空と道の上で

バイク旅はいつになるやら(^_^;)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

う~ん、、、

2013-11-04 20:48:47 | R1
今年このブログに突然登場した我がR1。
実は初回の継続車検を迎える時期となる。

本日はその車検対応準備。

といっても社外s/oマフラーとフラッシャーとライセンスプレート関係の交換で楽勝♪
もう1台のモンスターはこうはいかない…
フルエキ交換だけで5時間はかかりますからね。
カスタムは楽しいけど、程々にしないと車検が大変になるので
面倒くさがりの僕はこれぐらいが限度か、、、




前回のサーキット走行のまま。
かっちょエ~♪


アフター


なんでしょう?
これは違うバイクですか?(笑)

どっちがカッコいいかの結論は一目瞭然なので省略。

ただ認証登録の基準が曖昧なのか同じスーパースポーツのカテゴリでも
ノーマル状態がそうでも無い車種もある(特に外車系)

ユーザーの1人としては音量を除いて視覚的な部分はもう少し規制緩和してもいいのでは?
と思ってしまう。
レーシーに仕立ててくれたデザイナーの為にも。。。


まあ結局は好みアフター品に換装するから、
そう語る必要も無いけど、
ルールを厳しくして楽しくなったことは無いなという
経験からのつぶやきである。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルグル遊び、第二章。(復活)

2013-11-03 10:11:49 | R1
我がホームコースであるSPA西浦での自己目標を達し、卒業宣言を出して半年近く。

沈黙の半年であったが本日。自己都合により再入学。
理由はいくら峠を走ろうがクローズドサーキットの非日常さは味わえないというのが結論である。


本日は昼から貸し切りなので9時と11時の二輪2枠を愉しむことにしましょう♪



今回ご一緒させて頂いたライダー&マシン紹介。

手前から

幸せの黄色いFZのひでぢさん(そういえば西浦で一緒にl走るのは初めて)

見た目13年式、でも中身は09年式クロスプレーンR1のwasabiさん(今回の言い出しっぺ)

奥の黄色CBR、西浦を走った回数は誰にも負けないマッコイさん
(ひょっとしてマッコイさんも走るには初めて?)



そしてクロスプレーンR1の2ショット


右の青白R1号は去年の走行会でご一緒させていただいたが、お話をしたのは初めて。
お名前は忘れてしましたが(すいません)、剛性ありそうな社外ステップは

黒R1は勿論ブラpapa号!
(半年間のカスタム変更点はなし)





こちらはお初のルルル師匠。
僕より全然若いライダーであるが、この後何故師匠と呼ばれているのか知ることになる、、、
(才能って羨ましいf^_^; )



さて1枠目。
気温まあ20℃は無い、風はほぼ無風、走行台数10台ちょっと。
ほぼ言い訳無しのコンディションであるが、タイムは無視のブランク穴埋め走行に徹するブラpapa。

さあ行くぜ!

そして15分で休憩(早っ!)



休憩していると険しい表情でマッコイさんが入ってきて空気圧調整。
(2枠目の虫の知らせはこのときは届かず…(笑))

気を取り直して引き続き安全マージンたっぷり走行。
いや気持ちイイ~、膝スリ感覚を味わいながら次第にメリハリをつけて走っていると、
前方に黄色いバイクの2台が見えてきた。

更に近づくと黄CBR(以下マッコイさん)が道を譲るではないか!

ハハァ~ン「車載している俺のGOPROで動画撮影してやるから、前車の黄色FZ(以下ひでぢさん)とバトルしろ!」ってことですかい?

了解


では遠慮なく行かせてもらいますぜ!


ひでぢさんの背後についての1週目はストーキング走行。

「これが連邦の黄色い奴か…

「なるほど、ラインを正確にトレースする優秀なライダーだな」

「しかし、それ故に予測しやすいというもの」

「いただく!!」


(2週目)



(3週目)




(4週目)

「よ、よけないじゃないか!」(爆)(急にアムロ台詞)

といいつつ実際は抜くことはできない、いいペースでした。(多分1秒台)

そんな仲間内バトルを愉しんでいる最中の3ヘヤ通過中、左側背中が急に痛み出す。
なんとか我慢してストレートで背筋がつったことが判明し、残り走行時間5分を残して終了。。。
(ダサっ!!)

