よたよたオヤジのポタ雑記

60オヤジのご近所ポタ日記。
ボ-ドウォ-ク(ダホン)で神奈川県西部を徘徊しています。
B級グルメもネ

何とか保育園の2次募集に受かったよ~・・・良かったな孫娘!

2017年03月20日 09時50分00秒 | 家族関係
3連休の18日(土)から19(日)にかけて1泊2日で長女と孫娘が我が家に遊びに来ました、旦那が友達と旅行に行く為留守番なので

土曜の昼過ぎに開成駅までお迎え、我が家について早速オモチャでお遊び。初節句から2週間後ですがギャン泣きは少なくなってきました

流石に母親の姿が見えなくなると泣きますが、オイラがちょっと抱いている5分間ぐらいは大丈夫少しは人見知りが薄れてきたのか?

保育園は2次募集で何とか入れる様です4月の初めから「慣らし入園期間」、どのくらいで母親から離れても良いかの見極めですね。

公立ではない認可保育園、朝7時半~最大午後6時までの保育時間の様です、長女の最寄駅から各駅停車で2ッ目の駅で降り、歩いて15分弱らしい。

勤務先は3ッ目の駅近く。勤め始めは午後3時までの時短勤務、何とか大丈夫だろうと思われますいつまでも甘えて居ては自立出来ないし、ガンバレ孫娘

翌朝に起きてからも、それほど機嫌も悪くなくオモチャで遊びますさて春めきでも見に出かけましょうかね。

長女は「幸せ道と春木径」の春めきの花見をした事が無いちょうど満開時期なのでよい機会です

こんな感じの母子3人連れで幸せ道を歩きます、お天気も良く絶好の花見日和でした風が若干涼しく感じる時も有りましたが。


対岸(右岸)の「春木径」も満開に近い8分弱咲以上になっています。もう満開の木も多かったですけどね。


咲き始めのピンクが瑞々しい春めきの花、やっぱ桜は綺麗ですね。


    宜しければポチッとヨロピクね
             
        にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17 春めき開花状況・・「怒田運動公園&一の堰」は見頃を迎えております!

2017年03月16日 06時58分00秒 | 花シリーズ
昨日15日地(水)の午後に春めきの開花状況確認&ウォーキングの為にで運動公園に、東の裏の駐車場に付き丘の上を見上げると

階段を登って行くと途中に、沢山の黄色い小さな花を咲かせた木が・・アップで見ると、こんな感じの花です、可愛らしいです。何と言う花なのでしょうか
 
追記:Mimizukuさんより教えて頂きました、「ヒュウガミズキ」の花です。

この丘の広場にも春めきが数十本植わっているのを思い出したお~お咲いていますね6分以上は咲いています、満開に近い木も。




今週末の3連休は間違いなく満開の見頃を迎えているでしょう!


ここには遊具が設置されています、平日なので遊んでいる人は誰も居ませんよって自分達が4つ程の遊具で遊んじゃいましたよ


いやいや面白いですね何も考えずに童心に戻れます。これは心のリフレッシュには良いよな~


この後は「一の堰」を目指して駐車場の前の道を道の端から急斜面の下を見ると・・なにやら東屋が見えます、公園かなと興味をそそります。

子供心と冒険心にに火がついたオヤジ、ミカン畑の急斜面を持ち主に無断で入り込みます愚妻が嫌がっていましたが仕方なくついて来た

中腹までジグザグに蟹の横ばい風に降りて来ました、じゃないと転げ落ちちゃうから斜面の下の道路と県74に挟まれて立派な公園がある様です?

