした。
 
 
 
野球だけとはもったいない。「すたーちゃんねる」はいってる? (【mさんへ】こっちゃん)
2005-07-23 09:06:09
映画いっぱいやってくれるからいいでしょー。

こっちゃんも入ってたよ。

「た」ね。

なんで過去形か?

もう外しちゃった。

だって画質が悪いんだもん。

映画の感動が半減しちゃう。

ハイビジョンWOWOWがいいなぁ~



    こっちゃん
 
 
 
ちょっと弱気になって・・・ (hiyoko)
2005-11-01 11:05:33
TB攻撃は、1回につきひとつにしました(笑)

しかし、この記事に来るとは

予想してなかったでしょう?

私、こんなのも観ていたのだ・・・

ぎゃーなんとこっちゃんの記事なのにTB初よ!

あずみ・・・人気無かったのかしら(心配)

 
 
 
▼hiyokoさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-11-01 16:27:19
初トラバおめでとー!

すごい。こっちゃんも今気がついたヨ。

トラバ来てないね一個も(笑)

hiyokoさんのトラバが花を添えてくれました。

嬉しいな♪

あれ?今日は1個?なーんちゃって

ありがとね♡
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
あずみ2 (ひよこのなんてことない日々)
これもせっかく観たから書いておこう。 '''あずみ2'''。 試写会で観ました。(3月1日。) 会場もあまり綺麗では無かったので期待して行かなかったのですが、 何と前回ローレライに引き続き、またしても舞台挨拶がありました! ''&
 
 
 

アクセス解析