2枠目はつった違和感が残っていたので見送り。

タイムアタックするであろう、お仲間へのレーシングサービス。



タイヤウォーマーレンタルサービス♪


いつものメンバーが、いつもより少し本気で走る姿は新鮮である。


やっぱ、いいな~「SPA西浦」♪

年内、タイヤはもう2枠は使えるので
11月中にもう1回ぐらいは行っておきたいがどうだろう?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

先週木曜日からのバイク遊び日記

2013-10-20 11:12:03 | バイク全般
それなりのバイクブログらしいネタは十分なのにまとめて記事とは。。。
(時間が無かったというのもある)


さて時間は先週の木曜9:00頃に戻してと(汗)

この日は職場のバイクフリーク達とのマスツー。

身近にバイク乗りが居るのにあまり計画出来ないのは私との休日が合わなく(彼らは平日休みが殆ど)、
どちらかが休日都合を合わせない限り一緒に走りに行くなのど普通は無理なのである。
(今回は私が平日休みをとりました)


僕にとっては遅めの集合時間(AM9:00)で指定のコンビニで初めてのエナジードリンクを飲む
(スタバエナジー~♪)



(味、微妙~。。。)



今回は3台


「内需拡大」という言葉を知らない、イタリア大好きな3人、、、(好きなのか?イタリア?)(笑)


まずはR153北上、稲武からR257で中津川市内で昼食。
(実はこのお店、前から気になっていたお蕎麦屋さん♪)


R19に一旦出て、馬篭・妻籠といった有名な宿場町を横目でとにかく走る!!
(あのお方はこんなとこまで来たんだよな~、タ○○ムで。。。)(爆)

好きな道、清内路を飯田方面へ走る。
と快調に走っていると時々コゲた匂いがする。。。
ゴムが焼ける匂いであり、昼神温泉のコンビニで停車。

A君「何か臭いですよ」
B君「そうそう、臭い!」

臭さの犯人はどうやら私のバイクらしい。。。
エンジンを切ると匂いは収まるので、排気系を中心に調べると要因発見。
接触面は少しコゲた痕あり。



それからは茶臼山へ登り。

(あの師匠はここまで登ってきたんだよな~、しかも2ケ○で、そしてリフトかあ。。。)(爆)


ガスッてきたので帰りますか



で3人とも無事かえるが、その後よからぬ話しを聞き入れる。

「ブラpapaさん、山道に入るとピューっと居なくなるんだって」
「ブラpapaさん、峠道しか走らないらしい」

否定も肯定もしないが社内でそんな話はやめておくれ、
普通に走っているんだから。(まるで○走賊扱い)





そして本日。

朝5:30起床(そうそうこれこれ!バイク乗りの朝は早いのだ)

今日のお供マシンはコイツ




7:00ミカちゃん

幸せの黄色いFZ(ひでぢさん)とCBR(マッコイさん)

だべり議題;タンデムすると何故タイヤの減りが早いのか?


話していると神降臨(wasabiさん)


だべり議題;点と線



雲行きも怪しくなったのでオレンジを走りますか!

先頭;PCX(勿論スクーターのね)
2番;FZ神
3番;黒R1
4番;白R1
5番;黄CBR

PCXのお方、お顔は何度か拝見していましたが一緒に走るのは初めて。

正直、下りは置いていかれる。しかもコーナーめっちゃ速い!!

後ろから見ると、普通のスクーターライディングフォームなのに、
安定感抜群で抜けていくことが何か悪い夢でも見ているような感覚でした。

はっきり言おう! ここでPCXと張り合ってはならない!!
ほんと怪我するぞ(爆)

いつものmekamaxロードからネオパーサ浜松の予定だったが雨に降られてしまい、流れ解散。


まあ朝から面白いもん見させてもらったことが収穫の朝(笑)


ガレージに到着するなり、R1の洗車と生涯ここまではやらないであろうチェーン清掃(2時間は費やしたな)


ビフォア


アフター



清掃はいいが、チェーンルブを切らしてしまい慌ててNapsへ行くブラpapaなのであった。


来週休日の天気がよければ走ります。

ではまた。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本日2120円のバイク乗り

2013-10-06 20:54:03 | R1
5時に起きたんだけど6時にもう一回起きた。

やはり持っていくべきかピンクのウェストバッグ。。。

結局、このような持ち回り品を収納してのバイクライド。



なぜこのような羽目になったかというと、
ダラダラと書かねばならないので省略。

兎に角、バイクライドにいつも使っているウェストバッグは無いのである。


気付いたのは寝る前
(娘に)「ウェストバッグ持って無い?」
娘「わたしは無いけどママがもってるよ」(と持ってくる)
「ハイ、コレ」
(なんだ、このどぎついピンクは…)
(仕方無い、誰も会わなければ問題無いか…と思っていた頃)
嫁「絶対、貸さない! ダメだからね!」
(使ってない物を頑なに拒否する嫁の考えがわからん)


財布、携帯は無理。
最低限のものとして
・家の鍵
・運転免許証
・ガソリンプリカ
・2120円

当然、遠出も出来ず近場の道の駅でコーヒー飲んでると
黒、黄のCBRが(^_^)

あかCBRさん、先週のツーリング以来ですね。。。
マッコイさん、先週もツーリングお見送り以来ですね。。


んっ!?
(どうやらこの3人、他に行くとこないみたい…裏を返せば暇人)((笑)
(ピンクの持ってきてたりすると、ゾッとする……(大汗)


結構ダベって、マッコイさんとは別れてあかCBR師匠と
「○○じゃない、mekamaxロード」へと行くが変則ルート。

どうやら、道の駅で発見したタイヤに刺さった金属片が気になるらしく、
全然ペースあがらず。
(来年のROCKツー、そのペースでいきましょう)(笑)

そんな弱っている者、交通社会では生きていけません。
減った貰いもんのタイヤを酷使するからですよ…


今日は流れ解散か?

