JSHウェブログ

上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

今から楽しみ

2018-02-20 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
少し前に紹介した通り、2月17日からHuluで「ドクター・フー」第8シリーズの日本語吹き替え版の配信がスタートしたので早速視聴しています。
それに合わせてか前日に解禁された情報によると、5月2日より「ドクター・フー ネクストジェネレーション」のタイトルで12代目ドクターが登場する第8~第10シリーズと2017年のクリスマススペシャルがDVDレンタルがスタートするとの事なのでHuluでの配信は一種の先行配信だと思われ、残りの第9シリーズの吹替えも配信されるかは望み薄の様な気がします。また、少し不安なのが第9シリーズ中盤のあるエピソードで過去の回想シーンで10代目ドクターとその時のコンパニオン(相棒)が喋るシーンがあるのですが、この話は吹替え版が製作されていない為新たに声をつけなければいけないのですが、さらに前のシリーズで吹替えを担当したのは関俊彦氏(忍たま乱太郎の土井先生とかの人)と雨蘭咲木子さん(伊東家の食卓のナレーションの人)と言う結構なベテランでそれぞれ一言しかセリフ無い為サラッと代役で流されそうな予感がしてたりします。
まぁそれはそれとして、15年のクリスマススペシャル以降の十数話分が見られるだけでも御の字ですしその上吹替え版までついてくるとなれば、僥倖と言う他無く素直にリリースを待つことにします。後は何度も言ってることですが、第3第4シリーズの吹替え版をNHKが(第1第2シリーズ並の豪華キャストで)製作してくれれば言う事無いのですが。


この記事をはてなブックマークに追加

期待より不安の方が大きい

2018-02-13 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
今週土曜日午後九時からNHK-BSプレミアムで宮部みゆき原作のスペシャルドラマ「荒神」が放送されます。
江戸時代初期の東北の寒村に突如現れた謎の怪物とそれに立ち向かう人間たちの姿を描いた大作時代劇で原作小説は400ページ超の大作なのですが、これをそのまま映像化したら単発のドラマでは時間が足りないのは解り切っている為か大幅な改変がなされているようです。(と言うか宮部作品が原作通り映像化されることは稀、全部確かめた訳では無いけど知っている限りでは2作品くらいしか知らない。)確かに公式サイトのあらすじを見る限りでは原作における主要人物に関する記述がまるで無いのですが、彼を削ると話のテーマの半分は削る事になってしまいますが、まぁ仕方のない事なのでしょう。それより気になるのは公式サイトのメインビジュアルのアオリ文で、スターウォーズEP5の「私がお前の父だ」クラスのネタバレで言ったらアカン奴だと思うのですが。


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに体調が良くない

2018-02-06 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先週半ばくらいから体調を崩しており、咳がなかなか止まりません。
基本アレルギー性の鼻炎持ちなので、胸張って健康体とは言えない代わりに多少体調を崩しても2~3日で元通りになる事が多い自分としては医者で処方してもらった薬飲んでも治らないのは珍しく、2010年にインフルエンザに罹った時以来の体調不良と言えます。(因みに検査してもらったので今回はインフルエンザではありません)


この記事をはてなブックマークに追加

祝!吹替え版製作

2018-01-30 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
少し前に去年は「ドクター・フー」の日本での展開が全く無かったという記事を書いたのですが、来月16日からHuluで第8シリーズの日本語吹替え版の配信が開始されるそうです。現時点ではキャスト等は発表されておらず、第5~第7シリーズに準じた物になるのか、まったく新しい物になるのかは不明です。
正直まず無理だろうと思っていた12代目ドクターの活躍が日本語で見られるのは僥倖ですが、できれば第1・第2シリーズの吹替え版も配信して欲しいものです。(可能ならば第3・第4シリーズの吹替え版も制作してほしい、勿論NHK放送版のキャスト準拠で)


この記事をはてなブックマークに追加

十年周期の彗星の様な物

2018-01-23 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先日、今年の4月1日からフジテレビ系列日曜朝九時から「ゲゲゲの鬼太郎」の新作アニメが放送されることが発表されました。(と言う事は必然的に現在同時間帯で放送中のドラゴンボール超は終了する事になりますね。)
鬼太郎そのものは今更説明するほども無い有名コンテンツですが、今回で実に6度目のアニメ化となり、60年代・70年代・80年代・90年代・2000年代と大体十年経つと復活します。(正確に言うと1作目と2作目の間は精々2年ほどしか経過しておらず2作品合わせて他シリーズと同等の100話弱になる為2作で1つと数えるべきかも)
しかし鬼太郎に人気のあるのは間違いないと思いますが、あの鉄腕アトムでさえ3回ほどしかアニメ化されていないことを考えるとなんでこんなにアニメ化されるのか割と不思議ではあります。


