Jandy's Blog「クロンシュタットの逆襲」

Jandyの直接行動日記(2004.10.23土~)

『週刊ダイヤモンド2017.11/18号』(喜久屋書店・神戸学園都市店)

2017年11月13日 16時38分06秒 | Book(本、書籍)DVD
11/13(月)神戸・学園都市にある「喜久屋書店・神戸学園都市店」に行った。本日発売の『週刊ダイヤモンド2017.11/18号』を購入した。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢部宏治著『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』講談社現代新書(紀伊國屋書店・西神店)

2017年09月06日 16時11分07秒 | Book(本、書籍)DVD


9/6(水)神戸・西神にある「プレンティ」に行った。「そごう・西神店」5Fにある「紀伊國屋書店・西神店」で矢部宏治著『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』講談社現代新書(¥840税抜、¥907税込)を購入した。

説明
【内容紹介】
私たちの未来を脅かす「9つの掟」の正体、
最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは?

なぜ日本は米国の意向を「拒否」することができないのか?

3分で日本の深層がわかる四コマまんがつき!

みなさんは、世田谷区や中野区、杉並区の上空が
米軍に支配されていることをご存じですか?

あるいは、米軍に与えられた治外法権が
日本の国土全体に及んでいることを知っていますか?

「なにをバカなことを…」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、これらは公文書によって裏付けられた疑いようのない事実なのです。

じつは、私たちが暮らす「戦後日本」という国には、
国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない
「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めています。

そうした「ウラの掟」のほとんどは、
アメリカ政府そのものと日本とのあいだではなく、
米軍と日本の官僚とのあいだで直接結ばれた、
占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。

3つの「裏マニュアル」ともいうべき
最高裁の「部外秘資料」、検察の「実務資料」、
外務省の「日米地位協定の考え方」を参照しながら、
日米合同委員会の実態と対米従属の根幹に迫り、
日本における「真の権力構造」を徹底解明します。

累計17万部を突破した
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』
『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』の
著者が「戦後史の闇」に光をあてた、渾身の集大成!

◆本書のおもな内容◆
第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている
第2章 日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある
第3章 日本に国境はない
第4章 国のトップは「米軍+官僚」である
第5章 国家は密約と裏マニュアルで運営する
第6章 政府は憲法にしばられない
第7章 重要な文書は、最初すべて英語で作成する
第8章 自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う
第9章 アメリカは「国」ではなく、「国連」である
追記 なぜ「9条3項・加憲案」はダメなのか
内容(「BOOK」データベースより)
この国を動かす「本当のルール」とは?なぜ、日本は米国の意向を「拒否」できないのか?官邸とエリート官僚が国民に知られたくない、最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは?3分でわかる日本の深層!私たちの未来を危うくする「9つの掟」の正体。4コママンガでもわかりやすく解説。

【著者について】
矢部 宏治
(やべ こうじ)1960年兵庫県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。株式会社博報堂マーケティング部を経て、1987年より書籍情報社代表。著書に『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』(以上、集英社インターナショナル)、『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること――沖縄・米軍基地観光ガイド』(書籍情報社)、共著書に『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(創元社)。企画編集に「〈知の再発見〉双書」シリーズ、「J.M.ロバーツ 世界の歴史・日本版」(全10巻)、「〈戦後再発見〉双書」シリーズ(以上、創元社)。

【著者略歴】 (「BOOK著者紹介情報」より)
矢部/宏治
1960年兵庫県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。株式会社博報堂マーケティング部を経て、1987年より書籍情報社代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【商品の情報】
出版社 講談社
発売日 2017/8/17
言語 日本語
梱包サイズ 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
発送重量 181 g
本の長さ 264
ISBN-10 4062884399
ISBN-13 978-4062884396
Amazon 売れ筋ランキング 9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『その調理、9割の栄養捨ててます!』京慈恵会医科大学附属病院 栄養部(世界文化社)