いやいや、セブン1hダベリング(笑)

走ろうが走らまいが最後は爆笑話で〆。



しかしR1って本当何も積めないのね。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Tour de ROCK 2013

2013-09-30 13:12:05 | R1
今年も行ってきました、「Tour de ROCK」

もう4回目となり、今のところ皆勤賞(笑)
やはり旨いもの、楽しいことは無視できなく
何があろうと最優先で予定を立て、その日が来ました。


もう前日から準備



一年に一回しか使わないツーリングバッグを固定します。


朝7:00に出発らしかったので6:30にはいつもの道の駅に到着。
(7:00出発だったよね?)(笑)

全員が揃ったところで目指すは山梨・清里。


いつもの10号 ○具上りまでは僕が何故か先頭。
ちょっと飛ばしミラー越しには

このお方とSRXの使い手シバターの2台

ほほう、やっぱこの2台か。。。

じゃあいくで!『卍解!!』

ミラーを見ると追走車なし
「わはははは! ちぎってやったで~!!」
と調子に乗って、○具道の駅まで一気に走ってしまった~

あとで黒いCBRの師匠に
「普通、上り入口で待っているでしょう」と説教を受ける(すいません、つい、、、)

ただこの師匠、一時間後は日頃の行いが祟ったのか不幸の入口に立たされることになるとは
僕に説教しているときは誰も予想できず(爆)
(僕からの危険シグナルを見事無視)

この少し波風はありましたが中央道 駒ケ岳SAで名古屋組を合流。


R1、繋がる幸せ(笑)

今年もR1率高しである。


昼食はいつもの中村農場(清里)

まずはノンアルと串物注文で居酒屋気分

もも串(塩)、めちゃくちゃ肉汁多く美味い!!
¥200/本の価値あり




そしてふわとろ親子丼(ごはん大盛り)♪


去年はチキンカツ定食を注文し後悔、やはりここに来たら親子丼をまず一食。


早めの宿(伊予ロッヂさん)に着くなり自由行動。
走りに行く人が多数の中、僕と黒熊さんは近くの日帰り温泉「天女の湯」に行くと、、、
雅さんが露天風呂でボーとしていた。(爆)

金曜夜から着て夜空撮影をしていたとのこと。
最近の口ぐせは「街が明る過ぎちゃってさ」(爆)

でROCKディナースタート!




ニ次会は伊予ロッヂのBBQハウス


いつものことだが就寝時間はよく憶えていないが、最高の夜だったことは異論なし。


二日目

高原の朝、ちょいと寒い



八千穂から登ってきたところ
「青い水平線を~♪」と山下達郎の名曲を歌いなる。(笑)



霧ヶ峰

富士山見えます。 って昨日からこの師匠ちょいちょい写り込んできます。



改めて


すばらしい!北アルプス連峰も確認できるビューポイントなのである。


当然、皆で記念撮影

毎年の幹事ありがとうございます。


空の神様も微笑んでくれた、「Tour de ROCK 2013」 これにて終い。


また、写り込んでるし~



改めて






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

整いました♪

2013-09-27 17:06:54 | R1
本日は休み。
朝から浜松の本宅へ移動するが本宅に帰らずガレージ直行!(笑)

理由は2つ

まずはガレージ内の棚(右の白いやつね)を購入したのはいいが、
夏はあまりの蒸し暑さで延び延びなっていたものを初秋で実施。



いや~整理できました。
ひとまずはガレージライフはこれで完成。



お次は明日からのお泊りツー準備

旅のお供はR1



バッグをつけて、街中少し走ってタンデムシートごと落ちないことを確認。
(落ちた!と聞いた周りのR1オーナーは二人もいたりする)


普通ならモンスターなんですが、R1で行かないとほら、、、多分、小言言われたりするのですよ(爆)




天気予報もいい!

そんなこんなで全て整いました!

では皆さん明日は清里で!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長野ブレブレ応援旅行 1日目

2013-08-28 22:04:08 | ファミリー
先週末はカ・ゾ・クで長野に行ってきた模様を軽くUP。
(バイクもんは全くありませんのであしからず)

まずきっかけは長女の部活動(吹奏楽)の東海地区大会が今年は長野市で行われ、
部活最後である年でもあるから、応援に行こうじゃないか!
ということで、俺、嫁、次女の3人が乗る車で中央道を北へ、
長野道に入り松本ICで降りる。

何故なら今宵の宿泊は松本なのである。


時間もあるし、とりあえずココに寄り道、、、



THE 松本城!!