この記事をはてなブックマークに追加

元祖スーパーロボット

2018-01-16 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先週土曜日に長岡市まで映画を観に行って来ました。今回観た映画は巨大ロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」の新作「マジンガーZ INFINTY」です。
何故今頃マジンガーZかと言うと今年は原作者の永井豪氏が画業50年を迎えることから氏の代表作の一つのマジンガーZを劇場アニメ化したものと思われます。(因みに他の代表作「デビルマン」と「キューティーハニー」も新作が決定しています、と言うかデビルマンはネットフリックスで配信済み)
私自身はもちろんリアルタイムで見た世代ではありませんが、第1作目から延々とスーパーロボット大戦シリーズをやり続けている身としては観に行くのは一種の義務の様な物なので、悪天候の中車飛ばして行って来ました。
個人的にはかなり楽しめる部類の作品でしたがマジンガーファン以外の人が見て楽しめるかどうかはよくわかりません、当たり前ですが観客はオッサンばっかりでしたし(無論私も)。


この記事をはてなブックマークに追加

新作は何時?

2018-01-09 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
ここでも何度か話題にしているのですが、私が大好きな海外ドラマ「ドクター・フー」が昨年はとうとう日本で新作エピソードが一本も放送(配信)されないまま終わってしまいました。
思い起こせば2016年のクリスマスにHuluでクリスマス特集の一環として2014年クリスマススペシャルが配信されたので17年のクリスマスにも次の年のクリスマススペシャルが配信されることを期待していたのですが結局配信されないまま年が明けてしまい、何の動きも無いまま一年過ぎてしまいました。
昨年末には12代目ドクターのピーター・カバルディが降板し女優のジョディ・ウィテカーが新ドクターになりましたが、そのエピソードが日本で見られるのは何時になる事やら(そもそも今年放送されたエピソードもあるし)。


この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の映画館

2017-12-26 23:55:00 | 技術:横山

技術:横山です。
今年も残す所一週間を切り今日が最後のメンズデーと言う事で今年最後に観に行く映画として選んだのがジャッキー・チェン主演の「カンフー・ヨガ」です。
ジャッキー主演で中国インド合作のアクション映画ですが、タイトルに含まれている割にはあんまりヨガは関係ありません。ヨガやるシーン位はありますけど、ヨガとカンフーを組み合わせた技編み出したりはせず、アクションの殆どはカンフーが主体です。(ご丁寧に終盤ではジャッキーが技の解説をしてくれる)
ストーリーは考古学者のジャッキーが古代インドの財宝を探す合間に財宝を狙う悪党と戦うと言う位の至極単純な話できら~くに見られる良い話です。
また、インド映画と言えばダンスとハッピーエンドらしく誰も死なず悪党ともラストではよく解らないような理屈で和解して最後はみんなで一緒にダンスを踊りだす為、馴染みのない方はビックリされると思います。


この記事をはてなブックマークに追加

健康に気をつけましょう

2017-12-19 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
現在親族の間で体調を崩す人間が続出しており、母親、父親、妹、甥っ子(妹の息子)と順々に風邪をひいたりインフルエンザにやられたりしているのですが、幸いな事に私は健康を維持しております。とはいえいろいろ忙しい今月に体調を崩すわけにはいかないので家にいる時はマスクをして体調管理に気を付けています。
この後スターウォーズの新作を観に行く予定なのでネタバレへの配慮を気にしなくていいくらいの時期になったら感想を書いていこうと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

期待よりは不安が大きい

2017-12-12 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
今月頭に動画配信サイト「Hulu」で配信されるドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の制作が発表されました。
シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが二人とも女性で現代日本に居たら、と言う正直どっかで聞いたような設定のドラマですが、世界初の実写化となる女性が演じるシャーロックが本ドラマのセールスポイントだと言えます。(実写映像化されるのが初であってホームズ(もしくは二人共)が女性設定の作品自体は結構あります、最近だと「シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱」とか「女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険」とか)
世界的に大ヒットした「Sherlock」と似たような設定の作品と言うと「エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY」もありますが、両作品とは違った魅力を見せる事が出来るのか現時点では何とも言えないのですが、とりあえず来年四月の配信開始を楽しみに待っている事にします。


