小夏日記

ねこと人が仲良く暮らせる街をつくりたい!

ご挨拶,,,,,と、里親さん募集中

私は、彩の国(埼玉県)動物愛護推進員をやっています。
「いるまねこの会」という地域限定ボランティア団体の会員です。
地域猫活動やTNR活動を進めています。
このブログは、おもに、ねこのこと、
少しねこ以外のこと(動物福祉全般や趣味の太極拳のこと)
について、書きます。

※地域猫活動・TNR活動については
カテゴリーの「地域猫活動・TNR活動とは」をご参照下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回入間市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

季節

2016年06月09日 | 猫活動

蛍狩りにいきたいな、どうしても行きたいなっ

空いている週末は26日だけだから、
25日の講演会が無事終わったら、 
行けるかな。

マンションの前の道は、緑のトンネルになりました。


梅雨空の下で、今年もカラスウリのツルが伸びだしてきました。
 
盛夏の夜中に怪しい花http://aquiya.skr.jp/zukan/Trichosanthes_cucumeroides.htmlが咲く
毎年のお楽しみ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不覚にも・・・子猫

2016年06月07日 | 猫活動

39ドックさんのお店が子猫の保育園と化している。
 

私の家にも子猫が3匹いる・・・・

やばい・・・・不覚にも、保護子猫が増えてしまっている・・・・

39さんがどんどん保護してくれるし
Tさんが、わずらわしい会計や事務作業をさくさくやってくれるから

私、いい気になって、子猫 かき集めてしまった・・

ということで、今週日曜12日は
ジョンソンタウン内39ドックさんで、
譲渡会、開きます。

だけど、こんな時代になるなんて!
2年前には想像できなかった・・・ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取り急ぎ(・_・;)

2016年06月05日 | 猫活動

6月1日から入間市市民活動センターで
写真展、開催しています。

それから、それから、
6月25日講演会「なかよく暮そう、人と猫」、やります。


年300万円の不妊去勢助成金を出している立川市の
地域猫活動への行政の取り組みを、お話してもらいます。

現在、講演会準備と子猫の季節で忙殺、ブログ滞り中(~_~;)

八津池のTさんが、子猫をたけのこに例えてました。
まさに雨後のたけのこのようにいっせいに発生し、日に日に成長・・・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会議

2016年05月28日 | 猫活動

これは、入間市のある地区の自治会会館での
怪しい会議^^;
 

 ルーズな餌やりを続けていた高齢の男性が
糖尿病と、認知症の気配も見られるようになり
このままだと残された7匹の猫が・・・・地域に散らばることになる
「なんとかせねば・・・・」の会議 です。

幸い、地域のねこ好きな方々の努力で避妊手術は終わっているので
その点は安心。


 

飼い主の一身上の都合で
多頭飼育が崩壊し、地域に猫が散らばる事例はあとを絶たない・・・らしい。

私たちボランティアの所まで話が通ることは少なし
私たちボランティアも聞いたところで
対応するにはものすごい苦労が伴うので
聞きたくない^^;


今回は、地域の理解を広く得て、
餌代の寄付も集め
飼育崩壊のお宅で餌やりを続けて行こうと話が進んで

これは、私としてはもう感動ものの、素敵な展開。

幸い包括センターの職員や自治会の役員の方も関わっているので
この事例を貴重なものとして、広げていきたい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NHKクローズアップ現代 

2016年05月27日 | 猫活動

昨晩のNHKクローズアップ現代、
すこし前から
ボランティア仲間では話題になっていた番組

かなり悲惨なシーンまで放映されていました。
行政が殺処分を断ることで暗躍する引き取り業者
引き取った犬猫は目を背けたくなるような飼い殺し状態 

だけど、構造的に生産される不要な売れない犬猫がいる限り
誰かがどこかで、処理しないといけない命
引き取り屋だけがいけないともとも言えない。 

やっぱりさ、命でお金もうけはやめようよ、と言いたい。
病院とトリミングショップと、餌やグッズの販売だけでいいじゃん。

今でも、ちゃんとしたブリーダーさんは
決して儲かる仕事ではないと聞く。
 

 

昨晩捕獲された子猫も
ペット業界の闇には
だいぶお怒りの様子^^; 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コメント御礼

2016年05月22日 | 猫活動

さわやかな季節です(自宅前)