2017年06月30日 17時42分44秒 | Book(本、書籍)DVD
6/30(金)神戸・名谷・須磨パティオにある、「喜久屋書店・須磨パティオ店」に行った。『その調理、9割の栄養捨ててます!』京慈恵会医科大学附属病院 栄養部(世界文化社)¥1,512(税込)を購入した。昨日6/29(木)23:17「ビーパップ!ハイヒール(ABC#061ch)」で紹介された。

2017.06.30(金) 2420 PV 241 IP 2947 位 / 2737383ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『共産主義黒書・アジア編』(ちくま学芸文庫)ジュンク堂書店・梅田店

2017年06月19日 12時15分07秒 | Book(本、書籍)DVD
6/19(月)大阪・梅田にある「ジュンク堂書店・梅田店」に行った。ステファヌ クルトワ、ジャン ルイ=マルゴラン『共産主義黒書・アジア編』(ちくま学芸文庫)¥1,836税込(¥1,700税抜)を購入した。ソ連編は以前(2010.8.16)、恵雅堂出版(¥3,240)のを購入した。

『ソ連編』2001.11.25 恵雅堂出版



『ソ連編』2016.3.9 ちくま学芸文庫



『アジア編』2006.7.25 恵雅堂出版



『アジア編』2017.1.10 ちくま学芸文庫



ジュンク堂書店・梅田店 TEL: 06-6292-7383
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広瀬隆著『ロシア革命史入門』集英社インターナショナル新書(紀伊国屋書店・本町店)

2017年04月04日 19時52分24秒 | Book(本、書籍)DVD
4/4(火)大阪・堺筋本町にある「紀伊国屋書店・本町店」に行った。広瀬隆著『ロシア革命史入門(¥820税込)』(集英社・インターナショナル新書)を購入した。

2017.04.06(木) 1014 PV 247 IP 3550 位 / 2696808ブログ
2017.04.05(水) 1244 PV 291 IP 2748 位 / 2696413ブログ
2017.04.04(火) 892 PV 253 IP 2988 位 / 2695985ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅野完著『日本会議の研究』扶桑社(紀伊国屋書店・梅田本店)

2017年03月22日 13時33分37秒 | Book(本、書籍)DVD
3/21(火)大阪・梅田にある「紀伊国屋書店・梅田本店」に行った。菅野完著『日本会議の研究(¥864税込)』(扶桑社)を購入した。ジュンク堂書店梅田店には在庫なし。

紀伊国屋書店梅田本店: 大阪市北区芝田町1-1-3 阪急三番街
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森元斎(もり もとなお)著『アナキズム入門』ちくま新書(ジュンク堂書店京都店)

2017年03月07日 18時46分57秒 | Book(本、書籍)DVD
3/7(火)京都・四条河原町にある「ジュンク堂書店・京都店」に行った。本日発売の森元斎(もり もとなお)著『アナキズム入門(¥929税込)』(ちくま新書)を購入した。

2017.03.07(火) 1521 PV 267 IP 2553 位 / 2683848ブロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』サンマーク出版(ジュンク堂書店・三宮店)

2017年01月19日 19時39分17秒 | Book(本、書籍)DVD
1/19(木)神戸・三宮にある「ジュンク堂書店・三宮店」に行った。近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』サンマーク出版(¥1,400税抜、¥1,512税込)をクオカードで購入した。

目次より
◎ 「毎日少しずつの片づけ習慣」では一生片づかない
◎ 「場所別」はダメ、「モノ別」に片づけよう
◎ モノを捨てる前に「理想の暮らし」を考える
◎ 触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する
◎ 「思い出品」から手をつけると必ず失敗する
◎ 家にある「あらゆるモノの定位置」を決める
◎ 大切にすればするほど、モノは「あなたの味方」になる ほか

