バナータイトル:本協会誹謗中傷サイトへの対応報告

2012年02月03日 | 日本ベジタリアン協会


2011年9月頃から当協会への虚偽記載や誹謗中傷、プライバシーの侵害等を連ねたブログがあるとの報告を数名の会員から頂き、プロバイダ責任制限法に則り、文書削除を求める文書作成をお願いしましたところ、事務局に書類が届きました。

これらの書類を集約し、協会から削除を求める書類を12月下旬に、京都にあるサーバー会社へ届けました。誹謗中傷により、個人的に実害があったこと、協会としても業務妨害を受けていること、またプライバシーの侵害、名誉棄損があったことなどを訴えました。

サーバー会社は弁護士と相談し、件(くだん)の書き込みに問題がありと判断し、ブログ運営者に自身での削除を促す文書を送りましたが、1週間たっても先方から何の連絡もなく、法的措置に則り、該当箇所を2012年1月17日に削除閲覧できなくしたとの報告をサーバー会社の法務担当者からを受けました。 今後も同様な文書が再度掲載されることが考えられますが、今回一定の法的判断を得ましたので、まずはブログ運営者の良識に委ねたいと考えております。

日本ベジタリアン協会は「人と地球の健康を考える」 をテーマに、菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、途上国の飢餓救済などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、欧米の市民団体をモデルとして設立されたNPO法人です。本協会の理事は全員ボランティアで役割を担っています。本協会は特定非営利活動促進法に則り活動しており、特定の宗教との関わりは一切ありません。事業報告 は勿論のこと、決算報告は公認会計士の監査を受けて総会で公表並びに、監督官庁に毎年報告書を提出しています。


以上、ご報告申し上げます。                                

                                                    2012年1月17日


NPO法人日本ベジタリアン協会代表  垣本  充





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベジィ・ステディ・ゴー! Vo... | トップ | 京都こだわりマルシェ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む