昨日頂いたコメント

「こんなかわいそうな猫がいて、とか、嫌いな人を非難するやり方だけでは一時的にしか問題は解決しないし、本当の意味で猫を守る事は出来ないということですよね」

わたしの言いたいこと「まさに!」で、ありがとうございます。

もう少し、続けたいのですが・・・・

猫ボラはだれしも「目の前の可哀そうな猫は、やはり、助けたい!」
だから、
多くの猫のボランティアさんたちは
保護やシェルターや譲渡型猫カフェに進む。

私はあえてその道を行かず、
世の中の人たちの「考え方」から変えていく方法を選んでいる。

そういう私の目の前にも、現場を回っていると「助けたい猫」は
現れます。
私もボランティアの端くれ、
「目の前の可哀そうな猫は、やはり、助けたい!」
というか、その気持ちを抑え込むと
猫ボラとしての私の心が疲弊してしまう・・・

で、私の場合、そういう時どうしているかというと
保護やシェルターや譲渡型猫カフェに進んでいる友達ボラに
助けてもらっています。

ボランティア同士、
やり方は違っても、進んでいる道は違っても、
協力し合って行くことが一番だと思うのです。



 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総会

2016年05月21日 | 猫活動

19日、今年も総会、無事に終了
 

今年は入間市環境課から
環境経済部次長、 環境課課長はじめ4名の方々
会員以外の市議会議員の方1名 が
いらしてくださいました。


 環境経済部次長から
「ねこの会は、猫が好きな人が猫をかわいがっている会のように
思っていましたが、環境・福祉の視点からこのような活動をしていることは
知りませんでした。まさに、目からうろこがとれたような・・・」
といったような感想を頂きました。

とてもうれしかったと同時に
動物愛護団体というとやはり、まだ、誤解をされている部分が
大きいのかなぁ

総会とか、堅苦しいことは苦手だけど、
やはり必要なことなのだなあ・・・・

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

子猫事情

2016年05月17日 | 猫活動

猫はハンモックが好きですね~~~
39ドックさんで保護している猫たちには
ケージにハンモックをつけると、
100パーセントご利用いただいています。

↑子猫用の小さめなハンモックに
むりくり2匹で乗っている中猫兄弟^^ 
明日、大きいのに付け替えてあげたいな。

 

今日は社協さんから子猫が生まれている場所があるとの連絡で
 1か月ぐらいの子猫1匹保護。

ななちゃん。。。。
社協の職員さんたちは「かわいいね~~っ」ていうけど、
ぶちゃいくだよね・・・
そりゃ、子猫だからかわいいけど、
絶対ぶさいく・・・・
子猫が10匹いたら、かわいさは7番目くらいかな、
だから、ななちゃん。。。。

預かりさんのお家で落ち着いた後、
もう何か月も前から
子猫を夢にまで見て待っている里親希望さんのところに 
行く予定になりました。

 

こんなに余裕な気分で子猫に接することができるなんて
うれしいなあ。

お母さんねこも、捕まえて手術しなきゃいけないけど、
自治会、民生委員さん、包括センター、社協さん、
み~~んな、理解してくださっている場所なので
きっと、うまくいくと思う♪
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会

2016年05月15日 | 猫活動

今日は、イオンさんのイエローレシート品物贈呈式↓と

毎月第3日曜の秋津譲渡会↓と、

 

譲渡会では、参加した犬(ヨーキー)と
猫3匹すべてにお声がかかり、
しかも、2件3件と重なり、
こちらが里親さんを選べる時代に!!

ほんとに2~3年前には考えられなかった状況!!
この勢いで行けば、あと2~3年で
外で暮らさなきゃいけない猫なんて いなくなるぞ、
少なくとも私の目が届く範囲では!!
・・・・と、強気な今日 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東藤沢

2016年05月14日 | 猫活動

東藤沢の自治会の方から、野良猫の相談が来て、
自治会長さん、民生委員さん、
ねこの会の会員で現地調査。

2年前に「ねこの会」で力を入れてTNRを進めた地域なので
見かける猫はほとんど耳カット済


でも、地域の方に聞き込みをしてみると、
また最近、未手術の猫も何匹かいるようで、
未手術の猫に関しての手術代は自治会で考えてくれそうな気配❤

自治会と一緒に野良猫対策♪
こんなことがあたり前に行われるようになったんだなあ・・・・


2年前には想像もできなかったほどの進歩なんだけど、
嬉しいこの実感をわかってくれる人、いるかなあ・・・ 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加