■衣類→本類→書類→小物類→思い出品の順番で整理
・衣類(トップス=シャツ・セーター等→ボトムス=ズボン・スカート等→かけるモノ=ジャケット・スーツ・コート等→靴下類→下着類→バッグ→小物=マフラー・ベルト・帽子等→イベントモノ=浴衣・水着等→靴)
・小物類(CD・DVD類→スキンケア用品→メイク用品→アクセサリー類→貴重品類=印鑑・通帳・ガード類→機械類=デジカメ・コード類等電気の香りのするモノ→生活用具=文房具・裁縫道具等→生活用品=薬類・洗剤・ティッシュ等消耗品→キッチン用品・食料品→その他)
■積んではダメ、基本は「立てて収納」する
■捨てられない原因は2つ
「過去に対する執着」「未来に対する不安」
■「ときめかないけど、捨てられない」モノには本当の役割を考える。すでに役目を終えていることに気づく。「買った瞬間にときめかせてくれて、ありがとう」「私には合わないタイプの服を教えてくれて、ありがとう」と言って、捨ててあげればいい。
■書類は「全捨て」が基本。「今使っている」「しばらく必要である」「ずっととっておく」この三つに該当しない書類はすべて捨てる。
■モノがなくてもなんとかなる





2017.01.19(木) 1474 PV 255 IP 2975 位 / 2661286ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アメリカン・ショートヘアー(キャットライブラリー)』(誠文堂新光社)

2016年10月13日 17時56分33秒 | Book(本、書籍)DVD
10/13(木)昨日、インターネット「amazon」で発注した『アメリカン・ショートヘアー(キャットライブラリー¥2,484)』アメリカン・ショートヘアー・クラブ・ジャパン著(誠文堂新光社2004年発行)が届いた。

↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ

2016.10.13(木) 2095 PV 297 IP 2653 位 / 2613783ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「資本」の基礎【新装改訂版】「資本論」を学ぶために『「資本」の基礎としての「商品」』林紘義 著

2016年06月03日 16時04分52秒 | Book(本、書籍)DVD
6/1(水)インターネットの模索舎に、「資本」の基礎【新装改訂版】「資本論」を学ぶために『「資本」の基礎としての「商品」』林紘義 著:全国社研社発行(¥1,600+税¥128+送料¥250=¥1,978)の注文をした。6/3(金)郵便振替にて送金した。

目次:
[全九回の講義]第1回 「資本」とは何か
第2回 「冒頭の商品」の性格について
第3回 「労働価値説」の論証
第4回 「交換価値」の“質的”側面と貨幣の必然性
第5回 商品の「物神的性格」(“呪物的”性格)
第6回 貨幣の諸機能と“価値”(貨幣の「価値尺度機能」)
第7回 紙幣(もしくは“紙幣化”した-して行く-銀行券)とインフレーション
第8回 特殊な商品-労働力、資本、土地等
第9回 『資本論』(「商品」)と社会主義

再版に当たっての後書き

[2015年10月/A5/269頁/¥1,600+128] 
著=林紘義 
発行=全国社研社

↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢部宏治著『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(ジュンク堂・三宮駅前店)

2016年05月28日 14時43分28秒 | Book(本、書籍)DVD
5/28(土)神戸・三宮にある「ジュンク堂・三宮駅前店」(ダイエー三宮店7階)に行った。矢部宏治著『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』集英社インターナショナル(¥1,296)を購入した。



↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢部宏治著『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』(ジュンク堂・三宮駅前店)

2016年05月28日 14時36分43秒 | Book(本、書籍)DVD
5/28(土)神戸・三宮にある「ジュンク堂・三宮駅前店」(ダイエー三宮店7階)に行った。矢部宏治著『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』集英社インターナショナル(¥1,296)を購入した。



↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松尾匡著『この経済政策が民主主義を救う~安倍政権に勝てる対策~』大月書店

2016年05月14日 20時42分57秒 | Book(本、書籍)DVD
5/14(土)神戸・三宮にある「ジュンク堂・三宮駅前店」(ダイエー三宮店7階)に行った。松尾匡著『この経済政策が民主主義を救う~安倍政権に勝てる対策~』大月書店(¥1,728)を購入した。「ジュンク堂・三宮店」(三宮センター街)では在庫が無く、問合せの結果、三宮駅前店に在庫があった。1週間保管して頂けるとの事だったが、近くだったし、直ぐ読みたかったので、移動して購入した。

