日本山城遺産 伝えて残して歴史を繋げる 三重を中心に徹底訪城 時々ノーマルカーダート 最後にセルフコラボレーション

崩れゆく山城を探索。一方ノーマルカーダートでチャンンピオンを目指す。最後にペン画でコラボ。はたして答えは何処にあるのか。

飯南高校前のハナノキ

2017-04-05 08:31:51 | ローカル

飯南高校ハナノキ

ハナノキ

 

2017年4月4日 三重県松阪市飯南町粥見

中日新聞に掲載のハナノキを撮りに行った。

飯南高校前、午後1時半ごろ。

赤い新芽なのかと言われても疑えない見映え。

そこでアップ。

 

確かに「花」。

花の大きさに比べて木が大きすぎて近寄らないと見逃してしまう。

ハナノキはこの後新葉のもえぎ色、新緑、深緑、黄葉、紅葉と七不思議ぐらい様子を代えていく。

 新聞記事によるとハナノキは日本固有種で絶滅危惧種に指定されている。

樹齢約80年、25m高さ・幹回り4mとある。

 

 

櫛田川を挟んで南側に飯南町向粥見の春谷寺のエドヒガン桜が満開である。

無料駐車場や入園料を取らない方式は脱帽である。

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« 遠州飯田城 | トップ | 春谷寺(しゅんこくじ)エド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL