「ポールマッカートニーの再来日大阪公演@大阪京セラドーム」の報告

2015年05月03日 | MFM

4/21(火)大阪京セラドームで、昨年中止になったことからリベンジ、完全復活のポールマッカートニー
の再来日大阪公演が行われました。
今回は、入念な準備のを行い、当日協会ブ-ス出展の機会を得ることができました。
少しでも菜食やミートフリーマンデーの啓発活動をとの思いで臨みましたが、ポールマッカートニーの名前
を添えたり、写っている写真を見せるだけで手持ちのパンフレットがどんどん配布できて、開場後しばらく
でなくなってしまいました。
多くの方から募金をしていただき、ミートフリーマンデーの缶バッジをお持ち帰りいただきました。
持参したパンフレットの部数が少なすぎたという反省材料もでるほどいい結果が出せて本当によかったです。


さらに、感謝すべきことは、当日のボランテイアスタッフがポールの公演に招待していただけたことです。
アリーナのかなりいい席で、この日偶然に、開演の時間が40分ほど遅れたこともあって、最初から最後まで
十分に公演を楽しませていただきました。


それにしても72歳のポールのパワーは、すごかったです。
水も飲まず歌い続け、周りの人やスタッフ、観客それも会場の端の人に至るまで、配慮、気遣いを欠かさず、
3時間ほどの公演を終了しても疲れた様子は少しも見せなかったです。
このことは、彼の食事が菜食であることも関係しているのではないかと感じました。

大阪は1日だけでしたが、彼の最後の言葉からもう1度くらいは、チャンスをいただけるかと思いました。
今度は、今回以上に菜食の啓発活動も進めたいと思うのと同時に、ミートフリーマンデー運動もある程度
日本中に浸透させておきたいです。

最後に、今回のような機会に恵まれ、貴重な経験ができたのは、ベジタリアン協会に長年所属、少しでも
活動を続けていたおかげで、公演中も、ベジタリアン協会に所属していてほんとうによかったと思いました。
これからも協会の活動がんばっていきたいとパワーもたくさんいただけた1日でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「三重ミニベジ集会@スウィ... | トップ | 「ア-スデイ神戸2015@... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む