国宝らしい…

しかし私の中の城のイメージと違う。
周囲は深~いお堀で大きな石の土台を築き上げ見上げるような感じが一般的でしょ。
ただこの松本城、お堀なんて歩いてジャブジャブいけそうだし、
なんだか威風堂々じゃなく親しみ深い感情がある。
こんな城は初めてである。


そんな同じ軽い興奮を覚えた熟女がフレームイン(笑)



皆さん後ろから撮っている中で構わず前へ行くのは叔母ちゃんの特権か?
(妻よ~………)

別角度から





この後は街をぶらりと散歩していると面白い通りを発見。



ここの通りだけじゃなく普通に歩いてもこの街は楽しく、
観光都市であることを改めて認識させられる。
私が知る似たような感覚の都市としては
金沢、倉敷、広島、仙台そして今回この松本が加えられる。

繁華街の規模とは違う、あくまでも歩くだけでも観光になる都市という意味合い。
(残念ながらわが町、浜松は選ばれない)



晩御飯は酒好きお父さんチョイスの小さな居酒屋。

やはり地の名物料理を食べさせてあげたいじゃないですか~
(まあ飲みたいというのもある!)

松本は「山賊揚げ」と呼ばれる鶏から揚げが名物とのこと。
ついでに馬刺しや串盛り諸々の夕食





生大3杯でいい気分♪

〆の言葉は
「明日の大会はしっかりと応援しよう!」

嫁「………………」
次女「…………………」
俺(言って後悔…)
(そうだよな、もう応援なんてどうでもよくなったんだ)


本来の主旨からブレまくり~


因みにこの後のホテルでは
明日の行動計画を話し合っていた3人であった。。。


つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチツーリング

2013-08-22 21:35:08 | S4RS
一ヶ月半ぶりです。
元気です。
バイクは暇を見つけて短距離走ってます。
夏場なのに体重増えてます。
そして前橋育英 高校、初優勝おめでとう(本日、決勝戦)

近況はこんな感じですが大きな事件も無く、普通に暮らせていることに感謝ですな。


今日はソロで割と長距離走ってきたので。バイクブログらしい記事を。

仕事もひと段落したので前日「明日休むわ、よろしく」ともう業務放棄に近い宣言、、、
(いいのだ、大人の男は割り切りも必要なのだ…と言っておく)


いや闇雲に休んだわけでは無く、ちょっと美味いもんとバイクに乗るという
いつものsetメニューの妙案が浮かんでしまったのである。


行先は長野県伊那方面の美味いもん。

まず代表格は「ソースカツ丼」 となるとお店は「ガロ」か…
あの量を食べられる程の胃袋の余裕が無く見送り。

お次は「ローメン」
食べたこと無し、これ最有力候補♪

ネットでローメンのお店を眺めていると気になるお店が、、

「地場季節野菜の手料理バイキング」
すごくいいね~♪(お店決定)(ローメンはどうした?)


そうなれば愛機を引っ張り出し、R153を北上



今日のお供はS4Rs。
のんびり行く時はこいつに限る。
しかし道の駅「平谷」まで登ってきても正午近くで31度…暑い。


飯田山本ICから「三遠南信道路」でR151の天竜峡まで(無料)
そこから30分ぐらいでR151沿いにある「阿南温泉かじかの湯」に到着。

着くなりお腹が空いたのでお目当てのお店へ



温泉に隣接するバイキングレストラン。

バイキングと言っても季節の野菜が中心。
肉は唐揚げ(お子様対策か)ぐらい。
魚は鯖味噌煮。
だから肉食ガッツリいきたい方はお勧めしない。

でも野菜料理は盛り沢山♪
夏野菜だと茄子、トマト、ゴーヤになるか。
中でもトマトスライス。
軽くマリネソースがあしらえているが、トマトの味に懐かしさがいっぱい。
子供の頃、よく畑で食べていた青臭い酸味が強く歯応えあるあのトマトだ。
今のトマトは甘いのだが、年中同じ味でもはや季節野菜の感は無い。
これは「クセが無く食べやすい」という消費者趣向に倣っての品種改良の
影響だろうが少し寂しさがあるのも事実である。

残念ながら画像は無いが、いかにもお母さん料理的な品目の数々はホッとする。
また全体的に薄味の印象であるが、野菜の旨味を味わってもらいたいという意向と解釈する。


決してタイヤメーカーのガイドブックに載らないが、個人的にはいいお店を見つけたものとして
大満足!





食事後は温泉に浸かり、休憩部屋で昼寝。
起きたら5時前、、、 (2時間は寝てたね、~汗)

日が暮れる前にと思いつつ、バイクライドを楽しむ。
帰路はR151南下、売木トンネルから根羽村、R153。

距離も往復250kmで丁度いいし、ルート選択も多彩だし。
やばい、この工程相当お気に入りになったようだ。

秋になったらもう一度走ろう。
料理はキノコかな~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋東バイバス

2013-07-08 23:13:15 | 私のツボ
午前はトランポ(ステップワゴン)のユーザー車検日。
中古で買って2回目だから4年乗っているか、そして6年は乗るであろう。
年式が古いので重量税が安くなったのは嬉しいが、不意の故障に気をつける時期に
なっていることは認識を強めるべきだろう。


そんな車検も慣れたもので一発検査合格で昼から単身赴任先の豊田市に帰りますか?

