映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ヘイトフル・エイト

2016年02月27日 19時52分59秒 | 映画 は行
評価:★★★★【4点】



序盤から伏線が散りばめられ最後に回収する手腕は見事!



南北戦争後のワイオミング。
雪の中を走る1台の駅馬車。乗っているのは
賞金稼ぎのジョン・ルースと手錠をはめられた
賞金首の女デイジー・ドメルグ。
そこへ、馬が倒れて立ち往生していた元騎兵隊の賞金稼ぎ
マーキス・ウォーレンが、
お尋ね者3人の死体と共に乗り込んでくる。
共にレッドロックを目指す一行は猛吹雪を避け、
道中にあるミニーの紳士洋品店に立ち寄ることに。
そしてその途中でもう一人、
レッドロックの新任保安官だというクリス・マニックスを拾う。
ようやく辿り着いたミニーの店にミニーの姿はなく、
見知らぬメキシコ人のボブが店番をしていた。
そんな店には他に、絞首刑執行人のオズワルド・モブレー、
カウボーイのジョー・ゲージ、
南軍の元将軍サンディ・スミザーズという3人の先客がいた。
一見、まるで無関係な8人は、ひょんな成り行きから、
この店で一晩を一緒に過ごすハメになるのだったが…。
<allcinema>



主人公を演じるサミュエル・L・ジャクソンの颯爽とした姿と
眼力鋭い洞察力は『ジャンゴ 繋がれざる者』の時の執事まんま(笑)

話は見知らぬ8人の織りなす心理ミステリー。
会話劇を中心とした映像が全体の9割を占めているにも関わらず
まったく飽きさせないのは監督の書いた脚本と画面構図、
それに間の取り方の上手さではないかと思う(なにをえらそうに)

銃撃戦なんて必要最小限あれば、それで十分面白い作品が作れると
この映画でタランティーノが証明してくれました。

登場人物すべて味がある中で異彩を放っていたのが
8人の中の紅一点、ジェニファー・ジェイソン・リーだった。
彼女のキャラがすごくいいので映画全体が底上げされた印象だ。

それから今回の目玉は、何といっても音楽担当に
あのマカロニ・ウエスタンから世界の巨匠として君臨する
エンニオ・モリコーネ氏が参加しているところである。

先回の『ジャンゴ』ではタランティーノに肘鉄を食らわせたというか
エセ・マカロニ・ウエスタン作りのふざけたアメリカ人とでも
思っていたのかは知らないが殆どバカにしていた記事などあったし
その後、粘り強い交渉を重ねてきた結果、遂にこういう形に!

とにかく、彼の参加がワタシの中では一大事件であった(笑)


【今週のツッコミ】
・ちなみに、今の若い世代のいうエンニオ・モリコーネは
 『アンタッチャブル』や『ニュー・シネマ・パラダイス』辺りで
 彼の名曲を聴くことになりファンになったとは思うけど
 彼の凄さはマカロニ・ウエスタンのセルジオ・レオーネ作品から
 ずば抜けた感性を持つ音楽家だったということ。
 
・モリコーネ楽団のコンサートのなかで最も盛り上がるのが
 俗にいうセルジオ・レオーネ組曲なんですよね。
 『続・夕陽のガンマン』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』
 『夕陽のギャングたち』ときて
 『黄金のエクスタシー(続・夕陽のガンマン)』の女性ソプラノが
 ものすごく綺麗で、これらは神の曲と言ってもいいくらい(笑)
 その女性ソプラノもスザンナ・リガッチしか認めたくない。

Ennio.Morricone.Concerto.Arena di Verona.Live.2002


・そういえば女性ソプラノの代用品してテルミンという楽器があること
 今回のレビューで初めて知った(おい)

・さて、期待値マックスだった今回のモリコーネ・オリジナルはというと
 彼のこれまでの功績からするとチョイと物足らなかったかな^^;
------------------------------------------------------------
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
音楽:エンニオ・モリコーネ

出演:サミュエル・L・ジャクソン/カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソン・リー/
    ウォルトン・ゴギンズ/デミアン・ビチル/ティム・ロス/マイケル・マドセン/
    ブルース・ダーン/ゾーイ・ベル/チャニング・テイタム/
 

『ヘイトフル・エイト』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« X-ミッション | トップ | ザ・ブリザード »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
炸裂 (オリーブリー)
2016-02-28 11:42:27
グロ中心でしたねー。
女ギャングの扱われ方がいくらなんでも気の毒で、色んなもん顏にぶっかけられて笑うしかなかったです。
将軍の息子とマーキスのくだり、あれ本当なのかな~?
殺す前の長話はタラちゃん流だけど、ああいうのがね、ちょっとクドかったかな。
オリーブリーさんへ (ituka)
2016-02-28 17:57:36
長話しのせいで上映時間の30分はカットできますよね。
終盤の撃ち合いになってからの展開の速いこと(笑)

>将軍の息子とマーキスのくだり、あれ本当なのかな~?