【目次】
第1章 安倍政権の景気作戦――官邸の思惑は当たるか?
第2章 人々が政治に求めていること
第3章 どんな経済政策を掲げるべきか
第4章 躍進する欧米左派の経済政策
第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い
第6章 今の景気政策はどこで行きづまるか

説明
【内容紹介】
改憲に突き進む安倍政権のもとで、これから景気はどうなっていくのか? 対抗する左派・リベラル派は何をすべきか? 人気の経済学者による経済予測と「勝てる」提言。
【内容(「BOOK」データベースより)】
改憲に突き進む安倍政権。これから景気はどうなるのか。左派・リベラル派はどうすればいいか。自由を守る最後のチャンス、あきらめるのはまだ早い!
【著者について】
1964年生まれ。立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学。著書に、『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』(PHP新書、2014年)、『新しい左翼入門』(講談社現代新書、2012年)、『図解雑学 マルクス経済学』(ナツメ社、2010年)ほか多数。著者ホームページ http://matsuo-tadasu.ptu.jp/index.html
【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】
松尾/匡
1964年、石川県生まれ。立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ

2016.05.15(日) 1931 PV 247 IP 2991 位 / 2499375ブログ
2016.05.08 ~ 2016.05.14 14233 PV 1865 IP 2624 位 / 2498513ブログ
2016.05.14(土) 2075 PV 288 IP 2250 位 / 2498513ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上達夫著『憲法の涙』(丸善&ジュンク堂書店・梅田店)

2016年04月05日 16時58分48秒 | Book(本、書籍)DVD
4/5(火)大阪・梅田にある「丸善&ジュンク堂書店・梅田店」に行った。井上達夫著『憲法の涙(リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください)』毎日新聞出版社(\1,458)をクオカードで購入した。

【登録情報】

単行本: 168ページ
出版社: 毎日新聞出版 (2016/3/16)
言語: 日本語
ISBN-10: 4620323756
ISBN-13: 978-4620323756
発売日: 2016/3/16
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.5 cm

★丸善&ジュンク堂書店・梅田店:http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-MJumeda.html
住所:〒530-0013大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階、電話:06-6292-7383/FAX:06-6292-7385、営業時間:10時~22時、定休日:7月・8月無休、取扱商品・サービス:和書・洋書・コミック・文具(ナガサワ文具センター:2F)

↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪本節郎、原田曜平著『世代論の教科書』東洋経済新報社(丸善&ジュンク堂書店・梅田店)

2016年04月05日 16時53分31秒 | Book(本、書籍)DVD
4/5(火)大阪・梅田にある「丸善&ジュンク堂書店・梅田店」に行った。阪本節郎、原田曜平著『世代論の教科書(日本初!たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書)』東洋経済新報社(\1,296)をクオカードで購入した。

【内容紹介】

ありそうでなかった! 日本人が大好きな「世代論」の教科書!
「団塊世代」から「さとり世代」まで、「全エッセンス」を日本で初めて1冊にまとめました!

《「あなたの世代」がわかる! 》
●団塊世代=60代(1947~51年生まれ)
●ポパイ・JJ世代=50代半ば~60代前半(1952~60年生まれ)
●新人類世代=50歳前後~半ば(1961~65年生まれ)
●バブル世代=40代半ば~後半(1966~70年生まれ)
●団塊ジュニア世代=30代前半~40代半ば(1971~82年生まれ)
●さとり世代=20代前半~30代前半(1983~94年生まれ)

《「身近な人」が理解できる! 》
●団塊世代=人数が多く競争意識が強い。「封建性」と「革新性」の2つが共存している。
●ポパイ・JJ世代=「自分は自分、他人は他人」という価値観。子どもや他者に理解力あり。
●新人類世代=幼少期に高度成長。「楽しいこと」が最上の価値。自由で軽やか。上下関係が希薄。
●バブル世代=苦労なく正社員に。「万能感」が強く、自分を大きく見せる。恋愛の力関係が男女逆転
●団塊ジュニア世代=上の世代の価値観に疑問。「裏切られた感」「被害者意識」が強い。
●さとり世代=周囲への「過剰な気遣い」「同調圧力」。異性より同性重視。「恋人いない」が過去最高。