帰路に県74側から石碑を確認したら「一の堰ふれあい広場」という公園、隣の建物は「浄水場」でした。水路も飛び石も設置されていて夏場は楽しいかな

左が途中で上を見上げた写真、急勾配なのが分りますかね?  右は公園に辿り着き見上げた急斜面の
 
この斜面の下に道路に沿って水路が続いています、これを南側に行けば間違いなく「一の堰」の斜面に春めきが咲く処に着くと確信したオヤジ

10分程で「一の堰」に到着、咲いていますね6分弱は咲いています。此処も3連休は間違いなく見頃ですね


この手前の春めきは満開(8分咲)ですよ


惜しむらくは県74側から見ると、斜面に一本一本が丸く咲く様に見えた様が・・以前より丸く見えなかった。満開だと丸く見えると良いんですけど


ここから足を延ばして「ふくざわ公園」に行きました、遠目に見ると咲いているのですが、まだ4分弱咲きぐらいかな?少々他よりも遅れています


ピンクが残った瑞々しい花びら、ここも週末には6分以上は咲いて見頃になるでしょう・・きっとね


公園内にある一本のハクモクレン?いつも迷うのですがコブシじゃないですよねこの花も週末には5分以上咲いていると思います。
       
今週末は是非に春めき観賞にいらして下さい皆さん我が街の非公認親善大使のオヤジより

     宜しければポチッとヨロピクね
                
           にほんブログ村







コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっともっとの「Wビフテキ重」を食べてみました!

2017年03月14日 09時37分00秒 | グルメ
先日に所用があり外出、帰りが12時を過ぎたので昼飯をどうするかファミレスはどこも変わりばえしないし、たまには弁当か??

セブンの弁当も大体分っている・・と閃いた「ほっともっと」は最近食べていない、のり弁当が大好きなオイラ、だけど他には何がある?

で叉々閃きましたよ、ちょっと贅沢だがTVのCMで見た「Wビフテキ重=¥890也」を食べてみようとこれと「のり弁当=¥290也」を各1個購入。

まずはビフテキが2枚載った「Wビフテキ重」についてきたソースをかけたいかにも肉が主役って感じです、愚妻と全てを半分づつね

胡椒と塩で焼きあがっている肉に、タマネギと他の野菜の甘み&ワインが入っている様なソース味ですね。これはこれで肉に合っていますよ

美味いんじゃない少々お高い値段ですがガッカリする事はないです。一人で食べるなら肉の量は十分肉一枚の弁当は¥590也、300円違います。

ファミレスの日替わりランチと比べたら少々お高いと感じる?でも一度食べてみる事をお奨めします、肉は見た目で厚さは5~6mm?柔らかいです。

こちらは定番中の定番の「のり弁当=期間限定で¥350也が今なら¥290也」、これが地味に旨いんだよね大好き。安いし貧乏人の見方ですよ

白身の魚のフライとちくわの天婦羅&少々のキンピラと大根のお新香。のりの下のご飯には、オカカの佃煮?がかけてありますこれがメッチャ大好き

白いご飯と、このオカカの佃煮?だけで十分旨いです。2人で〆て¥1180也ですから、ちょっとファミレスでランチを食べても同じ様な値段で

たまには話しのネタにもこう言う事も必要かな

     宜しければポチッとヨロピクね
              
         にほんブログ村

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17 次男からの誕生プレゼント!

2017年03月11日 09時30分00秒 | 家族関係
本日の11日(土)はオイラの誕生日です、長女からは一足早いプレゼントを貰っています本日は次男からのプレゼント

