人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

第1回イデア塾 井門隆夫さんの話し

2006年07月07日 | Weblog
7月4日、ゲスト井門隆夫さんのお話のダイジェストをお知らせします。   
【テーマ】「旅館業と観光業界の今、これから」
~新しい観光業モデルの構築と人口減時代の需要創造に向けて~

・人口減少・成熟経済下での観光事業は現状・将来に危機感があること
・消費の多様化に対応したニッチマーケットの存在
・個人客営業とは、種芋作り・芋づる営業の手法
 とりわけ個人営業は消費者の欲しいものあて
 宿はお客様に期待を提供する ことが印象的でした。

その事例として、
ホテル五龍舘の取組みがありました。 
 ⇒http://www.goryukan.jp/

・旅館は「思い出販売業」。お客様の夢の実現、不安・我慢解決の場。
・KJ法で出し合ったみんなの夢、家族の夢。
・五龍舘のクリスマス。変革への第一歩。
・稼働率100%を超えた夏休み。二泊三日プランの成功。

さすが、現場に入って実践している話でした。

会場からは多くの質問がでました。


また、長野県飯田市から 観光カリスマの井上弘司さんも来られていました。
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/idea-p/2


懇親会は、大いに盛り上がったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘉穂劇場と柳原白蓮のまち飯塚市 | トップ | 休日は校内キャンプの準備真... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む