《仕事に使える! 「消費のツボ」も徹底解説! 》
●団塊世代=「孫」「仲間」「夫婦エスコート」に金を使う。「新発売」「日本初」「世界初」に弱い、新しいもの好き
●ポパイ・JJ世代=好みが多様化。「選択肢が多い」「生活・人生を楽しむ」が響く、フェイスブック大好き
●新人類&バブル世代=見た目に金をかける。教育もブランド志向。狙いは「仲間消費」(仲間ゴルフや女子会など)
●団塊ジュニア世代=消費は堅実(ケチ)。「自己啓発」「自分探し」「海外志向」が響く。狙いは「母娘消費」「三世代消費」
●さとり世代=安くてそこそこよいモノで大満足(背伸びしない)、狙いは「SNSで話題にしやすい商品」

巻頭には、「これだけでも面白い! 」全世代の年表&まとめ付き。
写真満載で、見ているだけで楽しい! 懐かしい!

「世代論」がわかれば、仕事も人間関係もうまくいく!

ビジネス&人間関係「最強の武器」を、この1冊で手に入れよう!

【著者について】

阪本 節郎(サカモト セツオ)
1952年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、博報堂に入社。プロモーション企画実務を経て、プロモーション数量管理モデル・対流通プログラム等の研究開発に従事。その後、商品開発および統合的な広告プロモーション展開実務に携わり、企業のソーシャルマーケティングの開発を理論と実践の両面から推進。2000年エルダービジネス推進室開設を推進し、2011年春、発展的に「新しい大人文化研究所」を設立。所長を経て現在、統括プロデューサー。
著書に『50歳を超えたらもう年をとらない46の法則』(講談社+α新書)、共著に『団塊サードウェーブ』(弘文堂)、『巨大市場「エルダー」の誕生』(プレジデント社)、『団塊の楽園』(弘文堂)がある。
原田 曜平(ハラダ ヨウヘイ)
1977年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、博報堂に入社。ストラテジックプランニング局、博報堂生活総合研究所、研究開発局を経て、2015年現在、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー。多摩大学非常勤講師。2003年、JAAA広告賞・新人部門賞を受賞。専門は若者研究で、日本およびアジア各国で若者へのマーケティングや若者向け商品開発を行っている。また日本テレビ系列「ZIP!」の金曜日レギュラーコメンテーターを担当。
著書に『さとり世代』(角川oneテーマ21)、『ヤンキー経済』(幻冬舎新書)、『女子力男子』(宝島社)などがある。
商品の説明をすべて表示する

【目次】

巻頭付録
はじめに
第1章◆団塊世代◆ 「公」と「私」の逆転、私生活でイノベーション
第2章◆ポパイ・JJ世代(ポスト団塊世代)◆「私」の深化、私生活の確立
第3章◆新人類世代◆「私」の成長、思想の解体
第4章◆バブル世代◆「私」の爆発、享楽の頂点へ
第5章◆団塊ジュニア世代◆「私」の多様化、「格差時代」へ
第6章◆さとり世代◆「私」の連携と同調、「消費離れ」へ
第7章◆「クロスジェネレーション」で見れば、次のビジネス、日本の未来が見えてくる
特別付録◆団塊世代からさとり世代までの流れを改めて総括する


【登録情報】

単行本: 272ページ
出版社: 東洋経済新報社 (2015/10/2)
言語: 日本語
ISBN-10: 4492557431
ISBN-13: 978-4492557433
発売日: 2015/10/2
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm

★丸善&ジュンク堂書店・梅田店:http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-MJumeda.html
住所:〒530-0013大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階、電話:06-6292-7383/FAX:06-6292-7385、営業時間:10時~22時、定休日:7月・8月無休、取扱商品・サービス:和書・洋書・コミック・文具(ナガサワ文具センター:2F)

↓カテゴリー別に他のブログが閲覧できます。

 ←カテゴリー別ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加