厳密には昨夜の9時過ぎの事、仕事から帰ってきた次男は7時ごろには、10年来の趣味のスノボに友達と出かけましたよ。

先月は北海道に4泊5日で出かけましたが、今回は2泊3日の予定で行き先は不明親が聞かないと自分からは言わない次男

次男が出かけた後に自分の部屋に入ると、机の上にの様なプレゼント品が置いてありました。とくにメモも何も書かないのが次男流。

オイラの大好きなナッツ入りチョコ(他人からはお子ちゃまだねと言われる)2箱と封筒に入った諭吉さん一枚。
      
4年前ぐらいまでは用の靴下やポロシャツ&アンダーウェアだったんですが、選ぶのも面倒?自分の好みの物を買う方が良いと思った様です。

ま自分もその方が都合が良いけどね考えたら次男も31歳になっちゃったよ、だけども女っ気が全く無いんだよな、そこが心配だよな

大学生の時はバイト先の女子高生が遊びに来たり、泊まりに来ていたのに。社会人になったら男友達しか来ないんだよねどうした次男

特に見映えがしない訳でもなく、外見は普通だと思うんだが??今どきの若者は自分の好きな趣味に時間と金をかけるのが一番楽しいんだろうか

余計な心配を親がしても何ともならんし、なる様になると思っていれば良いのかもねスペイン語の「ケセラセラ」で行けば良いのでしょう多分?

      宜しければポチッとヨロピクね
                
           にほんブログ村
追記:本日の昼前に長男がお祝いを届けにきたよ、品物は無く「祝儀袋」に現金が入っていた。この方が用途が広くて嬉しいね

後日に買った品物を写真で送ればドライな気もするが、貴重なお金を一円も無駄にしない使い道で皆が納得なら良いだろう   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中井中央公園のオカメザクラは・・満開で散り始め!

2017年03月09日 07時50分00秒 | 花シリーズ
自分の母親の命日が本日の3月9日(木)です、所用があり命日には墓参りが出来ないので、昨日に一日早く済ませて来ました。

で例年どおり帰路に「中井中央公園」のオカメザクラの観賞など今年は全ての花の開花が早いので遅いかな・・?

下からオカメザクラが咲く丘の上の東屋方面を見上げますローラー式滑り台越にピンクが見えます、左のスコアボード横にも。


頂上の東屋まで登りスコアボード横のオカメザクラを見下ろします、微かにですが例年よりもピンクが薄い様なもっとキツイ色だった様な。


遠くを望むと天気が良く陽光がタップリなので正面に富士山が・・見える筈だったけど雲が邪魔している、一番左にチョコンと見えるのが「金時山」。


肝心の東屋の横のオカメザクラは?満開を少々過ぎてチラホラと散り始めています、でも今週一杯は見頃を保っていると思われますよ


でアップで見ても例年よりもチョッピリとピンクが薄い様な気がしますけどね?満開を過ぎたからでしょうかね。


時間も11時頃と早かったので、公園の中を通る道沿いにあるハイキングコース?を少々歩きます。折角の機会で天気も良く運動には最高でしょう?

公園から道なりに上り5分程、着いた箇所が「海の風」と題する場所。人の顔のオブジェが鎮座しています、解説には「天」というタイトルと作者の名前が。

ここは以前にチャリでも寄った事があります、愚妻とは初めてですね。旅人が星をたよりに目的地に向かう筋書き、海の見える丘での夢物語らしいです。

よく見ると、このオブジェには星座が刻まれています。満天に輝く星空で、風になって舞う夢を表現しているのでしょう?


そこから5分程先に「萬緑の丘」と題する箇所があります、その手前には菜の花が咲いていました。先にある白い標柱のある原っぱが丘の様ですね。

ここの名前は俳人「中村草田男」の俳句の中での季語からの命名らしいです。コースは「震生湖」まで続きますが、本日はここまでで引き返します。

チャリでは「震生湖」まで行った事がありますよ、汗だくで次の機会には歩いて往復してみましょうかね?

4月頃になれば、天気さえ良ければ歩くのには最適かな?ノンビリと里山?田園風景?を眺めながら歩くのはだと思います。

     宜しければポチッとヨロピクね
              
         にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い孫娘の「初節句」を祝ってきました!