いつもなら東名高速を使って1時間なのだが、時間もあるし一部下道(いや大部分下道か)
でのんびりドライブ気分。

まずはR1に出てR1 BP(浜名BP)を西へ。
いやー、いつ走っても海岸線の快走路は気持ちがいい!

静岡、愛知県境の「潮見坂」のトンネルを抜けるといつもと違う風景が、、、
標識にはR1豊橋、R23名古屋と、、、
昔はR1しか選択肢が無いのだが
「おっっっ!とうとう繋がったか!?」
ということで直進R23BP初走行♪



いや~早い、速い!
豊橋港なんてあっという間。
何より豊橋市街地を通らなくてもよくて、
信号停車も無く愛知県境から豊川の南あたりノンストップで行けたことにプチ感動!
20分ぐらいは短縮されたのでは?と感じた。


蒲郡の山々をトンネルで抜けるルートが出来ればR23BPとしては全線開通となり、
そうなると三河地方の大動脈として利便性は上がることは間違いなし。

密かに愛知県内の道路行政はうまくやっていると思う。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ梅雨明けアサレン

2013-07-06 19:00:35 | R1
久しぶりです。(汗)
仕事ばっかやっていました(いけませんね~)

そんな休日の今日朝6:00、師匠からのメール

「今どこや? 何時どこや?」(言い回しは別にして内容はこんな感じ)(笑)



実は4:00起床して外を眺めると雨は無いが厚い雲で覆われどんより模様。。。

(津具往復は無理だな、寝よう)
と二度寝したところでこのメール。

「ミカちゃんで・・・」(寝ぼけでメールがうまく打てなかったのは秘密だ)


で、約束したミカちゃん



手前からストロボさんFZ1

黄色CBRは最後に来たマッコイさん

黒CBRはお馴染みあかCBR師匠

そしてR1ブラpapa

軽く駄弁りみかん道(ほぼドライ)

そしてmekamaxロード(完全ウェット。。。)



マッコイさんのnewレーシンググローブ


フィット感よろし、カッコよろし♪


ネオパーサ浜松で師匠お悩み相談コーナーを開設し、悩みを聞いてあげる。(笑)


そんないつものパターン行動であるが、今日は恐ろしかった事実を発見。


さてアンケート

ウェット路面で走ってはいけないタイヤは次のうちどれでしょう?











雨で冷やされ暖まらないわ、排水性ゼロで接地感なしなし。。。

改めて言おう、
「プロダクションタイヤ、ウェットは牙をむく!」

神経使ったわ~



じゃあまた♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マッキーさん、またね♪

2013-06-16 19:40:49 | R1
未明2:30、激しい雨音で目が覚める。
起きて外を眺めると結構な雨脚、、、

「雨が止んでも明け方はフルウェットだな。。。」

もう一回寝る。(2度寝)

5:30起床
雨は止んでいたが予想どおりの路面はテカテカウェット。。。

さらにもう一回寝る(3度寝)

携帯メール音で起床。

「10:30にミカちゃん集合!」by師匠

げっ!! やべ~ (汗)

外を見るとすっかり乾いているし、、、


ということで10:45頃、約束のミカちゃんセンターに到着(遅刻)


皆さんは当然集合済み。




今日の主役は一際目立つテレフォニカカラーのCBR(もう原型はエンジンぐらいしか見当たらない)
を駆るマッキーさん。

実は仕事都合で大阪に帰ることが決まり、この日がひとまずのラストランで有志によるお見送り。


私はマッキーさんとは過去1度しかお会いしていませんが、
人懐っこい笑顔と人柄と超絶カスタムのアンマッチングさが不思議な好青年なのである。

まずはミカン道~mekamaxロード~ネオパーサ浜松上りで談笑。

そして道の駅三河三石へ移動する時にこのテレフォニカCBRに試乗。

ポジションは低いシングルシートのお陰かハンドル位置が高く上半身の自由度がとれ、
ツーリングでも苦にならないでしょう。
久し振りのインライン4in1のサウンドを楽しみながら到着。

到着後は僕のR1にも乗ってもらい
「低速のトルク感は薄いがよく回る」と的確なインプレを頂戴。
(その通り!)