この記事をはてなブックマークに追加

ドラマと結構違うけど

2017-12-05 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先週火曜日は映画「ジャスティス・リーグ」を観てきました。
2016年の「バットマンVSスーパーマン」から始まった(正確には2013年のマン・オブ・スティールから)DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)シリーズの最新作で今までチョイ役位の出番しかなかったアクアマン、サイボーグ、フラッシュの3人がようやく本格的に活躍しますが、元々知名度の高いバットマンとスーパーマン、単独映画のあったワンダーウーマンを除いた残り三人はろくにバックボーンが語られないのでイマイチよく解らないまま話が進んでいきますが、ドラマ版のおかげで日本でも結構知名度を上げたフラッシュが映画とドラマでかなり違うキャラ付けがされているので、簡単に説明してみようと思います。
①映画版は気弱なルーキー
 なんだかんだで3年もヒーローとして活動しているうえ割と良いコーチ(下心ありありだったけど)が居た事もあってかなり芸達者なドラマ版と違って一人ぼっちな上ヒーロー活      動を始めたばっかりなので映画のフラッシュは速く走る以外ほとんど何もできない(一応電撃を飛ばす事位はできる)。
②ひとりぼっち
 ドラマ版はチームフラッシュと言う万全なバックアップ態勢が整っている上にいざと言うときはグリーンアローやスーパーガールを連れて来られる位人脈が広いのに映画版はバットマンにチームに誘われた時に二つ返事でOKするほど人付き合いに飢えているご様子。その関係(仲間がいない)でスーツから秘密基地から全部自前で調達する謎の技術力の持ち主になっています。
「バットマンVSスーパーマン」以来のヒーロー共演映画ですが作風の暗さからあまり良い評価を得られていなかったらしく、明るい作風で行こうと言う事になってから作られた作品なので、結構気楽に見られる作りになっていて中々面白い映画になっていると思います。出てくるヒーローに馴染みが無いと言う欠点はありますが、時間もそれ程長くないので興味がある方は観に行かれてはどうでしょうか?


この記事をはてなブックマークに追加

油断大敵

2017-11-28 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
もうすぐAmazonプライムに加入して1年がたつのですが(と言う事はそろそろ年会費払わなきゃ)加入当初から何時か見ようと思っていた作品「勇者指令ダグオン」が11月30日で配信終了になる事に2、3日前に気づいて現在慌てて視聴中です。
本放送は1990年から98年にかけて放送された「勇者シリーズ」の第7作目で96年から97年に放送されていました。当時高校生で土曜の夕方暇で家にいたので毎週見ていたのですが、前年に大ヒットした「新世紀エヴァンゲリオン」の所為で小難しい話が多かった当時にしては単純明快な解り易い良い作品だったと記憶しています。(対象年齢考えれば当然ですけど)全部で50話近くあるのですべて見るのは流石に無理があるので幾つかの話をピックアップしてみていますが、やっぱり結構面白い作品でした。およそ20年ぶりにみましたが、もう少し早く見ておけばよかったと後悔しています。


この記事をはてなブックマークに追加

続きを早く見たい

2017-11-21 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先週土曜日に久しぶりに長岡まで行って映画「GODZILLA 怪獣惑星」と「はいからさんが通る」を観てきました。
ゴジラの方は日本としては初となるフルCGアニメ作品で実写映画では難しいロケーションや小型起動兵器でのアクションシーン等見所も多く結構楽しむ事が出来ました。(但しゴジラが登場するまでの2~30分はハッキリ言うと退屈)今作は三部作の第1作目である為出てくる怪獣はゴジラだけですが、EDロール後の次回予告(と前売り券のビジュアル)にはメカゴジラらしきものが登場しており、恐らく怪獣同士の巨大戦を堪能できると思います。
同日に観た「はいからさんが通る」の方の感想は次回。


この記事をはてなブックマークに追加

こんな感じではあった

2017-11-14 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
数か月前に軽く紹介したゲーム「.hack//G.U.」のリマスター版「.hack//G.U.Last Recode」が今月1日に発売されたので早速購入してプレイしています。(某サイトで買ったら数か月前に予約していたのに3~4日遅れて届きましたが)当時クリアしてから10年近く経過している為大まかな流れはともかく細かい点は忘れている所も多く要所要所で「こんな感じだったなぁ」と思いながら楽しくプレイしています。
このゲーム、レベル上げが簡単なのでメインストーリーを進めるのは全く苦労しないのですが、サブイベントをコンプリートしようとすると結構面倒臭く当時はゲームクリア後次の巻が出るまでの時間つぶしでそちらを終わらせていたのですが、終わってすぐに次作ができるリマスター版だと早く次をやりたい気持ちを抑えながらサブイベントをこなしています。


この記事をはてなブックマークに追加

趣をガラッと変えて。

2017-11-07 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。
先週も書きましたが年内に観る予定の映画が一杯あるのですが、早速1本目として「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観てきました。
なんだかんだで通算17本目になった「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの最新作で雷神ソーの単独映画としては(多分)完結編となる作品です。
今回は前2作とは大幅に方向性が違い、序盤の10分位しか地球に居らず殆どのシーンは事故で飛ばされた別の惑星が舞台になっていて全編にわたってギャグシーンが多く「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに近い様な気がします。
尚今作でソーにかなりの変化が起こり
①彼女と別れる(正確にはアベンジャーズ2と今作の間)
②父親が死ぬ
③ムジョルニアを壊される
④髪を切られる
⑤片目を失う
⑥故郷を失う
⑦弟と(一応)和解する
⑧新しい王様になる
等2時間弱の間に色々な目にあいます。
また、前述の通りギャグシーンは多めですが結構死人も出るので(1作目で活躍した浅野忠信も死ぬ)気になる人は気になるかもしれません。
中々面白い映画なのでこれまでシリーズを見ていない人も見てみては如何でしょうか?


この記事をはてなブックマークに追加