2017年03月06日 12時15分00秒 | 家族関係
昨日の5日(日)に孫娘の「初節句」のお祝いに出席、両家の両親が揃うとなると、やはり休日になります。少々の遅れはカレンダー上仕方なし。

娘夫婦が住むこの街も景観が都会並になりましたよ、30年前ぐらいまでは拓けていなかったんですが。一見すると都会のど真ん中と錯覚
 
このビルの間を通る高架の歩道も便利です、エレベーターも設備されており、車や自転車が走らないのでベビーカーでも安全に通行出来ます

まずは駅の北側に行き娘夫婦が予約してくれたイタ飯屋さんへ。12時を30分程過ぎていましたが店内は満席で大繁盛、女性客が多かったですね
 
本来ならば「ちらし寿司とはまぐりのお吸い物」なんですが、古式豊な和の様式は「初宮詣り」で済ませておりますので今回は気楽な内祝いと言う事で

主役の孫娘は相変らず「人見知り」が激しい、両家の両親でもギャン泣き父親で何とか?母親の姿が見えなくなると叉々ギャン泣きですよ
 
24時間ベッタリ一緒ですから仕方ないのかなこの子が人一倍神経が細やかなのでしょうかね心配のタネですよ

コース料理を頼んである様でした、左のカボチャの冷スープ?は美味かったです。右はお馴染みのシーザーサラダ、一般的な普通の味ですね。
 

左は海老と帆立のトマトソースパスタ、量が上品で少ないです。右は生ハムと??のクリームソース失念メッチャ好みの美味いパスタでした
 
そうそうパスタが盛られている箇所は、お皿が凹んでいて見た目よりは少々量が多いんですよ。

左は鶏の胸肉と見たとおりの野菜が、薄いトマト味で煮込んであります。右はデザートのパンナコッタと???失念
 

で、サプライズ旦那の父親が2月27日、自分が3月11日が誕生日なので両父親の「ハッピー・バースディー」の品が運ばれて来ました。

メインのフルーツロールケーキ??メッチャ美味かったですよ人気があるお店の様で、出る時の3時頃でもお客さんで席が8割ぐらい埋まっていました。

この後は商業施設でベビー用品の買出しなどを済ませて娘夫婦の自宅に戻ります。雛人形と衣装を着た孫娘を祝わなければね「初節句」ですからね。

これがお雛様の段飾りと付属してきた赤い被布(着物の上に羽織る上着)、住宅事情に寄り今はコンパクトな段飾りが主流の様です。

ひな壇が木の箱になっているので仕舞う時に潰れなくてこの規模でもシッカリとしたお値段でしたよ


で娘が数日前にアマゾンでポチッた羽織&袴風の衣装?の上に被布をまといこれが大人しくしていないから大変だったんですよ


次は被布を脱いで「一升もち」を担ぐ準備、一升=約1.8Kgで「一生食べ物に困らない様に&これからの一生が健やかになる様に」との願いを込めて
      
孫娘も3月15日で一歳ですよ時間が過ぎるのが早い様な?気もしますけど。これで「うお座」は両父親と孫娘の3人になりますぜ

ところが担がせた一升が重く感じた様で、ご覧の様にギャン泣きですわ約8Kgの体重には堪える重さの様です?
      
保育園も二次募集に応募して居る様ですが「どうなるか」ですね、この街で幼稚園の計画がある様ですが?母親からしたら「保育園」の方が必要と

無事にお祝いも済み、久しぶりだった両家の親の顔合わせも和やかに終わり「めでたし、めでたし」でしたあとは保育園だけが問題だね

    宜しければポチッとヨロピクね
               
          にほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長女からの一足早い誕生プレゼント!

2017年03月02日 17時42分00秒 | 家族関係
きたる3月11日(土)は自分の69歳の誕生日です、なんか忌まわしい自然界の事象での記憶が蘇りますがね・・