雨がパラついてきたのでここで解散。


途中師匠が
「バイク替えようや!」

と今度はCBR1000にライド。


師匠「なんか前より曲がるようになったんやん」

俺「そう?タイヤですよ、タイヤ。。。(マジかこの人)」

実は前回、西浦分切りしたとき足セッティングを変えていて、
その違いを言うあたりは流石である。

『違いがわかる男、あかCBR』


しかし梅雨どきにバイク乗れた幸せ、これ大事である。


マッキーさん、大阪行っても偶にはこっちにも顔出してや!
ほな、また。




今日のつぶやき
 父の日だよな?今日。。。
 あの人やあの方やきちんと父の日で祝ってもらったのだろうか?
 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キズ隠し

2013-06-12 20:16:28 | R1
仕事が早く終わり、午後から休み。

そんな時は引き篭もり……
勿論ガレージで(笑)

シャッター開けるとモワ~と熱気で初っ端からやる気失せる。
(夏場の日中作業は熱中症に注意だな…)

まずはストリート仕様への戻しと、転倒リバイバルプランの実行だ。


作業前




作業後



カバーつけて隠しただけ~(爆笑)


カバーはバトルファクトリーの二次カバーでレースでも使われているもの。

まあスライダーとセットであればさらに破損リスクも低減でしょうが、
そこは
「もうコケないから大丈夫」となんの保証も無い断言話(笑)

勿論反対側も

作業前





作業後




ただこちら側はフィッティング悪し…
キツキツなのである。


軽くプラハンで叩いて嵌りましたが、抜けないような気がする…


あと画像ではそれなりの「カーボンもどき」的な模様に見えますが、
実際は何と言えばいいのだろう、、、
「毒々しい柄」と言っておくか?


その他キズ多数であるが、全てを交換するつもりは無い。

何故なら今でも「走られるバイク」だから、細かい部分は無視して
兎に角走りたい!
今はその一心である。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りなモンスター遊び

2013-05-27 16:54:54 | S4RS
土曜は現役最後の運動会観戦。(画像なし)

次は孫が出来ればの話となるであろう。。。
(ちと寂しさを感じる)


さて本日、日曜。
早朝よりバイク遊びでいつもの三河の道の駅に集合(約束しました)

6:00頃到着。

そして黒いCBRのお人、「おはようございます」と軽く挨拶を済ませ、
ウェストバッグから大きなスパナを取り出しゴソゴソ、、、




道の駅で車高調整する人はこの方ぐらいだろう(笑)

訳はある。

金曜に交換したROSSOコルサの偏平率が変わり、今までの車高が変わってあらかたは変更したのですが
どうもしっくりとはいかず、微調整範囲での現地調整。


もう一つ、おNEWなアイテムが



アルパインスターなブーツ。
白が眩い! かっこよし!


そうこうしているうちに走り仲間が続々と


CBKさん。  昨日は僕と同じ運動会観戦な方。



まっこいさん。  昨日は、、、、、知らん。(笑)


手前の幸せの黄色いFZのひでぢさん。  同じく昨日は運動会観戦な方。
  (夕食は分切り記念、豪華家食)

次の黒いCBRはあかCBR師匠。 
昨日は富士山五合目で待ち人9時間耐久をやってのけた方。

僕のモンスターと飛ばして
996Rのwasabiさん。 
昨日は富士のアニマル観戦&「俺を忘れるな!」とレーシングモード移行中な方(笑)




まっこいさんとひでぢさんはここでお別れ。
(後にまっこいさんはALTで再会することになるのだが)

いつもの○具へ


今日は乗れていないというか、モンスターの乗り方をすっかり忘れてしまったらしい(汗)

高速農道入口では最後尾に回り、のんびりツーリングペース。

モンスターとR1、僕の中では全然違う乗り物として認識あるのだが
久し振りとなるとそれが増幅。
特にハンドリングの軽快さがどうも信頼感が生まれず苦戦。。。
R1はどっしり、モンスターは軽いという対局さが違う乗り物として扱う最大理由だろう。

昔はそれが常識としてガンガンいっていたのにね~


そして○具到着。(ドンケツで)





ここからは新城にある作手オートランド(ALT)へ移動。


しまった画像は無いがじゃんけんアイスであかCBRさん負け~(笑)

戦利品(ご馳走様でした♪)


しかしこの後、あかCBRさんのリベンジじゃんけんでジュースを驕ることになるとは、、、(笑)


ここではゴートさんwithR1の応援観戦。

しかしあれですな、CBRコンビの罵声がスゴイ!
「契約解除じゃ~!」(どんな契約しているのですか?)(爆)
「おら~このLAPでいけ~! あかんわ、、、」

帰り際にはピットに向けて
「気合い入れて走れ~!!」と叫んだり。

きっと俺も西浦で走っていたときも
「あ~あれじゃね~、、、」とか言われていたんだろうな~



ALTからの帰り途中、モンスター30、000km達成。


最近は2,000km/年ぐらいだろうが、まだまだ元気にツインサウンドを奏でてくれます。
ただ無理も利かないライダーとバイクであるので大事に乗っていきます。


次回バイク遊びは出来て再来週だろうか?
その頃は梅雨入りかな?