もはやどのことを言ってるのか分からないワタシです^^;
密室の話はまるでポーカーゲームのノリでしたし
信じてた手紙の件もあっさり暴露とかしてましたしね(笑)
こんにちは〜 (とらねこ)
2016-03-05 15:47:10
私も、ジェニファー・ジェイソン・リーの底知れぬ感じが、だんだん気になるようになっちゃうんですよね。
彼女の演技が素晴らしかったな〜。
こういう演技が出来るのが本当の女優だよなあ〜、なんて思いながら見てました
とらねこさんへ (ituka)
2016-03-05 18:57:54
彼女の左目の黒アザは駅馬車内でカート・ラッセルにぶん殴られ
それで付いたとイメージできるのが面白いですよね(笑)
ミニーの装飾店での自己紹介で挙手して足を開いて舌を出す
もうこのしぐさで彼女に首ったけでした(爆)
彼女の映画は過去を遡ると『ルームメイト』くらいしか記憶がないです。
オスカーにノミネートされたし、これを機に出演作が増えるといいですね。
モリコーネ (ami)
2016-03-12 22:54:26
タラちゃんの作品は「流血ばかり多くて嫌い」と仰っていた御大ですが
オスカーもとれたことですし、きっと今は仲良しさんでしょうね(笑)

ジェニファー・ジェイソン・リーが首吊りのマネして
舌をぺろっと出す仕草は最高にキュートでしたね。
同じく私もあそこでやられました(笑)
amiさんへ (ituka)
2016-03-12 23:54:39
まあ、御大ったらそんなことを言ってたんですね(笑)
でも、まったくその通りだから仕方がない。
セルジオ・レオーネすら出来なかったオスカー像ゲットに
今はタラちゃんに感謝の気持ちで、次回作には是非とも御大の続投を熱望します^^

あれって首吊りの真似してたんですね。
amiさんよく見てましたねー^^
フィギュアの嫌いなワタシでも彼女の一連動作の目覚まし時計が欲しいです(爆)
Unknown (ここなつ)
2016-03-23 12:56:28
こんにちは。
モリコーネ氏も無事受賞しましたし、言う事無しですね。
作品は粗っぽいけれど、長さを感じさせないのは凄いと思いました。
なんかねー、あのジェニファー・ジェイソン・リーは、紅一点というよりも、性別ゴロツキ、という感じに私は取れました。
ここなつさんへ (ituka)
2016-03-23 21:31:26
>性別ゴロツキ