表立って喜ぶ訳にも行きませんが(この歳で喜ぶ人も居ないでしょうが?)、内では控えめに「おめでとう」なんですよね

長女からは、4年前のクリスマスプレゼントで高価なセーターを貰ったけど・・着る機会が少ないんだよな勿体無いけどさ。

その時のセーターがこれクリックね

で、その後は実用的な物を貰う事に決定。何が良いかは自分が決めて注文し品代を長女が支払ってくれる

味気ないけど必要な物だから「ありがたい」んです折角お金を使っても「形だけで利用されないもの」勿体無いでしょう

今年は早めにネットで注文して、既に手元に届きバックは使用しています。これはラケットバックです、自転車での時にリュックタイプの方が便利

ペットボトル2本分を保冷剤で冷やせるポケットが上部についています、左右にもネットのポケットがあります、冬はここにボトルをいれますね。

次は用の半パン2枚、上はニューバランス製、下は無名のメーカー製です。これは夏の季節に重宝します、ある意味無いと困る品?

2枚とも色はブルー系統を選びました、黒は日に焼けて茶色っぽく変色し、見た目が「メッチャみすぼらしく見える」為に避けました。

実用一点張りの品物も良いでしょう?殆ど使わない品を貰うよりは「生きたプレゼント=投資したお金が生きる」と言う考え金額じゃないって事です

       宜しければポチッとヨロピクね
                 
            にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

’17 春めきの開花状況・・まだ蕾です!

2017年02月28日 08時50分00秒 | 花シリーズ
昨日21日(月)の午後にウォーキングついでに「春めき」の開花状況のチェックなど今年は各花の開花が早いからね。

狩川の遊歩道沿いの「中部公民舘」の庭の「寒緋桜」が咲いていました、遠めに見ても赤く鮮やかです、大体ですが6分咲ぐらいでしょうかね


その特徴どおりに花房が下を向いて咲いています。右は多分「こぶし」です、あと10日ぐらいしたら花が開くのかな?
 

で肝心の「春めき」はこの写真は左岸の「幸せ道」の様子ですが、蕾さえも赤く見えませんねまだまだ開花までは日数が必要です。

ここの「桜まつり」は3月18日(土)から19日(日)&20日(祭)の3日間開催されます、たぶん?その頃が見頃には正解かな??

こちらは右岸の「春木路」の様子です、殆ど左岸と同じ状態です。参考までに昨年のアップ記事’16 春めき満開の記事クリックしてね


そして蕾の状態写真、先端が僅かに赤みを帯びて来た状態です。開花にはまだまだ時間が必要ですね。早くても3月中旬ぐらいが見頃かな?


     宜しければポチッとヨロピクね
                
           にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路地物語・・其の1(松田町役場近辺)

2017年02月25日 09時41分00秒 | 路地
先日の松田ハーブ館の河津桜の開花状況チェック後に散策、水辺の公園に駐車して来たのでウォーキングを兼ねて歩きましたよ

