心と身体の相談室

個人でカウンセラー、キックボクシングコーチをしています!
心理、ダイエット、健康、日常などをつぶやいていきます

過保護と過干渉の違い

2017-05-16 11:52:23 | 日記
皆さんこんにちは👋😃

しゅんたです!!

本日は数多あるブログの中でも僕の記事にアクセスしていただきありがとうございます(*^^*)

今回は過保護と過干渉の違いについてお話ししていきたいと思います!よろしくお願いいたします!


過保護と過干渉はやっていることは似ているのですが全く違います!!
詳しく説明いたしますが、危険なのは過干渉の方です!!


過保護とは一般的には子供の欲求のほとんどを満たして上げ、子供を甘やかすことです!

ではなぜ過保護が良くないと言われているかというと

・過度に甘やかすことによりわがままに育つ

・大人になっても甘えが治らない

・甘えが取れないからいつまで経っても自律できない

・社会に出たときに甘えが出てしまい心が強くならない

ざっと例を挙げるとこんなもんです(^^;


しかし!!

僕は上記のように育つのは過保護が原因ではない気がします!



大きくなってもわがままや甘えの原因というのは、過保護であるかどうかというのも少しはあるかもしれません!
しかし!それよりも"親の無関心"が原因です!


これをふまえて過干渉についてお話ししていきますね!

この間もお話ししましたが、過干渉とはその名のとおり"過度に人に干渉することで、虐待の一種"です!

この過干渉は大いに子供の自律の妨げになります!

一般的な子供への過干渉の例

・子供が欲求していないことに良かれと思い口を出す
・必要以上に子供に自分の考えを押し付ける
・先回りして良し悪しを植えつける

です!

過干渉の何がいけないのかというと、過干渉は子供の意志を無視している行為にあたります!

これは子への"無関心"になるのです!

もう少し分かりやすい例を挙げると

・子供がたいして興味がないのに、親が良かれと思うことで遊ばせたり、習い事をさせたり、
つまり必要以上に強要するということです!

・別に害のない子供の言動や行動に対し、親が不愉快に思うことは止めさせようとする

・何事に対しても、あーしなさい、こーしなさいと指示したり

これらの例を見て過保護とは違うところが何となくわかりますね(^^;

これは愛情でも過保護でもありません!
過干渉です!!


過保護とはちゃんと親の愛情があり、子供のためという理屈も通りますが、過干渉は子供のためなどではなく、親の都合で子供を振り回しているにすぎません!


過干渉の結果、子供は親の顔色が基準になってしまいます

これでは"育児"はなくマインドコントロールです


過干渉は子供の価値観で良し悪しを判断することを認められず、親の価値観が優先されてしまうということです!

これでは子供の"自律"が育たないのは当然です

しかし!!

こういう親は、なぜ子供が自律できないのか?が理解できてない場合が多く、自分が過干渉をしているということにも気付いていません!


育児には正解はなく、親や子供の性格や育つ環境によって変わります!


しかし!

この記事を読み、過保護と過干渉の違いを少しでもご理解いただければと思います


ここまでお読みいただきありがとうございます(*^^*)
いつもお読みいただける人たちがいるので僕は記事を書くことができます!

これからもしゅんたをよろしくお願いいたします❗

なにかお悩みご相談などございましたら公式LINEの方へご連絡下さい!


公式LINE @xau8577y
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩みは相談しないとどんどん... | トップ | 人とうまく打ち解けるいい方法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。