石田芳恵のツボ

フリーアナウンサーのお仕事日記のはずが、大好きな映画・音楽・本のレビューに。感動とやさしい気持ちをお届けしたいです。

映画『ファブリックの女王』のコラムが掲載されました

2016年05月27日 22時54分10秒 | 映画の感想



ハンガリー・ブダペスト発のWebマガジンfinomagazinで、私が執筆した映画コラムが掲載されました。

http://www.finomagazin.com/2016/05/27/cinema-marimekko/

今回は、マリメッコの創業者アルミの生涯を描いた映画『ファブリックの女王』をご紹介。



マリメッコは、デザインの可愛いらしさだけでなく、ライフスタイルも提案し続けました。



人生は選択の連続であること、私たち自身の意志でそれを選ぶことができるということ。
北欧テキスタイルを代表するブランド「マリメッコ」に込められた思いに驚く映画です。

詳しくは、ぜひコラムをご覧ください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100年残る仕事

2016年04月17日 16時08分40秒 | アナウンスのおしごと
100年「残る仕事」となればいいな、という思いを込めて。

4/1に産声を上げた東広島芸術文化ホールくらら、1200席の大ホールの開演前と公演終了後のご案内は、私の声でございます。

先日、数パターン録音させて頂きました。

お披露目されたばかりのスタインウェイとヤマハのピアノと同じく、
50年、100年と自分の声がこんな素敵なホールに響くとしたら、光栄なこと!

「くららに芳恵さんの声を響かせたい」と
担当の方に呼んで頂き、録音して参りました。

業種・業界を超えて、こういう人間関係をどれだけ築けるか。
2016年4月からの私の壮大な課題です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日新聞デジタルにインタビューが掲載されました

2015年03月16日 02時09分48秒 | アナウンスのおしごと


朝日新聞デジタルにインタビュー記事が掲載されました。

「セコム働く女性の安全委員会」を訪問して、女性の防災・防犯・情報セキュリティについてインタビューしています。
まずは防災編がアップされました。
4年前の3.11は、ずっとマイクの前でした。
この時期に防災について読者の皆さんと学べることは、意義深いです。

防災は、毎日の意識から。
意識することが習慣になるように。
習慣となるヒントがいっぱいの記事です。
どうぞご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年は、瀬戸内の日の出から

2015年01月01日 22時57分55秒 | アナウンスのおしごと
あけましておめでとうございます。
玉野の宇野港から、瀬戸内の初日の出。

しばらく初日の出を見ることがなかったので、今年は朝5時半に起きて吹雪の中、ご近所の海岸へ。
小さな頃も学生時代もよく遊んだ宇野港周辺ですが、太陽が顔を出してくれたときは大感激。
見慣れた景色も、新鮮で、かけがえのないものですね。
ここの東側が「日の出海岸」という地名なのも、納得です。(*^^*)
皆様の2015年が素晴らしい年となりますように♡

日の出を見ながら、今年は気合入れて本気で勉強しようと思いました。
こんな気持ちは18歳以来ですが、30代の仕上げの準備です☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『アバウト・タイム』、予想以上にハートフルな時間。

2014年10月08日 22時52分08秒 | 映画の感想
映画『アバウト・タイム』、ただのラブコメと思いきや、いやいや嬉しい誤算。

こんなに「人と語ること」「生きること」を深く感じられるなんて!

{\rtf1\ansi\ansicpg1252
{\fonttbl}
{\colortbl;\red255\green255\blue255;}
}
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『ジャージー・ボーイズ』、名曲誕生に立ち合わせた幸せ。

2014年10月08日 22時50分04秒 | 映画の感想
映画『ジャージー・ボーイズ』は、ぜひ映画館でたくさんの方に観て頂きたいなぁ。
あの曲、この曲、点と点が線になって、すごく豊かな時を過ごせました。

音楽への愛がたっぷり。
編集もオシャレ!


{\rtf1\ansi\ansicpg1252
{\fonttbl}
{\colortbl;\red255\green255\blue255;}
}
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『リスボンに誘われて』で、ポルトガルのカーネーション革命を少し知る。

2014年09月28日 23時27分49秒 | 映画の感想
一冊の本が魂を解放させるかもしれない。
ミステリー仕立ての素敵な映画でした。


ただ、ポルトガルの軍事クーデター「カーネーション革命」前夜の話が…英語なの?!

ヨーロッパ各地からスター俳優を集めたからこうなったんだろうけど、残念(-_-)

言語が映画の大切な要素であることを再確認しました。


Bunkamuraでは連日満員で、私が足を運んだときも開演20分前で残席1席でした。
リスボンの街並みの映像も美しく、哲学的な言葉もまた心に沁みます。
こういった映画が満席となることが、1人の映画ファンとして嬉しいです。

そして、カーネーション革命は無血革命だと記憶していましたが、始めからずっと平和な状況では決してなかったのですね。
そこにいたるまで、多くの犠牲があったということ、生易しいものではなかったということを知りませんでした。

私が生まれる数年前に起こったポルトガルでのクーデターを、少し知ることができた。
そんなきっかけを投げかけてくれる映画、やっぱり大好きです。
満員の映画館も大好き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『NO』、チリの国民投票を知る

2014年09月25日 00時40分00秒 | 映画の感想
キャッチコピーは「CMは世界を変えられるのか?」

映画『NO』を観てきました。

南米チリのピノチェト政権末期の国民投票を描いています。
広告マンの命がけの放送にハラハラ!

