カヤ日記

活動する研究者、かやちゅ。@カヤニストの行動記録
カヤネズミの研究&保護活動や野生生物の保全に関する話題をつれづれに

リレーコラム&書評掲載

2016-08-28 | 論文・執筆記事・本

先週の桂川は、日中まだ暑かったものの、日が少し陰ると、すうっと暑さがましになりました。
朝晩はすっかり涼しくなり、秋はすぐそこまで来ているようです。

さて、京都市生物多様性総合情報サイト「京・生きものミュージアム」の「生物多様性リレーコラム」のコーナーに、コラムを寄稿しました。
桂川の自然とカヤネズミの生態の紹介を中心に、プロジェクト未来遺産2015の登録と、京都生きもの100選の選定についても触れています。
こちらから全文が読めます。

また、日本子どもの本研究会の月刊書評誌『子どもの本棚』8月号の「今月の書評」に、『すぐそこに、カヤネズミ』が取り上げられました。
評者の丸山夢摘さんは、本書を読んで初めてカヤネズミのことを知ったそうですが、「物事の進め方が参考になる本」と感じたそうです。

ちょっと意外でしたが、そのように受け止めていただいて、とてもうれしいです。
書評より一部引用させていただきます。

「人間か自然か」。この点で著者のカヤネズミを守るためのアプローチに私は共感した。「両立する」ために考え、動く、その姿勢がとても実際的で柔軟だったためだ。

また著者は、研究ばかりではなく「人に伝えること」、「誠実に対話すること」、「協力しあうこと」を研究者の役割としてとても重視しているように思う。話し合い、譲り合いつつ双方にとってのベストを探ろうとしている。

「人間か自然か」と極端に寄せるとどこかに歪みがでる。「人間も自然も」という共生の方向性をいかに実現可能なレベルで提案するかが重要だ。本書でのアプローチ方法は、他の野生動植物との共生を目指す上で参考になると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」&カヤ原を学ぼう!第三弾

2016-08-26 | 取材・講演・セミナー

「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」の出演、無事終わりました。
番組を聴いて下さったみなさん、ありがとうございます。

本番中にテンぱると困るので(苦笑)、事前に貰った質問事項と、「知ってる?田んぼのカヤネズミのくらし」を用意して臨みました。
でも始まってみたら、フランクに話をふってこられて、スムーズにやり取りが進みました。
事前の打ち合わせは特になかったのですが、パーソナリティの笑福亭晃瓶さんと中村薫さんのお二人が、私が答えやすいように質問のボールを投げて下さったので、有り難かったです。

もうすぐ稲刈りの季節なので、番組を聴いて下さったみなさんに、カヤネズミについての理解が広がることを願っています。

*****************
さて、9/17(土)に城陽ごりごりの丘で、観察会を開催します。
この場所では、カヤネズミの生息地保全の一環として、今年4月と6月に、セイタカアワダチソウなどの外来植物の駆除を行いました。

4月の保全活動の様子 →6月の保全活動の様子

参加には事前申込が必要です。こちらから申込できます。
チラシはこちら。
たくさんのご参加お待ちしています!

*********************
★カヤ原を学ぼう!第三弾
「オギ原の生きもの探検~ごりごりの丘のカヤ原でカヤネズミの巣を見つけよう!~」

オギ原を歩いて、生えている植物やカヤネズミの巣を探してみよう。
運が良ければカヤネズミにも会えるかも!?

日時:2016年9月17日(土)*雨天時は9月24日(土)に延期
内容:オギ原探検と生きもの調査
参加費:無料
定員:40名程度(要予約)
対象:生きものや自然に関心を持っている親子・一般の方
持ち物:動きやすい服装
指導:畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表 博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
申込・詳細:城陽五里五里の丘
主催:(公財)青少年野外活動総合センター
*********************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ出演のお知らせ

2016-08-23 | 取材・講演・セミナー

残暑お見舞い申し上げます。

明日8月24日(水)放送のKBS京都「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に電話出演します。
午前7時15分からの「噺の朝ごはん」というコーナーで、田んぼのカヤネズミのくらしについてお話しします。
受信エリアは近畿と周辺地域ですが、インターネットでも視聴できます。

ラジオに生出演するのは、昨年の「きょうとこれからラジオ」以来です。
ダンナに報告したら、一言「歌いなや!」
確かに前回はノリで歌いましたが(汗)、今回はまじめに研究の紹介です(たぶん・・・)。

お時間ありましたら聴いて下さいね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産経新聞のカヤネズミの記事

2016-07-31 | 研究日誌

昨日の産経新聞に、田んぼのカヤネズミの食性についての記事が掲載されました。
京都新聞、読売新聞、しんぶん赤旗、NHKに続いて、5社目です。

「害獣」は濡れ衣だった! 日本最小のカヤネズミ、実はイネをほとんど食べず 滋賀県立大の調査で判明(産経新聞2016. 7. 30.)
カヤネズミはイネ食べず!? 滋賀県立大調査「害獣じゃない、見守って」(産経新聞2016. 7. 30.)
↑タイトルは違いますが、中身は同じです。上の記事は写真付きでした。

滋賀版の紙面に載ったようですが、ネットの産経ニュース(産経WEST)に掲載された記事が、かなり反響を呼んでいます。
ちなみに、今日の11時の時点でアクセスランキング1位でした。
長いことカヤネズミの研究と保全活動をやっていますが、こんなに反響があったのは初めてです。
広く知られることはとてもありがたい反面、ここまでくると、ややとまどいも感じます。

記事で紹介されている「知ってる? 田んぼのカヤネズミのくらし」は、滋賀県立大学のホームページからPDF版がダウンロードできます。
併せて読んでもらうと、理解が深まると思います。



また、田んぼのカヤネズミのくらしに興味を持たれた方は、ぜひ『カヤネズミの本-カヤネズミ博士のフィールドワーク報告』(世界思想社)も読んでみて下さい。
「球巣おそなえの風習」など、稲作とカヤネズミにまつわる興味深い事例を収録しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放送日変更

2016-07-22 | 取材・講演・セミナー

今朝のNHKのニュースで放送されると聞いていたのですが、別のニュースと差し替えになったそうです。
見て下さった方、すみません。
明日の朝7時半からのNHK総合「ウィークエンド関西」で放送されるそうです。

昨日のニュース動画はこちらから見られます。
カヤネズミ 主食は水田の雑草 - NHK滋賀県のニュース

コメント
この記事をはてなブックマークに追加