馬車の中で鼻を肘打ち強打され銃で頭殴られ血が滴り落ちても
ニヤリと笑うアレは何でしょうね?(笑)
流れ出る鼻血をセクシーに舐めてましたが、その前のお鼻チーンでドン引きしてたのでプラマイゼロですかね~^^;
何はともあれ、この映画は彼女が主人公ってことでワタシは落ち着きましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヘイトフル・エイト (あーうぃ だにぇっと)
ヘイトフル・エイト@アキバシアター
ヘイトフル・エイト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HATEFUL EIGHT】 2016/02/27公開 アメリカ R18+ 168分監督:クエンティン・タランティーノ出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブル...
ヘイトフル・エイト (心のままに映画の風景)
南北戦争後のワイオミング。 雪が降りしきる中、賞金稼ぎマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、同じ稼業であるジョン(カート・ラッセル)と彼が捕らえたデイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)を乗せた駅馬車に同乗する。 レッドロックを目指す一行は、途...
劇場鑑賞「ヘイトフル・エイト」 (日々“是”精進! ver.F)
8人の極悪人… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602270000/ ヘイトフル・エイト オリジナル・サウンドトラック [ エンニオ・モリコーネ ]価格:2700円(税込、送料込) 【在庫品】【送料無料】ヘイトフル・エイ...
『ヘイトフル・エイト』 (時間の無駄と言わないで)
2時間48分もある。 起承が物凄~く長い。 ストーリーが何処に向かっているのかよく判らないし、何も起きないし、ずっと話が前に進まない会話をしているし。 それがタランティーノ ...
「ヘイトフル・エイト8」タランティーノ☆極上爆音試写会 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
立川にあるシネシティ2で極上爆音試写会があるというので、ちょっと遠いけど出掛けてきたyo このモヤモヤした気分を、なんとか爆音で吹き飛ばさねばっ!!
ヘイトフル・エイト (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ヘイトフル・エイト」 原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ 2015年 アメリカ映画 168分 R18+ キャスト:サミュエル・L・ジャクソン      カート・ラッセル      ジェニファ...
『ヘイトフル・エイト(THE HATEFUL EIGHT)』クエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、重要登場人物、オチなどに触れています。『ヘイトフル・エイト』THE HATEFUL EIGHT監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ出演 : サミュエル・L・ジャクソンカート・ラ
『ヘイトフル・エイト』 (こねたみっくす)
密室ミステリー要素ゼロ! これぞQT要素はたくさんあって面白いのに、見終わった後の満足度が低いのはなぜか。それは8人のクセ者だけではない、この映画も嘘つきだったからだ ...
ヘイトフル・エイト★★★★★ (パピとママ映画のblog)
クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。ベテランのサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』などのカート・ラッセル、『...
ヘイトフル・エイト (to Heart)
上映時間 168分映倫 R18+ 脚本:監督 クエンティン・タランティーノ 音楽 エンニオ・モリコーネ 出演 サミュエル・L・ジャクソン/カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソン・リー/ウォルトン・ゴギンズ/デミアン・ビチル/ ティム・ロス/ マイケル・マドセン/ブルース....
ヘイトフル・エイト (そーれりぽーと)
クエンティン・タランティーノのウェスタン・ミステリー群像劇『ヘイトフル・エイト』を観てきました。 ★★★★★ またまた濃い映画を撮ってくれて楽しませてくれました。 猛吹雪でロッジに閉じ込められた8人(と言いながら御者も入れると9人居るのでややこしい)を演...
ヘイトフル・エイト/THE HATEFUL EIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
やっときました今年のわたしの一番のお楽しみ、タランティーノ最新作 アカデミー賞にて、助演女優賞、作曲賞、撮影賞ノミネート 仕事帰りに夜中に終わる最終にて無事初日に鑑賞してきた ハイ、今回も、期待裏ぎりません 舞台は南北戦争から約10年後...
ヘイトフル・エイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Hateful Eight。クエンティン・タランティーノ監督。サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミ ...
ヘイトフル・エイト (Akira's VOICE)
憎み合いは不毛!  
ヘイトフル・エイト  監督/クエンティン・タランティーノ (西京極 紫の館)
【出演】  サミュエル・L・ジャクソン  カート・ラッセル  ジェニファー・ジェイソン・リー  ウォルトン・ゴギンズ  ティム・ロス 【ストーリー】 雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは、同じ稼業であるジョンと彼が捕らえたデイジーを乗せた駅馬車に同...
『ヘイトフル・エイト』 2016年2月28日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヘイトフル・エイト』 を鑑賞しました。 久しぶりな気もする六本木ヒルズであるが、続くときは続くので 明日はアカデミー賞のパブリックビューイングを見に行く予定です。 それでもって、同じスクリーンで同じ席になってしまった。 やっぱり好きな席はその辺なんだろ...
QT,No.8~『ヘイトフル・エイト』 (真紅のthinkingdays)
 THE HATEFUL EIGHT  This is the eighth film by Quentin Tarantino.  南北戦争後、雪のワイオミング。賞金稼ぎのジョン・ルース(カート・ラッセル) は、1万ドルの賞金がかかった女ギャング、デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジ ェイソン・リ...
ヘイトフル・エイト (映画好きパパの鑑賞日記)
 タランティーノ監督による閉ざされた雪山を舞台にした連続密室殺人、といっても相変わらず、饒舌でアクション満載の作品。3時間近い上映時間も苦になりませんでした。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:サミュエル・L・ジ...
ヘイトフル・エイト (映画と本の『たんぽぽ館』)
ヘイトフル・エイト? * * * * * * * * * * あれ?  西島作品じゃないけど、私たちが出てきちゃいましたね。 何しろトンデモ作品なので、私たちの出番ってことで・・・。 クエンティン・タランティーノ監督作品だもんねえ・・・。  で、これ、...
ヘイトフル・エイト (♪HAVE A NICE DAY♪)
雪山の吹雪の中、洋品店で 密室事件が起きるミステリー~~ これは面白そう!! 18禁だったから、ちょっと覚悟して観ました。 ん~~~ちょっとやっぱりひぇ!っとなりましたね~ 血しぶき・・・暴力もあるし・・・これでもかってくらい ちょっと苦手ですが 「ほぉ~...
「ヘイトフル・エイト」 (ここなつ映画レビュー)
クエンティン・タランティーノは近々にもう一作繋がれる面々の作品を作って、「繋がれし」三部作展開をすればいいと思う。「ジャンゴー繋がれし者ー」でもそうだったのだが、上映時間の長さに観る前は鑑賞を躊躇したものの、観終わった後には上映時間の長さを全く感じなか...
ヘイトフル・エイト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヘイトフル・エイト』を渋谷シネクインで見てきました。 (1)タランティーノ監督の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪をいただくワイオミングの山々が聳えていて、雪雲が横に大きくなり、鳥が群れをなして飛んでいます。  雪野原....
「ヘイトフル・エイト」 The Hateful Eight (2015 ワインスタイン・カンパニー) (事務職員へのこの1冊)
くそ、転勤もあって忙しくて映画館に行けてないぞ。だんだんいらついてくる。さあ休みだ映画だ何を見よう。これはもう、最初から決めてました。ミステリとタランティーノが好きな人間にとって「ヘイトフル・エイト」は絶対に見逃せない。なにしろ・雪の山荘における密室...
ヘイトフル・エイト (銀幕大帝α)
THE HATEFUL EIGHT 2015年 アメリカ 168分 ミステリー/アクション/西部劇 R18+ 劇場公開(2016/02/27) 監督: クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』 脚本: ク......