放送や広告は今や「イメージの時代から本質の時代」へ変わりつつある思いますが、広告の「イメージ」がもつ正と負のパワー両方を感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年8月3日 オペラ様式コンサート(ルネスホール)大盛況でした

2014年08月04日 11時17分31秒 | アナウンスのおしごと
おかげさまで、昨夜8/3の『オペラ様式コンサート 人物の織りなす万華鏡』(ルネスホール)、満員お客様の温かい拍手とブラボーの中、無事公演を終えることができました!

岡山県下はもとより、東京・神奈川・大阪・広島からもお越し下さったお客様、アドバイスや応援を頂いた方々、本当にありがとうございました。

「売りやすいもの」「わかりやすいもの」がどうしても世に出る中、非常に難しいチャレンジでした(この状況は、 演出家のドイツ人のゲオルグいわく、ヨーロッパも同じだそうです)。
しかし会場あの一体感に、「本物は確実に人を感動させられる!」と開演してすぐに確信しました。

出演者としての達成感はちょっしたご褒美。
ここで満足せず、今回学んだことをまた還元していきたいと思います。
一流の文化がもっともっと、根付く社会になりますように。

当日の写真をUPしよう思ったら、すっかり自分で撮るのを忘れていました…。とりあえずホールの外観(^^;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G・マルケスの訃報

2014年04月18日 23時21分04秒 | 本の感想(小説)
村上春樹さんの新刊発売の今日、早速手に入れてホクホクしていたら、
G・マルケスの訃報。

新潮文庫の「予告された殺人の記憶」は表紙がボロボロになるくらい、20代の頃に読み込んだ大切な小説です。

今日の放送で、村上氏とG・マルケスという2人の作家のニュースを同日に読むとは…不思議なものです。

「百年の孤独」もまた再読したいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/31卒業、フリーアナウンサー10年目となります

2014年03月31日 11時46分33秒 | アナウンスのおしごと
3/31は特別な日です。
10年前の3/31、古巣の放送局を卒業しました。
人生で一番たくさんの花束を頂いた日です。
今から考えると、当時の私は嬉しさや達成感よりも、寂しさや不甲斐なさをとても感じていたように思います。

10年前の今日、まさか放送の仕事を続けるなんて想像もしていなかったけど、
フリーアナウンサー10年目となります。
何も出来なかった私を育てて下さった皆さん、
フリーになってからも支えて下さった皆さんに、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

3/31は私の第二の誕生日です。
今後ともよろしくお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会をさせていただきました。

2014年03月26日 23時26分22秒 | アナウンスのおしごと
美術館・博物館の学芸員やスタッフの方々を対象に、ギャラリートークの向上と題して講演。
140人もの方が集まってくださり、温かい雰囲気の2時間でした。

この日は誕生日だったので、拍手も頂戴して嬉しかったです(*^^*)アンケートもたくさん書いてくださり、感謝の気持ちでいっぱい。
励みになるお言葉もたくさん頂いて、誕生日にこのような講演ができたこと、非常にご縁を感じずにいられません。

反省点も多くありますが、今後も自分の経験がいろんな形でお役に立てればと思っています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

備えあれば憂いなし

2014年02月08日 21時40分51秒 | アナウンスのおしごと
昨日の放送で「なるべく外出はお控え下さい」と何度も言っていた本人が、仕事で千葉へ…。

そして今夜は避難所生活です。

驚いたのは浦安市の対応の素早さ。
京葉線、東西線、バスがストップ…など混乱が生じ始めた段階で即、避難所開設。
避難所の公民館への誘導、公民館での毛布の配布、子どもやお年寄りへの声がけなど、非常にスムーズでマニュアルだけでなく日頃から訓練しているようすも伺えます。
大雪や台風は「予測できる災害」。
だからこそ最悪を想定していた災害担当部署に頭が下がります。
放送の仕事をしていて、警報や注意喚起にどれぐらいの人たちが最悪に備えているのだろうかと思っていましたが、行政へ希望がもてました。
大雪や台風とは違って、地震は「想定できない災害」。
私は明日確実に帰れるけれど、地震の場合はきっとそうはいかない。
「備えあれば憂いなし」という言葉の重みを感じながら、夜を過ごします。

みなさんも、どうぞお気をつけて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書を捨てず、街に出よう、人に会おう

2013年05月06日 01時45分10秒 | つぶやき
久しぶりの完全オフ!

大学院時代の先輩と会い、あらためて
(今度はきちんと)大学院で勉強したいと思いました。
仕事しながら、なんとか実現したいなぁ…

このところ、山陽放送時代の先輩と再会したりと、良い流れ。

人は人の中で磨かれる、という言葉を思い出します。

上京して5年。
そろそろ傷つくことを恐れずに
もっと人と会ってリスタートする時期なのかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4/25(木)の山陽新聞地方版に掲載されました

2013年04月25日 09時33分07秒 | 声・話し方
またまた山陽新聞さんに、
自著『言いたいことが120%伝わる話し方』の記事が掲載されました。

4/25(木)の朝刊の玉野版です。
エリアの方、ぜひご覧ください(*^^*)

地元の本屋さんにもたくさん平積みして頂いています。

たくさんの方の支えがあって生まれ、
たくさんの方の応援で、
自著が育っております。

少しでも多くの方の手に渡り、
そして1行でもお役に立てますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加