そうなったらR1のストリート戻しとリバイバルプランのためガレージ籠りますかね、、、
まあ大したことは無いですがね。




では皆さん、また早朝お遊びしましょう♪





本日のつぶやき
 先日、娘が修学旅行に行ってお父さんだけお土産が無いという悲しすぎる話を聞いた。
 そういえば長女が沖縄へ去年修学旅行行った事を急に思い出し聞いてみた。
 父「お前、何買ってくれたんだっけ?」←何か貰ったものと思いこんでいる(バカ)
 娘「パパには買ってきてないよ、ママと妹だけだよ」
 父「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
   (心の中で『ウォォォォォォォォォォォォ~』 吉田○作ばりに)

 これはいかん、いかんぞ~そのお父さんの事笑ってしまったぞ~
 やはり俺はエアの道を避けられないのか?(大泣)






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2013西浦(5/12 2本目)

2013-05-13 22:52:52 | S4RS
1日経っても興奮覚めやらず笑顔をいっぱい


1本目が終わり自己ベスト更新、悪くは無い。。。
去年までの俺なら
「今日はこんなもんでいいだろ」と2本目は無かっただろう。

しかし、今日はそんなものでは済まされない周囲の声が…

3本出し「papaさん、1コーナー入口はもっとインについてショートカットラインを意識して」

黒熊さん「2コーナー立ち上がりはいつもより開けて」

などなど1本目の私の走りを見てのアドバイスがバンバンと。

本当にありがたい。

(その応援を無にしちゃダメだな……)

いつもならピットで談笑を続けるのだが、ここで一人で考える時間。

(そういえば、やぎっちさん、コーナーで頑張るよりか立ち上がりでタイム稼ぎましょうとか言っていたな)

(黒熊さんもブレーキングで頑張るよりも立ち上がりの方がリスク少ないと言っていたなー)

(3本目出しさんの2,3ヘヤのラインは真似しよう)

芝生に座り込みあれこれグレートライダーの意見を思い出しながら、
2本目の作戦行動を決める。

①立ち上がりはいつもより早いタイミングでクィックにワイドオープンなアクセル操作

②ラインは3本出しさんをパクって走る。

③後半は引っ張ってもらう

④もっとタイヤの力を信じよう


よーし、2本目行くぜ!

スタート時間を計算しながらピットロードをゆっくり走りながら、
グリーンランプ点灯、3番手でコースイン
(因みにこの枠の台数、17台)

1週目は前走車と同じスピードで
2週目はちょい本気(3秒8)
3週目も同じ(3秒8)
4週目は本気(2秒4)
5週目(1秒1)
6週目(1秒9)
7週目、このあたりから前方には多くのバイクが見え出し、しばらくパス走行。(3秒9)
8週目(5秒台)
9週目(4秒台)
10週目(3秒台) ようやくクリヤラップで「卍解!」
11週目(0秒2) オオッ!ベスト更新!! しかしまだまだ~「覚醒、卍解!」

そして
12週目
107 59.844 の表示が……

これを見た瞬間のストレートで左手で大きくガッツポーズ(1回目)と同時に何かのスイッチが落ちる…
「終わった、終わったよ…」と呟きながらゆっくりと周回しながら、
ちょっと待てよ的な心配ごとが生まれる。
「あれって3本出しさんのタイムじゃないの?」
「俺のポンダーno.は107で3本出しさんはno.106の筈…」

よし次の周回確認しよう
コントロールライン通過、そして107 1.05.415 の表示。

もう一回通過(まだ疑心暗鬼) 107 1.09.376 の表示。

107は俺で間違いなし、分は切った筈…(何となく心配)


でもこれ以上、スイッチが切れた以上タイムを出す走りは無理なのでピットイン。


椅子に座りタオルで汗を拭いていると、3本出しさんが休憩ピットイン。

3本出しさん「どうしましたか?」
papa「分切れた!(と思う)」
3本出しさん「おっー!!マジっすか! やりましたね!」


その後、黒熊さんも休憩ピットイン。
papa「やりました、分切れました(と思う)」
黒熊さん「おめでとうございます」


なぜこれほど疑心暗鬼になっているのかって言うと、
1週間前の走行で0秒9の表示を見たのだが、
プリントアウトされた用紙には記録されていなかったからである。


残り時間は1秒台から3秒台で安全走行。
2コーナー出口で三河湾を見たり(海キレイだな~)
西浦のロッシwith1199パニガーレの後ろについて、一緒に走ったりと
ツーリング走行。

終了5分前にはピットに入ってツナギを脱ぐ。

「はやく終わってくれないかな~」(自己中心)

着替えを終えた頃、走行終了。


足早に受付にポンダーを返却と同時にプリントアウト用紙を受け取る

そして




本当に59秒台だよ! ヤッホー!!
受付で右手で小さくガッツポーズ(本日2回目)(笑)


証拠をお二人に見せて(ここ大事)、改めて3人で喜び合う。(嬉しさ最高潮)


走行後は近くの中華料理屋で遅めの昼食。

飲み物は勿論ノンアルコールビール




料理が来る前に

黒熊さん「ここで皆さんからお祝いのメールが届いておりますので、ご紹介を」
(スマホ片手に読み上げ)


