KADOMIUMTANK ソフビブログ

ヘミングウェイの詩にこんなのがある。
「人生は素晴らしい 戦う価値がある」
後の方は賛成だ byモーガン・フリーマン

REAL×HEAD真宿大決戦

2010年11月14日 | イベントルポ


今日、11月14日はインディーズソフビの開祖的メーカーのイベントが
ガーガメルさん、リアルヘッドさんと開催されて
新宿界隈はソフビファンがあたかも怪獣に追いかけられて
右往左往したような。なんとも嬉しくもあわただしい一日だったのでは?!
ほら、怪獣映画のエキストラって出演できるのがうれしくて
笑いながら怪獣から逃げてるでしょ、あんな境地でしょうか(笑)。

てなわけで新宿マルイワンのカイジュウブルーで開催中のREAL×HEAD展の
千秋楽?ともいえる本日は、ウアモウさんのUAMOU特製彫金マスク付き、
フォーチュンキャットのウアモウカスタムver.(金・銀)、
そしてミュータントヘッドとイービルのカイジュウブルー限定カラーなどが
イベントのファイナルを飾らんとばかりにリリースされました。

いつものように開店前にお店の前で森さんとお店のおねいさんが購入順を抽選!



開場。さっそく昭和の駄菓子やの軒先やお祭りの夜の露店を
思わせるカイジュウブルーさんの販売テーブルにイービルやヘッドなどの
製品を並べている森かつら氏。



スタート。うわ、写真撮りたいけど招き猫がどんどん売れていく。




結構なお値段なのに人気だな。
彫金のマスクは先日もイービル2体に装着されて販売されたものと
同じ職人さん仕立てによる本格派の精緻な工芸品で、ソフビとの相性もピッタリ。

今回もウアモウさんのウアモウを(キャラ名とメーカーさん名が同じ
なので表現が難しい)遅めのハロウィンとばかりにいつものこのキャラ
特有のきょとんとした表情を包み隠して
中世のマスカレードの踊り子のごとく、ミステリアスな
アイテムに変身させていました。



購入順を待ちながら色々と店内のアイテムに目がいく。
プーリップっぽいタッチのおろちドールなんてあるんだ。。。
このお店は8畳くらいのスペースにほんとに濃縮して
カルチャー視点のおもちゃやアパレル、雑貨の今を捉えた
アイテム選択でお客の目に攻め込んできますね。
インディーズソフビの販売のみならず、毎回何か「ネットでは
見たことがあるけど現物を見るのは初めて」
もしくは未知の新鮮なサプライズを提供してくれる場所です。



今回の限定ミュータントヘッドとイービル。
すっかりインディーズソフビのクラシックスタイルに位置しつつ、
多様なカラー表現により新たなミュータントとして突然変異の妙を
用意。今回のアイテムは、初期からジャンクスポット頃までの
ファンにはどこか懐かしく見え、また
マスク塗装を多用するようになった真頭玩具開店以降のファンには
おそらく新鮮に映るであろう
原点回帰感が横溢した、クラシックスタンダードなブラシワークオンリーモデル。

ミュータントヘッドは何度かリメイクもされているブースカカラーの
ブラックver.という感じ。目の周囲に少し影を落としてコミカルな
アクセントを入れている。またイービルはイエローで淡い色合いを
差し込んだ、さりげない塗装表現が効果を上げている。ともに
ピュアフレッシュ(肌色)系の成形色で淡い色合い。
旧リアルへッドHPのあの最初期に作られたサンプル集合写真の中にも
入れて違和感のない2体。何か強烈な心地よいデジャブー感が
眺めているとかもし出されてきます。

森さん「マスク塗装に通常のブラシワーク、ふき取りなどいろいろな
技法を用意してこれまで試してきました。
キャラクターの見せ方を常に新鮮にしていたいと思ってます」とのことで
今回は最初期のリアルヘッド風なイメージで温故知新的にくすぐるアイテムを
用意したというところだろうか。



聞けば色々、この後もリアルヘッドの活躍は年末に向かって
さらにフィニッシュとばかりに進行中のようです。

評判になっている新作・ミュータントゾーン4ネクストマンの
新たな進化の過程を今後新作ソフビとしてリリースし
お見せする、との話なのですが
聞くと今までリアルヘッドのソフビとしては異質な分野のキャラクターも
出てくるみたい。過去のプロダクツでいうと、それは
たとえば仁面犬とかビガロイドくらいの意外なものなんですが、

自分も「えー、本当かい」とか思ったけど
それは実現したら、一体リアルヘッドが作ると
どんなのができるんだろうという意味での興味がわくという
ことで、楽しみです。11月中にはカイジュウブルーさんでの今回の
イベントに続いて、百貨店系のイベント出店を
仲間のソフビ関係メーカーさんと共同により予定しているとか。

寒くなってきましたが、2010年も年末まで、リアルヘッドはソフビセカイを牽引する
機関車(まさにアディオス!?)的な役割も発揮しつつ
ますます奮闘してくれそうな気配です。

つ【ZARATOZOM(DAWN OF THE DEAD/SOUNDTRACK BY GOBLIN)】

http://www.youtube.com/watch?v=PP7Vxcs6lU0&NR=1
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーガメル BWANA来襲 | トップ | 文福祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。