ウォーキングをしながら、近所の知らない場所&住宅地の中を歩く事も多いです。その街の道路状況も良く分り役に立つ事もしばしば

何処の住宅地かは忘れましたが、細~い大人一人分の通路が住宅の中を通じていました。数段の階段もありの生活密着道路ですよ。

今の新興住宅街では、最初から計画整備されるので出来ないですね。旧住宅街の中に存在する生活感溢れる懐かしい風情ある光景でもあります。

紹介する路地は基本的に車が通行できない幅員であり、住宅と住宅の中を抜ける路。例外的に軽自動車が通れるぐらいの幅もあり、味のある路ならば

ここは松田町役場から西へ数100mの箇所、自分の歩数で62歩。普通に歩くので一歩が約40cm?前後です。左は西方向への入口です。

右の写真は出口、長さは約25m弱でしょうか?幅は靴を縦に測りました、6足分+5cmぐらい。靴の長さが30cmなので幅員は180cm強です。

そこから更に西側へ数100m行った住宅街、ここで路地の「極み」的な箇所を発見見事な、見事なまでの路地でしょう少し先から左に曲がっています。


途中に空き地や畑が部分的に有りますが、大部分は両側に塀があり囲まれています。正面の突き当たりに住宅があります、そこから右に直角に曲がります。

突き当たりの住宅までは入口?から121歩で幅員は4足分+3cm=長さが約50mで幅員は123cmぐらいですね。

右に直角に曲がった長さは25歩=約10mです、そこから叉直角に10歩=約4mで出口、そこは駐車場と他の道路からの入口になっています。


この写真が出た駐車場と他の道路からの進入口、上に見える一段高い道路は「R246」です。なんか複雑に入り組んで繋がっている道の様です。


こんどは逆に戻ってみます。左が10歩の長さの出口、右が直角に曲がった25歩の長さの路地。


この写真は121歩の長さの路地、出口までは見えませんね。途中で撮った写真だと右に緩く曲がった様子が分かります。


その右に緩く曲がった箇所から入口方向を見た写真。自分の肩幅だと1.5人分ぐらい?すれ違う時はお互いに横向きじゃないとぶつかりますね

まだ路地のネタはあります、でもこの路地を上回る箇所は見つかっていないウォーキングの度にチェックしないとね、住宅街の中だから存在が難しい

路地を探すのが目的のウォーキングじゃないのでネタが続くのかでも生活に密着した味わいのある路地って嬉しい様な

      宜しければポチッとヨロピクね
               
          にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園落ちた・・どうなる孫娘??

2017年02月14日 13時42分55秒 | 家族関係
昨日の13日(月)に孫娘に会いに出かけました、もう数日で生後11ヶ月になります。懸念としては「人見知り」が薄れていてくれれば良いのですが

8ヶ月までは最初の1時間ぐらいだけ難しかったんだよね、その後はオイラに抱かれながら眠ったりして大人しくて大丈夫だったんのに、難しいね

それで昨日は・・やはり泣き出しますね母親が少しでも離れるとギャン泣きですよ写る顔も泣いた後の涙目っぽいんですよ。
 
でも日毎に何か1つを覚えるようです、この日は最近覚えたでの応対の様子らしいです

散歩に出かける前に、12時半の孫娘の食事時間の為に赤ちゃん弁当を作ります。色々と制限がまだあります、これは母親としては手抜きできません

出かける前に話していたら、申し込んでいた保育園の入園が「不合格」との通知が来たとかなるべく受かりそうな所を申し込んだらしいんですが。

共働き&収入&親が近くに居住していない&子供の人数とか条件があるらしいけど・・駅の近くだと応募が殺到するので少し離れた所だったらしい?

さて、これからどうする?懸命に探すけど最悪は「車の購入」が必要になるか?最悪の最悪は「引越し」も考えないとらしいねこりゃ大変な事になる

それでも見つかれば良い方らしいよ企業にもよるけど、長女の会社の育児休暇は最長で1年6ヶ月らしい。孫娘が3月生まれだから9月までが期限

これはオイラ達夫婦が口出しできる問題ではないねそんな事を話しながら赤ちゃん弁当完成、12時数分前にお散歩にお出掛け&お買い物

べビーカーに載せて数分後には眠りに落ちましたよ多分に泣き疲れからでしょう?母親は朝食抜きだったので「マルイ」のフードコートで腹ごしらえ

自分達が食べ終わった12時40分過ぎにお目覚め、眠った後と昼飯なので上機嫌朝とは全く表情が違いますよ、おまけに足まで蹴りだす始末です
 

この後はキッズコーナーで遊びまわります、3~4歳の子供さんが数人居たので大はしゃぎです。周りが子供だと認識すると安心するのでしょうかね?


母親と娘の2ショット、落ち着かないのでのタイミングが合いませんよ

この後は帰り道沿いで日用品&食料品を買って戻りました、でも3時間半近く母子ともに気分転換出来たのでですね。

先日購入した「雛人形」も届いていました、次に会うのはは3月の雛祭りになりますね保育園が心配ですが・・心配し過ぎてもね

      宜しければポチッとヨロピクね
              
         
にほんブログ村
今日は「バレンタイン・デー」ですね、オイラは昨日に長女と孫娘から?2つチョコを貰いましたよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加