メールを頂いた悪玉の皆さん、暖かいメール本当にありがとうございました。
そして師匠の直電、何かこみ上げるものがありました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。


たかが分切りでここまで盛り上がるのもどうかと思うが、
全然速く無いおっさんライダーが「西浦分切り」を意識し始めて約4年。。。
転倒したり、五月蝿いとか言われたりして挫折を味わった。

自分は才能でサクッとタイムを出せるようなセンスは持ち合わせていない。
(56秒とか出せる人はこのセンスというものが確実にあると思う)
ただ努力をするという才能はあると思うし、それが無くなったら僕じゃない。
仕事でもコツコツとやるタイプで遊びでもそのスタイルであり、
努力ということは決して忘れてはいけないものだと、
生き方の中心にあるものである。


ということで今後の西浦の向き合い方であるが、
やはり「分切り」という目標を達せられた以上、
これ以上のモチベーションを求めるのは無いという結論から、
ひとまずは卒業させていただきます。

ただ時期は不明ですが帰ってきます。

やはり「バイクでスポーツする」のは好きであり、
公道では決して体験出来ないライディングが
安全に走行出来る環境はサーキットしか無いものと思っており、
また年齢から無理が効かないのは承知済みの中で
長く「バイクスポーツ」したい思いから
「タイム志向」から「気持ちがいいサーキット遊び」に移行します。

少々時間ください、リフレッシュして必ず西浦走ります。



ではまた。














コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

2013 西浦(5/6と5/12 1本目)

2013-05-12 19:33:02 | S4RS
暫くは今日、この日は忘れられないであろうという出来事が生まれた。

長文となると思います。お忙しい方が画像だけでも見てもらえればと思います。


この日の出来事を始める前に、前回記事の回答を先に。




先週。西浦でコケました。

1枠目、8週ぐらい走ってエアチェックでピットイン。
アウトラップ後の一発目がサクッと2秒台がいきなり出たもので、
「調子がいい!乗れている!」で1コーナー突っ込み、
ブレーキングが奥過ぎました…
止まろうという必死のブレーキングにも及ばず、コースから外れた一発目の芝生フロントをすくわれ
ドシャ!と転倒。

リヤタイヤはグラベルに埋まり、どうにも自分の力だけではバイクおこせず
スタッフと共に起こし再スタート、ピットイン。
で1枠終了。。。

走行出来る状態であり2枠目も走るが、完全にコケたイメージが残り
ベストタイムに遠いタイムでシーズン初回から手痛いスタートとなる。


この後はひどく反省というか落ち込む。
勿論、大事にしていたバイクを傷つけたこともあるが、
この転倒は回避出来た筈の事象として捉えている。
つまり駄目だと思ったらバイクを真っ直ぐ起こしてグラベルに突っ込めばいいのであったが、
それが出来なかった自分に腹立たしい…
解ってる、「老い」の影響だということが…
今まで出来ていたことの判断・反応の鈍さがあることは去年ぐらいから
出て来ていることは…


そんな中でも走らなければならない!
全ては分切りして西浦卒業するという目標がある限り!


週の中頃、黒熊さんからメールが届く。
「今週、西浦行きますか?」

俺「何、言ってるの? 雨でしょ!」
(この転倒後、次の週末予報を見て土日共に雨だった)
返信する前に天気予報チェック…
俺「日曜、晴れじゃん!」
でも転倒後遺症がある身としては正直キツい…

メール返送を迷いながらも「走りましょう♪」

起きてしまったことを悔やんでもしょうがない、前に進めよう。
まあ、そんな気持ちだけでしたね。


そして悪玉西浦フリークにはお誘いメールを送る際、こんな文言が

「当日、貴方は時代の目撃者となる!」
自分で煽ってどうするんや(爆)




で本日。


時代の目撃者

その1 1098sの黒熊さん。
西浦メガバイク部門のレコードホルダーなお方。 今日の私の監督。


その2 749の3本出しさん。 もちろん58秒バンバン。 今日の私のコーチ。






そんな中、9:00からの1本目スタート。

実は試しておきたいことがあって、僕は1コーナーから最終まで1速で走っていて
決まれば鋭い加速でタイムを稼げるものとしていましたが、
パーシャル付近のドンツキがうまく制御できなく、またリスキーであると思い始め
2速で試走するとタイムに表れないが、ギクシャク感は相当薄れた。

「2速、採用!」(笑)

あとは引っ張り作戦発動。

3本出しさんが来たぞ(向こうから来てくれたわい)
抜かれた瞬間から本気モード!



地味~に引きはされる…

(爺を敬う気持ちは無いのか? 3本出しさんー)(笑)

でも結局、この引っ張りでベスト更新 0秒3。

あとコンマ3だ!




全部書きたかったのですが、酷い睡魔に見舞われ今回はここまで。


次回、感動の2本目に続く。。。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加