ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

中国情報通信懇談会第32回総会並びに平成29年度電波の日・情報通信月間記念式典

2017年06月01日 17時21分02秒 | JARL役員の部屋
 今日6月1日は、全国的に「電波の日」です。

 

 というわけで、朝早く津山を出発、長年、(一般社団法人)日本アマチュア無線連盟中国地方本部がメンバーになっている中国情報通信懇談会の標記の総会に出席しました。

 広島に到着したのが少し早く、総会開始まで会場近くを散策しました。

 

 原爆ドームも、前回通りかかった時は、補修工事だということで、シートをかぶっていましたが、本日、遠目で見るとシートも取り払われ、以前のくすんだ色とは違った感じに見えました。

 総会の場所は、いつものANAクラウンプラザホテル広島で、

 

 この組織は、情報通信に関する調査、研究、情報交換等を通じて、中国地方における情報通信の普及、発展に資するとともに、高度情報化に対応した地域づくりに寄与することを目的として結成されているもので、会員には、有識者・官公庁・地方自治体・放送局・その他電波に関する業務を行う企業や団体など、その数235を数える大きな組織です。

 主な事業は、

 1 情報通信に関する調査・研究

 2 情報通信に関する情報交換

 3 情報通信に関する研修会、講演会等の開催

 4 情報通信に関する会報誌等の発行
 
 5 情報通信に関する制度的、技術的及び経済的諸課題についての検討

 などで、様々な講演会やセミナー、研究会などを実施しています。

 会長は、中国経済連合会の会長がおつとめになっているハイグレードな団体で、我が日本アマチュア無線連盟中国地方本部もこの趣旨に賛同して、末席に連なっております。

 総会は、どこぞの町内会総会と違い(失礼(^_^;))、整斉と進み、特に問題なくすべての議案が承認されました。

 予定より早く終了し、隣の広間において実施された平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念式典に参加しました。

 

 今年もこの会の活動に功績のあった個人・団体に表彰状が授与され、盛大な拍手を受けられていました。

 この総会並びに式典は、広島ローカルでは結構大きな行事のようで、司会は広島の放送局のアナウンサーがつとめており、テレビカメラも4社が来ていて、華やかな雰囲気でした。

 

 式典終了後は、情報交換会と言うことで、食事をしながらの和やかな雰囲気になりましたが、私は、津山駅に車をおいていたので、ノンアルコールで少々残念でした。

 それでも、美しいコンパニオンさんが運んでくれるお料理を頂き、いい気分で過ごすことが出来ました。

 

 早く帰りたいので30分ほどで退出しましたが、同じテーブルや周りの方々と名刺を交換し、アマチュア無線連盟のPRにつとめて参りました。

 と言うわけで少々強行軍でしたが、先ほど帰宅、夜は中学校の同窓生と一杯会です。

 昼間我慢した分、しっかり飲みたいと思います。(^_^)v
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「麺屋ツナさん家」の展示品... | トップ | ちょっと珍しい野菜を収穫し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

JARL役員の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。