「ベジタリアン芸術祭」の報告

2013年07月09日 | 関連イベント
7/7(日)七夕の日、日本ベジタリアン協会は、設立20周年を祝して、大阪地下鉄
本町駅近くの老舗ベジタリアンレストラン、グリ-ンア-スさんにてベジタリアン芸術
祭というイベントを開催しました。ベジタリアンの芸術家2人をお招きして、絵画やチ
ェンソ-ア-トという彫刻の作品、インド舞踏を楽しみました。協会会員、出演者やそ
の知り合いを中心とするささやかなものでしたが、充実した時間を過ごさせていただき
ました。

今回うれしかったのは、協会会員以外のひとも参加していただき交流できたことでした。
オーストラリアや台湾から日本に観光にいらっしゃっている人ともお話できました。天
気が良かったので、会場入り口に、チェーンソーアートの世界チャンピオン城所ケイジ
さん作のゴリラを展示しました。ゴリラは、ベジタリアンということから、城所さんが
今回の催しにご協力して持参してくださったものです。


芸術祭らしく、新制作協会の画家、鶴山好一さんの作品を会場の壁面に飾らせていただ
きました。


そして、Toshikoさんのインド舞踊の見事なパフォーマンス。環境を大切に守り続けた
いという祈りを込めた踊りも踊ってくださいました。


また、城所さんから今回の催しにプレゼントしていただいたD'ont eat me が彫られた
木のブタちゃんは、今後、アースデーやベジタリアンフェスティバルに本協会がブース
を出すときに展示させていただくことになりました。


芸術という漢字が、草(くさ)が云う術(すべ)とあらわしているので、ベジタリアン
の食生活が芸術的な才能を開花させるかもしれないなど考えながら、作品や演出のすば
らしさにうっとりさせていただく一日となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フェスタ」の報告 | トップ | 「ベジクッキング@あべのハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む